博士の異常な模型愛

異常な模型愛やら異常なクルマ愛やら。

タイムリープという奴か

2019-07-23 23:10:41 | 250GTO prototype ピラニアモデル 1/43
今年の夏は今んとこ涼しくて、過ごしやすいのはいいんですが風情がなく、とかなんとか言ってるうちに本日は灼熱地獄30度越え、ですが外が暑いと張り切りやがるのが業務用エアコンの馬鹿正直さ加減、ワタシ職場の机がエアコン直下なのでむしろ寒いです、そうそうこの寒さで夏を実感、て面倒くさい人生を送っておりますが皆さま如何お過ごしでしょうか。エアコンの効いた部屋でソニックやストリートファイター2やファミコン探偵団後ろに立つ少女なんかをやったなあ、ああ夏が来たなあ。
でプロトちゃんのエキパイやらサイレンサーやらはでっち上げました。サフ泡立ってもうた。

おっし、今度こそいける。多分。

でプロトちゃんにはなんでかフィラーキャップが左前と後ろの二カ所ついておりまして、これをどうにかしなきゃいけない。前がオイルキャップかな。でハイキューパーツの4ミリリベットを加工します。メッキかかってますが真鍮です。
足つき。いやーいい時代だ。

ギュンギュンとドリルレースします。タミヤのハードコートヤスリのちっちゃいのがいい仕事をします。

ほんで溝を切って、0.5の角線と0.6(内径0.3)の真鍮パイプを半田付けだ。最後の最後にノブを差し込む予定ですが最後っていつだ?

ステアリング基部とウインカーレバー基部も作り直しだ!イエーイ楽しくない!

ほんでダッシュがぜんぜん合わんと。なるほど。まさかちゃんと作り続けると思っていなかったのでここら辺の手順は考えてなかったヨー。

でサフです。タイムリープって奴なのかな。
コメント   この記事についてブログを書く
« 前40円 | トップ | 誰?あんたレス »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

250GTO prototype ピラニアモデル 1/43」カテゴリの最新記事