教えて!TOSHIさん:ブログ版

ライブハウス<T☆ROCKS>のオーナーTOSHIによる、音楽や音楽以外・・のお話!

T☆ROCKS:TOSHI

小田急相模原ライブハウス <T☆ROCKS>のオーナー「TOSHI」です。 音楽の話、音楽以外の話・・などなど色々!HPの 「教えて!TOSHIさん」も更新中! t-rocks@jcom.home.ne.jp

レコ三昧

2012-06-29 | 音楽的アドバイス

連日レコが続いています!かな~りいい感じに出来てきました!

曲数が多いから大変だけど、おおむね、予定通り、個人的にも「ああすれば良かった」とかも

なく、いい具合に仕上がって来てますね。メンバーも当然色々意見を言ってくれて、納得の仕上がりに

近づけていくべくがんばってます。色んな要求が出るけど実験的に色々やるのはとても面白い。

大体は想像つくけど、たまに「どうかな?」って思ったことが凄く良かったりしてこっちも勉強になる。

ほとんどはクライアントの要求通り仕上げるけど、たまに意見を聞かれることもあるので、そういう時は

正直に自分の考えを言う。音色などに関しては「それだと埋もれる」とか比較的正解があるので言いやすいけど

アレンジなどに関してはね、ちょっと難しいよね。完全なる正解はないときもあるから。

聞く人の立場に立つといい結果になるかもね。「それを全部やるのはくどいので、最後だけやった方がスマートかも」とかね。

音楽って「時間の芸術」って前に何かで読んだことがあって、つまり、「曲はイントロからAメロ・・Bメロ・・サビ~」

とだんだん時間が経過していく芸術なんで例えば1番で曲を説明して、2番、3番で徐々にアレンジを

追加していく・・と。これを基本にすると、いいアレンジにしやすいんじゃないかな。ホラ、よく1番のAメロから

ばっちりハモリたくなる気持ちもわかるんだけど、あえて何もせず、2番で初めてハモるとかっこいいとかね。

レコーディングしてるとさ、マヒしてくるんだよね、その感覚が。特に今はHDだからイントロから3番のサビまで

一瞬に飛べたりするんでその曲の時間の経過を忘れがち。

 

いやあ、それにしてもここのところ、彼らの楽曲はよく聞いたよ(笑)

と言うのも、ノイズ除去とか音色整理とか各楽器のバランスとかするべきトリートメントは山のようにあるんだけど、

その辺の修正をみんなが帰ったあとやって、自分でミックスして家に持って帰ってまた違った環境で聞く・・と。

こうすると色々見えてきていい結果になることが多い。まあ正直言うとその辺も含めてレコーディング時間に

組み込んで料金が発生するのが普通のレコーディングなんだろうけど、俺はある程度までは自分で

仕上げておいて、つまりTOSHIさんミックスをある程度は自分で納得する感じに仕上げておいて、

それからメンバーに聞かせて「いいすねー、あとはここの音量をもう少し・・・」とかやれば早いし余分な料金もかからないし、

ミックスの方向が違った場合でも(ガッツがある感じにするか、軽い感じにするか、ナチュラルな感じにするか・・など)

自分たちの希望の音像が見えやすいかな・・と。ま、単純に「TOSHIさん、すげー」って言われたいのもあるけど(笑)

もちろん1日で全部終了する場合はその日のうちに終わらすように仕上げるけどね。

コメント

高円寺

2012-06-27 | 日記

久しぶりに高円寺へ。

例のベルボーを買ってきたんですが、もう現在は作ってないんだって!そんな~(泣

俺からベルボーを取ったら何が残る?(笑)勝俣みたいに半ズボン履こうかな。

高円寺PAL商店街。

古着屋さんもいっぱい。商店街だけでなく周りの住宅街にもさりげなく結構ある。

それにしても昔住んでいたアパートは見事になくなっちゃった。靴を脱いで上がるタイプの

6畳一間の木造アパート。もちろん風呂なし、トイレ共同。それでも楽しかったなあ。

下は高円寺といえばやはりむげん堂。元祖アジアン雑貨店・・のような気もするが詳しくは

わからない。俺は反対側の純情商店街の方はあまり行かなくて、もっぱらこっちの

洋服やアクセサリーなどのお店が多いアーケードの方に行ってたな。

 

ところで、この前はT☆ROCKSのドラム側の扇風機のお掃除。

そのほかはスタッフに手伝ってもらってステージ上、楽屋の扇風機を掃除しました。

これで涼しさ倍増・・のはず・・(笑)

コメント (2)

企画イベント!

2012-06-25 | 音楽的アドバイス

今日は小田急相模原サウザンロード商店街にあるバー、ROKUDENASHIさんの企画イベント!

いつものリハなし、すぐ本番、総勢10組!とかとは違って精鋭部隊4組の出演。

さすがにみなさんうまくていいバンドさんでした。サックスやトロンボーン、ウッドベースさんなんかもいて

かっこよかったですね。ウッドベースはちょっとハウリングの対処が難しかった。演奏中はなんとか

大丈夫だったんでMC中にフェーダー操作で対処。

そうそう、マスターのバンドでエヴァのあの曲をやったんだけど、イントロでVoに目いっぱいリバーブをって

言われて、あらかじめリバーブを大目、徐々にステレオディレイを足していくと言う複合技で行くことに(笑)

ってほど大げさなもんではないけど、・・♪神話にな~れ~~~~でバッチリ広がった!

でも、1番の歌の出だしでリバーブ戻し忘れて少しかかっちゃった・・・。う~悔しい!ごめん!

録画カメラは全バンド、アップありのTOSHIカメラだったんでなかなか忙しいんですよ。

左手でカメラ動かしながら、同時にミキサー作業。特に1曲目は音の調整でいっぱいいっぱいなので、

カメラはちょっと後回しになる傾向が・・・(苦笑

 

その後、夜7:00からレコーディング。なんかバンドメンバーは初めなかなかうまく進まないんじゃないかって

心配していたらしいけど、思いの他、サクサク進んで本人たちがびっくりしてる(笑)まだこれから

いい作品に仕上げるためにじっくり取り組んでいかなきゃいけないけど、ここまでくればもう一頑張ですな。

 

それにしてもここ最近レコーディングやセッション会、バー営業などもあって、忙しかったし、体調もちょっとだけ

崩して、おまけに精神的には興奮してるので夜あんまり寝れなくて・・・って感じだったけど、今日は昼からの

仕事だったので、おかげさまで普通の人のように今、眠い(笑)よしこの調子で死んだように寝るぞ!

それにしても今日って一食でした!食事せずに仕事に行って、終わるのが18時予定、その後19:00から

レコだからその合間にローソンで買って来ようと思ってたら18:30にクライアントが来たんで、そのまま

レコに突入しちゃった!おかげで帰って来てからになっちゃった。23:00くらいだった・・・。

まあ、夕方くらいまでは全然平気だとは思ってたからそこまではいいけど、レコ中、お腹空いた(笑)

コメント

セッション会~

2012-06-23 | お店情報

吉例T☆ROCKSセッション会!無事終了!今のところ毎月1回ペースで開催してます。

次回の予定は7月20日(金)です。まだ予定ではありますが、たぶんこの日で開催すると思います。

T☆ROCKSセッションはホストリーダーのマコさんがうま~く、そして変に派閥を作らず、

初心者から上級者まで楽しめるように持っていきますので、楽しい雰囲気で進みますよ。

俺も気さくに声をかけるようにしてます。今日は前半ちょっと熱っぽくて元気がなかったのですが、

仕込み曲がありまして、それをお客さんのだ~にしさんとやる予定でしたので、のど飴や薬で

体調をなんとか維持。お客さんから差し入れのおだんごとケーキもいただいて、みんなで

食べながらセッションも中盤に差し掛かりだいぶ盛り上がったところで、1曲目の「Jet」。

ポールマッカートニー&ウイングスのロックショウバージョン(のつもり)です。

ベースはポールよろしくフラットワウンドを張ったリッケンバッカー、しかしここでちょっと

トラブル発生。前日からT☆ROCKSに楽器を置いておいたんだけど、もともと湿気が多いからさ、

ネックが少し逆反りするんだよね。こうなるなってわかってたんだけど、大丈夫だろうと思ってたら

1~2弦のローフレットの具合がちょっとヤバかった。Jetってそのポジション使うんで、演奏してて

わかった。仕方なく曲が終わってから弦高上げたけど、もはや後のカーニバル。そもそも弦高を

低くしてるからちょっとネックが動いただけで影響が出ちゃうんだよね。しかも本番のみなので

対処してる余裕もない。私としたことが・・・不覚でした。行きましょう、亀山君。

チューニングはレギュラーなんで、実はワーミーで対処。俺のベース半音下げなんで。

こむたんが写真を撮ってくれました!ありがとうございます!

ドラムはあいちゃん。Jetって高いパートも多いんだけど、なんとかポールと同じキーで

歌えた。気持ちよかった・・。

そして次の出し物はチープトリック。だ~にしさんがJet、それとチープの甘い罠をやりたいと

言ってくれたんで、せっかくだからそれプラス、サレンダーもやりました。

そして、なんとこのギターですよ!リックニールセンとほぼ同じ!

白黒のチープトリックカラー!本番はリックばりにジャンプして弾きまくってましたよ、だ~にしさん。

この後、ボボさんとマコさんと、オジーオズボーンのクレイジートレインを演奏。

 

その後、お客さんのセッション大会は盛り上がって、最後はマコさんの計画によりコード進行だけを決めて

アドリブで進む曲を演奏して終了。

次回もまた歌いたいと思います!

コメント (6)

レコーディング強化月間

2012-06-21 | お店情報

LifeGuardのレコーディング、絶賛録音中!

ほぼ2週間かけて8曲、ミックスまで含めるともう少しかかるかも知れないけど、いい物を作るために努力中!

ドラムはすでにサクっと終了。ベースも今日終わりました。結構ナーバスになってた、ヒロ君。

ボブのギターも残りがあと少し。意外にリズムが甘いことが判明(笑)でも相変わらずいいギターを弾くね。

ファイアーバード、炸裂してますよ!

今日は10時間もやっていたのでさすがに疲れたね。精神的にも疲れるし、腰も痛くなるね。

楽しいけどね。緊張もするから大変だけど、でも充実してるね。色々な要求に答えるのも自分の勉強に

なるし・・・。アレンジについて相談されたりするし・・。音色や定位について、ギターを1本にするか2本に

するか・・など、経験をもとに「それだと抜けない」とか「定位が不自然」とかアドバイスもするんだけど、

好みの音像もあるからね。その辺はクライアントの満足するように。

難しいのは今の録音って聞きやすいように、音の大小がなるべく少なくなるように作られているんだよね。

クラッシック音楽とは正反対でダイナミクスをなるべく少なく、小さい音はなるべく大きく、大きい音はなるべく

小さく・・・って、つまりコンプで飛び出ている所を揃えたりマキシマイザーで差をなくしたりするんだけど、

バンド演奏って必ずしもそうじゃないからね。個人がせっかく表情をつけて歌ったり、弾いたりしたものを、

わざわざ音量を一定にする一見矛盾する作業をしたりするんだ。それをしないと聞きにくいので、そういうトリートメントも

しないといけないんだよね。一昔前のCDってちょっと聞きにくいでしょう?イントロのギターだけのところがすごく

小さくて聞こえなかったり。今、市販されているのはあまりそういうのないよね。ま、でも最近はヘッドフォンで

聞く人も増えているのでスピーカー観賞ほど聞きにくいって現象はないかもしれないけど、でもやっぱりどこを

聞いても聞きやすいように一定に仕上げる作業は必要。それと音圧だよね。音圧競争ってのもあるくらいだからさ。

あんまり好きではないけど、ショボイ音ではやっぱりね。ある程度は迫力ないと・・ロックだし(笑)

ただどうしても無理な行為をしているので不自然にならないように気を付けないといけないので、その辺の

さじ加減が難しい。あるいはフェーダー操作などでなんとかごまかす。

 

エフェクター的なリクエストも楽しいね。「フランジャーを・・」とか「リバーブを」などわかりやすいのももちろん、

抽象的なリクエストに答えるのも醍醐味。「そう!そんな感じ!」って言ってもらえるとすごくうれしい。

「海の底にいる感じ・・」とか「目が回る感じ」とかリクエストされてエフェクトを探すのも楽しいし、

トラックを複製してそれを利用して・・とかアイディアを練るのも楽しい。難しいけどさ。

わざとノイズを入れて汚す・・とかね。

それと生楽器はマイクの距離も大事だよね。基本オンマイクの方が扱いやすいので好きだけど、「どういう音に

仕上げたいか」によって距離が変わる。これも経験ですな。クライアントの説明の仕方で察しをつけることが

大事(笑)アーティスト側は別に録音に興味がある人ばかりではないからね。「オンマイクとオフマイクと

どっちがいいの?」なんて聞いてもちんぷんかんぷんの人のほうが多いはずだし。

アコギなんかもそうだよ。インスト系でリバーブ大目、ハーモニクス多様・・・なんて人はどう考えても

ラインでプリアンプ使用、がおすすめだし、「ジャリジャリした音がいいんですけど・・・」なんて言う

シンガーソングライター系は、内臓マイクではなくホールの外からコンデンサーマイクで録ったほうがいいだろうし・・。

打楽器もそうだね。狙った音に仕上げるにはあとでEQやコンプ、リバーブに頼るより、マイクの種類、

距離を適切にしたほうがずっと楽。ただクライアントにはあんまり関係ないからね。それをどんなに

マイクを立てにくい状況だろうと、素早く適切に対処しなければならない(苦笑)。あと自分のレコではないから

何度も録音をし直すわけにもいけないのでこれも最短で決めなければならない。

 

さて明日もがんばるぞー!

コメント

ねじ式台風

2012-06-20 | 日記

今週の金曜日はセッション会です!
参加費1000円+1ドリンク(500円)で演奏できますよ!

ホストプレーヤーがいますので、お任せで楽しめます。
ロック、ポップス、ブルース、ジャズ、フュージョン、
オリジナル・・など出来ます。歌のみもOK!
ギター、ベース、ドラム、歌、キーボード、アコギ・・など。
TOSHIさんコーナーもあり。
見学者は500円+1ドリンクです。

お菓子など出ますよ!

尚、今週はBar営業はありません。
来週は水曜日(27日)、金曜日(29日)、Bar営業やってます!
こちらも楽器演奏&歌などでステージ使えます。

さて、今日はレコーディングで、さっき帰って来たのですが、ねじ式台風・・それはT☆ROCKSによく出てる

バンドだ。台風4号直撃ですよ!凄かった。風が凄い。風速30メートルって人間も飛ばされるもんね。

初めて傘が壊れそうになった。それでもT☆ROCKSの中は文字通り嵐の中の静けさで超静か(笑)

風の音とかまったく聞こえないから外がそんなことになっているとは気づかなかった。

それにしても、今って950ヘクトパスカル・・とか言うけど、昔って250「ミリバーレル」だったよね。

(数字適当)ミリバーレルで育ったんで、ヘクトパスカルってまだ馴染めん(笑)

 

明日の朝には関東はたぶん抜けるようだけど、皆様も注意してください。

これから出かける人はあまりいないだろうけど、風で物が飛んでくる危険性もあるからね。

コメント (2)

イベント色々

2012-06-18 | 音楽的アドバイス

土曜日、ブッキングライブ。大人DAYになりましたかねー。バンドとアンプラグド系のアーティストの共演って感に

なりました!

「Mahabuddi」大所帯バンド(笑)サックスなのどの管楽器、キーボード、ギター2本、ベース、ボーカル、ドラム、おまけに

二胡までいたので色々大変!事前に聞いていたんで大丈夫だったけどね。

Mahabuddi

この日は他にもアコ系のアーティストがいたんでギターでDIを使う率が100%で、8系統あるDIはフル使用。

なので、さすがに今日は同じチャンネルを違う楽器で使うことに。

バンドは個人個人がうまくて、出す音もよかったし、ステージは楽しく盛り上がりました!

Gina&Stones

ある意味、今日の話題をかっさらっていったご夫婦かも!(笑)ウクレレ&歌でビートルズやストーンズ、キンクス、

マドンナまで自由に歌う!(笑)ウケてました。

ことのは

さすがの貫録、かなりまとまりも出て、ものすご~く難しい曲をやっているんですがかなりよかったね。

これだけ歌、演奏ともに再現が難しい曲をやるのは腕前はもちろん音楽的にアレンジ力が相当ないと出来ないね。

ところで、サプライズでマコさんから1曲頼まれてぶっつけ本番でジャーニーの「お気に召すまま」を

やりました。セッション会みたいになっちゃった・・けど意外にまとまっていたみたい。

M&Mスウィーツ

こちらもしっとりと大人の雰囲気でジャジーな曲からロック系まで決めてくれてお客さんにもかなりウケてました!

オープンバーでもやってくれてましたがやはり実際のライブのほうがノってやってくれて勢いがありました。

 

さて、日曜日、ボブイベ。これまたいいアーティストが揃いました!

「Gecko」、ごめん、ステージがよかったので写真撮り忘れた!(><)すまん!

PC同期とピアノを混ぜて演奏するんだけど、今日はいつもより少し生ピアノが多めで、それが

生演奏感につながってよかった。

ネコグスパブリッシング

ソロで彼のステージは見たことあったけど、バンドは初めて。いでたちもよくて、楽曲もいい。最後の2曲は

代表曲だけあっていい出来だね。リードギターは相当うまいね。コーラスもがんばってくれ。ボーカルは

いい声してる。リズム隊も勢いがあってバンドに合ってる。

リラインフィード

ボーカルが風邪ひいててかわいそうだったけど、演奏はなかなか良かった。もともと楽曲、アレンジが

良かったけど、ちょっとやりすぎ感があったような気がしたけど、その辺をうまくまとめてきてよくなってたね。

頭一つ抜き出るには、演奏力、オリジナリティを追及して行って欲しい。

natural mountain

やっぱり・・音がいい。全員の音が素晴らしいので気持ちいいね。特にドラムは同じドラムセットを使っているとは

思えないいい音色。曲も彼ららしい曲が並んで特に2曲目は初めて聞いたけど気に入ったな。万人受けもしやすいね。

T☆ROCKSでレコーディングした音源もいい出来なんで聞いてみてね。

コメント (2)

ステージ上の音

2012-06-18 | 音楽的アドバイス

T☆ROCKSはステージをやったアーティストからよく「とてもやりやすかった」と言ってもらえることが多い。

たいていは、「音がよく聞き取れる」というもの。確かに、かなり計算してステージ上は作ってます。

物理的な広さやアンプやドラムからの距離もあるので完璧にはいかないけど、それでも相当いいはず。

同じくらいのハコに出ると大概音がボワっと回って全体がダンゴになって聞こえてくる場合が多いね。

アンプの向きや高さ、モニターの位置、角度、吸音材の張り方・・・TOSHI理論に基づいて設計しているので、

なかなか明瞭に聞こえているんじゃないかな・・と(笑)

ひとつひとつの楽器の音がそれぞれその方向から聞こえてくる・・足りない分はモニターで補う・・

必要ない音は返さない・・・などがスッキリ分離よく聞こえる要因かな。

逆にいつも狭い練習スタジオで爆音でグワーッ、ドワーっとした音像の中で練習している人には、

スッキリしすぎていて落ち着かないみたい(笑)。ま、それも練習中は気持ちいいかもしれないけど、

実際あまり上達は望めないかもな。スタジオでのコツはギターの音を大きくしすぎない、ベースのローを上げすぎない、

ボーカルにリバーブをかけない、ドラムは金物をきちんと考えて使う、バスドラをよく聞く、ボーカルの音程は

もちろん、歌詞まできちんと聞く、他の音を聞く、録音して全員で聞く、これを守ればだいぶ上達するはずだよ。

もちろんロック系ならそれなりの大きな音が必要だけど、「それなり」ってことをよく考えよう。

バンド内のバランスが悪いとライブで「何々が大きすぎて何々がよく聞こえなかった」って言われちゃう。

あるいは耳が痛くて最後まで聞いてられない・・とかね。大体「爆音バンド」とか「轟音バンド」って言っても、

大きな場所では爆音や轟音にしてるのはPAの力だからね。ある程度はバンド側によるけど、PAさんのおかげだ(笑)

CDならコンプさんとマキシマイザーさんのおかげだ(笑)

話がそれたが、T☆ROCKSのステージは結構タイトな音像になっているから、逆に言うとボヤけないので、

間違うとすぐわかるのでちょっと怖い(笑)。

ま、でも出してる音に左右されるけどね。そもそもいい音で楽器を鳴らしてくれないとどんなにスッキリ聞こえても

何やってるかわからないもんね。大体うまいって言われているバンドはステージ上の音が小さいってよく言われるよね。

そんなの百も承知って人が多いと思うけど、どうも音で悩んでる・・って人は一度、音質や音量を考え直してみよう。

もちろん小さければいいってもんではないし、ある程度の音量は気持ちがいいし、ヌケの良さも出るので

「それなり」を常に意識して音楽活動を続けていけば自分のためにもなるし評判も良くなると思うよ。

そうそう、この前、自分で持ってきたギターアンプを自分の後ろに置いて爆音でステージやって、誰が聞いても

音が大きすぎて耳が痛かったって言っているのに本人だけ「自分の音がよく聞こえなかった」って言った御仁がいたけど、

あれはたぶん、難聴になってる。で、その方の評判もやっぱりそうでいつも音が大きすぎるんだってさ。

難聴は怖いよ。しかもそれを自分で気づいていれば、周りに迷惑をかけないように対処できるけど気づかないとね。

評判を落としかねないので気を付けないと・・・。

コメント

LAから来日

2012-06-15 | 音楽的アドバイス

本日、新たにLAからやってきたギタリストを迎え入れたLIFEGUARD(ライフガード)のライブに行ってきました。

場所は下北沢DaisyBar。オサレな若者の街に若作りで行ってきました(笑)

受付、ドリンクのスタッフさんは親切な対応してくれました。いいすね、こうでなくちゃね。

広さはT☆ROCKSよりはちょい狭い感じかな。音は反響も少なく、とてもロックな音。

ガッツがあって、HiFi方向ではなく、やや粗い感じもあるかな。綺麗な方向ではないんだが、

LIFEGUARDには合ってると思われる。リバーブ成分は少なめですな。

ギターを少し抑えてボーカルを前に、ベースとバスドラ、スネアは大きめに出す感じでした。

最近こう音像は多いね。俺ならもう少しだけギターを出す。メタルバンドだったらボーカルと

同じくらいギターも出すんだろうけど、このバンドはそうとらえられてはいないようだね。正解ではある。

・・なんて、そんな専門的なことはどうでもよろしい!ライブはVoがグイグイ、歌、MCも含め引っ張って行って、

まったく飽きることなく進んでゆく。相変わらずいい声だ。セーブなど考えずに全力投球(笑)。40分なら

いいけど1時間以上だときついかな・・。

ベースもアンプをアコースティックに変えてラインが見えるいい音で、ところどころ主張していいね。

こんなうまかったっけ?彼(笑)。ドラムもとても感情がこもっていて曲にエネルギーを与えていて素晴らしい。

細かいミスは多少あってもライブだからノーブロブレム。そしてLAから来たギタリスト、「ボブ」。

見づらくてごめん。

びっくりしたよ、某ライブハウスのスタッフにどことなく似ている・・。ギターもファイヤーバードで同じだ・・。

そしてロサンジェルス相模原市に住んでいる彼の上司の衣装にこれまたそっくりだ。あの赤い羽根は

ジュリーをやったときにつけてたような気がする。

ま、なにはともあれ、見事に変身してて最高でした!キャラ立ち最高!メンバーからクレームが来なければ

このままいけると思うけど(笑)。でもバンドを覚えてもらえるから有効だと思う。

歌も演奏もよかったけど「自分らしく生きていこう、そのために俺達は歌う」ってMCがよかったね。

そうそう、もう一つ、相模大野駅でうちでよくレコーディングしてるPorymoの二人にばったり。

バラードが何かの賞を取ったんだよ。いい曲持ってます。

コメント

T☆ROCKS夜間部

2012-06-14 | 音楽的アドバイス

T☆ROCKS夜間の部、オープンマイク&Bar。

本日のステージ使用のアーティストさんは今週末出演の「M&Mスウィーツ」のお二人、

それと初めてのご来店「まぽちょび」さん。その他、いつもの愉快なメンバー達!

ほろ酔いでみんなで色々話しつつ、いい音楽も聞かせていただきました。

↑まぽちょびさん。多彩なギターアレンジと個性的な楽曲、声も素晴らしいです。

色々な話もさせていただきました。T☆ROCKSにも出演してほしいですね。

見る価値、聞く価値ありですよ!

 

さて、昨日の肉じゃがはめでたく完食致しました(笑)、ちょと飽きた。

じゃがいもが余ってますが、どうしようかな。レンジでチンして、バターで食べようかな・・。

バターも買ってこないとないや。現在冷蔵庫には納豆、牛乳、グレープフルーツジュースしか

入ってない。冷凍庫には冷凍食品が色々。ま、今は24時間コンビニもあるし、自分一人なんでなんてことは

ないけどね。それにしてもこびりつかないフライパンってのを持ってるけど、次第にこびりついてくるよね。

半永久的にこびりつかないフライパンって作れないのかな。徐々にコーティングがはがれてくるんだよね。

コーティング弦の宿命か・・・話が違う。

コメント