教えて!TOSHIさん:ブログ版

ライブハウス<T☆ROCKS>のオーナーTOSHIによる、音楽や音楽以外・・のお話!

T☆ROCKS:TOSHI

小田急相模原ライブハウス <T☆ROCKS>のオーナー「TOSHI」です。 音楽の話、音楽以外の話・・などなど色々!HPの 「教えて!TOSHIさん」も更新中! t-rocks@jcom.home.ne.jp

ZENITH VISION~無限なる光の果てへ~

2012-08-31 | 日記
ZENITH VISION〜無限なる光の果てへ〜
作詞:ゆき* 作曲:TOSHI
 
な~んと、ちょっとだけ聞けちゃいます!!!↓↓
 
ZENITH VISION〜無限なる光の果てへ〜【PR】 by SiRENwith
http://www.youtube.com/watch?v=9hjUT4MFkj4
 
この曲は作曲した後、ゼニスビジョンって単語だけあって、その単語を使う方向で詩をつけてもらいました。
メロディの譜割もほぼ作曲したまま詩を入れてもらったので、大変だったみたいだけど、素晴らしい世界観が
出てるんじゃないかと・・・。曲がねえ~・・・もうメロディックマイナーっての?イングヴェイマルムスティーンが
流行ったころに、あの音階を使ったやつを作ってみたくて作った曲。ギターも普通のペンタトニック系ではないので
たぶん凄く面倒(笑)。「普通そこ弾いちゃダメでしょ」って音が入ってくる(笑)。ベースも難しい。早くて右手、つる。
メロディもちょっと変わってるんで、聞いてみてね!ダーク系が好きな(?)ゆき*さんが反応したんで、
いい感じに出来てると思いますよ。コーラスもがんばってますよっ!果たして再現できるのか・・・ってのが
疑問ですが・・・(苦笑
ちなみにギターはBK帝国のおさだっち。
 
T☆ROCKSにて、販売してます!10曲も入ってなんと400円!
 
そして、9月1日は抱き合わせ販売(?笑)!ThePeatlesも販売するよっ!
コメント

新曲

2012-08-30 | 日記

先日話した、SiRENwith(サイレンウイズ)の新曲ですが、ついに発表です!!

 

1.ZENITH VISION~無限なる光の果てへ~(ゼニスビジョン)

2.雪縁(アコースティックバージョン)

3.閃光~Flash back in SiREN~(NewMix)

4.雪縁(NewMix)

5.DREAMER(NewMix)

6~10、OffVocalバージョン

↑ジャケットの表とオビ、側面、裏面です。(ジャケットデザイン:ゆき*)

8月31日(金)、発売します!T☆ROCKSのBar営業時にぜひお買い求めください!

そして、9月1日(土)はThePeatlesのファーストアルバム発表です!

なんかビートルズのレットイットビーとポールのソロアルバムが同じ日に発売で、ジョンが怒った・・・

みたいな日付ですが(笑 そんなエピソードなかったっけ?)あくまで偶然です。

コメント

セットリスト

2012-08-29 | 音楽的アドバイス

バンドでセットリストを決めるときって楽しいよね。

ああでもない、こうでもない・・・って色々話し合うのはなかなか有意義である。

で、やっぱり各担当楽器によって見解は異なる。

例えばVoならやはり、この曲は歌うのがきついから(主にキーが高い場合が多い)、この曲の後につなげるのは

きついな・・・とか、楽器陣は例えば、チューニングを直す曲があるとか、楽器を持ち替える・・・などの理由も

出てくるだろう。あとはやっぱり当然として、あんまりゆっくりな曲が続くのもダレるし、マイナー調の曲とメジャー調の

曲の違いってのもある。で、その辺を加味して色々考えて行くわけだけど、ドラマーってときどき面白いこと言うときあるよね。

メジャー、マイナー、曲の雰囲気など関係なく、この曲のAメロって叩き方が同じだから、あの曲とつなげたくない・・とかさ。

やっぱりドラム目線になるの(笑)。ま、どの楽器も自分目線になるのは仕方ないけど、ドラムの叩き方の手順が同じだから

お客さんが飽きる・・・なんて言うんだけど、ドラマー以外、誰も気にしてないよ(笑)。いや、バカにしてるわけじゃなくて、

そういう目線で曲を聞いたことはあまりないから勉強になるなって思う。でも確かにそれも一理あるのも事実。

同じスピードでもハイハットが8部で刻むか4部で刻むかでも違ってくるし、オープンハイハットにするかとか、スネアに

フラムを入れるかでも印象は違ってくる。逆を言えば、この辺が同じなら曲の印象は似通ってくるだろう。

だからあながちおかしな意見でもないんだけど、ただそれよりもやはり、スピード、メジャーマイナー、リフ曲か、

コード進行で進めて行く曲か・・・などの方がお客さんにとっては違いが分かりやすいだろうな。

なので、ドラム目線は却下される可能性が高いかもしれない(苦笑

でも俺はベーシスト(兼ボーカル)なんで、ドラムの叩き方は全曲ほぼ頭に入っているので、その意見は

わからなくもないんだ。それでも、結局一番説得力があるのは「お客さん目線」だな。この曲をラストにしないと

盛り上がらないだろう・・・とか、この曲をやらないわけにはいかないでしょう・・・とかね・・・。

その辺と自分たちのやりたいこととのバランスが難しいんだけど、逆に言えばそこは鉄板で、そこから決めて

いけば間違いはないかも。喉は確かにあるな・・。これとこれが続くとちとつらい・・・ってのもあるし、この曲は

喉が疲れてない前半に持っていきたい・・・ってのも多少はあるけど、ま、ニテレンの場合はほぼ全曲間にMCが

入るんで、まあ、大丈夫かな。喉を少し休ませることが出来る。ま、それより全体の流れですよ。全体の流れが

良ければ、多少の声の調子よりはそっちを優先した方がいいんだ。でもこれはニテレンの場合の話。

それぞれのバンドに一番あった価値観があるだろうから、どこを優先するのかはバンドごとに違ってもいいと

思うけど、お客さん目線を忘れずにね。その次はVoの意見を優先してあげるのがいいライブになるコツかな。

ボーカリストはMC、ステージの進行も務めている場合も多いからね。

コメント (4)

24時間マラソン(24時間マラソンしてるわけじゃないか・・

2012-08-27 | 日記

佐々木健介一家が走りましたね~。仕事もあったんで見てないけど、とりあえず事故もなく無事に終わったんで

なによりですな。茶番なのもよくわかってますが(笑)。ギャラも相当もらってるだろうし。そら、あんだけ仕事したら

ギャラもらわんとな。それにしても北斗の膝に爆弾が・・・なんてあおってたけど、膝に爆弾なら武藤だろ!

武藤なら200メートルくらいで、膝が爆発してリタイヤだぞ!しゃがみこんで膝を叩いてチクショー!とか言って

終わり(笑)。たまにはいいじゃん。それともびっこひきながら武道館まで行くか?途中車に乗って。

あるいはここはひとつ、ムーンサルトのしすぎで膝に爆弾芸人・・・もとい、膝に爆弾プロレスラーで、

武藤に続き、天山広吉とか、小橋とかでリレーすればいいじゃん!で、途中、長州も走るの。で、

長州が走ってる途中で沿道からテロリスト藤原喜明が出てきて、長州を襲撃!血だるまに!

札幌中島体育センターの悪夢、再び!ってのどう?瞬間視聴率凄いと思うんだけどなあ・・・。

苦情も凄いと思うけど(笑)。

 

すまん、・・・・たぶん、何のことを書いてあるのかさっぱりわからない人も多いだろうなあ・・・・。

コメント (8)

アルバム発表

2012-08-25 | 日記

俳優の藤原竜也って競馬が趣味で長渕剛が大好きだって。ちょっと頭弱いのかな(苦笑

演技がうまいから別にいいんだけど。

 

ところで冗談でやってる「ぴす☆たちお」君とのグループ、「ThePeatles」ですが、

冗談にもほどがあるのですが、アルバム出します(笑)。いや、アルバムってほどじゃないけど。

メンバーは「ぴす☆たぢょんれのん」「ポールマッカートシー」「シンゴスター」です。

9月1日にレコ発ですね。この日もPeatlesで、1曲演奏予定です。ぜひ見に来てください~!

メンバーとの抱擁券つきです(笑)。

ただ、いつまで発売できるかわかりません。ヨーコからクレームが来なければ大丈夫なんですが、

あの甲高い声で「No!」と言われるかもしれません。さすがにポールとリンゴは何も言わないだろ(笑)

収録曲は「たぢょんれのん」のオリジナル曲よ。

 

それと零styleのボーカルゆき*さんと、SiRENwithとして久しぶりにレコーディングしました。

これも近々発表します!

 

NITE-RANGERはレコーディング出来ないからな(笑)。それこそ訴えられる(笑)。

その代り(?)10月27日(土)、T☆ROCKS9周年イベントで演奏するよ!詳細はまた後日発表します!

コメント

殺し屋はブルースを歌う

2012-08-24 | 日記

ルパン三世 (TV第1シリーズ)の中で、個人的に一番好きな回である。第9話目。

もうこれ、普通の大人の映画ですよ。成人指定ってわけではないけど、大人の恋愛事情と言うか、子供にはちょっと

まだ理解できない世界だね。だって不二子の昔の恋人が出てくるんですよ。で、まじめに今彼(?)のルパンと

奪い合うんですよ。それもセリフがいちいちかっこいの。「女を置いてけ」とか「女は渡さん」とか・・・。不二子のことを

女って呼ぶの。この元彼も殺し屋なんだけど、こいつもまたしぶくてかっこいいんだ・・・。冒頭でルパンと不二子が

ドライブしてて(仕事の話をするためだけど)「こうやってるとずっと昔から恋人同士だったみたいだぜ・・・」ってルパンが

言うセリフもまた意味深でさ・・・・。ラストでルパンが不二子を抱えて部屋を出て行くシーンで元彼(プーン)に拳銃を

突きつけられても背中を向けたままのルパンが非常にかっこいい。そして不二子がとった行動と表情が秀逸!!

なんかスティーブマックイーンとアランドロンあたりでやって欲しいわ(笑)米仏合作になっちゃうか(笑)

例えに出てくる俳優が古いな、しかし・・・(苦笑)。だってディカプリオとかトムクルーズじゃちょっと・・・。

アルパチーノでもいいけど、身長がな(笑)。

やっぱり旧ルパンが一番いいな。そこまで子供向けになっていない。カリオストロもいいけど、あれじゃヒーロー

だからね。暗さがないと。日陰者って部分が旧ルパンはプンプンしててね。「アジト」とか言葉も結構あぶなくて

かっこいい。松田優作とかの世界っぽい。ってか単に70年代っぽいだけか(笑)。

旧ルパンは名作ぞろいだと思うけど、他は「魔術師と呼ばれた男」「雨の午後はヤバイぜ」「タイムマシンに気をつけろ」

「7番目の橋が落ちるとき」「黄金の大勝負」・・・・等々、あと「十三代五右衛門登場」も最高。「殺し屋・・」の次に

好きな回は「脱獄のチャンスは一度」だな。これも凄いっす!ルパンの手口も凄いけど、なかなか脱獄しなくて

ついに死刑になってしまうルパンを本気で心配する銭形と、脱獄したらこれまた本気で喜んでしまう銭形が

はじめてルパンに対する愛憎みたいのが描かれた気がしていいんだ。

一所懸命、助け出そうと孤軍奮闘する不二子も健気でかわいい(笑)

あとは「タイムマシンに気をつけろ」だな。これも話も面白いけど、本気でビビるルパンと、ルパンが

殺されたと勘違いして本気でうろたえる次元と五右衛門がいじらしい(笑)。不二子がルパンとの結婚を承諾するのも

今考えると凄い話だよね。

コメント (2)

ささやかなこの人生by風

2012-08-23 | 日記

日本から若者が消えていく・・・。日本で働けなくて海外に行く人が多いらしいよ。

日本で体を壊すほど働いても、なかなか楽にならなくて、でも中国などにある日本企業で働けば物価が安い分、

高級ホテルに住めて、日本よりずっといい暮らしが出来る。

日本に日本人の居場所が無いってことなんだな。俺も実感してるよ、周りを見てても「納得いく仕事が出来てる」とか

「大変だけど充実してる」「やりがいがある」なんてなかなか聞かないもん。ま、あるいは逆に「好きな仕事じゃないけど

給料がいいから文句はない」って人もこれまた少ないよね。

お金も大事だけど、それでもやっぱり「自分が納得できる仕事」「ここが自分の居場所だ」って思える仕事が

凄く大事なんじゃないかな。俺も昔から色んな仕事をしてきて、それこそセールスもやったことあるし、店員や

警備員や宅急便、工場勤務で旋盤も動かしたけど、どれもこれもまったく自分の居場所ではなかったな・・・。

それほど悪い職場じゃない場合もあったし、どうしても我慢できない職場もあったねえ・・・。

ま、それでも俺にはバンドがずっとあったからそれはそれとして、音楽活動が出来ていたから割り切っていたけどね。

何度も言うけど、やりたいことはしつこく続けることが大事だよ(笑)。大事なんだけど、問題は「それさえも許されない

状況に陥っている人々が日本中に蔓延してきてる」ってことだ。多少仕事が大変でもその他のやりたいことや夢に、

時間とお金を割けることが生きていく上でとても大事な事柄の一つだったのに、それさえも許されないなんて、

まるで「死んだように生きていけ」って言われているみたい。

だからどうしろっていい案も俺にもないんだけど、たぶん野田さんにもないだろう(苦笑

消費税も上がるしな。物価と税金ばかり上がって、それでもT☆ROCKSはどんどん値下げしてるんだぞ。

これ以上どうしろと・・・。いかん、グチになった。

必死に生きている人とは別に、楽に儲けている人もいるだろうしな。親族が裕福で働かなくても大丈夫って

人もいるだろう。それはそれでいいけど、普通に働いて普通に趣味くらいは出来る国であって欲しいんだけどね。

人手が足りなくて残業ばかりの人がいる一方、なんにもしない人がいるのも事実なんで、どうもバランスが悪いな、

この国・・・。震災もあったしな・・。夢ややりたいことなんて言うことも許されない人もいるか・・。

それでもあきらめずにやりたいことはしつこくやり続けろ、それが自分を助けることになる。

コメント (2)

ルパンは燃えているか・・・?!

2012-08-22 | 日記

ルパン三世、記念すべき第1話の題名は、「ルパンは燃えているか・・・?!」

・・・なんだけど、ルパンの話はまた今度するとして、そっくりそのまま「君は燃えているか・・・!?」

と、問うてみたい。

きっと俺よりははるかに長い人生を歩むことになるであろう、読者諸君だが(誰?(笑))、

燃えているかな?「燃えている」の定義はきっと色々あると思うけど、そうだなあ、俺が思うに、

「自分が拘っていることに一所懸命向かい合っているか」になるかな・・・。

「どうしてもこれだけは誰になんと言われようととことん突き詰めたい」ってことがあるなら、

それを全力でやる。あるいは全力を出すことが難しいなら少しずつの力でもいいから、ずーっと、

しつこく、納得いくまで続ける。

こんなことが「燃えている」ってことなんじゃないかな?何も派手で大きなことをやり遂げる必要はないんだ。

「自分にとって大事なこと」だから人から見てどうこうって事柄ではない。ましてや何かを作り上げる、とか、

成し遂げる・・ことだけでもない。例えば自分で何か作ることはなくても、自分達の家族の健康、子供を立派に育てる、

それに「燃えて」いれば、素晴らしい人生であろう。

お、今日、なんかいいこと言ってる?(笑)

T☆ROCKSに集う人たちは、もちろん音楽に「燃えて」いる人が多い。バンドに燃えている人、演奏技術に

燃えている人、歌うことに燃えている人、楽曲を作ることに燃えている人、録音に燃えている人、いい音を

出すことに燃えている人・・・・たくさんのことに実に真面目に真剣に「燃えている」。

ホントに素晴らしい人生だと思うね。こうやってやりたいこと、夢中になれることがあるのは最高にいいことなんだ。

人生の糧になること間違いない。それをやるためにつらい労働があったとしてもいいんだ。絶対に自分の

やりたいことをやめる必要はない。やりたいことはしつこくしつこく続けるんだ。だってやりたいんでしょ?

燃えることがない人だっているんだ、それに比べれば最高に恵まれてる。ま、燃えることがない人だって、

絶対に見つかるとは思うけどね。まだ見つかってないだけで・・・。色んな事情で今は出来ないって人もいつかは

きっとやれる。心の中で思い続けていれば絶対にやれる。だって自分がやるだけだもん。

でも当然、やりたいことがあるってことは同時に悩みもそれだけ増えるってこと。やりたいことがなければ、

悩みも少ないだろう。だから、「がんばっているんだけどうまく結果を出せない人」を、「何もやっていない人」が叩く場合も

往々にしてあるけど、気にする必要なんてない。いいわけも釈明もする必要ない。素人に色々意見を言われることも

あるけど、「いいアイディアだな」って思った時だけありがたく頂戴すればいい。こっちが何年も取り組んでることに

対して、素人が「こうすればいい」なんてわかるもんか(笑)。「ありがとう、そうするよ」って答えときゃいいよ(笑)

燃えることもなく、何にも挑戦しないで遊ぶことだけ考えてる人のことを気にする必要はない。

コメント

Ben

2012-08-21 | 日記

よく戦争もののドキュメントとかで昔の会話を録音したものが流れている場面で、大型のオープンリールが回ってる

絵が映し出されたりするけど、当然あんなのイメージ映像で、ウソだよね。とっくにデジタルに保存してるに

決まってるもの(笑)。あれ見ると職業柄、いつもテープが劣化するんじゃないかってドキドキしちゃんだよね。

「そんな貴重な録音のテープを回すなあ!」って一瞬思うんだけど、すぐ冷静に「いや、デジタルに保存してるでしょ」って

思い直す私(笑)。ま、デジタルはデジタルで一瞬で全部消え去ることもあるので100%安心なわけではないけど、

少なくともテープを何度もこすることによる音の劣化はないもんね。伸びるってこともない・・。

 

話はいつも通り180度変わって、子供の頃観て、初めて号泣した映画のお話を・・・。

確か中学1年くらいじゃなかったかなあ・・。前も書いたけど、幼稚園の頃「長靴をはいた猫」を劇場で見て、

夢中だったし、小学生の時は「ガメラ」だった。この映画は普通にTVで観た。「ウイラード」の続編。

「ウイラード」ってのは気弱な青年が頭のいいネズミを大量に使って復習するって言うパニック映画。

それがなかなか好評だったらしく続編が作られて(実際面白い映画だった)、それが「ベン(Ben)」です。

これを聞いてピンと来た方もいるかと思いますが、あのマイケルジャクソンの幼少の頃の名曲、「Ben」です。

テーマ曲は10歳くらいのマイケルジャクソンが歌って大ヒットしたんだよね。日本ではフィンガー5がアルバムの

中で歌ってる。このバージョンもすごくいいんだ。

←よく見ると気色悪いネズミがいるでしょ(笑)

話はそれたけど、映画の「ベン」ね。こっちは前作と違って、心臓が弱い孤独で病弱な少年と天才頭脳を持った

ネズミのベンが仲良くなって・・・・でも世間は大量のネズミたちをほおっておくわけもなく、火炎放射器で

焼き殺しにかかり、それを止めに入る少年・・・みたいなお話。で、最後にさ、ボロボロになったベンが

少年の元へ帰ってくるって場面で涙がドバーっと!いやー、子供でしたね(笑)。で、そこでかかるマイケルの

名バラード「Ben」がかかるわけよ。あのイントロ!泣けますよ。ちなみにフィンガー5の方は見事に和訳して

歌ってくれてるんでこれもなかなかいいんですよ。抜粋すると♪ベン、僕らは友達、探し求めていた。もう僕は

一人じゃないんだね。君がいるからさみしくないよ・・・・

まあ、冷静に考えるとネズミといったい何年友達でいられるか疑問もありますが、子供だった私は

TVの前で号泣してしまって、でもつくづく親がそばに居なくて良かったーっと思った記憶がある。

11時くらいなんで母親と弟は寝てて、父親はたまたまいなかったのかな・・。

大人になってビデオが出たんでもう一回見たらさすがにそこまで感情移入できなかったけど、でも

やっぱりこれ、欲しいな。DVD化されてないんだよね~。

コメント

いたた・・・

2012-08-19 | 日記

鼻のね・・・横っちょ・・・眼鏡の鼻にあたる部分・・前からちょっと痛くなるときはあったんだけど、

なぜか今日痛い。赤くなってる。う~ん、かっこ悪いけど応急処置で店でマスキングテープ貼った(笑)。

明日は絆創膏かも・・・どこの腕白坊主だ!?(笑)

ぴす☆たちおのステージでベース弾くんだけどな・・。

それにしても皮膚弱いんだよねえ、日焼けとか意味わかんない(笑)

赤くなって終わり。子供の頃はまあまあ普通だった気がするけど・・・。

 

今日はスタッフ陸の主催アコ系イベント。

「佐藤啓太」「スズキケイ」「kokoko」「杉浦友幸」

どのアーティストも自分の世界100%のオリジナリティ全開のいいステージでしたよ~。

 

それにしても今の時期、空調に悩む・・・。地下だから地上よりはだいぶ涼しく、一年中気温はあまり変わらない。

変わらないんだけど、やっぱりまずは冷房を入れて冷やして、そのあとドライにすると快適になるんでいいんだけど、

ちょっと寒くなるときがあるんだよね。で、人によっては寒いって言って、上着を着てるわけ。

だけど若い男性の出演者なんかはあちぃーあちぃー言って、汗ふいてたりするからさ、どっちに合わせるか

悩むんだよね。ま、ステージ上の方が少し温度は高い気がするけどさ・・。

真冬の方が楽かも・・いや、真冬でも上着着てる人と、半袖で暑いって言ってる人、いるか。

コメント