医大生・たきいです。

医大生的独言。

北海道にやってきた

2012-07-31 23:59:59 | 医大生的生活
北海道に到着!!!!
小学生のときにとまった青少年自然の家っぽいところに一週間お世話になります(汗)

医大生・たきいです。


ラグビーの練習とかは、ひとまず本日はおいておいて、問題はあれです。車の運転です。一年生はコインランドリーに行かなければならないんですが、先輩の車をお使わせいただき運転しております。運転とか教習所の卒業検定以来であります。運転なぞしたくはなかった。世界で一番嫌いな学校は自車校だった筆者。対人対物の自動車保険には加入しましたが、自分の運転する車自身の保険には未加入。せめて先輩方、東医体期間中だけでも契約を変更していただければよかったのではないかと、細やかに提案しておく次第であります。

左折優先というものを忘れていたり、車線変更で車をぶつけそうになったりとさんざんです。めちゃくちゃ他のドライバーに睨まれて泣きそうになりました。なんとか無事故無違反で北海道をさりたいものであります。

試練の夏です。


洗濯を終えれば、本学ラグビー部の創始者だという大先生に御馳走をいただきました。大変美味しゅうございました。ありがとうございました。

アツいお話を聞いてますますやる気が出ました。そして何よりその先生は、本ブログをご存知なようで、「膝を怪我している間は、情報の発信を頑張ってくれ」というアツいエールをいただきました。眠いながらも今日も更新を頑張り、もちろんこれからも毎日ブログの更新を頑張っていきたいものです。

では、3秒後に爆睡……




あしたもがんばるぞ、運転。


(爆睡とか書いてみたものの、冷房の部屋に慣れすぎたせいで眠れない人(笑))

↓今日も一発、よろしく頼む↓

にほんブログ村 大学生日記ブログ 医大生へにほんブログ村
コメント (5)

八戸なう

2012-07-30 19:54:45 | 国内旅行
ただいま八戸におります。今からフェリーで一夜を越えます。医大生・たきいです。

車の中でいっぱい食べさせてもらって、「幸せ」です。カフェオレ一リットル紙パック2本とか。腹が隆丘しています。仙台市民的に言えば太白山のごとき風貌の腹です。糖分を過剰に摂取すると頭が痛くなることも身をもって体験しました(笑)

ただ、八戸で食べたマグロはうまかった。来年からはもっと美味しく食べたいです(笑)

というわけで、車の中でなぞかけ大会をしたときに先輩のウケがよかった作品とともに今日はお別れしましょう。

一、車のスピードとかけまして、ライトセーバーとときます。


その心は、どちらもだすときけんになります。
(出すと危険になります、出すとき剣になります)


二、将棋とかけまして、パンダとときます。

その心は、ささないといけません。
(指さないと、笹無いと)



三、ラグビーとかけまして、睡眠不足の人とときます。


その心は、どちらもラックしています。




(八戸のお姉さんたちは胸が大きいとおもう人(爆))


↓今日も一発、よろしく頼む↓

にほんブログ村 大学生日記ブログ 医大生へにほんブログ村
コメント

北海道へ向かう

2012-07-29 23:59:59 | 国内旅行

明日の朝、栃木を離れて北海道へと東医体へ向かいます。夏休み中に膝の手術をするかもしれないと、行けなくなる可能性もチラついていた東医体でありますが、手術も見送りとなり、全日程に参加できることになってよかったです。いろんなものを北の大地で吸収してきたいものであります。もちろん、食べ物とか(笑)。医大生・たきいです。

さて、大学に帰ってくるのは8月14日であるから、部屋の掃除と荷造りに1日を費やしてしまおうと考えていた矢先、部活の同級生から宇都宮へ行こうと誘われた。聞けば、スパイクのピンを買いたいらしい。なんとなくついていく。それにしても暑いな今日は。北関東は東北人が耐えられる温度ではない気がする。不平不満を太陽に呟いても無駄なばかりでうつむきつつ歩いていると誘ってきた四国出身の男が、



「今日お前らを誘ったのはな、」


と言ってきた。衝撃の告白の香りである。柔軟に対応できるように心の奥底で気合を入れる。かかるときはどんな発言にも動揺してはいけない。



「どの電車に乗ればいいかわからないからだ」


・・・・・・。目が点になる。東京の地下鉄の大手町の乗換えがちょっと…とか、新宿駅意味わかんないんだよね…とかなら、だよねぇと同意できるのだが、大学最寄りの駅は一本の路線しか走っていないのである。さらにはホームも1面2線の島式であるから、下りる階段も迷う余地はない。ただただ北に行くか南に行くかの二択である。rapid trainもlocal trainもここらの駅は全部停車するから迷うこともない。前述の発言をどう解釈すればよいのか。

気付いた。ウチの大学は「おのぼりさん」ばかりで構成されているのである。何せ田舎が好きな人の集まる大学である。先日ラグビー部で渋谷駅に行ったときには、別の奴が迷子になっていたし、東京という動く迷宮に皆がたじろいでいるのである。筆者もそんなに東京に詳しいわけではないが、祖父の家がある関係で小さいころからかなりたくさん東京には遊びに行ったし、東京の地下鉄の路線図もなんとなくだいたい頭に入っている。筆者はこの大学の生徒という範囲に限定すればかなり東京に詳しいほうなのかもしれない。

こんな具合に優越感を感じていても、昼飯を食べに入った丸亀製麺で、会計にSuicaを使えることに感動していた田舎者の筆者なのであった。


(なんだかんだいって「すすきの」が楽しみな人(笑))




↓今日も一発、よろしく頼む↓

にほんブログ村 大学生日記ブログ 医大生へ
にほんブログ村
コメント

36点しか取れぬ過去問

2012-07-28 23:59:59 | 医大生的生活

今日のグラウンドは溶けそうなくらいに暑かった。東北の人間としてこんな暑さの中で外を出歩いたことはなかったと記憶する。意識が朦朧としそうである。立っていても十分に熱いが座るともっと暑かった。怪我をしてグラウンドに立てない身なので先輩に筋トレをさせらて地面にへばりついていたのだが、死ぬほど暑かった。仙台に涼みに帰りたい。医大生・たきいです。

さて、昨日から作成に取り組んでいた「ラグビー部総合判定試験」の問題だが、先輩の話を聞くところによると自分の独断で初めにつくった問題はどうやら形式が若干違っていたようだ。第一にパワポで作っていたのだが、そもそもワードで作るものだったらしい。ヤラレタ。過去問を先輩に見せてもらって、とりあえず解いてみた。最初に作った時に、医師国家試験は選択肢がa、b、c、d、eになっているもんね。それに準じて問題を作ってやったぜという粋な心がけをしたつもりだったのだが、どの問題もそのようになっていて若干拍子抜けだった。それにしてもどれも凝った出題であった。先輩の過去の日記の問題とかが面白かった。二段君とふたりで適当に全部解いてみた。

自己採点をする。





120点中、36点(爆)





衝撃の点数の低さである。卒業された先輩の問題に手を付けなかったとかいう言い訳はあるがちょっとまずい点数か。判定は不可であるに違いない。表紙にこんなことが書いてあった。合格点は70点。マジカヨ。というわけで過去問の形式を踏襲して作り直した1年生からの問題。自分としては会心の作のつもりだが、評判がどうなるかが楽しみである。




(明日は部屋の掃除で1日終わる気がしている人(笑))






↓今日も一発、よろしく頼む↓

にほんブログ村 大学生日記ブログ 医大生へ
にほんブログ村
コメント

総合判定試験

2012-07-27 23:59:59 | 医大生的生活

東医体までの出発もあと少しということになり、クソ暑い栃木にいるのもあと少しです。医大生・たきいです。

東医体の出発は今月30日で会場は札幌。この前しれっと東大君に移動手段を尋ねてみたら、「わざわざ尋ねるということは飛行機ではなくて電車?」と聞かれましたが、なんと移動手段は車であります。自家用車の車。海を越えての大移動。そこで、退屈な移動時間の為に、医学部生が受ける試験をモチーフに「ラグビー部総合判定試験」という部員のすべてを大暴露したお遊びの問題の作成が各学年ごとに命じられている。

我々の学年ではだれがネタになるか。言わずもがな、目つきの悪い少年である。もしかすると、総判のネタになるべく毎日の生活を送っているのではと勘繰るほどネタの宝庫である。たまに本ブログに登場する彼の姿も氷山の一角にすぎないのである。目つきの悪い少年に、お前のこといっぱい問題にしてやったぞと告げる。すると彼はこう答えた。




「俺のことが恨めしいならお前らもやれ」




「やれ」というのは目つきの悪い少年の如く生活せよという意味であろうが、いやいやいやいやいや。どんな問題が出題されてるか知っているのかキミは。うらやましくともなんともない。むしろキミにはなりたくないぞ(笑)





(解答解説を作ろうと思ったら寝ていた人(笑))






↓今日も一発、よろしく頼む↓

にほんブログ村 大学生日記ブログ 医大生へ
にほんブログ村





コメント