医大生・たきいです。

医大生的独言。

荷造り終われば明日から4月

2012-03-31 15:08:10 | 医大生的生活

仙台にいるのもあと幾日かとなりました。医大生・たきいです。

本日、ようやく荷造り&発送無事完了いたしました。ちょっと一息。すでに春からの新居に移った友人たちも多いようですが、わたくしもいよいよであります。親の力を借りずに独力で暮らすのは人生初なので、若干不安です。ん、「若干」という表現は少々見栄を張っているかもしれない(笑)。

何はともあれやってみるしかない。しかし因みにエンゲル係数がどうなろうと、自炊とかはめんどいので学食に頼る予定でありますが(笑)。

大学生活始まる前からしてすでに敗北宣言じゃないかって?

いやいや、ダンボールにものを詰めてるときに、

たきい「あー、鍋がはいんないや、あぁ~、まぁいいや入れなくてw」
母「そうね、どうせやらないでしょ

とか

たきい「頼むから包丁くらいは流石に買ってよ」
母「えぇ、買ってきてあげたわよ、子供用包丁

とかいった具合に親に信用されてないほどですからねw

はは、母ちゃんおれのことよくわかってるわ、おれの生活力の皆無さを。笑
てゆうか洗濯もやんなきゃなのか…
大丈夫かな俺…
とりあえず一年生のうちに一通りこなせる男になりたいです(笑)


さて、引っ越し用のダンボール。たきいのサイン入りダンボール、これめっちゃ目立つ(笑)。4面全部に書いたので死角なし(笑)。これほど怪しげなダンボールも少なかろう。笑
寮に全国47都道府県から大量に荷物が届くんだろうから、見えやすいのは絶対よい。我ながら名案であった。

「仙台壱」とか非宮城県民からしたら得体の知れない言葉が刻まれてて怪しさが醸し出されてるしね(笑)
絶対この荷物がなくなるなんてことはないだろう。逆になくなってても怖いけどね(笑)

きっと、もし万が一たきいの荷物喪失事件が起こったら犯人は俺のこと猛烈に好き過ぎるか、死ぬほど嫌っているか、たきいマニアかのいずれかと特定されましょうw
いずれもヤバ過ぎます。笑


というわけで、ヤマト運輸様どうぞよろしくお願いいたします。
自宅まで荷物を取りに来ていただけるサービスはめっちゃgoodでございました←





話は変わりますがさっき人生初Skypeしました。
めっちゃ感動した(笑)
NY矢野くん早くわたくしのアカウント認証してください。笑
他の方もTwitterとアカウント名一緒にしたのでよかったら探してみてくださいまし。
KY塾のみなさん、KDB井戸端会議やりましょう(笑)

んではまたみょうにち。
諸般の事情で東京に日帰りしてきます。



(Σsaからメールの返信が来なくて寂しい人(笑))





↓今日も一発、よろしく頼む↓

にほんブログ村 大学生日記ブログ 医大生へ
にほんブログ村
コメント (3)

これが人生というものだ。

2012-03-30 22:30:06 | 医大生的生活


※書くか否か、悶絶しながら迷いましたが、面白いことは書くべしとの結論に至りました(笑)。加えて、書かねば気持ちの区切りはつかないと直感しました。本日は、儚きお話であります。医大生・たきいです。








何もかもが順風満帆であった。悲願の医学部合格を勝ち取り、他の浪人生より早く運転免許を手に入れ、合格旅行で作並温泉に行き、昨晩は予備校講師と豪遊してきた。文字通り幸せの塊であった。筆者が中学生の頃、毎月のように送られてきた某S研ゼミの勧誘漫画にも使えそうな自分であった。全てが順調であった。
さらば、きっと恋も叶うはずである。

誰に時代錯誤と揶揄されようが、恋とは忍ぶものであるとの信念のもと、筆者が確か高3の頃から密かに思いを寄せていたのは、お隣の女子校の女の子。受かったら……と心に誓い続け今日を迎えた。告白など、恥ずかしながら人生初の経験だったが(笑)、昨晩、予備校数学講師Σsaから、「恋愛方程式の解がなくてもそこには“i”がある」と飲み会の席でlectureを受けてきたので、準備は満タンである。



しかし、あっさりと敗北した。ほろ苦い初体験であった。



恋愛方程式は、判別式が使える二次方程式ほど単純ではなかったようだ。思えば、独身の予備校講師に恋愛のアドバイスを求めたのがはなはだ間違いであった(爆)




途方に暮れて帰宅した。部屋で物忌みをする。なぜか顔面が重く、視界が歪んで見えたが、塵紙で拭えば窓から綺麗な青空が見えた。フラれた直後には、皮肉に感ぜられてしょうがなかった春の陽気も、塵紙で鼻をかめば、幾分素直に受け入れられた。

さぁさぁいよいよ、新生活の始まりもまもなくである。人生谷があれば山もある。新たな出会いの予感である、たぶん。

あぁ、恋愛の魔術師ことKY塾英語講師のY川修司と飲みに行きたい。笑
そういえば、高1のときに質問しに行ったら、「たきいくん、まずは髪を伸ばせって。坊主頭で彼女は無理だって。」って言われたなぁ。笑
こうなると、あの忠告は正しかった気もするな(爆)

何はともあれ、今晩もう少しくよくよして、明日からはまた元気に過ごしたい。
頑張れ、おれ。


(Σsaに「ここはゲイバーか!!」と言わせた人(笑))






↓今日も一発、よろしく頼む↓

にほんブログ村 大学生日記ブログ 医大生へ
にほんブログ村


コメント

うちにこんなに「たっきー」はいらないわ

2012-03-29 10:14:17 | 医大生的生活

帰路の途中のバス待ち時間、コンビニに立ち寄る。今の時期の週刊誌は高校の進学実績特集が盛んに組まれている。東大合格11名!という母校・仙台一高最後の男子学年世代の奮闘に喜悦。やっぱり男子校である。「イッチコ~ダッ!!」とついつい口ずさみながら熱き血潮の壱高時代を思い返し、サンデー毎日のページをめくる。

春からの進学先が載っているではないか…!!!
「実は私立大医学部」という肩書きが、通っていた予備校の「喜びの声・国公立大学医学部医学科編」への掲載を拒んできたので、初メディア掲載な気がする。○○高校という文字だけを見ながら春からの生活に思いを馳せる。筆者、妄想は得意分野だ。名だたる進学校の名前もちらほら窺え、若干不安も募ったが。

雑誌は、買ったとしてもヤンジャンのグラビアページを見て衝動的に購入してしまうことがあるくらいで、普段ほとんど買わないが、今回は惜しげもなく400円を出す。せこくTポイントを貯めるのも忘れずに。

帰宅。リビングに行く。なぜかわざとらしく食卓の自分の位置に雑誌が置かれている。父ちゃんも母ちゃんも普段雑誌を買わない人間なのにどうして。





「サンデー毎日」




俺さっき買ったよ…(´д`)
なんだか親父との遺伝的つながりを体感した。笑





(写真の現像なう。な人)





↓今日も一発、よろしく頼む↓

にほんブログ村 大学生日記ブログ 医大生へ
にほんブログ村
コメント

KY塾生作並卒業旅行

2012-03-28 23:38:05 | 国内旅行

4:30寝6:55起でした。いまめちゃくちゃ眠いです(笑)。医大生・たきいです。

27日28日で、予備校の浪人仲間8人で一泊二日の温泉旅行をして参りました。やっとの思いで手に入れた合格をともにした卒業旅行であります。写真はfacebookにちょびっと載せてみたので、よかったら見てみてください。

卓球をしました。体が思うように動きませんでした(爆)。ボーリングをしました。8人中、得点が三桁になったのは2人だけでした(爆)。大浴場の脱衣所で、体重計に乗りました。出てきた数字に思わず目を疑いました(爆)。いずれもいかにもなんとも浪人生っぽい(苦笑)。

苦節の一年間をともにしてきた僕ら。予備校の授業では毎回最前列とその付近を独占し、身を削りながら授業を受けた。勉強なんてものは、無論一人でやるものであるが、ライバルでもある浪人仲間の頑張る背中を見て、より一層頑張れた。

学業だけで切磋琢磨し合うだけではなく、たまにチューターに隠れてイベントも開催したり。しんどすぎる「夏休み」が終われば食事会を開き、年が変われば予備校近くの神社で初詣をした。浪人する人というのは概してタイムマネジメントの下手くそな人が多いように思えるし、筆者自身もまたそうであるが、浪人仲間と共通の息抜き時間を設けることで、そのほかの勉強時間が有意義に使えた気もする。

そして、一緒に同じ場所で勉強したという経験が大きい。そうしたことが僕らを、本音で語り合い、信頼関係を構築できる間柄にしたのかも、あるいはするのかもしれない。
筆者は因みに、人の役に立てる献身的な人生を送っていきたいとちっぽけながら心に誓っているが、世の中、たかが己の理想を語っていられる場面はそう多くはないのかもしれない。自分の信念に悖る行いを要求されるキツい場面に遭遇することもあるかもしれない。ものごとの成り行きには、利害関係がつきものであるとさえ思う。本音の議論などというものは、ひょっとするとできない機会の方が多いのかもしれない。
だけど、損得勘定抜きで話ができる人間が私にはできたのである。これは、実に大きいことではないか。他大学医学部のそんな友人が大勢いることは、実に心強いと考える。浪人して手に入れたものは大きい。私にとって浪人は間違いなくlossではなくgainなのであった。大切な友人たちに出会えた。

…以上のようなことを名目に、さらなる親睦を深めるために3月の温泉旅行を毎年恒例行事にしようかと画策中な私である(笑)。大学ごとに幹事持ち回りで全国の温泉宿をまわるという企画はいとをかし。なんだかんだいって、来年も宮城県開催になる気もするが(笑)、いまから来年の3月が楽しみである。


(集合写真は、女の子たちが綺麗に写ると男どもがどんなに酷い顔をしていようと形になると思う人(笑))


↓今日も一発、よろしく頼む↓

にほんブログ村 大学生日記ブログ 医大生へ
にほんブログ村

コメント (3)

うぃる。

2012-03-27 11:00:26 | 医大生的生活
俗世間と交わることなしに浪人生活を淡々と送っていたせいか、このところのネット事情に疎い。SNSを使い始めたのも数日前だし。Facebookがダントツで使い方わからんが、極めれば楽しそうという印象。「友達申請」とか来ると地味に結構うれしい(笑)。でも、Facebookを用いて何ができるのか。media literacyの欠如した人間は悩む。因みにTwitter用語は「なう」しか知りませんでした(笑)
医大生・たきいです。

どうやら、「うぃる」という語があるらしい。文末に用いて未来時制を示すという。「うぃる」とは「will」のことでいいのか。文末に助動詞が来るとは、筆者の理解の範疇を間違いなく超えている。かかる文法は聞いたことがない。

「わず」という語もあるらしい。過去時制か。なるほど、しかし、Twitterの特性上、過去形よりも完了形のほうがしっくりくるのではないか。うむ、何という語がいう語がいいか。完了形なら「ぴーぴー」とかどうか。



「宿題ぴーぴー」



…頭が悪そうな印象しか与えないので、却下である。



「宿題はう゛」とかも一考だが、”have”って語法が多いから誤解を生みやすかろう。さらば、何がいいか。思いつかぬので、Google先生に助け船を求める。



「だん(=done)」



それがあったか…



「宿題だん」。言いづらい。笑




(作並温泉うぃるな人\(^o^)/)




↓今日も一発、よろしく頼む↓

にほんブログ村 大学生日記ブログ 医大生へ
にほんブログ村
コメント