医大生・たきいです。

医大生的独言。

アパート暮らし小言

2018-03-29 23:59:59 | 医大生的生活

仮ぐらしをさせてもらっていた実家から出てきて、いよいよ本格的に私も仙台市民です。最近毎日ドタバタしているからいっつも日付改竄更新だ(笑)。医大生・たきいです。





新居のアパートで過ごす初めての夜。とりあえずお風呂をためてみる。湧いた。いい感じ。イマドキの電化製品って、直観的に操作すれば動くから便利。と、ここまでは順調だったんだけど、あ、シャンプーもボディーソープもないじゃんってことに気づく。寮で慌てて引っ越ししていたときに全部捨てたんだっけか。

多分テレビを買っていないせいだと思うんだけど、一人暮らしのアパートってなんだか静か。上の階から聞こえてくる22時台の掃除機の音だけがバックミュージック。このアパートは新築なんだけど、他にどんな人が引っ越してきたんだろう。ちょっと寂しい。大学6年間寮生活時代には一度も感じたことがなかったちょっとした孤独感。早く研修医生活始まらないかな。

さすがにシャンプーくらいは買ってくるか。外行きの服はもう脱いでしまっていたから、ジャージにサンダルで外出。ツルハの店員さんに嫌な顔をされたくないから、なんとなくこちらから不愛想な表情を用意しておく。

仙台の街中って、これまで、ちょっと気合をいれて行く場所っていう認識だった。

ジャージにサンダルという気の抜けた格好で外に出た時に初めて、この街の一員になった気がした。これからよろしくお願いします。






(飲んでから徒歩で帰れることに感動している人(笑))
医大生的コラム。医大生・たきいです。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 女川丼食べて4月からお仕事が... | トップ | 榴岡天満宮でお礼参り »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

医大生的生活」カテゴリの最新記事