医大生・たきいです。

医大生的独言。

Everyday、マーク模試

2012-05-31 16:09:25 | 人気記事

今日で5月も終わりらしい。早いといえば早いのかもしれないが、ずいぶんと長かった気もする。全寮制という環境が、他大学の生徒の数倍の時間を僕らに与えているからか。大学の友人達とはすでに竹馬の友であった錯覚すら覚えるのは俺だけか。というわけで、水無月も元気に送りたいものであります。えいえいおー。医大生・たきいです。


夏も近い。夕暮れの温まりきった部屋の蒸し暑さに初夏を感ずる。なんとなく夏の始まりと聞いて頭の中で再生される曲はAKBの“Everyday、カチューシャ”である。何故かはわからぬ。というわけで浪人生時代に、筆者が勉強に飽きて作成した替え歌を、本日はご覧あれ。あれ、どこかで聞いたことあるようなと思う方々、旧ブログからご愛読の皆様、特にKDBのOBOGのみなさん。まぁまぁ、たきいブログも大幅に規模が大きくなって、読者層も推移してきたことだしよいでしょう。そんな親愛なるみなさまがたの楽しみ方としては、加筆修正個所を探してみるのは如何でしょうかw。

というわけで、今日は音楽プレーヤーかYou Tubeとともにお楽しみくださいませ。

題しまして、



“Everyday、マーク模試”。




太陽が昨日より
 
眩しく照りつけ始めたら

真っ白な問題集

今すぐはじめて君を汚したい

ほろよいの反動で

まだまだとれない9割が

問題集ー厚すぎる

誰よりも遅く夏を迎えたい

ここのこれ覚えらんない

同じページ見ながら

何年間も僕たちは

友達になれなーい


マーク模試

外しながら

‘3’が不意に続きすぎて

自己採点で×が続いて

なぜか何も言えなくなるよ

こんな勉強してきたのに…

マーク模試

外しながら

長い本を破り捨てたい

いつの間にか4問ミスって

ぼくの手には届かない9割

もう、イヤになるよー

えびっえびっえびっでい
えびっえびっえびっでい


死亡フラグ、ガーンorz


えびっえびっえびっでい
えびっえびっえびっでい

…うわ。  【終】





(黒地に白字で「逮捕」とプリントされたTシャツを着ながら、TSUTAYAでAKB総選挙の公式ガイドブックをニヤケた顔で立ち読みしていた人(笑))





↓今日も一発、よろしく頼む↓

にほんブログ村 大学生日記ブログ 医大生へ
にほんブログ村
コメント

102回目のプロポーズ

2012-05-30 23:59:59 | 医大生的生活

口元に大きなライトが当たる座席に座れば、歯を磨いてこなかったことを激しく後悔した。歯科口腔外科に向かえば、担当はお姉さんだったのである。それにしてもお姉さんという生き物はマスクをしているとどんなひともそこそこきれいに見えるから不思議なものである(ただし、元の顔を知らなかった場合に限るw)(笑)。いやいや、今日のお姉さんはきれいな方でしたけどね(笑)。
口に妖しげな金属の器具を入れこまれれば、「苦しいから鼻で呼吸してね」と言われ、何やらガムの固くなったようなものを歯に押し込まれて、数分経過後固まったものを口から除去すれば、汚れが鼻について、「ふふふ、お顔が汚れちゃったわね」と言われ、…下手に文字にすると危ない気がしてきた(笑)。
というわけで、今日はrugby clubの為にマウスピースを作って参りました。医大生・たきいです。

さて、筆者の崇拝するmihimaru GTの約5年ぶりのベストアルバムの発売日だった本日。いぇーい(Mr.D風に)。確かにベストアルバムということは、事実収録曲のシングルCDは全部宮城県の実家に置いてあるのだが(笑)、抜かりなくゲッツするのが、熱烈なファンである証拠である。直近のシングル「SAY YES~102回目のプロポーズ~」がよい。CHAGE & ASKAの元歌は知らなかったし、今You Tubeで初めて聞きながらこのブログを綴っているくらいだし、自分はターゲットの年代にヒットしていなかったような気もするが、なんだかこの曲はいい。いつだかの「~人」の欄でも書いたが、結婚したくなる気分になるのである(笑)。是非あなたもお聞きあれ。
他に、新曲の「プロペラ大回転」はライブで聞きたい。テンションあがりまくりなhiroko姉さんに煽られ、オーディエンスがタオルをグルグルさせるのがミヒマルのライブの真骨頂であるが、この「プロペラ大回転」も大盛り上がりになること確実である。
あともう一曲おすすめ曲を挙げよといわれれば、迷いなく「幸せになろう(single take session ver.)を挙げたい。ミヒマルのアルバムにはいつも既出曲のアレンジを変えたリメイクver.が収録されていて、シングルを余すことなく購入している自分にとっては、その一曲の為だけに、3000円~4000円支払っているといっても過言ではない(笑)。今回はアカペラ部分と軽めの伴奏が入っているだけのアレンジだが、hiroko姉さんの透き通る歌声に痺れるばかりである。この曲は泣ける。夜更かしをして、あたりが薄明るくなってきた頃にひとりで珈琲とともに朝日を眺めながら聞きたい感じである。余計な音がない気がして実にすがすがしい感じなのである。かかるシチュエーションが存在するかと問われれば甚だ疑問であるけれども。笑

気付いたら、夜も更けてきた。もう一周くらい聞きながら、眠りに入るとしますか。


(先日の情報の授業のお蔭か、ブラインドタッチがまともにできるようになってきた気がする人(笑))


↓今日も一発、よろしく頼む↓

にほんブログ村 大学生日記ブログ 医大生へ
にほんブログ村
コメント

ラグビーと将棋

2012-05-29 23:40:07 | 医大生的生活

雷都(らいと)は、都市を形容する通称の一つ。栃木県宇都宮市の異称(Wikipedia)。

なるほど、今日の夕方から雨が降り始めてからというもの、ひっきりなしにフラッシュがたかれるように空が光り、自分はハリウッドスターのような錯覚すら覚えたものだが、雷都と名乗られてしまえば仕方がない。前述のWikipediaを読み進めてみれば、次のような記述が。


「夏季に雷が多発する地域である」


えっ、まだ夏じゃないよね(冷汗)。夏の定義とは、あきらめてクーラーをつけてしまうくらい外が暑くなったときである。まだクーラーなしで十分に生きていける。栃木の夏が怖いです。医大生・たきいです。

さて、おぼろげながらラグビーのルールの概要が見えてきた気がしないでもない今日この頃である。主将さんに「ラグビーとは人間でやる将棋だ」とアツく語られても、実は正直納得しかねていた。そもそも、将棋にはボールという概念が存在しないだろうと。

だがしかし、今日気づいたのである。ラグビーとは、部分的には将棋そのものである。将棋で両者が入玉(王将を相手の陣地まで持っていくこと。将棋の駒は前進するものがほとんどだから、自分の陣地まで来られると捕まえにくい。)ときの状態と限りなく一緒であるように思うのだ。玉の進出を阻むために包囲網をはり、自玉は相手の陣地めがけて全力で盤面を切り開く。かかる一連の動作はラグビーそのものといえよう。

そういえば、将棋には「金銀でがっちりスクラムを組んで」とかいう表現があるが、これはラグビーから輸入したものだろう。

どうやら、ラグビーと将棋には密接な関係があるように思えてきたぞ。こいつは楽しくなってきた。

…とか偉そうなカッコいい事を書いてみても、部活でやれ戦術だとか技術だとか言う前に、12分間まともに走りきれないようではなんだか悲しくなってくる自分である(笑)。



(今から英語の宿題やる人←めんんどくさい)




↓今日も一発、よろしく頼む↓

にほんブログ村 大学生日記ブログ 医大生へ
にほんブログ村
コメント

浪人時代に手に入れたのはアノしゃべり方でした。

2012-05-28 23:59:59 | 医大生的生活

ようやく入ったコンタクトレンズとともに、嬉々として登校したら、顔を見て笑われました(号泣)。え、なんで。笑。せめて、日に焼けた顔に違和感があっただけだというオチを望みたい(笑)。医大生・たきいです。

さて、自分でも思うのだが、比較的フォーマルな場で話すと無意識のうちに話し方が変わっている。冷静に思い返してみれば、なんとも言えないクサくて暑苦しい感じのしゃべり方である。なぜだどうしてだ。別に決してわざとやっているわけではない。


しばしその所以を大浴場で足を伸ばしながら考えてみたら、あることに気が付いた。



原因はKY塾の英語講師である。あいつに違いない。




筆者は浪人生のころ、予備校講師モノマネを得意としていて、KY塾仙台校内で喝采を浴びていたが、その英語講師もレパートリーの一つだった。その先生の名をY川という。なんともいえないいやらしい雰囲気のトークが絶大な人気を誇っていた実力派講師である。そのしゃべり方のモノマネを勉強に疲れた浪人時代に、風呂場でよく練習していたものだ。危機感の希薄した生活と揶揄してしまえばそれまでだが、よき気分転換になっていたことは確か。自分に限らず、他人の気分転換までしていた気がする。素晴らしい。

しかしながら、モノマネのしすぎで手に入れてしまったよくわからないしゃべり方。いくらキモいと残念がる人がいようと、「キモい」のもともとはその先生になってしまうのである。あの自分としゃべり方は自分本来のしゃべり方ではなく、浪人時代に身につけた後天的なものなのだ。

しかしながら、このしゃべり方がすっかり元のしゃべり方を忘れさせてしまったようでもある。顔を見て笑われたら、ついついこう言いたくなる。






「僕の顔がおかしいって?、うるせーって。。。。。」(Y川修司風に)






(510ラウンジなう。な人(笑))


↓今日も一発、よろしく頼む↓

にほんブログ村 大学生日記ブログ 医大生へ
にほんブログ村
コメント (7)

アツいぜラグビー

2012-05-27 23:59:59 | 医大生的生活

「もっと右、そうそう」

とコンタクトレンズを先輩に見てもらいながら入れた今日の朝。騙されたと思って指示に従って入れてみた。



「そこやーー!!!」



と、言われるままに入れてみたらすんなり入りました。感動(笑)。医大生・たきいです。



さて、昨日に引き続き部活の試合に赴いた本日。激しく日に焼け、だんだんラグビー部っぽい容貌になってきたことが密かにうれしかったが、一番今日面白かったのは学生の部の決勝戦であろう。某国公立大学医学部と某私立大医学部の一戦。

スリリングな試合展開に魅かれたのはもちろんだが、某国立大医学部の観客席からの応援が凄まじかった。どこか、仙台一高二高定期戦を彷彿とさせるような応援であった。力強い応援が入ると選手たちの動きもよくなるから不思議なものである。その国立大医学部は受験しようとすら考えたこともないところだったけれども(笑)、ついつい一緒になって応援した。結果その大学は負けてしまったが、アツい試合を見られて大満足である。優秀校の私立大医学部もナイストライであった。これは翌週からの部活に筋トレにと頑張るモチベーションがますます高まってきた。ラグビーってなんだかおもしろい。

というわけで、土日もマッハで終了し明日からまた学校ですかそうですか。マンデーモーニングブルーはいつになってもどんな立場になっても変わらないものだ。


(帰り際に連れて行ってくださったお店の中華丼大盛りが多すぎて食べれなかった人(T_T))



↓今日も一発、よろしく頼む↓

にほんブログ村 大学生日記ブログ 医大生へ
にほんブログ村
コメント