なごみの散策

旅を楽しみ、心がなごむ写真をめざして掲載しています

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

群生の花

2009年09月29日 | Weblog
ヒガンバナの撮影に早朝天候をきにしながら車を走らせた
終焉を迎えた為なのか私一人切りの群生地となっている
赤と緑のコントラストが目に飛び込み、一体どのように撮ろうかと
しばらくは眺めて時間をすごし、赤特有のべた~っとした仕上がりに
悩まされました。

 

 





コメント (10)

瀬戸の夜明け

2009年09月24日 | Weblog
今朝は不安ながらも細い道を迷いながら
4時過ぎに始めてのポイントにたどり着きました
顔見知りの方がいて暗闇の中にもほっとした

達磨太陽は雲で遮られダメでしたが
筏が並ぶ光景に夜明け前の光と影が素晴らしく
瀬戸の海を醸し出してくれました 

 

 

コメント (6)

お彼岸

2009年09月23日 | Weblog
大正生まれの母(90歳)を連れて総社市まで
久しぶりのドライブを親子で楽しむ一日
墓参りをすませ、吉備神社、国分寺と秋を感じてきました
季節の花達も親子を歓迎してくれました 

 

コメント (4)

陽はまた昇る

2009年09月21日 | Weblog
思わず「地球の上に朝がくる~~♪♪」とメロディ~を口ずさむ
まるで人生の応援歌みたいだ(笑) 
今朝もきれいな日の出を迎えました

美しさを求め心は疲れていても「夜討ち朝駆け」の
精神が働く。むかし身についた習慣の性だろうか
自然の美しさをあらためて思い起こさせてくれる 

                                                     玉野市 番田
 

 



コメント (2)

シルバーウイーク

2009年09月19日 | Weblog
世間では大型連休とか、皆さまは如何お過ごしでしょう
盆も正月休みもない職場の私には、連休や交通渋滞など縁がない

撮影帰りにやっと彼岸花を見つけました
畦にすまなさそうに少しだけ咲き思わず停車です
そう云えば先の喫茶店の片隅にも (植木屋さんが植えたそうです) 

 



 
コメント (2)   トラックバック (1)

いつもの朝

2009年09月17日 | Weblog
上空を見ると沢山の星が輝いている
もしやといつもの海岸に行くと、同じ思いの人が多くいる
しかし太陽は雲を噛んでいた

今日は脳神経外科で2年に一度の受診の日 
高齢者には毛細血管の詰まりを特に診察してくれる
「異常無し」で微笑む私がいた

帰り道、知人の写真を見にコーヒータイム
15年間撮り続けた作品が展示されている喫茶店である 

 

 








コメント (4)

念願の達磨太陽

2009年09月16日 | Weblog
カメラ屋で垣間見た写真が私に火を付けた達磨太陽
やっと3年目にして紅いきれいな?朝日が撮影できました

継続、粘り、根性いろんな思いが走ります 今日からの
新政府ではないが、スタートに立った感じがします
皆さんのご指導に感謝しながら、これからも研修を重ねながら
楽しく写真を楽しみたいと思っております 

 

 



 

 

コメント (4)

あら・不思議

2009年09月11日 | Weblog
瀬戸内では滅多に拝めることのない達磨朝日が
4日も連続で微笑んでくれました
常連さんが言う「神様のご褒美・・」ありがたい事である

今朝は雲があるもののきれいな太陽が見えて微笑む
その後の黄金色した空は秋の気配を感じさせる

海辺に集まるカラス達もそんな雰囲気を感じているのかな~? 

 

 




 
コメント (11)

東雲(しののめ)&達磨太陽

2009年09月10日 | Weblog
夜明け近く空がグラディションになりつつあった
達磨太陽を求めての途中 なんときれいな海面だろうと
思わず車を停めた  (見た目は真っ黒な海 am4:35)
ここは橋の上、大型トラックがすざましい振動を伝えつつ走り去る
(橋梁は暗闇、車両に向けてここに人が居るぞ~・・と)
ペンライトを照らしながら喚起しながら撮影だった、怖かった)

岡山では数日のダルマの連続出現が続いています
真赤、黄色、真白い太陽と自然の魅力を楽しませてもらっています 

 



コメント (6)

念願の色

2009年09月06日 | Weblog
今朝は達磨太陽が出ていた様である
私は「海」の黄金色と赤い色が今までどうしても描けなかった
貴重な達磨を撮ることなく、黄金色に挑戦していました
満足ではないがやっとそれに近い色が描けたようである
さぁ、この色を使ってどんな写真を描こうか・・?
夏も終り静かに夜明けを待つプールサイドで一服した

 

 

コメント (8)