なごみの散策

旅を楽しみ、心がなごむ写真をめざして掲載しています

平安の歌遊び

2009年04月30日 | Weblog
昨日は京都にいた
「曲水の宴」千年の昔の雅、今ここに・・

平安貴族に扮して和歌詠み、流れてきた杯を飲みほす雅なうたげ
筝の音に合わせてこぼれ備日のなか白拍子が奥ゆかしく舞っています
連休初日は、和歌の朗読と風流な「雅の世界」異次元の世に浸かってきました









コメント (2)

今年のさ・く・ら

2009年04月27日 | Weblog
さくらを眺めると日本人だなぁ・・と思う
人それぞれ桜の思いは異なるが、この花を愛でる
気持ちに邪倹な心は宿ることはない

今年も素晴らしい桜を堪能できありがたいことである






コメント (5)

お花見

2009年04月25日 | Weblog
今年はいろんな場所に桜を見て楽しんできました

県北の鶴山城跡は5000本の桜で花見のメッカである
その光景をカットしてみました








コメント (6)

切手になった写真

2009年04月23日 | Weblog
岡山市はこの度「政令指定都市」となりました
それを記念してコンテストが企画され、友の写真が切手となって
郵便局で発売されています。すごいことです

写真を楽しんでいるとこのような思い出作りとして
よき記念となったことでしょう
 (私は単なる入賞で切ってにはならなかった)






コメント (2)

早駆馬神事

2009年04月20日 | Weblog
時代の動乱を見つめて

戦いの勝利祈願に裃姿の若者が騎馬3騎で参道を駆け上がり
神殿に勝利を祈る春の祭りが新庄市で行われた

桜の樹の下では子ども達が馬とふれ会ってました
青空のあぜ道を歩む姿は、異次元の世界にも観えます










コメント (5)

日の出

2009年04月18日 | Weblog
今朝は久しぶりの日の出に牛窓まで行ってきました
備前平野は農霧が発生して墨絵の世界も見えました

現地では毎朝、朝日を写されているYさんと会い
4月に入りダルマさんには逢えてない等の会話

ダルマ太陽ではなくとも、日の出のすがすがしい
光景は、さわやかな一日を歓迎してくれている様だ







コメント (4)

さくら (醍醐ー2)

2009年04月17日 | Weblog
昨年初めてこの桜をみた
山の頂に威風堂々とした姿に惚れて今年もやってきた
特に夜明けの姿には感動を覚え、また来年も会いにくるだろう
3枚目は昨年のものです










コメント (4)

さくら(醍醐桜)

2009年04月16日 | Weblog
お馴染みの醍醐桜。星と夜明けを狙って友人と訪れました
この日は高速の安さも手伝って前日からのP泊者
県外の人々も含め、朝5時には駐車場は満杯状態
その後は3,4時間の渋滞を覚悟され、波の如く人・人・人で
カメラマンの数もすごかった、私は9時前には退散でした











コメント (4)

さくら咲き乱れる

2009年04月07日 | Weblog
瀬戸公園ではみやす大和太鼓を子供達が打ち鳴らし
花まつりが開かれていた
御津のカバヤ食品工場の敷地は桜が一般公開され
沖田神社付近では朝日を受けた桜が咲き誇っていた
今年は開花からずいぶんと花もちがいいようです








コメント (4)

さくら (後楽園)

2009年04月03日 | Weblog
今年は桜の情報が定かでないようだ
後楽園は間もなく満開を迎えようと力強く咲き始めました

今日も中国からのお客様が団体でみえてました
日本人は静かに愛でる桜ですが、あちらの方は
そりゃぁにぎやかなこと 表現力のギャップに
驚かされます

また、結婚前撮りの幸せなカップルに遭遇しました










コメント (6)