なごみの散策

旅を楽しみ、心がなごむ写真をめざして掲載しています

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

期待と不安

2013年05月31日 | ホタル
白内障最後の手術は本日午後からですが早くから病院に行き診察を受けます。
片目は体験済みではあるが目に刃物をいれるとなると気持ちに一抹の不安もあり
成功を祈るばかりである。 
術後のメガネ着用の運転免許はどうすれば・・・
コメント (2)

2013・初ホタル

2013年05月30日 | ホタル
明日は残る左目の手術ですがしばらく撮影ができないと思うと
気になっている市内の蛍狩に行ってきました。
気の早い家族ずれがやってきて「ワァ・飛んでるよ~」と喜びの声
やれやれこれで落ち着いて手術台に乗っかれます。
コメント

花弁

2013年05月28日 | 花々
いよいよ入梅となりました。
31日は片方の目の手術しばらくカメラが持てません。
庭の片隅の花の雄しべの胞子がきれいです。でもマクロはどう撮っていいのかわかりません。
コメント (4)

思えば満月だった

2013年05月27日 | 花火
5月25日はまん丸お月さんが登ってきた
満月の日は達成エネルギーに満ちていると聞いてはいたがその効果は!
                                   イメージ加工(満月と花火)
コメント (2)

鞆の浦花火

2013年05月26日 | 花火
毎年ながら本格的な花火大会は鞆の浦から始まる、今回は友人に連れてもらい
視力の片チンでみるファインダーには相対的に違和感がある。
昨年と違った場所からの撮影は10人の三脚が並び開始まで5時間、花火の場所取りは毎年大変だ。
今回はアートな花火と船の光跡を狙ったが未熟な点が残りました。
コメント

梅雨前に

2013年05月24日 | 夕景
自宅で篭る生活が一週間続いております。
気分転換を兼ねて梅雨の走りの前に四手網がある場所に夕陽を見にいってきました。
夜釣りをされてる竿のそばで久しぶりの撮影でしたが、視力よくスッキリとしたひと時でした。
コメント (2)

富士山に彩る

2013年05月21日 | 星景
この冬訪れた富士山ですが日の出のダイヤモンドを撮影する前に朝霧高原で撮影したものです。
日も沈み雲がなくなった頃に撮影開始後は車中で暖をとり、星を眺めながら広い裾野で満喫した夜です
赤色・青い色を始め彩る星たちと天の川まで最高の撮影ができました。
CanonEOS5DMarkⅡ Canon50mm ISO400 TV13秒 絞り1.6  240秒 コンポジ処理 撮影日2013.2.16
コメント (4)

2013年05月20日 | Weblog
写友は蛍の幼虫上陸を求めて昨夜も出動されている。
また早くも飛び交う風景がブログに載せられている。
オペがのこる我が身は動きが取れない。

「心に曇りがあると目に曇りがでる」と云うが、濁っていた心だったんだろうか。
カメラを持たない日々は自問が続く。
コメント

星降る夜は

2013年05月19日 | Weblog
梅雨を迎えよいお天気に恵まれません。 星の写真は一体どれだけ撮れるのだろうか。
単純に考えて「晴れ」の日は、雲の多い晴れもあるし快晴もある。
写真が撮れる日を3割りと計算すれば、360日÷3≒121日 121日÷3≒40日
星降る夜撮影できる日は40日と意外と少ない。残りの人生で一体どれだけの星がとれるのだろう。
そんなこんな思いが「星空」は始めたばかりの私には晴れの夜は貴重である。
コメント (2)

本日は・・

2013年05月17日 | Weblog
手術日がやって来た。手術は本日7人目らしく午後3時10分から行いますと連絡があった。
でも来院は9時30までにとある。手術まで何をして過ごすのだろうか?
手術前にお読み下さいともらった書類を何度も読んだ、所持品もそろえた。
痛み苦しみのない手術前は初めてなので不思議な思いがする。
2ヶ月あとにはスッキリとみえることに期待して行ってきます。
コメント (6)