なごみの散策

旅を楽しみ、心がなごむ写真をめざして掲載しています

つつじ

2013年04月30日 | 花々

撮影する脇でツツジの季語は「春」皐月は「夏」なのよと話声が聞こえてきた。
ツツジとさつきの違い説明するご婦人に共感を・・実は最近理解できる自分がいました。


コメント (2)

咲く花達

2013年04月29日 | 花々
遠出を避けて市内の後楽園に行ってみました。
目的は唯心山に咲く赤い花とお城でしたが、白いヒラドツツジが盛りだったので
水の蒼に浮かぶ島に仕上げてみました。
コメント

快晴なれども

2013年04月28日 | 日の出
久しぶりの達磨朝陽と期待して牛窓に行ってみたものの、天気快晴なれど達磨さんは顔を見せてくれなかった。
毎朝海岸を散歩されてる写友でも簡単には撮れないのだから無理もない。
コメント

裸祭

2013年04月27日 | イベント
祭りの参加者が誕生した時と同じ裸体となることで清浄無垢の姿で神との交渉をするといわれる裸祭り
会陽(西大寺)黒石寺蘇民祭(岩手県)は有名だが、岡山市では小規模ながらも各所で行われています。
近くのお寺の境内で行われた「裸祭り」に行ってみました。



コメント

山里

2013年04月26日 | 
哲多、哲西辺りはのどかな田園風景が点在しています。
星景撮影の途中八重桜に懐かしい水車の光景が飛び込んできました。
コメント (2)

幼虫の上陸

2013年04月25日 | ホタル
一昨夜からの雨が午前中まで続き、もしやの期待をこめて蛍の幼虫撮影に24日行ってみました。
先輩の情報を得ながら備中町に行くといない。ならばあそこはどうかなと探しまわる始末です。
月は出るわ、幼虫は見当たらないはの情けない夜路を歩きまわってやっとの思いの撮影は
難しさを身に沁みながらの夜でした。
コメント (5)

千鳥別尺の桜

2013年04月24日 | 星景
おそ桜で桜色の勉強をした後仮眠しながら東城温泉で腰を暖め、仮眠をとり千鳥の桜に移動すると
既に三脚がずらりと並んでいました。
最近は星狙いの人も多くなりライトアップ終了を待つ姿もちらほらとおられます。
今宵もふくろう会員の5人が集まり、いつもの星談義に花が咲きました。
22時過ぎ雲が出てきて狙いの天の川は残念でしたが、最後の桜と星景も楽しい時間を過ごせました。
コメント (6)

おその桜

2013年04月23日 | 
友達の腰痛君が去りつつあるなか阿波の尾所に21時少し前に到着
予報がはずれ小雨が降る中であるクラブの先生と二人きりの撮影は、手製の照明器具にてライティングの勉強となりました。
これからは毎年「個展」を企画すると話される先生楽しみにしています。お世話になりました。
コメント (6)

さくら列車

2013年04月20日 | 
GANREFの「さくら」コンテスト最優秀賞に妖艶な「長尺の桜」が選ばれています。
星狙いばかりでなく霧中に凛とした姿もイメージ次第でとても美しい作品です。
昨夜は仲間がこの桜に行かれたようですが、頑張ったお二人の絵が楽しみである。
    蔵出し(高知:錦川清流線)

コメント (1)

春うらら

2013年04月18日 | 花々
猫の額ほどの庭にも春がやってきました。
愚妻が植えて水しか与えてない花々ですが、必ずやこの季節にはきれいに咲いてくれる。
ほぼベットにて安静の現在ですが、余り庭の花は撮らないのですが気分晴らしに庭に下りてみました。
コメント