なごみの散策

旅を楽しみ、心がなごむ写真をめざして掲載しています

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

二代目

2016年02月26日 | 祭り
このところ仕事と年のせいか撮影はおろそかになってきたと思う。
青森の冬まつりへ行く元気もあったのだが。
八戸・えんぶり祭りではあつらこちらと三ヶ所をまわった元気はどこに・・?
コメント

穴場のお店

2016年02月24日 | その他
この店に入るとタレの香ばしい匂いがたまらない。先客ありで「ちょっと奥で待っとこうや」の声で腰掛けて待つ。
名物のおばあちゃんは5年前に天国に召されたとのこと。
常連さんにもおっちゃんが、できたで~「こっちの席じゃぁ」「鉄板のこっちからたべるように」と仕切っている。
温泉の前に超うまいホルモン焼きの店タキガワで舌鼓に満足して来ました。
人気のチュンチュン焼きは早くも売り切れてました。都合により閉店が午後の3時になってました。
コメント

まったり・・・と

2016年02月23日 | 風景
所用で津山へ。帰りに湯郷温泉で日頃の疲れを癒してきました。
久しぶりに混雑もなくのんびり気分で温泉を堪能でした。 
コメント

岡山城の星空

2016年02月20日 | 星景
紅葉のころ写友がお城と星を入れた写真が撮りたいので教えてとお誘いがありました。
そのときのお城はライトアップされ消えるのは深夜、市内の明かりが差し込みまた生憎の満月と最悪の条件でした。
星を写す諸条件など話しながら次回を期して帰りましたが、写真を見せてとのことなので一枚貼っておきます。
コメント

はだかまつりの季節

2016年02月17日 | 祭り
あと3日で会陽(えよう)を迎える。この祭りが来ると備前平野に春がくるといわれてます。
はだか祭りを会陽呼び、投下する宝木をシンギと云うのかいまだによくわからないが
そんなことより当日のフンドシ姿の男が勇壮なカウントダウンの争奪戦はすごく迫力があり
昨年も「yuは何しに日本へ」のインタビューをそばでみたものだ。
今日は準備が進むお寺に立ち寄ってみたが、四本柱の意味がわからない。
                               現在は四本柱は裸が通るだけ

                             昔の四本柱
コメント

ヘルシーなキジ肉

2016年02月14日 | その他
昔は散弾銃の狩猟の趣味を待つ妹の主人は現在空気銃を使かいキジなど沢山取ってきます。
この日は親族を招きキジ鍋を囲んで楽しい[ミンチつみれ」や「しゃぶしゃぶ」をご馳走になりなりました。
味付けは特性のタレ、根の長い旬のセリ、野菜を入れたらさっと肉をしゃぶしゃぶと鍋奉行の言う通りに美味しく頂きました。
コメント

三座に流星

2016年02月14日 | 風景
蒜山高原の最後は蒜山三座のみえる場所に移動。秋には満開の花畑も一面の銀世界
肉眼とは違った写真が撮れるなんてカメラの威力は凄いです。
すごく大きな流れ星をゲットできました。
コメント

昇るオリオン座

2016年02月13日 | 風景
久しぶりに見る冬の材座オリオンはやっぱりきれいでした。
コメント

星を待つ

2016年02月12日 | 風景
天気は晴天 この日しかないと昼下がりに蒜山高原に出かけました。
誰もいないと思ったらなんとふくろうメンバーのノジオさんと遭遇。ふくろう部隊はどこにでも現われますね(笑)
赤く焼けないかと期待してしばし待つ二人だけの銀世界でした。
コメント (2)

蔵王地蔵尊

2016年02月06日 | 
山頂近くにあるお地蔵さんはある庄屋によって37年の長い歳月をかけて建立されたと聞く。
高さ2.34m、台座は0.34mあるそうだが、完全に雪に埋まってました。

コメント (2)