なごみの散策

旅を楽しみ、心がなごむ写真をめざして掲載しています

国営備北丘陵公園

2017年05月13日 | 花々
これまでに花の公園と云うものは鳥取花回廊しか行ったことないが、長野やこうちにもあるらしい。
今回訪ねた国営公園には初めて訪れましたがめちゃめちゃ広い。料金も安いしシルバー料金もありがたい。
花好きには四季を通じて一日中遊べる。たまには園内のカメラ散歩もいいもんだね。

コメント

ネモフィィラ青の絨毯

2017年05月12日 | 花々

母の日の前に家内サービスでもないが、初めて国営備北丘陵公園に行ってきました。
死ぬまでに行きたい! 世界の絶景のひとつ・・・(ひたちなか公園)が有名ですが
春の風景として幻想的な「青の世界」ネモフィラハーモニーをみたくて休日のドライブ
当日は空の青さと規模の広さにはひたつなか公園には勝てませんが、同じ気持ちで楽しめました。






コメント

月下美人

2016年09月05日 | 花々
知り合いに満月の今夜月下美人が咲くから写真に撮って~と頼まれて
23時に30分駆けて到着するともう2、3ヶ咲いてました。
不思議なことに深夜の0時の全ての花が開き、撮影してるとなんとも云えない香りが漂ってくる。
花屋の店先ではほとんど売ってないが、小さな鉢から開花まで2年3年かかろそうです。
秋にはカブ分けしてあげると云われたが、育てるには覚悟と愛がいりそうです。(2016.7.18)

コメント

2000株と10000万本

2014年05月15日 | 花々
自生する2000本のかきつばたで有名な菅原神社と、1万本のポピーを珍しく家内も行くというので雨上がりを待って笠岡まで行ってきました。
どちらも沿うように撮っていいのかわからず記録写真となりました。
コメント (4)

蕎麦が咲くころ

2013年10月11日 | 花々
季節の巡りは確実で最後の彼岸花となりました。
夜明け前から撮影していて気がつくとモヤがかっておりました。
そういえば此処は朝霧で名が通ってるところでした。
コメント

彼岸花の咲く丘

2013年10月01日 | 花々
今年この丘の最終訪問をしてきました。
雑誌などで「何度も通いました」と作者の弁を読みますが
思った絵柄は簡単には撮れません。例年も赤い丘に期待しましょう。
コメント

似合う場所

2013年09月28日 | 花々
彼岸の頃にはきっちりと花を咲かせ自然の力は偉大です。
河川敷き、あぜ道、墓地と先人はそれぞれの思いでそこに植えたのでしょう。
まるでお地蔵さんに備えるように咲いていた。

コメント (2)

名月に酔う

2013年09月26日 | 花々
昨年よりも彼岸花が少なく感じた。
来年は保存会による種芋の移植はしないかもしれないと地区のお話です。
10月に入ると丘の上に祭りの旗がたなびくだろう。
コメント

月が登りて

2013年09月24日 | 花々
陽が沈み月が登ってくる間は天の川と予想してましたが、雲が多くて残念でした。
やがてまん丸お月様が顔をみせ少し幻想的な雰囲気を味わいました。
コメント

真夜中のカメラマン

2013年09月23日 | 花々
寝静まる山里の丘で照明を当てながら撮影するカメラマンがいます。
月灯りはあるが照明器具の出番です。このライティングが誠に難しい。
努力しながら素晴らしい写真を求めている仲間の勇姿でした。  2013.9.23 AM1:30
   
コメント (2)