なごみの散策

旅を楽しみ、心がなごむ写真をめざして掲載しています

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

夜の日本丸

2017年05月21日 | 星景
ライトアップのあと星撮影に行ってみました。港は想像以上の明るさ、船は朝まで灯り保守の人だけがたたずみ静寂だけが流れていました。
このような明るいところの星撮りは困難が伴い試行錯誤の夜でした。

コメント

深夜の藤

2017年05月11日 | 星景
下見した夜はおまわりさんに職質され、撮影開始して20分ほどで雲がわき、かなりの冷え込みに見舞われた。
今夜の月は満月に近く黄砂が日本を襲った夜、今夜しかないとライトアップ終了を待ってなんとか撮影できました。
翌朝の6時出勤はきつかった。無理がきかない年齢と身に沁みた夜でした。

コメント

私有地での撮影

2017年05月04日 | 星景
今年も撮れなかった。
このしだれ桜と星空には徐々に多くの写真好きが集まってきました。
撮影は深夜に及び退去の勧告を受けた人も増えてきた。
あくまでも修行するお寺の私有地である。夜間は撮影禁止にならなければと願っているが近年難しくなってきている。
少しでも満足な写真が撮れるまでマナーを守って静に撮影されるように願いたいものだ。

コメント

五重の塔

2017年05月02日 | 星景
先月15日疲れもあるなか山口まで諸用で行き何年ぶりに風邪をひきました。
仕事はするものの自宅で療養生活が続き、月末になって国分寺五重の塔がライトアップと聞き薄暮から星撮影をしてきました。
しかしお月様が出る悪条件のなか早々と退散でした。カメラを持たない2週間は長いような短いような感じです。



コメント

星彩(せいさん)

2017年02月07日 | 星景
まわりは雪・誰もいない。池のほとりだが暗くてみえない。
北極星の付近には似たような星もある。色のついた砂を蒔いたような満天の夜空だ。
オリオン座の右肩にはおうし座にスバルはわかってきた。

コメント

オリオン座の沈む頃

2017年02月05日 | 星景
3日に仕事が終わって関金の大正池に行ってきました。(倉吉市の写友・お見舞もあって)
いつも見上げる夜空よりもなんだか星の数が多く見えるが寒い。
赤道儀の設定がいまいち甘いが砂を撒き散らしたような満天の星の多さに大満足でした。



コメント

ず~と雲の出番

2017年01月30日 | 星景
今年に入り星の撮影は雲の出番が多い。
1月26日 仕事を終えて晴れとの予報を信じて長福寺に行ってみたが、1時間もしないうちにやはり湧いた。
驚いたのは「ふくろう」メンバーが先ににきていました。

コメント

昼と夜

2017年01月10日 | 星景
鷲羽山を登って行くと児島の俳人:難波天童さんの瀬戸内海を読んだ「句」がある。
素晴らしい瀬戸内海の表情が句に現れてます。昼にみた世界と夜みた世界を対比してみました。






コメント

登山者

2016年12月07日 | 星景
12月3日 Am3時頃 
満天の星空の元で山頂を目指す登山者がライトを灯しながら登っていくのが目に留まりました。
真っ暗闇なので北壁の姿は私にはみえませんが、カメラはきっちりと捕えていました。

コメント

雲がきたぞ

2016年11月27日 | 星景
吉備中央町の山の中でセットしたのはいいがわずか15分で雲がきた。

コメント (4)