絵画指導 菅野公夫のブログ

大好きな絵とともに生きてます

さわらび展 作品2

2011-07-31 | 高校生の絵
少し変わった作品をご紹介します。



梅の木を描いたらしいのですが、かなり作者の意図が感じられる作品です。
木の表面がいくらか恐竜のような感じもしますし、もしくはシャーベットのような印象もあります。
ただ、見えるものを見える通りではなく描こうとする意図が感じられるものです。いかがですか。
ただ、なかなか調和は取れていて、品は良いと思います。埼玉県展の入選作です。



これも、視点がふるっています。思い切った切り口です。手だけ出ているもう一人のカメラも面白いです。
全体的には、暗くまとめて明るい部分で見せています。これも品良くまとまっています。

コメント

さわらび展 作品

2011-07-31 | 高校生の絵
さわらび展の作品をご紹介します。

 

この二点は、棚沢先生の指導になってから現れた傾向です。
私の時は、県展制作としては、今一と判断していたかもしれません。下絵を見た時は、これで県展入選レベルまで持って行けるかどうか、私なら心配になります。二点とも入選したので、棚沢先生の指導は大したものです。
コメント (1)

さわらび展 1年生作品

2011-07-29 | 高校生の絵
1年生の作品を二点ご紹介します。

 

二人とも30号の水彩です。
1年生としては、かなり描けると思います。畑仕事をしているおばあさんを主役に構成しています。
風景だけでも難しいのに、そこに人物を配置するのは、かなり難しいです。

川の絵は、空気遠近法をしっかり意識しています。これも1年生としてはかなりのものです。
水の質感も良く出ています。
コメント

さわらび展 初日

2011-07-28 | 展覧会
さわらび展の初日です。

    

午前中に飾り付けをして、午後1時から始まりました。
きれいに余裕をもって飾られました。

今日は、埼玉新聞の記者の方が取材に来てくれました。
明日か明後日の新聞に載る予定です。

明日は、先日のテレビの取材の続きがまたあります。午前中11時からです。

会場では、生徒たちがクロッキーの実演をする予定です。これは最近、毎年行っています。
描いてもらいたい人は、ぜひモデルをやってください。
コメント (2)

今日のデッサン会

2011-07-28 | 私の絵
今日のデッサン会は、人物描き込みでした。

私は、顔を描きました。

  

今回のモデルは、二人のSさんでした。

顔をそっくりに描いてみようと思って描きました。
コメント