いっぽいっぽまたいっぽ

今年度39歳。9年前に地元の役所に就職した田舎者が、巨大組織で働きながら、日々思うことを綴る日記です。

2018.12.7 思いのほか眠れた

2018-12-07 06:55:26 | 日記
昨日に引き続き、眠れないと思っていたが、
意外と眠れて嬉しかった。

途中、夢に夢が混同したような夢を見て、
訳のわからない眠り方をしたように記憶しているが、
それでも眠れただけマシと言いたい。
コメント

2018.12.06 1年ぶりの交流会は重かった

2018-12-06 23:28:04 | 日記
交流会の精度が増した。

輪が広がっていることを確信できた。

と同時に、私の役割が重くなり、
行政としての方針を進めていくことの重さを痛感した。

私たち職員だけが背負っているのではなく、
お世話になっている先生も、
私たちと同じように背負ってくれていることが明らかとなった。

退路を断たれたような気分になり、
懇親会の酒で酔うことはなかった。

まさか、というやつが、久々?
いや、どっかで待ち望んでいたことかもしれない。

だから動揺しないのか。

ふんどしを締め直されたような、
刺激的な平日の夜。

明日はどんな一日になるかな。

どんな金曜日になるかな…。
コメント

2018.12.6 昨夜の会議で不眠

2018-12-06 06:55:56 | 日記
昨夜はある地区の毎月の定例会。

最北端のため、移動時間はそこそこかかる。

開始も遅いため、終わりも遅い。

つまり、帰宅がかなり遅い。

また、会の雰囲気が悪くなると、
神経が高ぶり、寝にくくなる。
コメント

2018.12.5 異様な暑さ

2018-12-05 06:53:00 | 日記
今日は異常に暑かった。

最高気温が24度?

年末まで、本当に今年は異常気象ばかり続くもんだ。

たまたまなのか、
今うちの課も、
この4年で一番困難な案件ばかり。

課長やリーダーたちが、
一生懸命頑張っている。

見習わないとな。
コメント

2018.12.3 お食い初め

2018-12-03 22:28:33 | 日記
娘のお食い初めをやった。

食事も飾り付けもネットで買い、
自宅で家族3人でやった。

食べ物に困りませんように。

そしてこれからもみんなに愛されますように。
コメント

2018.11.30 規約を説明できない自分の弱さ

2018-11-30 06:39:45 | 日記
昨夜、担当地区の会議で、
規約について細かく突っ込まれた。

その人の喋り方が、
きっと悪気はないのだろうけれど、
威圧的、高圧的なところがあって、
絶対に規約が間違っているという固定観念もあり、
食い気味、矢継ぎ早に発言が連発されるので、
私含め、周りの役員もお手上げ状態。

この会では決着がつかず、
長引きそうな予感がしたので、
一旦預かって、次回に質問をまとめて返すことを提案したところ、
すんなり受け入れられ、収束した。

そもそも、確かに規約というものは難しく書かれている。
わかりやすく説明しないと、理解できないという人も多いはず。
見慣れている私たち職員でも、
規約の作り方の根本までは把握できていない。

昔からある規約で、
不具合なく運用されているものだから、
それでオッケーなんだろうと思っているのが、
正直なところ。

おそらく規約の中身は間違ってない。

ただ、当初に関わっていない人には、
何のこっちゃわからないという人も多い。
規約が好きな人なんていないだろうから。

それなら、こういう機会に、
みんなで規約を見返せばいいと思う。

その助けを私でしてあげられるのなら、
それは大いに頑張るべきだ。

とりあえず私なりにできるところまでやってみよう。
コメント

2018.11.29 雨に濡れた打ち合わせ

2018-11-29 07:29:32 | 日記
昨日は午後からの雨で、
外出先からの帰りに濡れた。

外出先での打ち合わせで、
私のパフォーマンスが良かったのかどうか、
開き直れるような神経は持ってなく、
まずまず良かったとは思うが、
1点だけ言い方を変えてればもっとよかったかなというところはあった。

庁舎内での外部との打ち合わせもあった。
相手がどこまで、どんな風に話してくるのか、
構えながら話を聞くのは案外緊張した。
上司や後輩、他課もいたから、
私もどこまで話を聞いていいか、していいか探りながらだった。

自分の係だけ、課だけの打ち合わせなら比較的簡単だが、
それを超える範囲になると、
いろいろ難しいもんだなと痛感した。

まあそうやって少しずつ勉強していくんだろうなあ。

歳のことなんか気にせず、学べることを学んでいくしかないんだから。

むしろ学べる機会があることを、ありがたいと思わないとなあ。
コメント

2018.11.27 大学の頃

2018-11-27 17:45:24 | 日記
セミナーで大学へ。

喫煙所にいる大学生を見ていると、
20年前を思い出した。

大したこともないことを話し込んでたな、とか、
時間は有り余ってたんだろうな、とか、
何がしたいわけでもなく、さまよってた時代だったな、とか、
大したことないあの頃を思い出す。

モラトリアムの期間とも言えるらしいが、
こうしてふけっていると、
今もまだその気があるんだろうな、なんて考える。

何ができるのか、何がしたいのか、
答えのないようなことをいつまでも考えながら、
私はずっと生きていくんだろうなあ。
コメント

2018.11.20 鋭い感覚

2018-11-20 06:53:56 | 日記
私にはそういうものがあんまりないと自覚している。

頭の回転が遅いとも言えるのかも。

上司を見ていると、その違いを痛感する。

年の差は数歳。

生まれ持ったものなのか、経験で培ってきたものなのか、
年の差はわずかだが、追い付けないなと思わされる。

来年度、上司が異動する可能性が高いため、
私に上司の代わりの役割を求められる予定だが、
随分と荷が重い。

なるようになると腹を括ってはいるが、
そうは言っても多々悩むことはあるんだろうなあ。

まあ私だけが責任を負う組織ではないから、
自分にやれることをきちんとやって、
チームでやっていくしかない。

そういうことを、これから勉強していけるのだとすれば、
来年度はとても貴重な経験をさせてもらえる年になりそうだ。
コメント

2018.11.19 知事選、市長選

2018-11-19 06:47:39 | 日記
妻の体調不良による連休を明けると、
今度は選挙。

地元の地区で投票事務。

庶務なので、いろいろな書類を整えないといけない。

選挙なので、数字にミスがあってはいけないという緊張感がある。

いつものように閉鎖時は手こずったが、
何とか完遂。

まだ庶務は数回しかやっていないから、
なかなか慣れないのが悔しいところ。

ただ、前回スマホに残したメモが、
今回は少し役に立ったので、
今回もやはりメモを残した。

次回は何の不安もなくやりたいものだ。
コメント

2018.11.17 妻のメニエル

2018-11-17 17:47:47 | 日記
火曜、無事に?セミナー1日目が終わった。
翌水曜日は有休で休んだ。
最近休みを取ってなかったから、
ゆっくり休めてよかった。

その日の夜中、妻に起こされ、
めまいがひどくて娘のオムツが替えられないので、
私に替えてほしいと懇願してきた。

一瞬でやばそうだな、と察知。
オムツを替え、朝を待ってから妻を病院に行かせることに。

朝一で上司に電話して、急遽休暇を取った。
かかりつけの病院へ行くと、妻はメニエルと診断された。

数年前にも似たような症状はあり、
私もそれは記憶していた。

妻はメニエルのことを、
良いか悪いか忘れていたので、
今回はすごく動揺した。

薬をもらって一旦落ち着いたが、
その日の晩、再び症状に襲われた。

酷いめまいに加え、吐き気も。
夜中にトイレで何度も吐いている妻を見ると、
明日も休暇を取らないといけないなと決意。

妻は寒いのか震えて丸くなり、
握って欲しいと差し出す手に触れると、
とても冷たくなっていた。

翌朝、またも上司に電話。
事情を説明し、休みをもらった。

症状は改善されていたらしいが、
耳が聞こえにくく、多少のふらつきが残っているとのこと。

朝一で出産した総合病院に行き、
耳鼻咽喉科と産婦人科とで診てもらった。



強いめまいで授乳もできない、
オムツも替えられない…

妻の不安はハンパなかった。

今はだいぶ落ち着いてはいるが、
今夜は私が仕事で帰省する都合で、
妻の母親にうちに来て、泊まってもらうことにした。

どうしても娘の心配ばかりしてしまうが、
世話する妻の方も気にしてあげないといけない。

怠っていたわけではないが、
今まで以上に、妻には楽させてあげたい。

もちろん、私にも無理のない範囲で。

親の協力もいただきながら、
家族で協力して、娘を育てていきたい。
コメント

2018.11.14 セミナー当日の悪魔

2018-11-14 21:18:02 | 日記
何でも、本番に悪魔がいる。

セミナー初日。

講師の1人が時間オーバー。

私が打ち合わせしていた人だっただけに、
私が迷惑をかけたようなもんだ。

おまけに、講義中に受講者から、
「まだ続けるんですか?」と指摘され、
気まずいムードに。

はー。

講義の内容自体はよかったはずだという自負はあるのだが、
時間オーバーを軌道修正する能力に欠けたことが明らかだったので、
昨日の夜はまあまあ引きずった。

今日は休み。

一晩経つと、引きずっていたものはだいぶなくなり、
気持ちは楽に。

ただ、今回のミスを忘れてはいけない。

ま、忘れられないものになるだろうが。
コメント

2018.11.13 今度はラジオの原稿

2018-11-13 06:53:43 | 日記
ラジオの原稿の締め切りが今日。

ボリュームは多くないが、また原稿。

こうも原稿に追われるのは、珍しい。

まあそれも今からだけのこと。

頑張って作ろう。
コメント

2018.11.12 原稿作成完了

2018-11-12 07:34:16 | 日記
昨日、原稿ができた。
発表者とも打ち合わせし、修正もできた。

本番は明日。
この原稿で反応がどうかは不安はあるが、
まずまずの出来にはなったと思うので、
ひとまず安心はしている。

昨日、一気に肩の荷が下りた感じがして、
気分的に楽になった。

ああ、こんなに私は焦っていたんだな…
とすら感じた。

ただ、忙しいうちが華。
一生懸命やってると見えてくるものがある。

次は、何が見えてくるのだろう。
コメント

2018.11.8 怖い人に、私は無力か?

2018-11-08 21:05:03 | 日記
単に「無力」というタイトルにしようと思った。

しかし、踏みとどまった。

「私は無力」にしようかとも思ったが、
「本当に無力なのか?」と悩み、
もっと具体的な言葉を入れようと考えた結果、
「怖い人」を入れることにした。

「怖い人」は、まわりにたくさんいるし、
もしかしたら自分もそうなのかもしれないが、
ここで言う「怖い人」は、
大声で怒鳴る人や、凄みをきかす人、
威圧しようとする人など、
要は暴力的な態度の人。

私はそういう人が苦手だし、怖い。
普通の人はみんなきっとそうだと思う。

私は怖くなると、緊張して言葉が出なくなる。
仕事では考えて喋る癖がついており、
感覚で喋ろうとすると、余計にこんがらがり、
不用意な発言をしてしまいそうになる。

それが自分でよくわかるため、
結果、言葉が出なくなる。

仕事でそれはあってはいけない、と思いたい。
この歳で、この年数、立場で、
後輩に辛い役回りを任せるのは望ましいものではない。

近々、怖い人が来庁する可能性がある。

今日、電話対応したのは後輩。
後輩を訪ねて来る可能性がある。

制度の話、金の話、組織の話、
揚げ足を取られないよう、正確に伝える必要がある。

私に代わりができるか?

やれる自信があるか?

固まって、どうしようもない姿を見せてしまわないか?

仕事の難しさに「怖さ」もあるとするなら、
そこにどう向き合うべきなのか、
理想と現実の狭間で、必死に考える。
コメント