いっぽいっぽまたいっぽ

今年度39歳。9年前に地元の役所に就職した田舎者が、巨大組織で働きながら、日々思うことを綴る日記です。

2017.1.31 迷子の前髪

2017-01-31 19:13:41 | 日記
年末に散髪をし、1か月経つと、
さすがにボサボサになる。

まだセット次第でオシャレに見える状態だと思っていたところ、
先週、前髪がやたらと邪魔になってきた。

美容室に行くタイミングを逃したため、
先週末、思い切って自分で前髪を切った。

そんなに変にはならないだろうと想像していたが、
実は、セットをすると、とてつもなくまとまらない結果となってしまった。

ちょっと切っただけのつもりだったのに。。。


あれから一日一日が長かった。

今日、ようやく美容室へ。

事情を話すと、担当の美容師さんに言われた。

「髪にも、お隣さんってのがあるんですよね」

意味はわかった。

隣の髪とくっ付かないと、まとまるものもまとまらないということだ。

改めて、自分が切った長さを思い出すと、
長いところで、3センチ近く切った。

つまり、私の前髪は「迷子」の状態だったわけだ。

「1か月で、だいたい1センチから1.5センチ伸びるんですよ」

あれあれ?

そういえば、確かにそんなもんだったなあ。

そこを私は倍近く切ってしまったんだ…


「大丈夫です。まだお隣さんは残ってますから」

カリスマ美容師のおかげで、
いつものスタイル…よりはちょっと短めかな?で仕上がった。

…安堵。

今回はその一言に尽きた。

ああ、戻るべきところに戻った。

明日から、仕切り直しだ。
コメント

2017.1.30 後輩との接し方

2017-01-30 19:14:37 | 日記
あれから、かなり考えた。

思わせぶりな後輩と、わがままな後輩のことを。

思わせぶりな後輩に対しては、
私の勘違いでもしかしたら迷惑をかけていたのではないか…
そもそも思わせぶりでもなかったのではないか…

わがままな後輩に対しては、
悪い子ではない。喋りもわかりやすいし、頭はいい…
問題なのは心の部分。一番難しいところ。
指摘するならどうするか。言うか、言わないか…
なぜわがままなのか。
そうしてしまわざるを得ない弱さがあるのではないか…

答えがはっきりと決まったわけではないが、
少し私自身が楽になった。

そして、当たり前のことだが、
後輩は「友達」ではないことを気付かされた。

仲の良いコミュニケーションばかり取っていてはいけない。

その中で、どう楽しく仕事をするか。

それに気付けただけで、大収穫だ。
コメント

2017.1.27 再び洗車

2017-01-29 17:21:15 | 日記
屋根、フロント、リアは既に洗車済み。

残るはサイド。

天気予報では午後から雨が降りそうだったが、
降らないことを祈って、洗車を決行。

しかし、途中で雨が降った。

ただ、しばらくして止んだので、再開。

今日は右サイドのみ。

また今度左をやろう。

その調子でいい。

やれる時に、やれるだけやればいい。


プロでも経験者でもないから、

仕上がりも完璧でなくていい。

何となく、まあまあ綺麗になれば御の字だ。


さあ、左はいつやれるかな。
コメント

2017.1.27 「後輩」という生き物

2017-01-28 00:20:52 | 日記
前の部署の時もそうだった。

なぜ、後輩に、私は執着してしまうのだろう。

いや、人間という生き物は、皆そうなのか?

過ぎ去った自分の過去に対する、
ある種の「悔やみ」がそうさせるのだろうか。

とにかく、理由はよくわからないが、
後輩から受ける刺激は大きい。

年上の私の成長も未熟さも、味わせてくれる。

私にとって、なくてはならない生き物だ。

そして、後輩をとおし、自分がどんな生き物に変わっていくのか、

それがとても興味深い。
コメント

2017.1.25 髪型を変えると…

2017-01-25 23:12:53 | 日記
先週から、あいさつ文に悩まされていた。

髪が伸びてきて、セットしにくくなってきたこともあり、

今日は「三月のライオン」の主人公のような、
ラフな感じでセットした。

すると、

課長は髪型を変えたことに触れてくれた。

先輩はオシャレなのかサボったのか聞いてきた。

後輩はボサボサだと言った。


多分受けは悪くはなかった。

ただ、見た目に変化の乏しい職場なので、
刺激が強かったのかもしれない。

さあ、明日はどうしよう…
コメント

2017.1.24 イラっとした時は考える。

2017-01-24 22:46:12 | 日記
簡単に言うと、

イラっとする後輩に、どう声を掛けるか…

思わせぶり(そう)な後輩に、どう見切りをつけるか…

について、自分のために、どう判断するか。


そこを考えるだけ考え、

答えを見つけていく過程は、

自分を成長させるものになるということ。


自分で出した答えは、言い訳ができない。

自分で責任をもつことになる。

自分と向き合い、突き詰めていく。


その作業が、楽しいと思えるのは、

もしかしたら変人なのかもしれない。

それでうまくいくなら、

望むところだろう。
コメント

2017.1.24 次年度への備え

2017-01-24 06:50:54 | 日記
もう1月の月末に入る。

次年度はすぐそこ。

次は中堅的な立場を求められる。

余計なことを考えている場合ではない。

でも、焦りすぎず、落ち着いて、
やることをやるしかない。

まあ、なるようになるのだろうが、
受け身でいるよりは、
自分から攻めていった方が楽しいはずだ。
コメント

2017.1.23 どんな男になりたいか

2017-01-23 23:24:38 | 日記
女子からキャーキャー言われても、

クールに自分を貫くタイプがいる、とする。

そういうキャラ、カッコいいなと思う。


私はそんな経験がないし、

既に見た目がそうじゃないから、

モテたいという意識が、今でもどこかでチラつく。

厳密に言うと違うのかもしれない。

好かれたいとか、信頼されたいとか、

そういうものなのかもしれない。


最近、魔がさすことについて書いたが、

魔がさしてみて思うのは、

自分が一体何を求めているのかということ。

何を得て、どこまで行けば自分が納得するのか…

私の目標は何で、

何の目的で動いているのか…


嫁以外の女性を惚れさせたいのか。

惚れさせたらどうなるのか。

そもそもなぜ惚れさせたいのか。

私はそこに、何を求めているのか。

一体私は、何がしたいのか。


自分を見つめ直さないといけない気がする。

38歳を迎える今年、

私にとって、とても大きな年になりそうな気がしてならない。

コメント

2017.1.22 楽しかった卓球大会

2017-01-22 18:28:37 | 日記
初戦敗退だったが、

参加することに意義がある庁内卓球大会は、

真面目でいい子な後輩に恵まれ、

とても楽しく過ごすことができた。


私は最初の課で、うまく人間関係を築くことが出来なかったから、

こういう庁内のレクリエーションの大会に参加することは、
苦手な上司、先輩に会う可能性があるため、
いつも億劫だった。


しかし今の課はみんないい人で、

出場選手は私以外、全員後輩なので、

とてもやりやすかったし、

練習の時から楽しくやれた。


だから、人間関係に揉まれずに、

ただ純粋に楽しんでいる後輩たちを見ると、

羨ましかったし、切なかった。


最初の課が違ってたら、

私も彼らのように、周りを気にせずに楽しめたのかな、と。


今さらなことだが、私にとって、それがものすごく傷痕のように残っていて、

今回のようなシチュエーションだと、
鈍痛がするような感覚になる。

おそらくあまり他人には理解されないのかもしれない。

でも、そういう私がいることは、
もしかしたら面白いことなのかもしれない。

そんな経験、状況、自分の性格を、
逃げることなく受け止めよう。

歳のせいか、前向きに考えられるようになったもんだ。

笑え、

自分。

コメント

2017.1.21 イライラと向き合う

2017-01-21 09:22:34 | 日記
自分が妙にイライラしているのがわかる。

きっとその原因は、ある仕事が難航していることなのだと思う。

ただ、それが原因だとすると、
たった1つの原因で、他のことにまでイライラしてしまうことは、
とてももったいないことであり、
自分がしんどくなることであると思う。

でも、これからいつどこで、難しい仕事に出会うかわからないから、
イライラすることへの心構えが大事なのだと思う。
コメント

2017.1.20 魔が差すことで学ぶこと

2017-01-20 20:58:40 | 日記
聖人君子ではないから、魔が差すこともある。

魔が差す、と言うと、悪いイメージしかないが、
その差し方次第で、結果は大きく変わるのかなと、
僅かながら魔が差すようになって、気付くようになった。


やはり人間、その状況に置かれてみないと分からない生き物だと思う。

イメージだけで完璧に分かるのだとするならば、
その人は超能力があると言っていいだろう。

ただ、おそらく大半がそうじゃない。


何事も、経験しないと分からなく、

嬉しいことも、楽しいことも、

悲しいことも、寂しいことも、

良いことも悪いことも、

全てそうだと思う。


そして、そこで、何に、どう気付くか。

それで結果は大きく変わると思う。


その結果を本人なりのいいものにするためには、
いい結果にしようとする努力が必要であり、
その努力は、とてもいい勉強なのだと思う。


人間、追い込まれないと力を発揮しない。

追い込まれて気付くことを、

自分がどう捉えるか。


ともかく、人生は、常に変わる。

変わる中で、いかに身のあるものにするか。

結局は、生きている本人に託されているものだと思うのだ。
コメント

2017.1.20 習慣づけることの大事さ

2017-01-20 06:16:04 | 日記
ロードバイクの洗車を、ほぼ毎週しているが、
していて気付いたことは、

「習慣づけると、苦にならない」

ということ。

それまで、洗車なんて面倒臭かったが、
やらないと汚いし、サビてしまう。
部品交換でお金もかかる。

やり始めは時間もかかって大変。
でも、何回か続けていると慣れてくる。
コツを掴み、手際よく短時間でやれるようになる。

以前、3週間くらい洗車しなかった時は、
汚れの溜まり具合に閉口した。
面倒だな〜と思ってしまった。

やはり、なるべくペースを保ち、
続けることが大事なのだと思う。


最近、時々歩いて通勤するようになった。
体力アップのためだ。

前日の夜に、翌日のシャツのアイロンがけもするようにした。
以前はちゃんとやっていたが、しばらくやってなかった。

少しズレるかもしれないが、
普通のタバコから、加熱式のアイコスに変えた。
もうアイコスに慣れてきた。だから普通のタバコは買っていない。
これからも買わないようにしたい。

うまくまとまらないが、
とにかく習慣づけることで、自分がより楽になれる。
面倒で億劫でやらない、を習慣づけてしまうと、
他のことにも作用して、負のスパイラルになってしまう。
そんな気がしてならない。

料理とか読書とか、他にも習慣を増やして、
楽に、楽しく生きていたいものだ。
コメント

2017.1.17 久々の読書

2017-01-17 12:48:39 | 日記
リレー本棚で借りた『流星の絆』を、
読みたくてたまらなくなっている。

一気には読めないので、少しずつ読んでいるが、

こんなふうになるのも、久々だなと思う。

昔は人並みに読書してたが、
最近はめっきりなくなっていた。

『流星の絆』も面白いが、
久しぶりに読書にハマる自分も面白いもんだ。
コメント

2017.1.15 卓球大会の練習

2017-01-15 18:52:46 | 日記
職場の卓球大会が迫っているため、

一昨日、練習をした。

楽しかった。

仕事外でのスキンシップは大事だな、と

改めて痛感させられた。

選手はみな後輩。

こういうの楽しいでしょ、と思ってもらいたい。

そして、大事なことだと感じてほしい。

まあきっとその心配はないかな。

みんな真面目だから。
コメント

2017.1.15 休みの日の自分の考えごと

2017-01-15 18:44:29 | 日記
私はどんな人間なのか、

休みでのんびりと過ごす今日、ふと考えたりする。

よくあることだ。

考えたからといって、明日から何がどうなるわけでもない。

でも考えてしまうのだから、仕方ない。

そんな自分と付き合ってやらないと。

どうせ大したことは考えちゃいないのだから。

適当に付き合ってりゃいい。

いつか何かアタリがあれば、儲けだ。
コメント