いっぽいっぽまたいっぽ

今年度39歳。9年前に地元の役所に就職した田舎者が、巨大組織で働きながら、日々思うことを綴る日記です。

台風17号

2012-09-29 04:13:34 | 日記
巨大な台風が接近しています。

今日は彼女とドライブする予定にしていたのに、

悔しい限りです。



しかし、台風の進路を考えて、

ちゃんと計画を立てていなかった自分が情けない…



悔やむより、どうリカバリーするか。

そこに全力投球です。

コメント

コミックの海猿

2012-09-27 23:59:04 | 日記
TSUTAYAでレンタルして、全巻読みました。

映画とかなりあらすじが違うことに驚きましたが、

違うのも、それはそれで2つ楽しめるので、

アリなのかもと思いました。


佐藤秀峰さんの作品は、

ブラックジャックによろしくで好きになりました。


弱くて、悩み続ける主人公に魅力を感じるのは、

きっと、私だけではないと思います。


悩んだ時、読んでみて下さい。

何か湧き上がってくるものが、あるかもしれません。

コメント

流星

2012-09-25 23:21:39 | 日記
嬉しいことに、今日も彼女と会えました。

彼女は少し、スッキリしたように見えました。



「やっぱり、会わないと分からないよね!」



彼女の口から、そんな言葉が出ました。



たくさん、たくさん、

彼女なりに悩んできたことが、

何か大きなカタチとなって、

彼女の元に戻ってきたのだと思います。



お帰り。

ずっと、待ってたよ。



クサいかもしれませんが、

そう思いました。



というか、もっともっと、

彼女のことが好きになりました。



「星屑の中 鏤められた 心が2つ

 愛の闇を駆け抜けてく 想い 流星になり

 流れてゆくよ 君のそばで消える前に

 僕たちは 同じ星座だと 信じてるから」

(コブクロ「流星」)
コメント

彼女との再会

2012-09-25 07:06:13 | 日記
昨日、久しぶりに彼女に会いました。

2ヶ月ぶりくらいだと思います。

私に会うということは、彼女なりにすごく勇気のいることだったと思います。

だから、すごく嬉しかったです。

ちょっと、グッときました(^^;)/



ただし、嬉しい嬉しいと言ってるだけではいけません。

一番大事なのは、彼女の気持ちです。

久しぶりに会って、どう感じたのか・・・



おそらく、会ってみてスッキリした部分や、

会ったからこそ余計に考えてしまう部分など、

いろいろあったと思います。



別れ際、彼女の方から、

「次はいつ会おうか?(^^)」

と言ってくれました。

びっくりしました。



あぁ、会ってよかったなぁ、

前進してよかったなぁ、と

心の底から感じた昨日でした。(^^)v
コメント

彼女の気持ち 私の気持ち

2012-09-18 19:07:12 | 日記
私と彼女。

「長いね~」

「なぜ結婚しないの?」

と周囲に言われ続け、今月で9年目に突入しました。


今年の春、彼女の母親にあいさつをし、

その後、私の母親と彼女を会わせました。


じゃあ次は、向こうの父親にあいさつしないと、と

思っていたところ、

沖縄の1ヶ月の研修が入り、また帰ってきても、

7、8月と海レクの指導が多く、休みもほとんど取れず、

さらに、彼女の方も、父親の都合を見ないと会わせられないとのことから、

先に進めないまま、「じゃあ9月かな」なんて言いながら、

ついに9月に入りました。


しかし、先月くらいからでしょうか、

彼女が真剣に結婚生活について考えるようになり、

私が時々怖い時があるのを、彼女はずっと我慢してきたそうで、

結婚となるとそこに悩んでしまうと、突然告白されました。


正直、

「え、今頃~??」

「しかも、我慢してきたの~??」と驚きました。




8年前は、小さなことでよく喧嘩をしていました。

私が無職で、気持ちに余裕もなかった頃です。

農家を継ぐことに理解を示してくれなかったり、

希望する職種を否定してきたりする彼女に、

ワーワーと大人気もなく声高に反論したこともありましたが、

私が地方公務員に合格したことで、彼女を安心させてあげられたからか、

または私が徐々に気持ちに余裕ができてきたからか、

喧嘩という喧嘩は、ほとんどなくなりました。


あったとしたら、あくまで私の弁ではありますが、

彼女もOLであり、仕事をしていますので、

当然愚痴は溜まるわけで、

よく同じ愚痴を聞かされることが多く、

私の話をあまり聞かず、自分の話ばかりしてくるので、

「俺の話も聞いてくれる?」と不機嫌になったことは時々あります。


とは言っても、昨年度までです。


今年度に入ってからは、

結婚について、「どう進めていきたいかが分からない」と

言ってくることがしばしばあったので、

私の仕事が忙しいのも原因ではあるけど、彼女もなかなか父親に合わせようと

しないことも原因だという反論をしました。

私だけのせいにしないで欲しい、と。




揉めたのは本当にそれくらいだと思います。

そういった反論の姿が、彼女は「怖い」らしく、

「ずっと我慢してきた」らしいのです。


「お互い完璧じゃないんだから、夫婦でも我慢してることはあるはず」

と反論したのも、きっと「怖い」のでしょう。


彼女が今の職場に入って、3年間。

愚痴を聞き続けて、感じるのは、

年々、ストレスが溜まっているなぁということ。

最初の1、2、3年間は軽いいじめ、陰口などでした。

4年目の今は、それらがなくなった代わりに、

「言うことがコロコロ変わる上司」や「全てミスを彼女のせいにする先輩」

の愚痴に変わりました。

いつまでも落ち着かないなぁと心で思いつつ、

この数ヶ月、愚痴を聞いてきました。

同時に、明らかに余裕がない彼女のことが心配でした。

アドバイスとなると、上からって感じになってしまうので、

極力彼女の側に立って、聞くことに徹していました。

だから、今頃になって、

「怖いのを我慢してきた」と言われるのは、

正直、「え?(・・;)」という感じなのです。




長くなり、すみません・・・。



昨日、彼女から、別れを臭わす話があったので、

正直、困りました。

今の彼女は余裕がないのが明らかで、言うことにも刺がありますが、

別れるとなると、簡単には決められません。



さすがに動揺はしましたが、

「嫌なとこがあったら全部言って欲しい。全部治す。」と

後でメールで伝えました。



今の彼女は、本当に余裕がないのが分かります。

押せば逃げる。引けば、「放置している」と責められる。

メールの文章も気を使います。

電話の会話も、言葉を選びます。

彼女を支えたい気持ちと、うまくいかない苛立ちとで葛藤しています。
コメント

分かってても、言われると意識する。

2012-09-14 13:34:39 | 日記
シーズンが終わりました。

これからは、特に大きな行事はありません。

何か目標を見つけないと、と思ってるところです。



通勤に2時間かかっているので、

それを利用して何かを始めてみようか、と

思い始めていたところ、

今日美容室の担当のQさんに、

同じことを言われました。



人に言われると、「やっぱりなー」と、

重い腰を動かせてくれるような気がしました。
コメント

断酒、続いてます。

2012-09-14 06:46:24 | 日記
意外と続いてます。

でも、続くことに喜んでたらダメで、

きっかけが何だったかを忘れてはいけないでしょう。



まあ何て言うか、それくらいで忘れるなら、

きっと彼女なんて守ってあげられないんだろうなあ…
コメント

男のけじめ

2012-09-11 00:42:46 | 日記
訳あって、しばらく断酒することにしました。

飲み会は別です。

飲み会まで断酒というのは、ちとしんどいはずです。

そこまではストイックにしたくありません。


ちなみに、健康状態が理由ではありません。

なんとなく、「男のけじめ」です。

古いでしょうか。


誰かのために断酒する訳でもありません。

きっかけは彼女ですが。

断酒は自分のためです。


やれるのか?俺。

やれるよな?俺。

絶対続けろよな?俺。


「あ、酒飲んでない!」と思い出す度に、

いちいちそんなことを考えています。


頑張れ。俺。
コメント

夏が終わりました。。。

2012-09-09 18:53:51 | 日記
先日、大学生の研修で海レクの指導をさせていただいたのを最後に、

今期の海レクの仕事は全て終了しました。


カヌーもヨットもボートも、全て艇庫に引き上げました。。。

マリンジェットも、来年までもう乗ることはありません。。。


7~8月に、立て続けに海レク指導があったため、

いろいろと反省を活かしながら、修正していくことができ、

それなりの達成感や充実感はありました。

おそらく、指導員としての風格は出てきたんじゃないかと思います。


しかし、それももう今年度はありません。

次回は1年後。

あぁ、何だか寂しいなぁ・・・
コメント