韓国ドラマについて

韓国ドラマの記事やあらすじに
ついて

「被告人」のチェックオ・チャンソク、チソンに嘘後頭部「反転」

2017-01-31 23:26:49 | sbsドラマ
チソンが妻と娘が死んだ夜ブザー音を聞いた事を思い出してみようオ・チャンソクが調査を約束したが嘘だった。その訪問者がすぐにオ・チャンソクにあらわれ疑いを加えた。

1月31日放送されたSBS月火ドラマ「被告人」4回(脚本チェ・スジン、チェ・チャンファン/演出チョ・ヨウン、グァン・ジョンドンユン)でパク・ジョンウ(チソン)は、妻と娘が死んだ夜は、ブザー音を覚えていた。

パク・ジョンウが控訴審を控えてシン・チョルシク(チョ・ジェユン分)を使用して、自分が記憶を失う前懲罰部屋に残っていた証拠を探そうと努力している中で、裁判の1審週間前の状況が明らかになった。1審週間前パク・ジョンウは、裁判の準備を熱心にしている途中、突然懲罰部屋に行くされ、すべての材料を奪われた。

チャ・ミンホ(オム・ギジュン)は、刑務所長を買収した、刑務所長はパク・ジョンウがタバコを持っていたかのように偽造懲罰部屋に送り資料を奪ってチャ・ミンホに渡した。続いて刑務所長が理由を尋ねると、チャ・ソンホになったチャ・ミンホは弟チャミンホを苦しめたパク・ジョンウに報復するだろうと述べた。

再び現在の刑務所長は、懲罰の部屋に何かあることを知っている懲罰部屋を後れシン・チョルシクまで追及したが、何も見つからなかった。シン・チョルシクは刑務所長にとぼけで一貫した後、パク・ジョンウに「ここで取り外してくれれば教えてくれ」との取引を提案した。

その間チャ・ミンホは父親のチャ・ヨンウン(章光分)からフェンシング代表選手との親善試合するよう命令を受けた。チャ・ミンホは先端恐怖症のために危機を迎えて緊張し、その状況でパク・ジョンウの捜査官ゴ・ドンユン(イ・シンソン)は、チャ・ミンホに先端恐怖症の診断書を送って刺激した。チャ・ミンホはゴドンユンを追ったが、正体を気づかないまま逃し緊張した。

パク・ジョンウは、警備員の義理の兄弟ユン・テス(カン・ソンミン)に娘パク・ハヨン(シン・リナ)の遺体をどこに埋めたのか覚えてたと嘘して、自分とシン・チョルシクを懲罰部屋から抜いて出し、シン・チョルシクは、その対価として「着信音」という単語を提供した。しかし、パク・ジョンウは、その単語の意味を覚えていなかった。

そのような状況ではソ・ウンヒェ(クォン・ユリ)は、パク・ジョンウを訪ねて」妻をどの手で刺しロトニャ」と質問し、パク・ジョンウが記憶を失ったという事実を確認した"なぜ私は面接の申請時に出てきたのか。私弁護を預ける気がないのに。少しでも期待を持って出てきたではないか」と挑発した。

また、ソ・ウンへは「わらでも持ってたくて出てきたではないか。裁判受ける外走る人は必要ありませないのか。私は足が良い。私が代わりに答えたい。助けてくれ。ソ・ウンヒェ弁護士」と涙で訴えた。パク・ジョンウも涙を流してソ・ウンヒェの手を握った。そうソ・ウンヒェがパク・ジョンウの弁護士になった。

その夜、パク・ジョンウは、自分が覚えている最後の日ブザーの着信音が鳴ったことを覚えていた。パク・ジョンウは「誰が来てしまった」と目覚め検事カン・ジュンヒョク(オ・チャンソク)に会いに行って、カン・ジュンヒョクはパク・ジョンウに「君と飲み物たいと思った。一杯ずつしよう」とお酒から与えられた。パク・ジョンウは、酒を飲んで「その日の夜、誰が来た。着信音を聞いた」と述べた。

カン・ジュンヒョクは「ホント?」と大きく驚いたが、捜査官が「その日の夜、誰が来たのか調べてみましょうか」と尋ねると、「私が直接する」と防いだ。以降明らかになったその日の訪問者は、カン・ジュンヒョクだった。ユン・ジス(ソン・ヨウン)は、真夜中を越えて訪れた訪問者が友人カン・ジュンヒョクので間違いなくドアを開けてくれた。
韓国ドラマ ブログランキングへ
コメント

「被告人」チソン、ジョジェユンとディル... 反撃可能か

2017-01-31 23:10:41 | sbsドラマ
チソンがチョ・ジェユンを抜いた。

31日午後放送されたSBSドラマ「被告人」4回では、鉄式ディルをするジョンウの姿が描かれた。

この日チョ・ルシク(チョ・ジェユン)は、ジョンウ(チソン)にディルを提示した。懲罰の部屋で抜いてくれれば、そこに書かれたフレーズを教えてということ。

ジョンウは彼の意のままにしてくれた。彼の裁判の糸口を見つけるかも注目が集まっている。
韓国ドラマ ブログランキングへ
コメント

「被告人」クォン・ユリ "チソン、記憶を失ったのだろうか」混乱

2017-01-31 22:38:41 | sbsドラマ
クォン・ユリがチソンを疑い始めた。

31日午後放送されたSBSドラマ「被告人」4回では、ジョンウのために混乱している恵みの姿が描かれた。

この日の恵み(クォン・ユリ)は、ジュンヒョク(オ・チャンソク)とジョンウ(チソン)の話を交わした。

この時、ジュンヒョクは「どのように重要な公判に記憶をイルニャ。私は何をしてくれることがあるのか​​」と熱を出した。

これ恵みは「本当に記憶を失ったのだろうか」と混乱した。
韓国ドラマ ブログランキングへ
コメント

「被告人」チソン、手がかりを得たがチョ・ジェユン妨害... 行く道は遠い

2017-01-31 22:35:08 | sbsドラマ
'被告人」チソンが手がかりをつかんだが、チョ・ジェユンの妨害でこれを得なかった。

31日午後放送されたSBS月火ドラマ「被告人」ではシン・チョルシク(チョ・ジェユン)の妨害で手がかりを調べないパク・ジョンウ(チソン)の姿が電波に乗った。

この日の放送ではパク・ジョンウは、わざわざ懲罰部屋に閉じ込めせようとしたが、本人が希望する部屋がなかった。その部屋には、シン・チョルシクが先に来ていた。

これパク・ジョンウは「床に書いてある言葉を教えてくれ」とお願いし、シン・チョルシクは「パク・ジョンウ検査さん。私は今日カマクヌンができてい」と言って、彼を妨害した。
韓国ドラマ ブログランキングへ
コメント

「被告人」オム・ギジュン、刑務所長枚数... チソン裁判妨害

2017-01-31 22:21:54 | sbsドラマ
オム・ギジュンが刑務所長を買収しチソンの裁判を妨害していたが明らかになった。

1月31日放送されたSBS月火ドラマ「被告人」4回(脚本チェ・スジン、チェ・チャンファン/演出チョ・ヨウン、クァン・ジョンドンユン)でチャ・ミンホ(オム・ギジュン)は、パク・ジョンウ(チソン)の裁判準備資料を奪った。

この日の放送では、パク・ジョンウが、妻と娘を殺した殺人を書いて裁判1芯受ける一週間前の状況が描かれた。パク・ジョンウは懸命に裁判を準備していた、密陽(右舷)が「準備よくあるのか」と尋ねると、パク・ジョンウは「疑わしい部分が多い」と答えた。

そのような状況では、刑務所長は疑問の電話を受けてパク・ジョンウの持ち物を下回った。パク・ジョンウの持ち物でタバコが出て、パク・ジョンウは"私のタバコではない!」と声たが懲罰の部屋に閉じ込められた。パク・ジョンウが裁判を準備していた資料は刑務所長キム・ギュチョルが回収してチャ・ミンホに渡した。

チャ・ミンホはキム・ギュチョルにソウルを約束し、「なぜこんなにまでしているのか」という質問には「事故だけ打った弟だったが、パク・ジョンウ検事だけじゃなかったらここまでされていなかったのだ」と嘘た。また、チャ・ミンホはキム・ギュチョルにパク・ジョンウが、また記憶を失うを望むと述べた。

その時刻パク・ジョンウは、懲罰の部屋で義理の兄弟ユン・テス(カン・ソンミン)を使用して、自分が記憶を失う前に懲罰部屋を出モトハリという事実と、すでに数回、同じことが繰り返された事実まで分かった。パク・ジョンウは、爪に血が飛ぶように床に文字を書いた。
韓国ドラマ ブログランキングへ
コメント

「被告人」チソン、クォン・ユリ - チョ・ジェユンと再会... 真実を明らかか

2017-01-30 23:35:08 | sbsドラマ
記憶を失って殺人の濡れ衣をかけたチソンがクォン・ユリ、チョ・ジェユンと再会し、新たな展開を予告した。

1月30日放送されたSBS月火ドラマ「被告人」3回(脚本チェ・スジン、チェ・チャンファン/演出チョ・ヨウン、クァン・ジョンドンユン)でパク・ジョンウ(チソン)は、過去の悪縁ソ・ウンヒェ(クォン・ユリ)、シン・チョルシク(チョ・ジェユン分)と再会した。

検事パク・ジョンウはチャ・ミンホが双子の兄の車を好むまで倒して、その正体をさらったキラーと確信して、再び指紋検査をしようとしましたが、チャ・ミンホはパク・ジョンウの目の前で熱いパイプに指を焼い自害し、指紋を消してしまった。

パク・ジョンウはチャ・ミンホの正体を確認する唯一の方法を逃したものの、同時に、チャ・ミンホの正体を確信していた。ここでパク・ジョンウはチャ・ミンホが「私はチャ・ミンホよ。証明する。私チャ・ミンホということだ」と話す声まで録音した。パク・ジョンウは、声の分析を介してチャ・ミンホの正体を明らかに意図した次の日の朝早く記者会見を予定して置いていた。

そのような状況で、パク・ジョンウが記者会見に表示されず、代わりにパク・ジョンウが、妻と娘を殺したというニュースが伝えられた。パク・ジョンウがチャ・ミンホの正体を確認しようとした途端、妻と娘を殺した殺人者になって収監された事実があらわれてチャ・ミンホのプロットを示唆した。

再び現在の殺人濡れ衣を着せられパク・ジョンウは、自分が犯した殺人事件の記録を読んで涙を流しながら絶叫し、チャ・ミンホはチャ・ソンホされて車名のグループを率い知らない人の顔と名前を覚えのに苦労した。その間弁護士ソ・ウンヒェはパク・ジョンウ事件の調査に乗り出し現場検証映像で奇妙な気配を設立した。

ソ・ウンヒェは現場検証映像の中の被疑者の厄介な動きを見て左利きであるパク・ジョンウはなく、右利きの代打を立てたという事実を知った。担当検事カン・ジュンヒョク(オ・チャンソク)は、ピンチを立てたことを認めながらも、他の証拠がすべて完全ので、パク・ジョンウも理解したいと述べた。

続いてソ・ウンヒェはパク・ジョンウの弁護士に選ばれるために見つけたがパク・ジョンウはソ・ウンヒェの弁護を拒否し、ソ・ウンヒェのボールペンを盗ん逃走劇を繰り広げ、再び逮捕された。その逃走劇中パク・ジョンウはチャ・ミンホを人質サムゴもチャミンホを全く覚えていないなかった、チャ・ミンホは恐怖に飽きたが以内安藤た。

以来、この日放送末尾パク・ジョンウは、担当検事や友人カン・ジュンヒョクにアピールしないと述べたが罰部屋の床で、自分が刻まれていた「パクボング」という第愛称を見て、「私はなぜ生きているかどうかを一度見つけてみたい」と急変した。また、パク・ジョンウは、密陽(右舷の方)に「私はいつ記憶を失ったのか知っているのか」と尋ねた。

密陽は「ここにいればすることが多くない」とダイアリーを見せ、「初めての記憶を失ったが、1審裁判の日である。裁判の準備に懸命たが所蔵して、セキュリティ課長は、材料を奪って懲罰部屋に送った。不思議あなたを嫌っている」と述べた。パク・ジョンウは再び懲罰部屋に戻って、自分が残した落書きをより見つけるためにわざわざ戦いを繰り広げたが、他の懲罰の部屋にになった。

パク・ジョンウは"そこにクトバン、床に刻まれた文字があるのだ。何書かれているかどうか教えてくれ」と叫んでお願いしましたが、そのクトバンはシン・チョルシクが収監されていたシン・チョルシクは過去悪縁な検事パク・ジョンウに"だけカマクヌンになった」と文字を教えてくれなかった。同じ時刻所長も奇妙な気配を調え懲罰部屋に向かって出発し葛藤を予告した。
韓国ドラマ ブログランキングへ
コメント

「被告人」オム・ギジュン、チソン人質に逮捕された

2017-01-30 23:21:51 | sbsドラマ
'被告人」オム・ギジュンが監獄に閉じ込められた知性の人質に逮捕されたが無事に釈放された。

30日午後放送されたSBS「被告人」でパク・ジョンウ(チソン)が脱獄をしようとする中でチャ・ミンホ(オム・ギジュン)を人質にした。

ジョンウは、自分が妻と娘を殺したという事実を認めていなかった、自分を発見した恵みのペン先をこっそりペドルリョトダ。そして脱出する途中で、刑務所を訪れたチャ・ミンホを人質に「家に送ってほしい」と述べた。

しかし、ジョンウはチャ・ミンホを全く覚えていなかった。やがて、同じ刑務所に勤務する義理の兄弟である太守の説得にミンホをリリースした。
韓国ドラマ ブログランキングへ
コメント

「被告人」チソン、妻と娘を殺害した事件記録読んで嗚咽... 「怒り」

2017-01-30 22:50:49 | sbsドラマ
「被告人」のチソンが自分の事件記録を読みながら嗚咽した。

パク・ジョンウ(チソン)は、30日午後放送されたSBS「被告人」で記憶を失った死刑囚に服役中だった。

方丈(ユン・ヨンヒョン)の配慮を受けているジョンウは記憶を失って苦しんでいた。ジョンウは、刑務所で妻と娘の記憶を思い出して悲しくた。ジョンウは、特に自分が妻と娘を殺した事件の記録を読んで怒りに満ち悲鳴を上げて涙を流した。ジョンウは "私はそうした"高を延伸ささやく嘆いた。
韓国ドラマ ブログランキングへ
コメント

「被告人」オム・ヒョンギョン、オム・ギジュンにした部屋与えられた

2017-01-30 22:37:30 | sbsドラマ
オム・ヒョンギョンが骨のある一言でオム・ギジュンに強力な一発を与えた。

30日放送されたSBS月火ドラマ「被告人」の3回では、ミンホ(オム・ギジュン)と夫婦同伴のインタビューに出るヨニ(オムヒョンギョン)の姿が描かれた。

車名の代表としてインタビューに応じていたミンホが夫婦関連の質問に緊張した。「二人のハワイ留学時代から付き合ってたと聞いたが、まだワクワクていますか?」という問いにミンホはたちまち表情を変えて虚偽の答弁をならべた。

ヨニは「最近ふと私の夫が合うと思う時があります。毎日新しい夫と住んでいる気分です」という骨のある回答でミンホを当惑させた。

記者が「それほどよくしてくださるのですか?」と聞くとヨニは「そう聞こえましたか?」と反問した。
韓国ドラマ ブログランキングへ
コメント

「被告人」オム・ギジュン、指紋検査避けようと両手かになった

2017-01-30 22:15:30 | sbsドラマ
オム・ギジュンが指紋検査を避けようと、自分の両手をサポートした。

30日放送されたSBS「被告人」の3回では、ジョンウ(チソン)とミンホ(オム・ギジュン)の追撃戦が描かれた。

ジョンウが投げた最後のカードは、住民登録証である。住民登録証に残った指紋にミンホが好ましいふりをしていることを明らかにし降りたのだ。

逮捕令状が発行され、事前にお知らせを入手したミンホは逃走した。しかし、あきらめるジョンウはなかった。必ずミンホをつかみ出した。

ジョンウは「もうやめあきらめて。車線号と、逃げられると思った?」と怒りを表した。ジョンウはまた、「これで完了です」と、ゲームオーバーを宣言した。

しかし、ミンホもたやすく相手ではなかった。わざわざ手を焼い指紋対照を避けるミンホの姿が背筋が寒くなることをかもし出した。
韓国ドラマ ブログランキングへ
コメント