韓国ドラマについて

韓国ドラマの記事やあらすじに
ついて

‘ダルジャの春’,ダルジャ-テボン左衝右突 ‘同居’ 手始め!

2007-01-31 21:31:13 | Weblog
KBS 水木ドラマ ‘ダルジャの春’でダルジャとテボンの左衝右突同居が始まる予定だ.

先週放送分でダルジャ(チェリム)はテボン(イ・ミンギ)にひかれる心を見付かるようになって,こういうわけで二人の恋人代行契約は破棄された.しかしテボンはもう本当の恋愛をして見ようとダルジャに申し入れる.

来る 31日 9回放送分ではテボンが急にダルジャの家に攻めこんで,同居ではない同居が始まる.一方ダルジャとテボンは質請けに追い回される船主(イヒェヤング分)を助けるために駆け付けてこの席でテボンの過去行績が明かされるようになる.

ダルジャとテボンの同居ではない同居に発生される左衝右突エピソードがテレビ劇場にどんな笑いをプレゼントするか注目して見る.
コメント

「ゲームの女王」ハッピーエンド

2007-01-29 20:36:53 | Weblog
イ・ボヨン、チュ・ジンモ主演のSBS週末特別企画ドラマ「ゲームの女王」が28日自体最高視聴率で幕を閉じた。

視聴率調査会社TNSメディアコリアによれば28日放送された「ゲームの女王」は全国視聴率17.2%を記録した。前日27日放送で記録した自体最高視聴率16.1%を再度塗り替えての最終回となった。

「ゲームの女王」は愛し合いながらもシンジョン(チュ・ジンモ)の裏切りを許せなかったウンソル(イ・ボヨン)とシンジョンとの結婚でハッピーエンドを迎えた。

「ゲームの女王」の後続ではイ・ミヨン、ユン・ゲサン主演の「愛に狂う」が放送される。

一方、「ゲームの女王」と同時間帯に放送されたKBS1「テジョヨン」は20.2%、MBC「白い巨搭」は15.5%を記録。同日夜8時代に放送されたMBC「姉さん」は自体最高視聴率を更新した。KBS2「うわさのチル姫」終了後「姉さん」の視聴率上昇は続いていて28日放送で自体視聴率23.8%を記録。KBS2「うわさのチル姫」の後続作「幸せな女」は全国視聴率16.4%を記録した。
コメント   トラックバック (1)

チェリム,'ダルジャが,ダルザビル,ダルザレルだと…無限挑戦'

2007-01-29 20:23:01 | kbsドラマ
KBS 2TV 水木ミニシリーズ 'ダルジャの春'の女主人公チェリムの変身が視聴者たちの爆笑を催している.

'ダルジャの春'は毎回面白い刺身上申と独特の演出技法で視聴者たちの視線を捕らえる.携帯電話文字メッセージが空中に飛ぶとか,Xレイ写真が登場して骨が折れる場面をマンガ的にコミックに解く.

映画のパロディーもつながっている.チェリム(オ・ダルジャ役)がイヒェヤング(偽善株役)とイソリョング服装で格闘をすることは映画 'キルビル'をパロディーしたこと.またチェリムとイ・ミンギ(カン・テボン)のキスシーンは映画 '花様年華'でヤングゾウィと張曼玉のキスシーンをパロディーした.

24日放送でチェリムとイ・ミンギは黄塵と碧渓水で変身した.二人は史劇衣装をそのまま口はのまま登場,視聴者たちに笑いを催したこと.

また 25日放送された 'ダルジャの春'ではニュースアンカーに登場してもう一度視線を捕らえた.アンカーに変身したチェリムは "碌な子であるなしに年だけ取って行った五逹者嬢がいよいよ三角関係の女主人公になった"とニュースを伝えた.自分とイ・ミンギ,そしてイ・ヒョンウ(オムギズング役)が三角関係に置かれていると思って想像を広げたこと.

この外にも童話の中シンデレラーをパロディーするなど,多様なパロディーで視聴者たちの視線を捕らえる.視聴者たちはそれぞれのパロディーにつけようという名前を応用して新しい愛称を付けたり.シンデレラーパロディーは 'ダルザレルだと','キルビル'は 'ダルザビル',ファン・ジニは 'ダルジンが' などと呼んでいる.

このように毎回登場する独特のパロディーとコミックな構成で 'ダルザの春'は固定視聴者たちを作り出してスモックグックの強者に浮び上がった.オールドミス役チェリムの熟れた延期と率直なせりふ,そして続くチェリムの変身は視聴者たちに風変りな楽しさを与えている
コメント

仲直りの美学盛った `お姉さん` ソン・ユナの涙

2007-01-29 20:18:01 | Weblog
ソン・ユナの涙延期がファンの心を振った.
28日放送された MBC 週末ドラマ `お姉さん`は試練を経験したゴヌ(キム・ソンス)とスンジュ(ソン・ユナ)が初めて自分たちの愛が健在を確認する劇的な場面を演出,ファンの熱い関心を催した.

ゴヌとスンジュは熱く愛する間だったがゴヌを片思いしたスアの李癲癇と誤解が重なって涙をのんで別れた.最近放送ではスアの悪女本性が現われて昇州部が住んで帰って来る劇的な事件によってゴぬとスンジュの間が好転する気味を見せた.

自分の悪事が現われた現実を受け入れることができずに発作するスア.スンジュは病院にあるスアを見て錯雑さを感じた.そんなスンジュを慰めた渦中にゴヌのプロポーズがつながった.

ゴヌは "5月初めて会った日が思い出す"と口を割った.日の光が輝いた日,スアを待ったスンジュが過ぎ去ったゴンウを阻んで "復学生おじさん,ユン・スアいつ出ますか?"と問った話,その日初めて自分のシムザングトイは音を聞いたという話が付け加えられた.

" ユンスングズ,多くの時間が経ってその女と私の間に多いことがあったが私まだその階段に立っていたその女を相変らず愛すると言う.その女はどうかそれが分かりたい..."

ここにどんな話せなくてその席に作り付けはスンジュ.いつのまにか涙が彼女の二つの目にいっぱい滲んでいた.遂にその間の試練をはたいてしまって解けない抱擁をした.涙一筋が彼女のほおの上を流れた.

悔恨と愛の痛み,世の中にぶつからなければならなかったその簡儀胸焼けが恋人の胸の中でいっぺんに裂けてしまったような涙だった.その間の複雑な心境をせりふではない涙一筋で表出し出すソン・ユナ.彼女の表情延期がまともに輝いた名場面と言うに値した.

この日ゴヌの懐で現われたソン・ユナの演技にファンもスンジュのこみ上げた内面心理がそっくりそのまま感じられたという褒め言葉を惜しんでいない.

" 昇州のすべてのものが盛られた美しい涙,ソン・ユナの演技すごかった" "感性延期すごい" " 今日昇州の怒りと葛藤と涙が胸に切切と触れた"と言う反応だ.

一方,昇州とゴンウの劇的な抱擁場面とソン・ユナのずば抜けた涙演技が視線を捕らえたこの日視聴率は AGB ニルスン調査結果 20.9%を記録,人気街道を突っ走った.
コメント (1)

プロポーズの後応急実行...`ダルジャの春` 爆笑

2007-01-28 00:11:03 | Weblog
" 見たかったよ,利子式よ..."

いよいよつけよう(チェリム)の告白が叫んだ.25日放送された KBS2 `ダルジャの春`はオールドミスダルザが恋人代行契約を結んだテボン(イ・ミンギ)に愛告白する劇的な場面が楽しさを抱かれた.

恋人代行契約満了期間があまり残ってない状況でテボンに電話連絡がよくできなかった.心配と惜しさに包まれたつけようという久しぶりに現われたテボンにひどくふるまった.これで院を出して `濃い` スキンスィブを一度やって見なさいといいながら恋人代行する彼の自尊心を掻いた.ここに冷ややかに固い泰封は不意打ちキスをしてしまった後席を蹴飛ばして出てしまった.

自分の行動を後悔したつけようという "立場を変えて考えて見なさい"と電話しても繋がれなかった事を言及して彼をなぐさめるために労力した.彼女をそっぽを向いて前から行ってしまうテボンを見るに耐えないつけると,いよいよ本音を取り出して見せた.

" 見たかったよ利子式よ..."

歩みぱったりと止めて近付いて信じることができないというように喜びの表情を隠すことができない泰封.自分の口を詰めるダルジャの姿が難しくないように `キス`私 `抱擁`類のロマンチックな次の場面を連想するようにした.ここで `ダルジャの春`万の `ウィット`が著しかった.

プロポーズをしておいてからはダルジャが急にお腹を取りながら倒れる状況が発生した.病院に載せられて行くダルジャとテボンは悲しい運命に出くわした悲恋の恋人たちのように手をしっかり取って切ない表情を隠すことができなかった.意思の前に座って両手をしっかり取ってレントゲンチャートを見るようになった二人.ダルジャのレントゲン写真で白い部分が著しく見えた.テボンは震える声で "あれが何か,たくさん良くないか"と切迫した表情で問った.この時意思の一言が全然ロマンチックではない現実の苛酷であることを見せてくれた.

" 便です...管掌すれば良いです"

便秘とガスによる痛症だったし管掌すれば優れるという意思のものが出るやいなやソルレバルチョッドン行動をひょろ長がってこっそりと取った手を放す二人の姿が笑いを刺激するに値した.`恥じて`するダルジャの表情も圧巻だった.

劇的なプロポーズ場面後につながった便秘設定に視聴者たちは "あまり笑わせた" "完全抱服絶倒して移った"とおもしろいという反応を見せた.その年台に接する愛に対する真摯な共感を催しながらもコミックな魅力を失わない底力が引き立った書き入れ時.

一方,ダルジャとテボンのラブモードが本格化されたこの日視聴率は AGBニルスン調査結果 18.1%を記録,スモックグック最強者席を守った.
コメント

チェリム-イ・ミンギ,'ダルジャの春' ファン・ジニパロディーに視聴者たち爆笑

2007-01-26 00:01:19 | Weblog
KBS 2TV 'ダルジャの春'の女主人公チェリムが 'ファン・ジニ'をパロディーして爆笑を催した.

チェリム(オ・ダルジャ役)とイ・ミンギ(カン・テボン)は 24日放送された 'ダルジャの春'で黄塵と碧渓水で変身した.チェリムとイ・ミンギがファン・ジニ衣装をそのまま着てファン・ジニをパロディーして視聴者たちを楽しくしたこと.

24日放送でチェリムは商品を直接配達してくれて来る道に暴雪が降ってイ・ミンギとモテルでひと晩を過ごすようになる.モテルでぎこちない時間を過ごしたチェリムの想像の中でチェリムはファン・ジニになってイ・ミンギに "年寄りは私を才もなくて若さもないとあまり馬鹿にすることガッサオブニだ"と言う.イ・ミンギが "それなら君が持っている才を見せてくれます"と言うとチェリムは "年寄りのために私はを打って見ます"と答えた後花札場を突き出す.

サングサングシンは現実とつながってチェリムはイ・ミンギと花札をしてひと晩を面白く送る.視聴者たちは音楽と化粧まで 'ファン・ジニ'に似ているように構えた 'ダルジャの春' 想像信義気ばたらきに皆面白いという反応だ.視聴者たちは "やはり 'ダルジャの春'だ","そういえばイ・ミンギが 'ファン・ジニ'の碧渓水に似ていることも同じだ"と言うなど 'ファン・ジニ' ペロデ−シンにひざを乗り出して今後とも面白いペロデ−シンをたくさん見せてくれることを要請している.
コメント

‘ダルジャの春’ つけると恋人代行テボンとキスシーンに関心暴酒

2007-01-25 22:55:54 | Weblog
KBS 2TV 水木ドラマ ‘ダルジャの春’(シナリオ姜ウンキョン/演出異才上)が同時間帯プログラムの中で視聴率 1位を走って人気をつのっている.

25日放送でオ・ダルジャ(チェリム)は今更愛する時間があまり残ってなかったという考えにソルンセッ年が手に余るように感じられる,

恋人代行契約期間が一週間の外に残らない時点にカン・テボン(イ・ミンギ)まで連絡途絶される.

テボンと恋人代行契約をする時お互いに好きな心が生じればすぐ契約が破棄されるという条項があったにもつけようという自分も分からない間泰封を向けた感情ができる.

その心をテボンに見付かってしまうせいで契約が破棄される危険に処する.

また 25日 8回予告篇が前日の 24日 7回を通じて未里公開されながら視聴者たちは二人の関係にもっと関心をこぼしている.予告篇で泰封とダルザのキスシーンが登場したのだ.

ネチズンたちはこれを報告“もう二人が契約恋愛ではない,本当の恋愛をすることか”,“テボン利刀ダルジャを好むことではないか”など盛んな推測をこぼし出している.

テボンとダルジャの関係はどうなろうか.詳しい内容は 25日午後 9時 55分放送される ‘ダルジャの春’を通じて確認することができる
コメント

MBC「姉さん」2月中旬に最終回

2007-01-22 21:46:59 | Weblog
ライバル「うわさのチル姫」の終了に視聴率を上げているMBC週末ドラマ「姉さん」が55回で2月18日幕を閉じる見込みだ。

このドラマの関係者は最初2月初めに幕を閉じる予定だった「姉さん」が4話分ほど増えて旧正月(2月中旬)まで放送されると明らかにした。

一方、21日放送された「姉さん」46回分は全国視聴率22.5%(TNSメディア)を記録。「うわさのチル姫」の後続作「幸せな女」はこの日17.5%を記録した。
コメント

チェリム "生きて行き方学んでいる"

2007-01-15 17:32:51 | Weblog
タレントチェリムがドラマを通じて延期だけではなく自分の生に対して返り見るきっかけを持っていると言った.

15日午後 2時水原 KBSドラマ製作センターで開かれた KBS 水木ドラマ 'ダルジャの春' 現場公開の前持った記者懇談会でチェリムはドラマキャラクターに対する満足感を現わした.

毎回登場するサングサングシンを通じてキルビル服装,白雪姫キャラクターなどを演技して話題を集めたチェリムは "今度ドラマを通じて限界を越している気持ち"と明らかにして "できない歌と踊り,ワイヤアクション,はなはだしくは地に埋まって見るまでした"とキャラクターの魅力に対してすぼっと陷っていることを伝えた.

ドラマを撮る前チェリムはキャラクターに対する理解のために多くの人々に会って多様な生の話を聞いて大きい助けを得たと付け加えた.

"性格上多い人々と交わることができない方なのに多様な人々との出会いを通じてその人々の価値観を共有して生に対する勉強をした"と真摯な雰囲気で言った.

2年ぶりに国内ブラウン管に復帰したチェリムは 'ダルジャの春'を通じて 20~30代女性の生と愛をリアリティーありげに演技して視聴者たちの好評を博している.[
コメント

ドラマ『恋人』ハッピーエンド シリーズ中最高と絶賛! 

2007-01-12 23:13:12 | Weblog
SBS水木ドラマ『恋人』が、これまで放送され3作の<恋人シリーズ>(『パリの恋人』『プラハの恋人』『恋人』)のうち、最高だったという評価を得ながらハッピーエンドを迎えた。

去る11日に放送された『恋人』は、最終回まで主人公ガンジェ(イ・ソジン)が死ぬかもしれないという不安を視聴者に与えていたが、結局、ガンジェとミジュが互いの思い出の場所である海辺でキスをしながらハッピーエンドを迎えるというシーンを披露。最終回まで手に汗を握らせた『恋人』は、このような結末への高い関心の中、視聴率調査機関TNSメディア基準25.3%(全国)という最高視聴率を記録し、有終の美を飾った。

『恋人』は、各回ごとに忘れられない名シーンや名セリフを残し、多くの視聴者から愛された。特に、キム・ジョンウンのキュートでユーモアあふれる姿と、イ・ソジンの寡黙だが心温かな姿、そしてその他俳優たちの安定した演技力で、しっかりとしたシナリオをさらに素晴らしく表現した。

放送後、視聴者掲示板には「最後まで心臓が止まるかと思った」「<恋人シリーズ>の中で最高だった」といった称賛の嵐が続いている。一方、主人公キム・ジョンウンと作家キム・ウンスク、イ・ギヨン(オム常務)、チェ・イルファ(カン会長)らは、最終回の11日、ソウル上岩(サンアム)CGVで、『恋人』のファンが用意した最終回視聴イベントに参席し、最終回の感激をファンと共に見守った。
コメント