韓国ドラマについて

韓国ドラマの記事やあらすじに
ついて

「伝説の魔女」ハ・ソクジン、父火災事故記憶訪れた

2015-01-31 23:51:45 | mbcドラマ
ハ・ソクジンが「伝説の魔女」29回で父親が死んだ火災事故を思い出した。1月31日放送されたMBC週末ドラマ「伝説の魔女」29回(脚本グヒョンスク/演出走性优)からナム・ウソク(ハ・ソクジン分)は母親のシム・ボクニョ(コ・ドゥシム)と再会した後、古い記憶を訪れた。ナム・ウソクは氏jム・ボクニョが実の母親であることを知っている30年ぶりに涙の再会し、続いて家族旅行を去った。ナム・ウソクは母親シム・ボクニョと娘ナム・ビョルを連れて死んだ父親の墓を訪れた。シム・ボクニョは「私たちの親子が桁で30年以上耐えられ限度悲しみもすべて払いいく。これであなたも楽に休め。ここ心配しない」と涙流し、ナム・ウソクは「父がなぜ戻って来なければならていることを30年前に、私たちの家族に何が起こったのか、必ず明らかに出す。約束いたしたい」と念を押した。その夜のシム・ボクニョは息子が好きだったタッカルビを作り、ナム・ウソクは焼き芋を焼いた。ナム・ビョルはお腹がすいてサツマイモを取り出が薪がトィミョびっくりした、その姿を目撃して急いで娘を得よたナム・ウソクは昔の記憶を思い出した。火が私は家でぐっすりた父が目を覚ますない涙を流した子供の頃記憶を探して驚愕するナム・ウンソクの姿でこの日の放送が終わってつながる展開に期待感を載せた。
コメント

「伝説の魔女」コ・ドゥシム、息子ハ・ソクジン正体を知って嗚咽

2015-01-31 22:46:44 | mbcドラマ
コ・ドゥシム、ハ・ソクジン親子が「伝説の魔女」29回で30年ぶりの再会に嗚咽した。1月31日放送されたMBC週末ドラマ「伝説の魔女」29回(脚本グヒョンスク/演出走性优)でシム・ボクニョ(コ・ドゥシム)、ナム・ウソク(ハ・ソクジン)親子は30年ぶりに帽子再会に涙の海を獲得した。ナム・ウソクは「遅すぎる挨拶お詫び申し上げますである。そのジヌだ。母"と話した腹心女は「星がパパがジヌと?私たちジヌは30年前に火災が大きくて死んだ」と驚愕した。これムン・スイン(ハン·ジヘ)はシム・ボクニョの家族の写真をかけネトゴシム・ボクニョは、 "火に写真があるなくなったどのようにされた日なのか」と尋ねた。ナム・ウソクは「これは、パリにあるときに受信したものですが、これはしばらく前に希望保育園で見つかったのだ」と写真について説明しムン・スインは、「写真を探してカメあたりについて説明いた中イ・ガンチュン先生に会って、すべての事実を確認した」と答えた。続いてナム・ウソクは「マ・タイサン会長が世話をくださったおかげで、火災で存続した」と付け加えた。ナム・ウソクは「目の前に母を気づかず親不孝を犯した」と涙で謝罪した驚いたシム・ボクニョは部屋に入ってドアをロックしているまま"ジヌよ。生きててくれてありがとう。ジヌ父を見ているのか。星がパパが私たちのジヌだそうだ。ジヌが生きていた」とし「息子を気づかなかった罪深い私が母のもてなしをバトニャ。ママと呼んではいけない」と嗚咽した。そのシム・ボクニョの部屋の前ナム・ウソクはまた膝に座って「30年以上に渡りどのように瞬間を夢見ていることはない。そのいくつかの一度だけ抱いてほしい」と嗚咽し、最終的にはシム・ボクニョは部屋から出て、「私の子ジヌだ顔一度触ってみましょう」と息子を抱きしめた。そのような帽子の感激的な再会に見守っていた人々も、目頭を赤くした。
コメント

ハン・ソナ、キム・ソンヒョクプロポーズ拒否 "イ・ジャンウの再び会う」

2015-01-31 22:43:07 | mbcドラマ
ハン・ソナがキム・ソンヒョクプロポーズを拒絶した。1月31日放送されたMBC週末ドラマ「バラ色の恋人たち」(脚本キム・サギョン/演出ユン・ゼムン)31回でぺク・ジャンミ(ハン・ソナ)は、イ・ジェユン会長(キム・ソンヒョク)のプロポーズを受けて断った。ぺク・ジャンミは「事実の前に会った人の再会う」とし「会長に会っその人を忘れてみようかしたそれがうまくならなかったよ。ごめん」と述べた。これにイ·ジェユン会長は「率直に言ってマルヘジュォソありがとう。ぺク・ジャンミさんは、私が初めて惚れ人である。お待ちたい」と答えた。一方、ぺク・ジャンミはパク・チャドルの作業室を訪ねて夜を明けた。その事実を知らないぺク・ジャンミの家族は、ぺク・ジャンミがイ・ジェユン会長のプロポーズを受け入れ一緒に夜を明かしたことで勘違いして笑いをかもし出した。
コメント

「ハート・トゥハート」チョン・ジョンミョン誤解チェ・ガンヒ、愛に赤信号点灯

2015-01-31 21:38:59 | ドラマ
「ハート·トゥハート」チェ・ガンヒ、チョン・ジョンミョン愛に赤信号が灯った。1月31日放送されたtvNグムトドラマ「ハート·トゥハート」8回(脚本イ·ジョンア/演出イ·ユンジョン)でコ・インソク(チョン・ジョンミョン)を誤解するチャ・ホンド(チェ・ガンヒ)が描かれた。この日のチャ・ホンドは夜遅くまで診療所のコ・インソクのためヤチャムを包んで奇襲訪問をした。その時刻コ・インソクは、チャ・ホンドの対人忌避症をよくする材料を、乳児期の元ガールフレンド偶然ウー(ファン・スンオン)とぶつかった。偶然泣くコ・インソクに涙を流しながら抱かれた。残念ながら、チャ・ホンドがその場面を目撃して仰天した。コ・インソクに会うために診療所を訪問したチャン・ヅス(イ・ジェユン)もその場面を目撃した。チャン・ヅスはコ・インソクの浮気が発動した考えの表情が固まったチャ・ホンドが傷ついた姿に顔が傷つけられた。最終的にはチャン・ヅスはチャ・ホンドを連れて行っているように外に連れ出した。このシーンをコ・インソクが一歩遅れを確認してコ・インソクとチャ・ホンドの危機が予告された。
コメント

「ハート・トゥハート」チェ・ガンヒ、チョン・ジョンミョン、お互い傷ついた心癒さ開始

2015-01-31 21:33:24 | ドラマ
「ハート·トゥハート」チェ・ガンヒ、チョン・ジョンミョンの変化が始まった。1月31日放送されたtvNグムトドラマ「ハート·トゥハート」8回(脚本イ·ジョンア/演出イ·ユンジョン)でチャ・ホンド( ​​チェ・ガンヒ)、コ・インソク(チョン・ジョンミョン)の恋愛を開始した後の変化が描かれた。この日のチャ・ホンドはコ・インソクの圧迫に耐えられず、ヘルメットを脱いで初めて外に出た。コ・インソクはチャ・ホンドのヘルメットとバイクを奪いは次の日出勤を命じたチャ・ホンドはぐずぐずしながらも、コ・インソクの言葉に従った。チャ・ホンドがコ・インソクのおかげでヘルメットを脱いでしか出たらコ・インソクはチャ・ホンドのおかげで心中芯を徐々に解いた。コ・インソクは、自分と似て双子の姉妹に相談中逆転がを見せるがチャ・ホンド叱責に我に返った。コ・インソクは、「兄の代わりに私は死んでいる必要がありました」という長い間抱いてきた告白を打ち明けて心の重荷を減らした。チャ・ホンドが完全にヘルメットから外れたことはなかった。チャ・ホンドの対人忌避症も完治されるにはまだ遠かった。コ・インソクも家族の傷にはまだ苦しんでいた。しかし、二人はお互いがお互いの重荷てくれ心の傷を少しずつ回復していた。
コメント

「ハート・トゥハート」チョン・ジョンミョン "兄の代わりに私が死ななければならいた"告白

2015-01-31 21:29:42 | ドラマ
「ハート·トゥハート」チェ・ガンヒがチョン・ジョンミョンの別のカットを気づいた。1月31日放送されたtvNグムトドラマ「ハート·トゥハート」8回(脚本イ·ジョンア/演出イ·ユンジョン)でチャ・ホンド(チェ・ガンヒ)は、患者を治療する過程でコ・インソク(チョン・ジョンミョン)が長い間罪悪感に悩まされたということを気付いた。この日のチャ・ホンドはコ・インソクが双子の姉妹に嫉妬する患者を対象に、根気強くグルジャ「自激之心か。形と考えてそうか?」と中心点を突いた。コ・インソクはかっとしたが、チャ・ホンドが自分の本音に気づいたということをすぐに認めた。続いてコ・インソクは、患者を対象に、胸に抱いていた長い芯を打ち明けた。コ・インソクは、「私よりもはるかに高尚兄が23年前の火災で死亡した。いまだにむしろスマート勇敢兄が住んでいた母親や祖父が今のように痛くなく、よりよかった考えをたくさんした」と明らかにした。横からコ・インソクの告白を一緒に聞いたチャ・ホンドは気の毒だ表情で見つめた。
コメント

ハン・ソナ、イ・ジャンウ、周辺の整理せずに再会 "のように行ってみよう」

2015-01-31 21:18:16 | mbcドラマ
ハン・ソナ、イ・ジャンウが再結合した。1月31日放送されたMBC週末ドラマ「バラ色の恋人たち」31回(脚本キム・サギョン/演出ユン・ゼムン)でぺク・ジャンミ(ハン・ソナ)とパク・チャドル(イ・ジャンウ)は、互いにの心を確認した。先にキスを交わしたぺク・ジャンミとパク・チャドルは並んで座って来るべき将来を心配した。ぺク・ジャンミは「兄だけや受け入れてくれればもう怖くない。でも、私のため兄さんと提灯大変起こるかと思って、それが怖い。だからこれを行わないようにしていた」と述べた。これにパク・チャドルはぺク・ジャンミの手を握って「君だけよかったら私も大丈夫。チョロンは私達が守るされて"と述べ、ぺク・ジャンミは「私もうお兄ちゃんとチョロンないままに」と念を押した。ぺク・ジャンミの心を固い心を確認したパク・チャドルは"はい、私たちのように行ってみよう。そこがどこだ」と語った。一方、イ・ジェユン(キム・ソンヒョク)会長はぺク・ジャンミにこっそりソ・クムジャ(イム・イェジン)に指輪を見に行こうと電話してプロポーズを予告た。
コメント

「ハート・トゥハート」チェ・ガンヒ交通整理、イ・ジェユン7年片思いあきらめた

2015-01-31 21:13:24 | ドラマ
「ハート·トゥハート」チェ・ガンヒが交通整理をした。1月31日放送されたtvNグムトドラマ「ハート·トゥハート」8回(脚本イ·ジョンア/演出イ·ユンジョン)でチャ・ホンド( ​​チェ・ガンヒ)は、コ・インソク(チョン・ジョンミョン)と恋愛のためにチャン・ヅス(イ・ジェユン)をまとめた。チャ・ホンドはチャン・ヅスをなんと7年間片思いし枚二こともそのようなチャ・ホンドに移る彼女を好きになった。しかし、チャン・ヅスの心が背を向けた瞬間チャ・ホンドの心はコ・インソクにへと向かった。最終的にはチャ・ホンドはコ・インソクのためにチャン・ヅスを拒絶した。チャ・ホンドはチャン・ヅスに「こんな申し上げ難しい私、チャンヒョンサ様を拒絶しなければ本当らしい。私の心が行くようにしたいと思う。その人をコ・インソクを好きになった"と言った。チャン・ヅスは「ホンドさんの話を聞いたから、一度明日話そう」と戻った。翌日チャン・ヅスは「ホンドさんはホンドさんがやりたいことだみろ。見たいものだ見てください。私はホンドさんが戻って来るまでここで待って」と変わらない純愛を告白した。
コメント

「ハート・トゥハート」チョン・ジョンミョン、チェ・ガンヒ、条件付きの契約恋愛を開始

2015-01-31 21:12:43 | ドラマ
「ハート·トゥハート」チョン・ジョンミョン、チェ・ガンヒが契約恋愛を始めた。1月31日放送されたtvNグムトドラマ「ハート·トゥハート」8回(脚本イ·ジョンア/演出イ·ユンジョン)でコ・インソク(チョン・ジョンミョン)、チャ・ホンド(チェ・ガンヒ)は、3ヶ月契約恋愛を始めた。この日のチャ・ホンドは「私は今の状況が理解できない。ない受け入れられる」とし、「突然二人の男が良いと言っていない」と愚痴をこぼした。コ・インソクは、「遠慮なく両足をかけというのか」と呆れて「お前のような女性は初めてだ」と虚しい表情を見せた。チャ・ホンドはコ・インソクが続いチャン・ヅス(イ・ジェユン)との関係を整理するように極めてみましょう"私はあえてどのように(7年片思い)チャンヒョンサ様を拒絶するのか」と難色を示した。より風変わりたコ・インソクは「それなら3ヶ月後に会っ。3ヶ月後出会いからも私のいたずらだと、その時チャンヒョンサに行け」とし「その代わりに中に私目立てば殺してしまうのだ」と脅しをおいた。
コメント

「ハート・トゥハート」チョン・ジョンミョン「行く時まで行ってみよう」チェ・ガンヒに告白

2015-01-31 21:09:45 | ドラマ
「ハート·トゥハート」チョン・ジョンミョン、チェ・ガンヒの甘い恋愛が始まった。1月31日放送されたtvNグムトドラマ「ハート·トゥハート」8回(脚本イ·ジョンア/演出イ·ユンジョン)で本格恋愛を開始するチャ・ホンド(チェ・ガンヒ)、コ・インソク(チョン・ジョンミョン)が描かれた。この日コ・インソクは、チャ・ホンドに「抱きしめたい」という告白に「あなたは私の女性だったよ。逃したくなかった」と答えた。コ・インソクは、「あなたの好きな理由を到底見つけることができない。それでもぜひ思春期の少年になった気分だ」と皮肉心を表わした。チャ・ホンドは口を尖らせながらも喜んでいた。コ・インソクは、チャ・ホンドと恋愛をしながらも、彼女の相談も止まらなかった。コ・インソクは劣等感に悩まされているチャ・ホンドに「お前の目は一見の価値て。そしてこの世界の欠点が、ある人はいない」と温め助言した。続いてコ・インソクは、不安、自分の胸の内にも率直に打ち明けた。コ・インソクは、「チャ・ホンドありがとう。ところで、たぶん私は今さやが目に覆われたのかもしれない。それは皮をむいたらあなた傷つくだろう。お前も今勘違いであることができる。元患者が医師によく反する」と述べた。その一方でコ・インソクは「それでも、一度行くまで行ってみよう」とチャ・ホンドに耐えるない深く抱き締めた。
コメント