韓国ドラマについて

韓国ドラマの記事やあらすじに
ついて

チャン・ドンゴン"紳士の品格"苦心の先端に出演決定、12年ぶりにドラマ復帰

2012-01-31 13:11:02 | sbsドラマ
チャン·ドンゴンが"紳士の品格"出演を苦心の末に決定した。

チャン·ドンゴンの所属事務所エイエムエンターテイメント側は1月31日ニュース円と通話で"出演までの時間が長くかかることはしたが、チャン·ドンゴンが"紳士の品格"に出演することに決めた"と明らかにした。

続いて"ドラマを久しぶりにしてスケジュールのために、問題が発生時間が少しかかった。製作会社側でも待っては心配を見せ、最終的に出演することに決心した"と話した。


チャン·ドンゴンが"紳士の品格"出演提議を受けたというニュースは、早目に流れて出てきたが、2000年"イブのすべて"以来12年ぶりにドラマ出演だけにチャン·ドンゴンはかなり慎重に検討する姿を見せた。

"紳士の品格"は"シークレットガーデン"キム·ウンスク作家とシン·ウチョルPDが再び出会った作品で、5月SBSで放映を控えている。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

"オジャクギョ"180度急変ユイ堕落"セクシーなのになぜか悲しい"

2012-01-30 10:23:17 | kbsドラマ
"オジャクギョ兄弟"ユイがチュウォンとご希望に添えない別れの後に堕落している。

ユイは1月29日放送されたKBS 2TV週末ドラマ'オジャクギョ兄弟"(脚本イジョンソン/演出キミンス)52回でテヒ(チュウォン)と別れた後に飲食をジョンピェハンのはもちろん、ペク・イノ(キム・ヨウンハ)をへの願望混じりの叫び、クラブで酔っ払った姿で登場するなど、失恋の傷に陥っている180度変わった姿で視聴者たちの切なさを催した。


劇中ペク・チャウン(ユイ)はテヒと胸が痛む別離を経験した後、魂が抜けたような顔で自分の部屋の中で蟄居している。気持ちを解いてくれようとするイノの努力にもかかわらず、特別な反応が見られなかったチャウンは初めてイノに、"なぜそのような悪いことを返金ニャグヨ!なぜですか!も、おじさんがいなく資格もありません。すべて終わったんです"と願望混じりの叫びを吐き出した。

だけでなく、濃いメイクと派手な衣装を着てクラブに出入りし、飲むことができないお酒をいっぱい飲んだ後、第身を取り直すこともできない姿を見せた。

一方、ユイはこの日の放送でセクシーな姿と高慢な姿を誇って視聴者たちに新しい面貌を遺憾なく発揮した。失恋の傷で痛いていたチャウンは突然ジェハ(チョン・ソクウォン)にデートに、デパートで派手な衣装とくらっとしたヒールなどを買った。その後、ショッピングした服に着替えたチャウンは、クラブのステージに上がってセクシーダンスを踊り始めた。短いシーンだったが、歌手出身ユイのダンスの実力を確認することができた状況。これまでサンクムバルラルていた姿から脱して官能的な姿を披露し、多くの男性視聴者たちの歓呼を導き出した。

この日放送に接した視聴者たちは、"今日はユイの風変わりな姿たくさん出てきて良かった"、"失恋の傷に途方に暮れている姿に私の胸にも効いた"、"ユイは一つの顔に置き換えるいくつかの顔を持っているんだろう?見るたびに新しい魅力がぐいぐい"、"目を離すことができないユイの美貌と演技"、"クラブシーンの完全ホット!ソホット!"、"クラブで酔っ払ったまま踊るユイの姿、セクシーながらも、なぜかとても胸が痛かった"などのような反応を見せた。

一方視聴率調査会社AGBニールセンメディアリサーチ集計結果によると、この日放送された"オジャクギョ兄弟たち"は全国基準33%の視聴率を記録した。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

"オジャクギョ"ユイ- チュウォンイビョルフ壊れて"ィあ酒"

2012-01-30 10:12:56 | kbsドラマ
ファン・テヒ(チュウォン)とペク・チャウン(ユイ)は、決別の痛みに苦しんだ。

1月29日放送されたKBS 2TV週末ドラマ'オジャクギョ兄弟"(脚本イジョンソン/演出キミンス)52回分では、別れの後、お互いを懐かしがって苦しんでいる二人の姿が描かれた。

卒業記念の最後のデートの後、別れた二人は日常生活がまともにできなかった。テヒは家にも入っていない、毎晩酒に酔って眠りに入ったし、仕事もまともにできなかった。家族の心配が続いたが、悲しみの中で、簡単には抜け出せない姿だった。


チャウンも、ベッドから出ずに飲用を全廃した。心配しているペクインホ(零下)に"なぜ人を打ってドマンチョトニャ?"と"だ終わった。二度とテヒおじさんを見ても出会うこともない。恋しがる資格もない"と恨みの言葉を吐き出した。

外に出てきたチャウンはキム・ジェハ(チョン・ソクウォン)とお買い物をしながらも続けてピョルンツンハン姿だった。結局、ジェハがいない間、クラブには、酒にいっぱい酔ってダンスを踊った。連絡を受けて駆け付けた題に引き続き酒をグォンハダテーブルまでオプゴ周りの人たちの叱責を受けた。しかし、除後をついてきたテヒが見守っていたことを悟って気を引き締めチャウンは、トイレに逃げた。

テヒもつらい気持ちにチャウンを追って行こうとしたが、ジェハが、"どうして逃げるのか知らないかい?"と"そんなに心配されると、最初から置いてマルドンが今でもドマンチドンが、何もしてくれることがないのに、付いて行って何をどうするとそうなの?"と言って乾燥した。

結局何もしていないテヒは酒に酔って家に入ってきておばあちゃんシムガプニョン(キム・ヨンニム)に"是非一度だけ助けてくれ"と"チャウンこれを許してくれ"とお願いした。ガプニョンウン話にもならないと言ってノバルデバルが、テヒは"私が耐えることがなく、腹を立て"と"チャウンがが見たくて息もよくアンスィオれる"と泣きながら哀願した。

このようなテヒの姿に家族らも皆、心が痛んだ。パク・ボクジャ(キム・ジャオク)は、涙まで流して息子が苦しくしている姿を見守った。

二人がまだ愛し、事件の被疑者のイノがオジャクギョ農場まで渡して謝罪しているだけに二人が再び会うことができるか関心が集められている。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

"オジャクギョ兄弟たち"チュウォン、ユイ忘れられない"結婚させてください"涙

2012-01-30 00:58:13 | kbsドラマ
チュウォンとユイが結婚にゴールインすることができるか。

29日KBS 2TV週末ドラマ'オジャクギョ兄弟"(イジョンソン脚本、キミンス演出)で、"腹を立てて"という叫びにチャウン(ユイ)への懐かしさを現わすテヒ(チュウォン)の姿が描かれた。

取り締まりを理由に立って中で生活していたテヒがチャウンとの再会後の心境の変化を引き起こした。イノ(零下)の登場で別れ決心を固め、一人で痛みを飲み込もうとしたが、チャウンをイトギラン力不足だった。やはり別れの後遺症でクラブ三昧に陥ったチャウンの切ない姿と、"勇気がない"というジェハ(チョン・ソクウォン)の毒舌がテヒの決心をあおった。


結局、ガプニョン(キム・ヨンニム)の前にひざまずいて座ったテヒは、"チャウンが一度だけ許してください"と哀願した。何もすることはできないと"ご飯も食べることがなく、睡眠もよくすることはできません。チャウンがが見たくて。私が及びますてそうです"と泣き叫んだ。

ガプニョンはもちろん、チャンシク(ペク・イルソプ)までも"君がいかれているんだ"と叱責している状況でも、"私も最初はできるかと思いましたので、別れました。別れたがこれ以上できない息ができないんです。チャウンが行ってみたいという考え以外に何の考えもすることがないです。許してください"と付け加えた。すでにテヒはチャウンとの再会はもちろん、結婚まで考えていた。

二人の男女の再結合キーは、イ・ギチョル(ソン・ギユン)が握っているバー。当事者であるイノが泥酔を理由に、当時の記憶がないという一貫した主張をしている状況で、視聴者たちは証拠をインミョルハンRを疑っている。毎回進展のない展開の中の"オジャクギョ兄弟たち"がどのように話を解放するか。視聴者の関心が高まる。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

"オジャクギョ兄弟たち"チュウォン、キム・ヨンニムに"チャウンを許し、受けてくれ"嗚咽

2012-01-29 23:25:22 | kbsドラマ
チュウォンはキム・ヨンニムの前で嵐の涙を流した。

29日午後放送されたKBS2週末ドラマ"オジャクギョ兄弟"(脚本イジョンソン、演出キミンス)52回では、不慮の別れに苦しむファン・テヒ(呪怨)やペク・チャウン(ユイ)の姿が電波に乗った。

この日のチャウンは、テヒとの離別後の飲食全廃までして病んでヌウォトゴテヒも、家に入ることなく、警察署の宿直室で過ごし、ひたすら仕事だけしている。


しかし、ふと思い浮かぶ昔の思い出のためにチャウンとテヒは手に負えなくていた。チャウンは大変な心をなだめるためにクラブを訪れ、泥酔状態で大声を出してダンスを踊った。

また、テヒはチャウンの会社の前に来たのだがチャウンの電話を受けて移動するキム・ジェハ(チョン・ソクウォン)を発見し、彼の後を追った。彼はクラブの中できちんと体も支えることができないチャウンを見て痛ましい姿で見ていた。

その後チャウンは、テヒを発見し、クラブから出て出てきたテヒはそのようなチャウンの姿につらい酒を飲んだ。

家に来たテヒは祖母シム・ガプニョ(キム・ヨンニム)の前にひざまずいて、"チャウンが一度だけ許し、受けてくれ。チャウンがが見たいと思って息をすることができない。心臓がぎゅっとタイトな感じだ。眠りも寝ることができず、ご飯も食べるすることなく、散水がない"と伝えた。

これガプニョンは"だの父親を殺した仇の娘と結婚でもするというのか"と尋ねると、テヒは、"おばあさんおりますが許せばそうしたいと思う。チャウンこれを安保とは、生きられない。祖母が受けてくれ"と言いながら嗚咽して視聴者の心を鳴らした。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

"オジャクギョ"チュウォン、キム・ヨンニムに"ユイ見たく窒息"暴風嗚咽

2012-01-29 21:27:20 | kbsドラマ
チュウォンは祖母キム・ヨンニムにユイとの交際を許可してくれと査定して嗚咽した。

1月29日放送されたKBS 2TV週末ドラマ'オジャクギョ兄弟"(脚本イジョンソン/演出キミンス)52回分では、別れの痛みに苦しんでいるファン・テヒ(チュウォン)とペク・チャウン(ユイ)の姿が描かれた。

テヒはチャウンと別れをした後、家にも入っていないまま、警察署の宿直室で過ごした。テヒはご飯も食べずに眠りも寝ないことなく、ただ仕事にだけ没頭した。そうするうちにも、路上を通り過ぎる女性をチャウンと勘違いして、むやみに追いかけたりした。


そんなある日、テヒはチャウンの会社の前に訪ねたところ、彼女の電話を受けてどこかに向かうキム・ジェハ(チョン・ソクウォン)を発見した。ジェハの後を取ったテヒは、クラブの中で泥酔状態でダンスをしているチャウンを見た。

辛く苦しがるチャウンの姿にテヒは壊滅的なし、彼と目が合ったチャウンは、逃げるようにクラブを出て行った。テヒは、辛さに大声を出して嗚咽し、屋台で一人で酒を空に挙げた。

酔っ払ったテヒは家に帰っておばあちゃんシム・ガプニョン(キム・ヨンニム)の前にひざまずいて座った。テヒは、"チャウンが一度だけ許し、受け入れてくれればアンドゥェニャ、チャウンがが見たくて息をすることができない。この心臓がぎゅっと締めてかかる感じだ。眠りもよくできないし、ご飯も食べることができないし、住むことができない"と訴えたした。

そんなテヒが痛々ローながらも苦しいガプニョンは"じゃあお前父親を殺した敵の娘と結婚もするというのか"と叫んだが、テヒは、"おばあさんが許可すればそのようにしたい。チャウンこれを安保とは生きられない、息をすることもできない"と嗚咽した。

別れの痛みに苦しんでいるテヒとチャウンの姿が視聴者たちの濃い切なさを催した書き入れ時。一方この日放送では、チャンさんナムヨギョン(バクジュングム分)の過度の干渉に分家を宣言するファン・テボム(リュスヨン分)の姿が描かれ、また他の葛藤を予告した。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

"オジャクギョ"ユイ、チュウォンと離別の痛みに"泥酔ダンス+嵐の涙"

2012-01-29 21:21:54 | kbsドラマ
ユイがチュウォンとの別れの痛みに耐えられず、買い物やお酒に陥った。

1月29日放送されたKBS 2TV週末ドラマ'オジャクギョ兄弟"(脚本イジョンソン/演出キミンス)52回分では、別れの痛みに苦しんでいるペク・チャウン(ユイ)とファン・テヒ(チュウォン)の姿が描かれた。

チャウンはミョトナル数日の間ご飯も食べずに眠りも寝ないまま、ベッドの中で寝て過ごした。そうするうちに会社に出勤したチャウンはキム・ジェハ(チョン・ソクウォン)に"私たちの三回目のデートしよう"と彼と一緒にデパートを訪れた。


チャウンは"デートだから買いたいん勝手に使徒になるのか"と尋ねた後、高価なものをよどみなく購入した。続いてチャウンはジェハが、しばらくお客さんに会いに行った間に一人でクラブに向かった。

ジェハがチャウンを訪れたとき、すでに彼女は泥酔状態で舞台で踊っていた。チャウンは体も支えることができないまま倒れて他の人々に被害を与えながらも、"私は大丈夫だ、放っておいてください"と叫んだ。

その時チャウンはジェハに付いてきたテヒとアイコンタクトぶつかった、逃げるように外に出てしまった。チャウンは、トイレに座り込んで化粧も広がったまま、こんこんと涙を流したし、ジェハに"私オジャクギョ農場に連れていっ異なり、テヒおじさんがとても見てみたい"と号泣した。

一方この日放送末尾でテヒは泥酔状態で家に帰っておばあちゃん(キム・ヨンニム)に"チャウンが一度だけ許しとアンドゥェニャ、チャウンがが見たくてお酒なしに休むことはできない"とウルブジトオ視聴者たちの濃い切なさを催した。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

"オジャクギョ兄弟たち"ユイ、別れの後遺症克服のために、クラブショッピング三昧

2012-01-29 21:19:01 | kbsドラマ
ユイが別れの後遺症を克服するために、過去の無分別な生活に回帰した。

29日に放送されたKBS 2TV週末ドラマ'オジャクギョ兄弟"(イジョンソン脚本、キミンス演出)では、仕事に別れの後遺症を克服しようとしているテヒ(チュウォン)とは異なり、自制力を失い、自らを苦しめるチャウン(ユイ)の姿が描かれている。

自分には、テヒを欠場する資格すらないとウルブジトオトドンチャウンが、今度は怒りに取りつかれていた。席を蹴ってからはユイを防いで立ったこれは、ジェハ(チョン・ソクウォン)とヴィッキーという言葉にも"行くにはのようです"と同行した。


これに三回目のデートを提案したのチャウンは"デートだから、私は必要に応じて買ってもよいですか?"と言いながら買い物に出た。衣類をはじめ、靴のジュエリーまで。お買い物三昧に陥った。仕事ができて3時間ほど空けという題の言葉には"のともなります"の一言で一蹴した。

一度買い物した後チャウンが向かったところは他でもないクラブで泥酔状態でナイトライフを楽しんだ。しかしジェハに酒をすすめながら大笑いを建てるのも、テヒの登場には、間違いなく高飛びを打った。一人で別れの後遺症を克服するのは力不足だった。

これは、テヒもやはり同じように、チャウンとの再会の後ガプニョン(キムヨンニム)に"一度だけ許してください。私が与えるようでそうです"と泣き叫ぶテヒの姿が波乱を予告した。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

"オジャクギョ"チュウォン"胸が痛い"熱い涙"切なさ"

2012-01-29 21:16:22 | kbsドラマ
俳優のチュウォンは、別れの痛みで熱い涙を流した。

1月29日午後放送されたKBS2週末ドラマ"オジャクギョ兄弟"(脚本イジョンソン、演出キミンス)では、テヒ(チュウォン)とイノ(零下の方)の対質尋問、そして別離の痛みで苦しんでいるチャウンとテヒの姿が盛られた。

イノと向き合ったテヒは"その時の記憶が一つも出ない"とし"車を運転した記憶もないほどの泥酔状態だった"と回想している彼の話を最後まで聞くことができないまま席を離れて熱い涙を流した。


テヒは、あふれる涙をこらえて出すために口を嗚咽しており、この姿は視聴者たちの切なさを催した。

また、彼はこの日、どうしようもなく別れを選んだのチャウンを懐かしがって心が痛んだ。彼との思い出を思い浮かべて胸が痛いし、涙を流した。懐かしさに涙を流すのはチャウンも同じだ。彼女は父イノに"なぜ人を殺して逃げて行ったのか"と声を高め、怒りもした。

お互いを愛する気持ちは変わっていないが、親の過去の悪縁でお別れするしかないテヒとチャウン。二人の愛が実現するかどうか、今後、これらの愛情歩みに視聴者たちの関心が集められる。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

"オジャクギョ兄弟たち"チュウォン、切ないユイ病"熱い涙"

2012-01-29 20:57:27 | kbsドラマ
ユイとの離別後のチュウォンの歩みが痛ましい。

29日KBS 2TV週末ドラマ'オジャクギョ兄弟"(イジョンソン脚本、キミンス演出)で、テヒ(チュウォン)は、イノ(零下)との対面に熱い涙を流した。

チャウン(ユイ)と別れた後、取り締まりを口実に立って中で生活していたテヒが"許しを求める長さのないのか?法の審判でも受けたい"と涙声で話すイノに、"それが可能だと思いますか"と反問した。


酔っ払って、当時の記憶がないイノは"何も知らなかった"という主張だけを繰り返している状況。これに熱心に涙をチャムドンテヒはソクジュェハル道を教えてくれという哀願に席を蹴っていくことに至った。続いてトイレに行って涙を流すことでオクヌルロトドン感情を表出した。

これは、チャウンも同じだ。 "二度とテヒおじさん見ることも会うこともないです。恋しがる資格もないです"とウルブジトダ過去の贅沢なチャウンに回帰することになった。紆余曲折の末、恋人として結ばれたテヒとチャウンがどんな結末を結ぶか。その歩みに視聴者の関心が集中される。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加