韓国ドラマについて

韓国ドラマの記事やあらすじに
ついて

「スキャンダル」キム・ジェウォン、パク・サンミンに100億ウォン要求'どのような不純な?

2013-08-31 23:36:40 | mbcドラマ
'スキャンダル'シン·ウンギョンの葛藤が始まった。 8月31日放送されたMBC週末ドラマ「スキャンダル:非常に衝撃的で不道徳な事件」(脚本ベユミ/演出キム·ジンマン、パク·ジェボム)19回でハ・ウンジュン(キム·ジェウォン)は、チャン·テハ(パク·サンミン)を訪れた。 ハ・ウンジュンは、テハの前に現れハ・ウンジュンは車に盗聴装置をしておいたチャン・ウンジュン(金万福/キ·テヨン)は、テハにハ・ウンジュンは、裏金のリストを持っていると報じた。
裏金のリストを覚えていたハ・ウンジュンは、テハに裏金リストを詠じた。醤太する腹を立てて「何ウォンハニャ」と尋ねハ・ウンジュンは、100億を要求した。ハ・ウンジュンは、「裏金リスト会長に100億の腕だろう。どうせ不正警察に服脱がせできたが、1億ウォンをもって性アンチャンダ。永遠の刑務所に入れることができないというのが悔しくて悔しくている。お支払い方法は、一眼レフの都合に世話をしろ」と言った。 続いて「今夜9時待ち合わせの場所では、空気の冷たいが持っていたUBS渡したい」と話した。 醤太当惑した」救っていきましょう」とこれを受諾した。 分かってみればハ・ウンジュンは、警察と組んチャン・テハを捕まえる餌を投げたのだった。しかし、車に盗聴をしておいたチャン・ウンジュンがハ・ウンジュンの本音をあらかじめ把握的な中の計画が成功するかは未知数だ。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

「スキャンダル」シン・ウンギョン、二人の息子のうち誰を選ぶか「涙の悩み」

2013-08-31 23:26:49 | mbcドラマ
'スキャンダル'シン·ウンギョンの葛藤が始まった。 8月31日放送されたMBC週末ドラマ「スキャンダル:非常に衝撃的で不道徳な事件」(脚本ベユミ/演出キム·ジンマン、パク·ジェボム)19回でユン・ファヨン(シン·ウンギョン)が二人の息子の間で苦しんでいた。ハ・ウンジュン(キム·ジェウォン)と夕食を終えて帰ってきたユン・ファヨンはチャン・ウンジュン(金万福/キ·テヨン)部屋に入った。
チャン・ウンジュンはユン・ファヨンが入ってくると寝たふりをしたユン・ファヨンはベッドに腰かけてチャン・ウンジュンを眺めた。 ユン・ファヨンは「君をどのようにしたら私はどうすればいいかな。ウンジュンが、我々ウンジュンがどのようにすれば良いなんて。ウンジュンがしている君がかかって君を見ているとウンジュンががかかって。君がかわいそうウンジュンがもかわいそうです。話をするべきなのに」と内的葛藤を打ち明けた。 続いて、 "お前がかかって、君の顔がかかってママだと、私はあなたのお母さんと今日も言葉をできなかった。ずしまった」と悩み苦しんだ心を現わした。 寝たふりしていたチャン・ウンジュンはユン・ファヨンの独白に密かに涙浮かべた。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

「スキャンダル」シン・ウンギョン-キム・ジェウォン、これほど切ない夕食

2013-08-31 22:42:48 | mbcドラマ
'スキャンダル'シン·ウンギョンが涙濡れたご飯を食べた。 8月31日放送されたMBC週末ドラマ「スキャンダル:非常に衝撃的で不道徳な事件」(脚本ベユミ/演出キム·ジンマン、パク·ジェボム)19回でハ・ウンジュン(キム·ジェウォン)とユン・ファヨン(シン·ウンギョン)が一緒に夕食を食べた。ハ・ウンジュンは、約束通りユン・ファヨンに夕食を御馳走しユン・ファヨンは、実の息子との食事に陽気だった。メニューを頼むハ・ウンジュンにユン・ファヨンは「何でも普段よく食べることでチョンしろ」と言った。息子のすべてを知りたいと思ったから。
ハ・ウンジュンは、記事の食堂にユン・ファヨンを釘付けに丁寧にスプーンを用意してくれた。ユン・ファヨンは、ハ・ウンジュンの動きの一つ一つを切なく眺めた。 結局ユン・ファヨンは涙を流しハ・ウンジュンは、「なぜ泣くのか」と戸惑っていた。ハ・ウンジュンは、「初めて見た時も、最後の夜も、なぜそのような目つきで、私をよく知ることは、目でご覧になるか説明してほしい。日じゃないの」と尋ねた。 ユン・ファヨンはうなずいたが、言葉を続けることができなかったハ・ウンジュンは、トイレットペーパーを渡した。ユン・ファヨンは、「夫のために、夫がした仕事のために幸運だ」とつけ加えた。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

「スキャンダル」キム・ジェウォンvsパク・サンミン、互いの刃「金持ち戦争」

2013-08-31 22:39:29 | mbcドラマ
'スキャンダル'金持ちの戦いが始まった。 8月31日放送されたMBC週末ドラマ「スキャンダル:非常に衝撃的で不道徳な事件」(脚本ベユミ/演出キム·ジンマン、パク·ジェボム)19回でハ・ウンジュン(キム·ジェウォン)とチャン·テハ(パク·サンミン)がお互いに向けて爪を現わした。ハ・ウンジュンは、「私たちの父件持ち上げる前に、チャン・テハをとらなければならない"とハ・ミョングン(チョ·ジェヒョン)を守るために出た。的な中の武器は醤太下の裏金のリストが含まれたUBSであった。
一方、テハも「ハ・ウンジュンから処理する。刑務所に打ちノトドゥン土に埋めてしまうのはぴったり3年ぶりかアビーの目の前拉致してやる。お前がされたことがあるが、このアビーただじっとしていないがある」と述べた。 これチャン・ウンジュン(金満腹/キ·テヨン)は「ハ・ウンジュンは中新室長海外逃避させるときに拉致して一緒に送ってしまえばオトトニャ」と鬼に話した。 お互いに父子であることを知らないハ・ウンジュンとチャン・テハがお互いに向かって刃を向ける悲劇が見る人々の緊張感を高めた。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

「スキャンダル」キム・ジェウォン、二父過去の因縁を知った

2013-08-31 22:22:49 | mbcドラマ
「スキャンダル」キム·ジェウォンがチョ·ジェヒョン-パク·サンミン事情を知った。 8月31日放送されたMBC週末ドラマ「スキャンダル:非常に衝撃的で不道徳な事件」(脚本ベユミ/演出キム·ジンマン、パク·ジェボム)19回でハ・ウンジュン(キム·ジェウォンの方)はハ・ミョングン(チョ·ジェヒョン)とチャン·テハ(パク·サンミン)の悪縁を知った。ハ・ウンジュンは、カン・ジュピル(チェ·チョロ)を訪ねて1988年にチャン·テハが殺した人が誰なのか尋ねた。カン・ジュピルは「ハ・ゴンヨン。あなたの父の実の息子だ」と明らかにした。
戸惑うハ・ウンジュンにカン・ジュピルは「生みの親様聞いて表示すると思った」と話した。ハ・ウンジュンは、「私の両親は亡くなった母と私の父のお二人です」と言った。 カン・ジュピルは、「一部の人々なのか知ることは考えが変わるだろう。ほどものすごい金持ちとかすれば人生一発逆転なるはずだ」と密かに実の親の存在を流した。ハ・ウンジュンは、 "私は私の人生もいい。私の父がよく私の妹があり、刑事的な今の人生がいい。他の人生逆転のようなものなくていきたい」と話した。 カン・ジュピルは「人生は甘くありません。ほとんど一瞬垣間見みたい負ける人生だったよ。お父さんとの約束があり、今日は口を閉じましょう。生みの親について疑問になると、いつでも私を見つけるオーラ。誰が、どこに住んで、財産がいくらなのかもお教えします。私はハ・ウンジュン刑事編だ」と意味深長に語った。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

「主君の太陽」鬼たちの話で、現実批判した

2013-08-30 10:31:11 | sbsドラマ
'主君の太陽」コン·ヒョジンがゴーストを使ってレッスンを学んだ。 8月29日放送されたSBS水木ドラマ「主君の太陽」(脚本ホン·ジョンウン、ホン·ミラン/演出ジンヒョク)8回で宇宙室(コン·ヒョジン分)は、幸せな夢を壊すことができない幽霊に会って、自分の境遇を実感した。 この日、チュ・ジュウォン(ソ·ジソブ)は、キングダムホテルプールで頻繁に事故が発生すると、これ幽霊の仕業だと思ってテ・ゴンシル(コン·ヒョジン)を訪ねて行った。いざテ・ゴンシル話を交わしたチュ・ジュウォンはテ・ゴンシルがまるで鬼神の有毒怖いということを知っているキングダムホテルのパッケージ利用権を与えて驚いてこいとに囲まれた。
チュ・ジュウォンがまるで鬼神を見つけるために彼を呼んだことを知らないテ・ゴンシルはキングダムホテルのパッケージを利用することができるという考えにひたすら楽しんでいた。加えてホテルのスタッフを介して、チュ・ジュウォンがこの日、プールを制御して、部外者が入ってくることができなくしたという話を聞いたり、自分のためにイベントを準備したと思って陽気だった。 たくさん着てプールに行ったゴンシルはチュジュウォンがまるで鬼神退治のために自分自身をブルロトウムを知って失望した。再度やすい服装に着替えうと部屋に行ったゴンシルは胸の痛みを感じるほど心を痛めた。プールでの事故を出していた河童の川流れは、綱吉育つパッケージ利用券の当選者であった。 綱吉は幽霊らしくないように束を着てトイレに入るときもノックをするなど、人のように行動した。ホテルのスタッフは、綱吉が前のパッケージは利用権に当選されたお客様で、滞在中、とても幸せしたと伝えた。続いて綱吉が現在は昏睡状態で病院に入院していると付け加えた。 ゴンシルとジュウォンは娘がいる現実に戻らなければならないと綱吉者を説得した。綱吉は「とても良い夢だった今破らなければならない"として消えた。みち子が帰ったことのないジュウォンは、ゴンシルに「綱吉者さんが好きハシニャ」と尋ねた。ゴンシルは、「非常に良いおられます。真夏の夜の夢だと言った」とし、綱吉が言ったように自分の話を打ち明けた。 ゴンシルは続いて「ここで頭がボーッとが乱れている夢を見たようだとおられます。ときめいたり幸せだったり痛むもしたんだ。ここで見るのが良すぎて"と付け加えた。複合ショッピングモール「キングダム」の社長ジュウォンは空に夢のような人だった。 特にジュウォンに触れると、幽霊を見ないことがあるので、ゴンシルにジュウォンは鬼から逃げて行くことができる唯一のOPだ。しかし、綱吉者のように空もいつかジュウォンという良い夢から覚めなければならない。いつまでも幽霊が表示されるたびに、ジュウォンを見つけることはできないからである。 ゴンシルは、ジュウォンのそばで長い時間、彼を補佐してきたキム·グイド(チェ·ジョンウ)に「社長は私に、一流ホテルの宿泊券当選だ。巨大な幸運である。ところが、そこには、長くなる場合がありますがではないじゃないか出てきてもよく生きるためになくなるのに慣れなければならない」と述べた。この言葉を聞いたジュウォンは、苦を隠せなかった。 以前にも「主君の太陽」は子供の幽霊を介して私たちの社会の児童虐待の問題を指摘した。8月7日放送された1回では、子にお金を残したおばあちゃんの幽霊を使ってお金が家族の中まで引き離す現実を風刺した。 「主君の太陽」鬼たちがする話は幽霊だけの事情ではない。彼らが社会を変える力がある生きている私たちに、現実の問題を知らせ、悟りを与える。これからまたいくつかの幽霊がゴンシルの前に現れゴンシルと我々を成熟させるかどうか注目される。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

「主君の太陽」ソ・ジソブ-コン・ヒョジンのラブラインの原点"残念がって」

2013-08-30 09:24:37 | sbsドラマ
ソ·ジソブとコン·ヒョジンのラブラインが再び原点に戻ってきた。 8月29日放送されたSBS水木ドラマ「主君の太陽」(脚本ホン·ジョンウン、ホン·ミラン/演出ジンヒョク)8回では、テ・ゴンシル(コン·ヒョジン)に愛を告白するようにしていたチュ・ジュウォン(ソ·ジソブ)がむしろ親しい間であるだけだと線を引く姿が描かれた。 前の放送で、テ・ゴンシルはチュ・ジュウォンの頬を触って「このように触っても平気でしょう?」と自分の心をのぞかせ、李明博チュ・ジュウォンはテ・ゴンシルの手を自分の胸に持ってきて負かし「私が本当の大理石で作られた防空壕であることを知っている? "と愛を告白するようにした。
しかし、この日の放送でチュ・ジュウォンはテ・ゴンシルに「君は僕にもちょうどタッチします。何も考えないようなので話をしないのに、通常のリアクションが出てくるから話するよ。あなたが私を防空壕に考えて親しくてみるのはいいが、他の人々が「あれどもムォハヌンゴ」と見るのは嫌だ」と線を引いた。 チュ・ジュウォンはテ・ゴンシルの手を握って「これはただの親しいサイダー"、続いてテ・ゴンシルの手を自分の顔にガジョガミョ「これは何をやっかサイダー」と理解した。これテ・ゴンシルは「これまで私は生きてみようとばかり突き付けたけど今は本当に気をつけなければならない」とし、チュ・ジュウォンの警告を受け入れた。 また、この日、チュ・ジュウォンはキングダムホテルプールで河童の川流れが出てくるという噂を聞いて宇宙糸を利用しようとした。「河童の川流れが一番怖い」は、テ・ゴンシルの言葉に申し訳ありませんとなったチュ・ジュウォンは、反号、自分が一緒にいて与えなければならないと考えで一晩中プールをまるごと破棄した。 しかし、テ・ゴンシルはチュ・ジュウォンが自分にプロポーズをするだろうと誤解したままときめいた心を抱いて出てきたが、チュ・ジュウォンの電話通話内容を聞いて失望感に涙を浮かべた。このように火がついたようだった二人のロマンスが薄く原点に戻り、視聴者たちに物足りなさを抱かせた状況。 放送後視聴者たちは関連掲示板を通じて"イロルジュル分かった。急に運転を打つところで再び原点である""あまりにも原点に戻すことなので興味がちょっと落ちる」「燃え上がった7話に冷水を浴びせた8話であった。残念だ」などの意見を伝えた。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

「主君の太陽」コン・ヒョジン、ソ・ジソブプロポーズ誤解'涙'

2013-08-30 08:20:08 | sbsドラマ
コン·ヒョジンがソ·ジソプのプロポーズを期待したが、涙を流した。 8月29日放送されたSBS水木ドラマ「主君の太陽」(脚本ホン·ジョンウン、ホン·ミラン/演出ジンヒョク)8回では、チュ・ジュウォン(ソ·ジソブ)が自分にプロポーズをすると思って精一杯陽気に近づい悲惨さと失望感を味わうテ・ゴンシル(コン·ヒョジン)の姿が描かれた。
チュ・ジュウォンはキングダムホテルのプールで河童の川流れが現れるという噂を聞いた。チュ・ジュウォンはテ・ゴンシルの能力を利用して、河童の川流れを追いかけたかった"河童の川流れが一番怖い」は、テ・ゴンシルの言葉に申し訳ない気持ちがした。 これチュ・ジュウォンはテ・ゴンシルにキングダムホテルのパッケージ利用券をプレゼントした。何も知らないテ・ゴンシルは神認められ、チュ・ジュウォンは不思議なようにホテルを見回しているテ・ゴンシルの前に現れ一緒にご飯を食べようと求めた。続いてトイレに手をシトドンテ・ゴンシルはチュ・ジュウォンがホテルのプールを防いで花火のイベントを準備したホテルの従業員の話を聞いて期待感に膨らんだ。 だけでなく、テ・ゴンシルの客室にチュ・ジュウォンのプレゼントが到着し、その中にはきれいなワンピースと靴が入っていた。また、チュ・ジュウォンは「2時間後にまた会おう。非常に重要なことがある。もしかしたら驚くも、あまりにも怒らないでください」と言った。誰が見てもプロポーズを疑う状況。テ・ゴンシルはときめく心で精一杯団長をしたままチュ・ジュウォンが待っているプールに降りていった。 しかし、その時、チュ・ジュウォンは誰かと通話中であった「水の中に何があるか調べていく。すぐに終わる」という言葉を持ち出した。そのとき、テ・ゴンシルはまるで鬼神をとるためのチュ・ジュウォンの計画であったことを知って部屋に帰ってしまった。服を着替えた後、鏡の中の自分の姿を見て涙を浮かべるテ・ゴンシルの姿が切なさを催した書き入れ時。 一方この日放送末尾では再びテ・ゴンシルの前にチャ・フイジュ(ハン・ボルム)の魂が表示され、視聴者たちの人目を引いた。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

「主君」コン・ヒョジン、ソ・ジソプのOPになった「関係逆転」

2013-08-29 23:45:24 | sbsドラマ
「主君の太陽」ソ·ジソブがコン·ヒョジンに依存して関係が深まった。 8月29日放送されたSBS水木ドラマ「主君の太陽」(脚本ホン·ジョンウン、ホン·ミラン/演出ジンヒョク)8回でチュ・ジュウォン(ソ·ジソブ)は、テ・ゴンシル(コン·ヒョジン)とOPの役割をお願いした。 テ・ゴンシルはチュ・ジュウォンの死んだ恋人チャ・フイジュ(ハン・ボルム)幽霊を見てチュ・ジュウォンに「なぜ自分が悪い年であることを教えてくれた」と発表した。チュ・ジュウォンは「私をだまして一緒に仕事を回す人が誰だか」と反問し、これにテ・ゴンシルは「言って与えることができないと言う。その人をジキョジュォヤ警戒」と答えた。
これチュ・ジュウォンは過去チャ・フイジュが"君がたくさん痛かったら良いだろう"と言った記憶を思い出させて痛み、次いでテ・ゴンシルが席をトゥリョしよう」そこにいてくれ」と、「あなたはその子に見えるから私のこのような姿を、その子が見ていないハゲクム私のそばにいてくれ"と言った。 いつも幽霊見るテ・ゴンシルの防空壕の役割をしていたチュ・ジュウォンが逆にテ・ゴンシルを必要とし、二人の関係が深まることを予告した。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

「主君」ソ・ジソブ過去の拉致事件、知ってみると「彼女関与」

2013-08-29 23:33:01 | sbsドラマ
SBS水木ドラマ「主君の太陽」(脚本ホン·ジョンウン、ホン·ミラン、演出ジンヒョク)でチュ・ジュウォン(ソ·ジソプ)の過去の拉致事件の秘密が明らかになった。犯人の一人は中盤のガールフレンドであるヒジュ(ハン・ボルム)であった。29日放送された「主君の太陽」はゴンシル(コン·ヒョジン)がヒジュの鬼からチュ・ジュウォン拉致事件の真実を聞く場面が電波に乗った。ゴンシルはこの日、チュ・ジュウォンの執務室を整理した中ヒジ ​​ュの幽霊を出くわしました、それから、ジュウォンに深いトラウマを抱かれた拉致事件関連の真実を聞いた。これゴンシルは、ジュウォンにこの事実を知らせ、ジュウォンは「犯人の一人がヒジュだった」という事実を吐き出した。ジュウォンは既にこの事実を知っていたが、ヒジュのほか、事件に関係した共犯者を求めていた、これをゴンシルに尋ねたが、意外の答えを聞いて衝撃を受けた。ヒジュが共犯開示することを拒否し、「その人をジキョジュォヤならない」と言ったから。さすがにヒジュがポイントジキョジュォヤする対象が誰なのか関心が集まっている。また、関連する事件を置いてチュ・ジュウォンの父(キム·ヨンゴン)と対立している中で、関連の真実が、二人のこのような関係に及ぼす影響また、「主君の太陽」を見て観戦ポイントになる展望だ。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加