韓国ドラマについて

韓国ドラマの記事やあらすじに
ついて

チャン・グンソク、豚に追われてジュルヘンランオトウムボ家運が開けたね

2009-10-29 14:29:36 | ドラマ
ファン・テギョン(チャン・グンソク)が田舎のあぜ道で行方不明になった。

28日放送されたSBS水木ドラマ『美男<イケメン>ですね』(脚本ホンジョンウン、ホンミラン/演出:ホンソンチャン)7回分で、ファン・テギョンはコ・ミナム(パク・シネ)と一緒にコ・ミナムの故郷を訪れた。 ファン・テギョンはコ・ミナムが叔母(チェ・ラン)と一緒に父の 墓参り をする間に一人で田舎道で悠々としたひとときを楽しんだ。

ファン・テギョンは誰もいないあぜ道に入って 、音楽 を聴きながら、ロマンティックな雰囲気を存分に楽しんだ。 ファン・テギョンは『久しぶりに感じては安らぎだ。 誰の視線も意識する必要がないというのが、このように心地よいゴヨトナ』と言いながらロマンチックな気分に取りつかれていた。 すべてのものが少しずつゆっくり目に見える幻想に取りつかれていたファン・テギョンはおじさんの必死の小川までの自分に手を振ることだと思いますし、『田舎だからかな? 誰も知らない人に手を振ってくれ』と言いながら余裕を持って手を振った。

しかし、おじさんが手を振った理由は、ファン・テギョンに向かって突進する豚だ。 一歩遅れて豚を発見したファン・テギョンはジュルヘンランを打ったの豚とファン・テギョンの追いつ追われつの追撃シーンが行われた。 しばらく時間が経った後のブタは家に帰って来たファン・テギョンは村イジャンニムが、"ファン・テギョン軍を探します"との放送をしても出て来なかった。

結局、ファン・テギョンを直接探して出たコ・ミナムはファン・テギョンについての予備知識と驚くような推理力で、結局ファン・テギョンの驚異いるところを見つけた。 自分が豚にチョトギョトダヌン事実がモトチョクオトドンファン・テギョンは"私は、グカト豚が怖くて逃げていったよ? 驚いて怖くてられないんだ"と答えた。

しかし、豚に追われていたファン・テギョン場合よりも彼の イメージ とアンオウルリヌンのは、ファン・テギョンの驚異のウサギを怖がっていること。 あざ笑うコ・ミナムにファン・テギョンは真剣に"お前のウサギハンテ譲ってみた。 で譲ってもらいたい言葉をするな"と言いながら、"できただけで可愛くてまろやかに出来たのだろうと、実は危険な動物なんだ"と述べた。 それとともに、"お前も生じたことだけスンハジ実際には危険なのがトキラン似ている"と警戒して密かにかわいい姿を見せた。

コン・ミナムはこんなファン・テギョンに"今までのお兄さんは、この歌も嫌ういただきます"と『うさぎ』の歌を歌ってファン・テギョンをからかった。

視聴者たちは二人のあれやこれやの姿に喜色を示している。 視聴者たちは"どちらもとてもかわいかったよ"と二人の姿に声援を送る一方のウサギにかまれた経験がある限り、視聴者は"テギョングイは知っていることも多いです。私もとてもよくムルリョソその痛み分かる"と共感を支払う興味深い文目立った。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

"好きになってよろしいですか?"コ・ミナム、ファン・テギョンに月光の愛の告白

2009-10-29 14:23:18 | ドラマ
太陽と月と星に例えたコ・ミナム(パク・シネ)の愛の告白 に、視聴者たちの心も尻馬に乗ってお正月だ。

28日放送されたSBS 水木ドラマ 『美男<イケメン>ですね』(脚本ホンジョンウン、ホンミラン/演出:ホンソンチャン)7回分で、コ・ミナムはファン・テギョン(チャン・グンソク)と田舎の平常に並んで座って太陽と月と星とのロマンチックな会話を交わした。

二人で一緒に田舎に來れたのはコ・ミナムの録音が 思うようによく経たないだ。コ・ミナムの声は良いが、 感情 が住んでいない"ひょっとして愛しなかったの?"という話まで聞いた。 結局ANJELL(エイエンジョル)所属アン社長(チョン・チャン)は、コ・ミナムに数日間の 故郷 に降りてくると述べた。 その道にチームの リーダー であるファン・テギョンの経過 に同行 することになり、二人は夜遅くの田舎の平常の上に並べてロマンチックな 時間 を持つに至った。

コ・ミナムの平常の上で"と、星がとても多いです"と 子供 のように好きでしたが、ファン・テギョンに敬意の目には真っ暗な夜だ。 コ・ミナムはファン・テギョンに"お兄さんが 唯一の ように見ることができる星が月ですね"って言ってたけどファン・テギョンは"月は 太陽 にビルブトオソ輝くだけ自ら光る星ではない"と答えた。

ファン・テギョンを太陽のように、そして自らの月のように感じたコ・ミナムが失望していた刹那王子頃は"そうだと月が不必要なことではない。 夜に他の星々が多いとしても、私の目には月にしか 見えない よ"と答え、コ・ミナムの心を再度振っておいた。

コ・ミナムが"私にもたった一つの星にしか見えません。 どのような星が何度も凝ってキラキラと居廬第目には、それらの星にしか見えません。 非常に多くの人々が好んでくれる星です。 多くの星の中に一つがなって、好きなのは罪ではないでしょう。 好きでもいいんですか"とファン・テギョンの心をそっと告白した。

しかし、ファン・テギョンはコ・ミナムの心を知ってか知らずか、"そんなことも許されて好き?星に直接お尋ねください"と、星の取るに足りないというように言われたまま空を見つめていた。

パク・シネの切ない心に視聴者たちは、"胸がチンヘトダ"という反応を示した。 視聴者たちは掲示板を使って月夜に分けた二人の会話が、今後の愛の伏線ではないかと推測され、コ・ミナムとファン・テギョンの驚異続くことを願っている。 また、"この ドラマ を通じて感受性がまだたくさん 残っ ていることを知るようになった"と所感を明らかにするなどのドラマに対する全面的な 支持 を送った。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

‘宣徳女王’ 40.8% コ・ヒョンジョンカリスマ復活 ‘人気も復活’

2009-10-28 13:59:47 | ドラマ
コ・ヒョンジョンのカリスマ演技が復活して MBC 月火ドラマ ‘宣徳女王’が 40%台に再進入した.

視聴率調査会社 TNSメディアコリアによれば 10月27日放送された ‘宣徳女王’ 46回は全国期与えた 40.8%で 26日 45回 39.3%に比べて 1.5%ポイント上昇した.これは 2月よ万の 40%台進入だ.

20日 44回 37.6%,19日 43回 38.3%,先週 13日 42回 38%,12日 41回 38.1%,6日 40回 39.6%,5日 39回 39.3%,9月29日 38回 39.5%,9月28日 37回 39.1% など '宣徳女王'は最近 30%台に落ちながらちょっと人気世が乗り気がなくなったという評価を受けたりした.

東時間帯放送された KBS 2TV 月火ドラマ '王女が帰って来た'(公道を) 14回は 7%で 26日 13回 7.2%,20日 12回 8.6%,19日 11回 7.6%,10回 7.4%に比べてちょっと低い数値を見せた.

一方先立って午後 9時台編成された SBS 月火ドラマ '天使の誘惑' 5回は 13.9%で 26日 4回 12.1%,19日 3回 11.3%,13日 2回 11%,12日 10.3% など毎回上昇勢を見せて自体最高視聴率を記録した.

一方この日 '宣徳女王'はミシル(コ・ヒョンジョン)のダルコムサルボルしたカリスマがブラウン管を燃やした.新羅を手の中に入れるために戒厳統治を宣言してここに反抗する臣僚たちはその席で首を切り取ってしまう残忍なミシルの姿が描かれたこと.

やっと宮をすり抜けて来たトンマン(イ・ヨウォン)は “ミシルの恐れることは私たちの隠れるのではなく,私たちが動くこと”と言いながらミシルの反乱を知らせるために東奔西走した.トンマンは各大小臣僚たちの家に “軍事政変を起こして陛下を年金して不法で玉璽を強奪した歳酒ミシルをツポしなさい”と言う内容の通文を送ったし,臣僚たちはミシルとトンマンの主張中何が正しいことか分からなくてホンランスロウォした.

時間を引きずるほどトンマンが有利になるという判断を下げたミシルは急に片箭会議を召集したし,真平王(チョ・ミンギ)の玉璽が撮れた勅書を見せて “陛下がたとえ王女や,神国の根幹を振る不遜な輩らを抜本塞源しなさい命じた.この時間以後神国を守る位国部を非常設置して位国部は画伯会議より上位に置かれるようになる”と宣布した.すべてのものが王座を狙ったミシルの計略だったという事実が現われた瞬間.

あの時一臣僚がこれから出て “一つだけ確認させてドル,陛下がいくら病勢が悪いのか,直接校誌を下げたのが事実なのか確認をしたらと思う”と “たとえ陛下の玉璽が撮れた勅書だと言うがトンマン王女は陛下の唯一の血孫で聖骨ではないか”と問い詰めた.

その瞬間,ミシルの顔には特有のダルコムサルボルしたほほ笑みが広がったしミシルと目があった歩従(バックドビンヴィン)が出て一気に臣僚の首を切り取ってしまった.引き続きミシルは堂堂と王座に座ったら興奮した声で “その間貴様たちは何をしたか!陛下の唯一の血孫貴い聖骨,それが神国を守って来たのではなくまさにこのミシルが守って来た”と “今日以後で血統に対して聖骨に対して二度と言及しないことが賢明なこと”と叫んだ.

めったに興奮した姿を見せなかったミシルの毒毒しくて殺伐なカリスマが復活して今度政変にミシル一派の死活がかかっていることをもう一度強調した書き入れ時.しかし彼と同時に王座に目がくらんだミシルがますます大義と名分を喪失したまま理性を失って行っていることを見せてくれて彼女の沈沒がマージしなかったことを予感するようにした.
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

‘宣徳女王’ ソファが盗んだ赤い文書正体は?‘知りたい事爆発’

2009-10-28 13:49:58 | ドラマ
MBC 月火ドラマ ‘宣徳女王’がミシル(コ・ヒョンジョン)の私はと危機に追われたトンマン(イ・ヨウォン)を描いて緊張感をつのる中に,乳母ソファ(ソ・ヨンヒ)が宮の外で持って出た赤い文書の正体が視聴者たちの知りたい事を刺激している.

去る 45回放送分でソファはミシルの秘密部屋にスムオドルオッダが一赤い文書を見つけたし,その中に書かれた内容を見ながら身震いをした.引き続き 27日放送された 46回分でソファはズックバング(異聞式分)と一緒に宮の内を脱出しながら赤い文書を解き中に隠して行ったし,それを守るためにまともにご飯も食べることができなかった.

そんなソファの行動を変にここはピダム(キム・ナムギル)が必ず抱いている赤い文書を注意深く眺めながらそれがこれから事件展開に重要な役目をするという事実を予感するようにした場面.

特にソファは過去只今生まれた双子王女トンマンを宮の外で脱出させて振興大帝の遺品だった小葉島を伝えることでトンマンでとって自分の生まれを証明して振興大帝の遺業を悟るようにした事がある.今度彼女が持って出た赤い文書は果してトンマンにどんなお手助けになるようになるか視聴者たちの知りたい事が集められる状況.

この日放送後 ‘宣徳女王’ 掲示板には赤い文書の内容を推測して舌戦をする多くの視聴者たちの意見が上って来た.大部分の視聴者たちは “この前に振興大帝が迷失に残した ‘宮を出てお寺に入って燃やして’と言った遺言のようだ.当時その遺言状を操作した迷失の罪が皆ばれながらミシルは死刑されるとか追放されないか” “振興大帝の遺言が今は明かされながらミシルが反撃にあうようになるようだ”と言う意見を見せた.

一方一部視聴者たちは “真興王が雪原に迷失をおかゆだと言い付けた書札であるでしょう” “ピダムがその文書を睨んだ場面が登場したことで見てピダムの生まれに関する内容のようだ”と言う意見たちを出したりした.

一方この日放送では宮の外で素早く動いてミシルの息の根を締めようとするトンマンと,宮の内を掌握して戒厳統治を宣言するミシルの姿が描かれて大権を闡明した二人の女人の終盤の対決が息詰まるように描かれた.
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

‘トンマン救出作戦’ ユシン、ピダム、アルチォン 3人方総出動に “トンマンは廊下多いでしょう”

2009-10-27 13:36:17 | ドラマ
ユシン、ピダム、アルチォンランの一様な忠誠心が女心を振った.

26日放送された MBC 月火ドラマ ‘宣徳女王’(シナリオ金英賢朴上演/演出朴泓菌ギムグンホング) 45回でトンマン(イ・ヨウォン)はミシル(コ・ヒョンジョン)によって政変の首魁と同時に逆賊に殺到した.ここにトンマンは命を救うために宮を脱出しなければならない状況に置かれるようになったしその間彼女を影のように補助したユシンラン(オム・テウン),ピダム(キム・ナムギル),アルチォンラン(イ・スンヒョ)の輝く活躍で危機を兔れるようになった.

この日放送で迷失側は新羅の議会制度の案件が ‘トンマン王女の政治的権限剥奪’だった点と ‘多くの人々が背後でトンマン王女を指目している’と言う点を持って盗んだ真平王(チョ・ミンギ)の玉れで王女ツポリョングを下げた.

また余裕がなかった刹那武装したまま熱誠閣に進入したキム・ユシンとアルチォンランを世宗(ドクゴ・ヨンゼェ) 弑害事件の主な容疑者に指目した.窮地に追い込まれた二人は一触即発の状況でヨングツンゴング(島夷性の方)の助けで無事にミシル側軍事たち振ることをすり抜けて来るようになった.

しかし二人の力で多数を受け止めるのは力不足だったし “一緒に行かなければならない”と言うユシンランの言葉にアルチォンランは “行って王女を求め出しなさい”と寂しく命をかけた死闘を始めた.

一方トンマンやっぱり宮を抜けるための計策を立てた.すぐ先日に見た新党出していた秘密の通路を利用する事にしたこと.

しかし新党を前に置いてトンマンとキム・チュンチュ(ユ・スンホ)は危機に追われた.二人は新党に無事に到着するためにいち兵士で変装をしたが王女の顔を調べた他の兵士によってばれたからだ.

こんなに包囲にあっててっきり捕縛されるようになった状況でユシンランが登場した.ユシンランは特有のカリスマと派手な武術実力を威張ってトンマンとキム・チュンチュを保護した.

やっと序文に到着した三人の人.しかしキム・チュンチュが人質につかまりながらこれらには再び死ぬ峠が尋ねて来た.しかしちょうどピダムが矢をうちながら “遅れておそれおおい”と言う言葉とともに彗星のように現われた.

一当百で相手先を阻んでいるがこれらの力だけでは力不足.結局トンマンを宮の外で押し出したユシンランは “王女様が住むことが私たちの勝利だ”と “暮して後日日求めに来てくれ”と意味深長な言葉を残したままドアを閉ざしてしまうことで ‘トンマンの救出作戦’は一切りついた.

この日放送を見た視聴者たちは “ユシンランがその間徳だけのそばで屏風のように守ってくれたが今日は本当に久しぶりにカリスマあふれる熱演を見せてくれたようだ”,“ユシンランが命をつくしてトンマンを守り出す書き入れ時で涙が出た”,“アルチォンラングユシンラン二人の武術格闘場面は本当に最高だった!”,“適材適所に現われたピダム,やっぱり失望させなかった”,“トンマンは前世に何の徳を積んだから...”,“廊下多い,徳だけ.フンナム 3人方がこんなに守ってくれたら必ず危機を乗り越えてほしい”と俳優たちの熱演に絶賛を惜しまなかった.

一方放送末尾,ミシルが自分が起こした政変をトンマンに被せようと偽り自白を受け出すためにユシンラン,アルチォンランなどトンマン側画廊たちを拷問する姿とミシルと対立して戦うという覚悟を押し堅めるトンマンの姿が予告されて視聴者たちの関心はもっと増幅された.
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

'ミルクナム'チョン・ヨンファ、すれ違ったあしながおじさんの歩み"残念"(

2009-10-23 12:34:23 | ドラマ
无心臓王子カン・シヌの初恋は、果たしてかなうだろうか?

10月22日放送されたSBS 水木ドラマ 『美男<イケメン>ですね』の6回では、コ・ミナムの明洞の外出を助けるカン・シヌのいきいきとしてからも切ない 姿 が描かれた。

ソウルに来た院長は妹に会うために女装して 、明洞聖堂 へ向かったミナム(パク・シネ)は、テギョン(チャン・グンソク)の 支援 を受け、大聖堂まで簡単に見つけて行ったのだが、ユ・ヘイ(ユイ)ので、スケジュールが狂ったテギョンが約束の時間にヌトゲドゥェンせい明洞の真ん中に一人で残ることになった。

その 視野 は、インターネットに浮いたテギョン-ユ・ヘイリアルタイムの写真を 見て のミナムが、明洞に一人でいることを見抜いたシヌ(チョン・ヨンファ)は、ミナムのあしながおじさんには、彼女の爽快な外出を物心両面で支援した。

すっきりしていたダンディは、このスタイルで着飾って街に出たシヌはミナムと通話をしながら、彼女の位置を把握し、一人のミナムの一挙手一投足を助けた。 お腹がゴパジンミナムがヨギハルできるように、美味しい食堂を 紹介 するかというと、アイスクリーム 屋 に行ってみたいのイケメンのためのサービスまで用意する優しい姿を現わした。

そうなのかと、シヌは再び男装をするために服を考慮するイケメンが安い 価格 で買い物できるように、事前にお店側に了解を求め、"デバクセイル"にミナムをホルリゲした後、自分が計算をするなど、見えないところでミナムを後援するあしながおじさん面貌を誇示した。

ミナムの後をブワジュドンシヌが、ついに自分の姿を明らかにしていた矢先、偶然にもハンサムには径から電話がきて、シヌとの距離をわずか数足跡を残していない状況で、ミナムはテギョンに会いに行った。 人波の中に取り残されたシヌは、"いくつかの足だけより来たらされたが"と独り言をして物足りなさを表わした。

しかし、より大きな 問題 は、ミナムがシヌ以外の径にますます人の 感情 を感じているという点だ。 ミナムは、テギョンの姿に心がときめく『女』としての感情を感じ始めていますが、シヌとの対話では、ただリラックスして、ありがたい感情だけだけだ。

挙句の果てにユ・ヘイとキスするテギョンの姿を見たのミナムが、"院長は妹、電気が来るとこんなに痛いんですか"と独白し、 心を痛めた の真ん中にシヌも本格的にミナムに近付き開始に伴い、これらの間の三角関係がさらに本格化になる見込みだ。

一方、' スゴンナム 』に続き『ミルクナム』で人気上昇中のチョン・ヨンファは今月19日に行われた明洞の撮影で高まった人気を実感した。 ヨンファは多くの人波が集まった明洞の街で、自然な演技を披露だったが、撮影後に一ファンに帽子を奪われるという現象が発生したこと。

当時、チョン・ヨンファが撮影を終えて待機車両で移動中に突然、人ごみの中で手が出て、彼はFedoraの帽子を持っていった。 これは、チョン・ヨンファが普段愛用していたことが ドラマの 中で、多くの場合、使用していた帽子だったが、少女ファンの心を 考え て、そのまま現場を抜けてきたという裏話だ。

この日放送された『美男<イケメン>ですね』は全国基準10.0%の視聴率を記録した。


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

チャン・グンソク - ユイキスシーンに"美男はどうして.."ラブラインを期待増幅

2009-10-23 12:25:26 | ドラマ
まさかの想像が、実際のキスシーンにつながった。 アフタースクールユイがドラマ初 挑戦 で、チャン・グンソクとのキスシーンを演出し、女性ファンたちの羨望を買った。

10月22日放送されたSBS水木ドラマ『美男<イケメン>ですね』の6回放送の末尾テギョン(チャン・グンソク)とユ・ヘイ(ユイ)のキスシーンが電波に乗った。

前日の予告篇でテギョンとユ・ヘイウイキスシーンが放送されると、視聴者たちは、"ユ・ヘイが脅迫してもどうしようもなくキスしたのではないか?" "初キスはミナムとしなければならないのに、ホン姉妹作家たちがそんなはずはない。キスするふりをするの採取(?)仕事だ"など、二人のキスシーンを否定するなど、高い関心を見せたことがある。

しかし、この日の放送分で、実際にキスシーンが登場すると、視聴者たちは、"眠れずにいるだろう""ミナムが今後テギョンを男に表示されるようだ"とドラマの展開に対する高い期待感を現わした。

ワングコデ - (催水银分)を介して偶然にミナム(パク・シネ)が女という事実を知ることになったユ・ヘイこれを弱点で握ってテギョンを脅迫(?)した。 しかし、テギョンは気にせず、ミナムを打撲すると同時に、かばってやったし、ユ・ヘイとしてテギョンはもちろんシヌ(チョン・ヨンファ)、ジェルミ(イ・ホンギ分)の間で愛されるミナムが小面憎いだけだった。

テギョンと妙に絡んだユ・ヘイはテギョンが手をつないで走ったの人物がハンサムだということを直感し続けるテギョンに接近、彼ジュウィラクピョラクしようとしたが、テギョンもむざむざしかしはない相手。 プライド数え勝負欲加えたユ・ヘイ最後の切り札 のカード でテギョンにミナムと撮った 写真 を転送、自分はミナムが女性だということを知っていることを伝えた。

これにテギョンもパニックに陥らないことができない状況。 直接テギョンの オフィス を訪ねてきてテギョンとの取引をしようとしたが、テギョンに牙当該毒気を抱いたユ・ヘイが記者たちの前でこれを暴露しようとしたテギョンは、ミナムのエイエンジェル残留の意思を確認した後、ユ・ヘイの付きましては、手首をつかんで引き止めし、多くの人々の前でキスをしようとした。

すでに二人の間に熱愛説がもくもく立ち上っていた状況、これにエイエンジェル事務所前に集まった記者たちのカメラに、これらのキスシーンが大挙ダムギゲされ、今後、テギョンとユ・ヘイの間にミナムをめぐる秘密の取引が続く見通しだ。

一方、遠くからユ・ヘイとキスするテギョンの姿を見たミナムは、" 電気 が来るとこんなに痛いんですか"と独り言をして病気の心境を明らかにますますテギョンを男に見るミニョとしての姿を明らかにラブラインに対する期待感を加えた。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

美男<イケメン>ですねユイ加勢4それぞれのラブラインが本格化

2009-10-23 12:17:05 | ドラマ
テギョン - ミナム - シヌ+ユヘイ... イケメンですね序盤から火のついたラブラインの行方は?

10月22日放送されたSBS 水木ドラマ 『美男<イケメン>ですね』の6回で男装の女性ミナム(パク・シネ)とそんなミナムに次第に心を開いていくテギョン(チャン・グンソク)と本格的に心を現わし 開始 したシヌ(チョン・ヨンファ)、そして苔径を好きな'国民の妖精'ユ・ヘイ(ユイ)の間の4各関係が本格化した。

ワングコデ - (催水银分)を介して偶然にミナムが女という事実を知ることになったユ・ヘイこれを弱点で握ってファン・テギョンを脅迫(?)した。 しかし、テギョンは気にせず、コ・ミナムを打撲すると同時に、かばってやったし、ユ・ヘイとしてテギョンはもちろんシヌ、ジェルミ(イ・ホンギ)の間で愛されるミナムが小面憎いだけだった。

そうなのかと、生まれて初めての人にどきどきする 感情 を感じるようになったミナムはテギョンがしきりに 気になり、にもかかわらず、自分の選択に応じて、男装をしてエイエンジェルのメンバーとして 残って いるが、女としてやっていないのがいつまでも惜しいだけだ。

そんな中、ソウルに来た院長は妹に会うために女装して 、明洞聖堂 へ向かったミナムは苔径の 助け を受け、大聖堂まで簡単に見つけて行ったのだが、ユ・ヘイので、予定が狂ったテギョンが約束 の時間 にヌトゲドゥェンせい明洞の真ん中に一人で残ることにされた。 インターネットに浮かんだテギョン-ユ・ヘイリアルタイムの写真にミナムが一人でいることを見抜いたシヌは、ミナムのあしながおじさんになって彼女の爽快な外出を物心両面で助けた。

明洞で、ミナムの後ブワジュドンシヌが自分の 姿 を明らかにしていた矢先、テギョンから電話がきて、ほんのいくつかの足跡を残していない中でシヌはハンサムと会うことができなくなることでイケメンの『あしながおじさん』を自任するために 満足 しなければならなかった。 しかし、シヌが本格的にハンサムに近付き 始める に応じて、テギョン-ミナムとの 三角関係 が本格化する見通しだ。

一方、テギョンは、ミナムが女という事実を知っているユ・ヘイからミナムを 保護 するために、結局ユ・ヘイと多くの記者たちの前でキスをし、 偽 (!)恋人の間を満天下に公表した。 これを眺めるミナムは、病気の心を隠すことができず、テギョンの心をどんどん育てていく。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

チャン・グンソク - パク・シネなんだかんだと漢方寝イケメンですね興味津々

2009-10-22 12:00:10 | ドラマ
ファン・テギョン(チャン・グンソク)とコ・ミナム(パク・シネ)が一発で起居することになった。

10月21日放送されたSBS水木ドラマ『美男<イケメン>ですね』(脚本ホンミランホンジョンウン/演出:ホンソンチャン)の5回で故残り突然訪ねてきた叔母チェ・ミジャ(チェ・ラン)は、当分の間、自分の部屋で過ごすようになり、エイエンジェル(ANGELL)メンバーのうちの一人の部屋のように書かなければならない状況に置かれるようになった。

しかし、どの一人も『私は、コ・ミナムと一緒に部屋をことを書く』と向いていなかった。 ジェルミ(イ・ホンギ)は最近、コ・ミナムにどんどん変な感情がかかる始めコ・ミナムを自分で警戒していたところだった。 カン・シヌ(チョン・ヨンホ)は、コ・ミナムとの デート を計画したが、 期待 値ができなかったことで見事に風を迎えたはずの感情が 傷害 いた。 ファン・テギョンさえ"嫌だ"ときっぱり言う状況。

挙句の果てにアンサジャン(チョンチャンの方)は、今までの私と一緒に過ごして寝て言ってて、コ・ミナムがエイエンジェルメンバーの中で選択することがましだろうよ目をぴったりと閉じてファン・テギョンを選択した。 彼女がファン・テギョンを選択した理由は、彼女が一番楽だからだ。

これにより、ファン・テギョンがコ・ミナムと寝をすることになった。 コ・ミナムの マネージャー マ室長(キム・イングォン分)は、コ・ミナムに 電子 パドルを握ってくれて、"ひょっとしてファン・テギョンの目つきが変に変われば、これを使ってください"と頼んだ。

いよいよ初夜。 自分の部屋で 布団 を持って来たコ・ミナム、残りのファン・テギョンのベッドの横に並んで布団を広げて腰を据えた。 これを見たファン・テギョンは、"お前、私が君をそこに寝かすと思うか"と、遠く離れて寝るように指示した。 黄苔頃は『アンマンそんなわけで女性はヨジャンデどのように人のベッドの横でよく考えることをしないか』と独り言をして'気持ち悪くなると、負けたんだ』と、旧ラング挙げた。

一方、初日の夜から二人は、火をつけ、寝るか、オフには紙の問題でいざこざを繰り広げた。 文句なしに下側に腰を据えたコ・ミナムが、"それでは、そろそろ火クゲトスプニダ"と言うとファン・テギョンは"私は火を切ると、睡眠モトジャンダ"と話した。 しかし、逆に、故、残りの火を入れると、睡眠モトジャヌン 性格 。 コ・ミナムは仕方なくファン・テギョンに合わせるしかなかった眠れない一晩中寝返りであった。

ファン・テギョンが眠ったことを確認したコ・ミナムは火を消すためにジョクシムスロプゲファン・テギョンに敬意のベッドのそばに行った。 火を消してスタンドの 明かり に照らされた眠ったファン・テギョンの姿を見たコ・ミナム、残りは普段とは違って従順な姿に 胸 がときめくのを感じた。 コ・ミナム、残りのファン・テギョンの眠る姿に、自分が スタンガン を持っているという事実がすまなくなるほどだった。

コ・ミナムはがん・テギョンの新しい姿をウォンオプイ見た今日一日を思い出した。 コ・ミナムはファン・テギョンの トイレ でこっそりと涙を流している弱い姿を見て、完璧にして見せていた彼がギルチという事実を知っており、いつもの印象を使っていたファン・テギョン経度笑うことができるということを初めて知った。

ファン・テギョンの経過の一日を回想していたコ・ミナムはまたまた胸がワクワク走るのを感じたし、自分の姿に戸惑って、残りのミスで 電気 衝撃機 を作動させてやめて眠っているファン・テギョンの上に倒れてしまった。

コ・ミナムをめぐる三人の男の感情が妙にオルヒミョンソ、今後の愛情構図が気がかりなことを増す中でトップスターユ・ヘイ(ユイ)は、エイエンジェルのワングコデ - (催水银分)を介して偶然にコ・ミナムが女という事実を知りながらどのような計略を飾るのかにも関心が集中している。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

宣徳女王は検索語の女王!‘斯多含’ ‘ミシルの私は’ 年間であるホットイシュー

2009-10-21 21:16:20 | ドラマ
今一度 ‘斯多含’が視聴者たちの気を引いた.

10月 20日放送された MBC 月火ドラマ ‘宣徳女王’(シナリオ金英賢朴上演/演出朴泓菌ギムグンホング)44回でミシル(コ・ヒョンジョン)は遂に本人の野望を現わしたし彼女の政府である雪原(前魯敏の方)は憂慮の声を出した.

するとミシルは過去彼女が唯一に愛した ‘斯多含’を言及して “その人(斯多含)と恋慕をしたしすべてのものを捨てて逃げだそうと思った”と “その件このミシルのこれ(理)と迎えないのだった.その後でミシルはここに当たらない事はしなかった”と言った.

引き続きミシルは “あの時のような心だ.買ったと言うことを恋慕した心と似ている心だ”と “このミシルも仕事を起こせば夢を従う”と打ち明けた.

実はミシルはその間どんな仕事を敢行してもこれ(理)に迎えない政治的行動をしなかった.

しかしこの日 ‘王’の席の前でミシルは ‘低劣して卑怯な計画’を躊躇しなかった.熱かった若い日の愛の熱情程大きいミシルの権力に対する欲心が今後のどんな姿に展開されるか視聴者たちは掲示板を熱く焼きながら大きい関心を見せている.

特にこの日放送に ‘斯多含’が言及されると国内ポータルサイトでは ‘斯多含’,‘斯多含の梅’と係わる単語たちが早いひまを見て検索語順位に上がって ‘宣徳女王’の人気を感じさせた.だけでなくドラマの劇的效果を最大値に引き上げる ‘ミシルの私は’は放送の前から年間である上位圏を占めてネチズンたちの知りたい事を起こさせた.

一方 '宣徳女王' 45回予告篇で身を避けたことで見えるトンマン(イ・ヨウォン)が久しぶりに男装をしてピダム(キム・ナムギル)に "お前が私を命をかけて守りなさい"と言う場面が伝わって今後 '宣徳女王'に対する関心がもっと増幅されるように見える.
コメント
この記事をはてなブックマークに追加