韓国ドラマについて

韓国ドラマの記事やあらすじに
ついて

‘コーヒー’ コンユ,切々たる涙演技で話題

2007-07-31 13:35:09 | Weblog
コーヒー専門店を中心に 20台青春たちの夢と愛を爽やかはつらつと描き出した MBC 月火ドラマ ‘コーヒープリンス 1号店’(シナリオ里程よ長硯株/演出イ・ユンジョン)が初放送を始めた以来初めて視聴率が下落した.

30日放送された 9回分は視聴率調査会社 TNSメディアコリアの調査結果 25.2%の視聴率を記録した.去る 8回分が記録した 26.8%より 1.6%ポイント下落した数値だ.

‘コーヒープリンス 1号店’の視聴率が下落したことは 7月 2日初放送以後初めて去る 2日 14.4%を記録した以後 8回連続自体最高視聴率を更新して来た.

しかし東時間帯放映された他の放送社のドラマも視聴率が少しずつ下落してむしろ ‘コーヒープリンス 1号店’との視聴率格差はむしろ広げられる様相を見せた.

この日放送ではハンギョル(コンユ)とウンチャン(ユン・ウネ)の愛がますますもっと大きくなる中に自分の心を抑制するために別離を告げたいっそうだから胸をいためる銀賛意姿が放映されて切なさを催した.

特にコンユの哀切な涙演技は視聴者たちの胸を泣かせた.

10回分予告篇ではいっそうに傷ついたウンチャンをなぐさめてくれるハンソン(イ・ソンギュン)の姿が放送された.もう 9回分で恋人であるユジュ(チェ・ジョンアン)にウンチャンに対する心を見付かったハンソンが感情を整理する姿が放送されたはずで果してハンギョル-ウンチャン-ハンソン三人の人の関係がどんなに展開されるか知りたい事を起こさせた.

一方,‘コーヒープリンス 1号店’が視聴者たちの爆発的な関心に負って延長を論議の中だ.

ドラマのある関係者は “現在 2回分位延長を真剣に論議している”と “現在までは延長される確率が高いがまだ断定することはできない”と半々の可能性を出した.

16部作に企画された ‘コーヒープリンス 1号店’は 30日 9回分が電波に乗った.
コメント   トラックバック (3)

"‘コーヒー’ コンユ-ユン・ウネ,予告篇濃いキス…奥座敷ファン ‘呼吸困難’

2007-07-31 13:16:34 | Weblog
MBC 話題作 'コーヒープリンス 1号店'(演出イ・ユンジョン·シナリオ里程よ,長硯株)のコンユ(ハンギョル役)-ユン・ウネ(ウンチャン役) カップルがもう一度の '不意打ちキス'を敢行する予定なので早目に奥座敷女心を搖るがしている.

31日午前ドラマ公式ホームページを通じて公開された 10回予告篇で店で跳びこんで来たコンユが壁画の前にあったユン・ウネをつかまえて後ろ向きになろうと濃い口付けを分けること.

これは去る 30日 9回放送で "義兄弟でも横に残すことができない"と冷ややかに押し出した彼の姿と妙な対照を成しながら視聴者たちの爆発的な気を引いている.

特に予告篇を接した女性ファンたちは "息が詰まる","眠りが成す事ができないaようだ"と鼓舞された感情をコミュニティを通じて分ける中.

また放送予告篇では従業員 'ハリム'が 'ハンギョル'に "コ・ウンチャンが女ラーメンからです…"という対話が登場してこのキスが '女なのを分かってする初キスか'という疑問がおこっている.至上派放送で辰韓 '他人同士キス' 場面ができるのかは推測の中からだ.

最近インタビューで "'コ・ウンチャン'が男なのか女なのか早く分かりたい.いつ分かるようになるか分からない"と言うコンユと "'ウンチャン'が女かも知れない 'ハンギョル'がとても息苦しい"と胸を打ったユン・ウネの '不意打ちキス'は 31日夜に公開される.
コメント   トラックバック (1)

‘コーヒー’ ユン・ウネに愛感じたコンユ絶頂の涙演技圧巻

2007-07-31 13:11:39 | Weblog
コンユが哀切な涙演技で視聴者たちの胸を泣かせた.

30日放送された MBC 月火ドラマ ‘コーヒープリンス 1号店’(シナリオ里程よ/演出イ・ユンジョン) 9回分で劇の中でハンギョル役を引き受けたコンユは男装女ウンチャン(ユン・ウネ)に対するひかれる心を押えつけるために結局ウンチァンを解雇するのに至った.

去る 8回でウンチャンと義兄弟を結んで兄さん-弟(妹)の間で残る事にしたハンギョルはお父さんに生母が中学校教師でもう世を去ったという事実をあげた.ハンギョルは痛い胸を付与の中はまだウンチャンとともに海辺に向けた.

砂浜を歩いて海水に足を濡らす銀賛意後姿をじっと眺めたハンギョルはますますウンチャンにひかれる自分を見つけた.ハンギョルは自分の膝を枕にして眠りに入ったウンチャンを向けて自分も分からなくスキンシップを試みようとしたが立ち止まって涙を流した.

結局眠りに入ったウンチャンを連れてソウルに上って来たハンギョルは “これ以上はだめだろう.コ・ウンチャンお前解雇なの”という言葉でウンチャンに対する自分の感情を整理しようとした.

何も分からないウンチャンは前日海旅行のときめくことを抱いてコーヒープリンスに出勤した.ハンギョルはそんなウンチャンを向けて “お前は解雇で君がずっと出勤すれば私が出ること”と宣言した.

ハンギョルの一方的解雇通知にウンチャンが “私を愛するからそうでしょうか?”と問うといっそうは “私元々そんなやつだ...”という言葉で銀賛意心を痛くした.

表では何気ないように残忍に言うが目に涙がいっぱい故人ハンギョルを表現したコンユの演技力に該当のドラマ掲示板には褒め言葉が持ちきりだ.またウンチャン役を引き受けたユン・ウネも日々に発展して行くという評価が多数上って来た.

一方 10回分予告便ではいっそうに傷ついたウンチャンをなぐさめてくれるハンソン(イ・ソンギュン)の姿が放送された.もう 9回分で恋人であるユジュ(チェ・ジョンアン)にウンチャンに対する心を見付かったハンソンが感情を整理する姿が放送されたはずで果してハンギョル-ウンチャン-ハンソン三人の人の関係がどんなに展開されるか知りたい事を起こさせた.
コメント

'9回の裏…'スエ·イ・ジョンジンキスシーン,恋人関係発展暗示?

2007-07-30 20:28:22 | Weblog
"何もするな,その野郎とキスもしないで,また違うこともを除いて,いや会うな!" ('9回の裏 2アウト' 4回ヒョンテ(イ・ジョンジン)のせりふ中)

MBC 週末特別企画 '9回の裏 2アウト(シナリオであられるが·演出韓哲洙)'の愉快なカップルスエ(27)とイ・ジョンジン(29)が夢の中でのキスシーンをお目見えして以後年間である関係への発展可能性を暗示した.

29日放送した '9回の裏 2アウト' 4回では紆余曲折あげく一戸に暮すようになった小学校同窓生ナンヒ(スエ)に少しずつひかれる感情を経験するヒョンテ(イ・ジョンジン)作りの中でナンヒにキスする場面が放送された.

ナンヒが七歳の年下ボーイフレンドジョンジュ(イ・テソン)との問題に悩むと自分も分からなく妬みを感じたヒョンテが夢で(から)でもナンフィに心を告白したこと.

以後夢で覚めたヒョンテは戸惑いにどうするか分からなくて悲鳴を上げて英文が分からないナンヒはぼやっとする.

このように友達と年間である間で判断がつかながるヒョンテとただナンヒしか分からないジョンジュの間の微妙な葛藤が描かれながらこれから劇は新しい様相が開かれる予定だ.

'9回の裏 2アウト'の一製作関係者は "劇が中盤(8回)を越しながら三人の人の間に大きい変化が尋ねて来ること"と言及した.

一方,三十歳おない年男女の日常と夢,愛を野球競技に当て付けて軽快なタッチで描いている '9回の裏 2アウト'は現代シングル男女の生をリアリティーありげに盛り出しているという評価を得ている.
コメント

イ・ソジン-ハン・ジミン、期待の史劇ドラマにキャスティング

2007-07-26 19:56:52 | Weblog
イ・ソジンとハン・ジミンが9月から放送予定のMBC新月火ドラマ「イサン-正祖大王」の男女主人公にキャスティングされた。

「正祖大王」はいずれも高い視聴率を記録した「ホジュン」、「商道」、「チャングムの誓い」、「ソドンヨ」の演出家イ・ビョンフンPDの新作史劇で、朝鮮第22第王’正祖(チョンジョ)’の話。

このドラマは正祖の人間的な面に焦点をあわせて描かれる予定で、イ・ソジンが正祖役を演じる。ハン・ジミンが演じるのは正祖の後宮(王の妾)であるソン・ソンニョン役。

ハン・ジミンが演じるソン・ソンニョンは宮女出身の女性で、正祖に愛され後に正祖の後宮になって王子ムンヒョ王子を生む。

このドラマは総50部作に企画されていて、現在放送中の「コーヒープリンス1号店」の後続作で9月17日からの放送さ予定。
コメント

太王四神記:韓国は9月、日本は10月放映

2007-07-26 16:15:18 | Weblog
「ペ・ヨンジュン主演のドラマ『太王四神記』は9月に韓国、10月に日本で相次ぎスタートする」と関係者が語った。


 MBC関係者は26日午前、イーデイリーSPNとのインタビューで「9月10日スタートで放映枠を決定する予定。現在、ドラマの撮影は追い込み段階に入ったと聞いている」と語った。そして「日本ではNHKが10月初めごろから放映するものと思われる」とも話している。


 『太王四神記』の放映については、これまで多くの人々が注目してきた。一部ではMBCが放映枠を決めていないとの理由から、ドラマの完成を疑問視する声も聞かれたが、今回の放映日確定により、これまで飛び交っていたさまざまな噂は静まるものと思われる。


 MBCは『太王四神記』の9月10日スタートに弾みをつけるため、連続放映という奥の手を出した。MBC関係者は「9月10日月曜日からMBCミニシリーズ・ドラマ枠でスタート、13日まで4日間連続で4話放映し、翌週19日水曜日からは正式な水木ドラマとして第5話を放映する予定」と述べた。


 先日、放送局の一部関係者向けに試写会が行われたが、周囲の懸念をよそに『太王四神記』は現在CGの仕上がりは十分とのことだ。


 この関係者は「放映前に一般向けドラマ試写会を行う。最近多い映画館での大規模な試写会ではなく、適度な規模で懇談会のような形式の試写会を行う方針。結局ドラマは視聴者が支持してくれなければ良い物はできない。良いコンテンツで共感を呼び起こしたい」と話す。


 『太王四神記』は高句麗の第19代王・広開土大王(談徳)の愛と人生を描くファンタジー歴史ドラマだ。


 名作ドラマ『砂時計』のコンビ、キム・ジョンハク演出、ソン・ジナ脚本で、ペ・ヨンジュン、チェ・ミンス、ムン・ソリ、パク・サンウォンらトップ俳優が多数出演することから、話題を呼んでいる。
コメント

『コーヒープリンス1号店』ユン・ウネとコンユが義兄弟の縁を結び、さらに面白い展開に

2007-07-25 15:06:55 | Weblog
「弟ででもそばに置きたかった」MBC月火ドラマ『コーヒープリンス1号店』の男同士(?)の主人公ハンギョル(コンユ)とウンチゃン(ユン・ウネ)が、互いに義兄弟の縁を結んで、一生一緒にいることを約束した。

24日放映された『コーヒープリンス1号店』の第8話でウンチゃンは、遂にハンギョルに好きだと告白をする。しかし自分は男(?)なので、ハンギョルに対する思いを諦めようと決意するウンチァン。ハンギョルも精神科病院へ行って、男を好きになってしまったと治療を受けることになる。

しかし互いにひかれる心を、どうすることもできないハンギョルとウンチゃン。結局ウンチゃンに自身の出生の秘密を打ち明けたハンギョルは「お前、ゲイだろ?」と問い「自分は違う。三国志の桃園結義のように、義兄弟の縁を結ぼう」と提案する。そのような形でも、ウンチゃンをそばに置きたかったのだ。

ウンチゃンは「義兄弟になれば、一生一緒にいることができる」と独り言を言って、ハンギョルの提案を受け入れる。ハンギョルとウンチゃンが、義兄弟の縁を結ぶ内容が放送されると、ドラマインターネット掲示板には「これからの展開が、もっと知りたい」という意見が多数寄せられた。またウンチゃンに不意打ちキスをしたハンソン(イ・ソンギュン)との三角関係を予想する意見も提示された。

2日放映開始された『コーヒープリンス1号店』は、男装のユン・ウネの演技変身とイ・ユンジョンPDの感覚的な演出、そしてコン・ユ、イ・ソンギュンら男優の魅力が加味され、放送第6話で視聴率20%を突破して、人気沸騰している。[
コメント   トラックバック (1)

コンユ&ユン・ウネ主演『コーヒープリンス1号店』、独走体制に

2007-07-24 12:17:30 | Weblog
『コーヒープリンス1号店』の本格的な視聴率独走体制が、始まった。24日、視聴率調査機関AGBニールセンメディアリサーチによると、23日放映されたMBC月火ドラマ『コーヒープリンス1号店』 は、22.3%の全国視聴率をマークしたことが集計された。

同時間帯のライバルドラマであるSBS『江南ママに追いつけ』が17.2%、KBS第2『漢城別曲-正』は5.2%の視聴率だった。7月2日放映開始された『コーヒープリンス1号店』は、感覚的な画面と演出、男装したユン・ウネの演技変身がかみ合って、月火ドラマのトップを維持している。

第3話から月火ドラマの視聴率トップの座に躍り出た『コーヒープリンス1号店』は、その後『江南ママに追いつけ』と接線を繰り広げながら、月火ドラマ視聴率1位を維持している。[
コメント   トラックバック (3)

今度はユン・ウネの不意打ちキスが話題

2007-07-24 12:15:33 | Weblog
今度はユン・ウネが、コン・ユに不意打ちキスを敢行した。最近人気を呼んでいるMBC月火ドラマ『コーヒープリンス1号店』の23日放送分で、ユン・ウネは祖母の病状が悪くなったことを知らなかった自分を責めるコン・ユを元気付けるため、突然にキスをした。

これは3日の放送分でコン・ユが、ユン・ウネに浴びせた不意打ちキスと逆になった状況。このキスシーンは、視聴者に衝撃を与えた。今度キスは、主人公ユン・ウネとコンユの葛藤が深くなって別れる危機を辛うじて乗り越えた後に起ったことなので、いっそう話題になっている。

放送終了後、ドラマサイトの視聴者掲示板には、ユン・ウネの不意打ちキスに対して「びっくりし」「最高の慰労だった」など、衝撃を受けたという感想が寄せられた。また24日の放送分にあるハンソン(イ・ソンギュン)とのキスにも、高い関心を示した。

視聴者掲示板の意見の数が、1万 4000件を超えたこの日、ユン・ウネが敢行した不意打ちキス以外にも、自身の本心を隠して、クールに振舞うコンユ、自身の身の上に対して嘆いて激しく涙を流すユン・ウネの演技にも、視聴者は称賛した
コメント

`コーヒープリンス1号店` ユン・ウネ-コンユ ‘他人同士抱擁?男女抱擁?`

2007-07-18 14:53:25 | Weblog
"あなたは私が抱いてはいけなかったです.私が女と言いたくなったからです."
 
17日放送された MBC TV ワルファグック 'コーヒープリンス 1号店'(シナリオ里程よ·長硯株,演出イ・ユンジョン)のエンディング場面に登場したユン・ウネとコンユのポオングシンが視聴者たちの間に穏かな波紋を投げかけている.
 
男に装ったままコーヒープリンスで従業員に働くユン・ウネに社長であるコンユがわからない成績好感を感じながら不意打ち抱擁を試みた場面だ.

コンユは男にだけ分かっているユン・ウネに対する妙な好感のため自分の性的アイデンティティを疑って結局不意打ち抱擁を試みてこれを確認しようと思った場面だ.

いかがわしいポーズで抱かれていたユン・ウネがコンユを抱きしめる場面でエンディングを当たったこの日放送分は視聴者たち胸にも穏かな波紋を予告した.同性愛誤解所持が十分な理性間の愛が妙な楽しさを抱かれてくれているのだ.
 
抱擁でわからない愛に入ったコンユとユン・ウネはすぐキスまで分ける間で発展するようになる.もちろんコンユは相変らずユン・ウネを男に分かっている状態で成り立つキスだ.軽い口付けで始まった二人のキスは自分たちも知らず間にフレンチキスで発展してコンユをもっと大きい混乱にパトリなのなる.これと共にコンユに対するユン・ウネの愛がもっと深くなる.
 
視聴者たちは同性愛と愛の間で糾明しにくいコンユとユン・ウネの '同じだったり愛'に熱い関心を見せている.これと共に 'コーヒープリンス 1号店'は 17日 22.1%の視聴率で時間帯 1位を占めて '大当り'の可能性を高めている.
コメント   トラックバック (1)