韓国ドラマについて

韓国ドラマの記事やあらすじに
ついて

‘不汗党’ 悪い視聴率不具初審失わない善良な終映

2008-02-29 23:41:38 | Weblog
SBS 水木ドラマ '不汗党'がファン愛の中に暖かい終映を当たった.

28日最終回 16回に終映された '不汗党'はますます下降傾向を現わす視聴率にもかかわらず固定ファンを従えて終りまで '治癒を通じる人間性回復'という初盤企画意図を失わなかった.

劇中不汗党で一女のみを愛するスンゾングナムで改過遷善したオズン(チャン・ヒョク)が不治病にかかるようになるとファンの関心はオズンの生死可否に集中された.最後の放送でこんなオズンは初めて愛が分かるようにした女であるダルレ(イ・ダへ)と共に真正な家族の愛を感じながら生きて行く姿が描かれた.

結末が真正な意味のハッピーエンドを意味しなかった.オズンの病気が治ったのではないからだった.するが “一日を暮しても一生暮すことのように暮せば良い”と言うダルレの言葉のようにオズンとなぐさめる未来を心配するとかクムクミョンソではない一日一日に充実で生きて行くことに決心した.こんな結末は悲劇とハッピーエンドどの限り方へかたよらないし古臭さを取り除けてファンに満足感を抱かれてくれた.

視聴者たちは “穏かで多くの余韻を残す最終回だった.忘れて過ごした日常生活の大事さを今一度悟らせてくれた” “ならなく始めてとても善良に終わった.笑って始めて泣いてから終わった” “オズンイが死んでも嫌いでやたらにハッピーエンドも古臭いと思ったがこの結末にあまりにも満足した.一日を暮しても一生を買うことのように暮せば良いというダルレのせりふが心の琴線に触れた”などの反応を見せた.

一方 ‘不汗党’ 後続作ではソン・ユナ、キム・ハヌル、パク・ヨンハ、イ・ボムスが出演して放送街人々の話と一本のドラマが作られる過程をリアルに盛り出す 'オンエア'が 3月 5日最初放送される.
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

`不汗党` 洪頃の-チャン・ヒョク,偏見飛び越えた友情

2008-02-29 00:32:46 | Weblog
SBS `不汗党`で除くことができない観戦ポイントの中で一つはすぐ饅頭(洪頃の)とオズン(チャン・ヒョク)の `友情`ということができる.特に濃い友情を見せてくれた饅頭が劇中盤同性愛者という設定がはみでてこれらの `友情`(?)が果してどんなに結末を結ぶか関心が増幅されて来た.
これと関連,27日放送では饅頭の秘密が分かるようになったオズンの反応が展開された.饅頭の親たちが彼を迎えに出てからオズンに饅頭が同性愛者と言う(のは)事実を知らせてくれたことが発端になった.ここにオズンは饅頭のその間行動たちを振り返って饅頭が友情ではない `愛`で自分をブァワッダン点を悟った.この時オズンの反応は刮目に値する.

酒に酔った饅頭を背に負って帰って来たオズンは "ひるまないでね"と饅頭を慰めた.引き継いで "もしひめにらさんがいなかったらお前も一度考慮して見るのにお前率直に醜かったんだろうないか"と言って彼らの友情が相変らず堅固さを伝えた.

"お前は兄さんスターであるないよ"とずるいふざけた言い方を落とすオズンの姿では饅頭が傷つかないように願う控え目な心が現われた.他の人々のように饅頭を色眼鏡をかけて眺めながら押し出さなかったこと.彼の背中に背負われた饅頭やはり自分を大切に惜しむオズンの心を読んだのか解けない顔をした.

業苦背負われたまま上り坂を上がる二人の後姿が長い間画面を満たした.終映を控えた中に `友情`おこるが `愛`イラン定規で言い切ることができない二人の純粋な愛情をうかがうようにして余韻を残したわけだ.一視聴者の所感はこの日の穏かな余韻をよく盛っている.

"酒に酔った饅頭を負って上がるその道は先日に酒に酔ったオズンを饅頭が業苦上がったその道,こんなに二人はお互いに必要な時あってくれるそんな存在になります."
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

`不汗党`イ・ダヘ `すごく哀切な名線社`

2008-02-29 00:30:02 | Weblog
"振り返えた時なくても良いです.私が後にあれば良いです."
SBS `不汗党`では女主人公ダルレ(イ・ダヘ)の愛名線社が特にたくさん出た.終映を控えた 27日放送でもイ・ダヘの哀切なせりふがファンの涙ぐむようにした.

オズン(チャン・ヒョク)がいつ死ぬかも知れない `不治病`にかかったという事実をなぐさめないオズンに相変わらずの愛を打ち明けた.一度死別の痛みがあるダルレに再び傷つけることができなかったオズンは彼女を去った.辛うじて彼をまた会った月という.彼女は彼をあきらめるのがとてもつらくて大変でだめだと口をテッダ.

"こんなにしていてオズンシより私が先に死ぬ"と "やその間オズンシに本当にお上手だった,だからオズンシがこれから私に返してくれ"と訴えた."あなた馬鹿か"と絶叫するオズン.ここに彼に駆け付けて解くに抱かれながら投げるダルレの涙ぐんだせりふがいつよりも深い響きを与えた.

"何の関係なの.何の関係なの.今見たくてたまらないが.振り返えた時なくても良いです.私が後にあれば良いです.振り返る度に...あってくれますよ."

死も引き離すことができない二人の愛がダルレのせりふを通じて伝わった書き入れ時.放送後視聴者たちも劇中 `最高の名線社`路劣らないと声を高めた.それもそのはずなのがこの日ダルレの愛せりふは彼女の愛が悲しみを越しながら成長して来たことをうかがうようにしてくれたから.

劇初盤なぐさめる自分が振り返えた時彼がいつも後から笑いながらあってくれてほしかった.急な登山事故でご主人を失ったダルレの傷がそんな `恐れ`を育てて来たこと.

しかし彼が不治病にかかったという事実が分かった時は恐れの中でも "大丈夫だ.私の前でばかり死ねば大丈夫だ"と一歩進んだ愛を見せてくれた.そして今度は初めから自分が彼の後から彼が振り返る度にあってくれると言った.単純に心を告白する `素敵な`言葉の水準から脱して `愛`の意味をファックザングシキョがは月というキャラクターの成長をはっきりと現わしてくれる書き入れ時だったわけだ.
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ゾングヤングマッヌン ‘不汗党’ チャン・ヒョク-イ・ダヘ再会に涙海

2008-02-29 00:08:43 | Weblog
‘見る始終泣きました.長い間忘れることができない作品です.’

28日終映される SBS 水木ドラマ '不汗党'を向けた視聴者たちの好評と惜しい声が絶えない.

SBSが今年初水木ドラマでお目見えした ‘不汗党’は主演チャン・ヒョク,イダヘの盛りの演技力とキム・ジョンテ,ギムヘスック,子役金歓喜などの動感にあふれるキャラクター,安定したシナリオにもかかわらず平均 4~5%台の低調な視聴率を見せながら苦戦した.

しかし前作 ‘ピアノ’,‘春の日’ などを通じて人と世の中に対する深度ある接近を見せてくれたギムギュとは作家の独特の筆力が ‘2008年最高名品ドラマ’という賛辞を導き出してがっちりしているマニア層を形成した作品でもある.

27日放送された ‘不汗党’ 15回では主人公オズン(チャン・ヒョク)とダルレ(イ・ダヘ) 二人の胸がつぶれた愛と珍句(キム・ジョンテ)のソングザングトングなどその間の話の筋を取る内容が電波に他の終わりまで声援を惜しまない熱血視聴者たちの心の琴線に触れた.

この日いつ死ぬかも知れないオズンの状況が分かるようになったダルレ彼を尋ねて涙の再会をしたが自分が世を去った後ダルレと 5歳になった娘スンデ(金歓喜分)が経験するようになる衝撃と苦痛を思い浮かんでオズンはもう一度別離を告げなければならなかった.

しかししきりに押し出すオズンと姑であるスンソム(ギムヘスック分)の挽留にもかかわらず,オズンに対する永遠な愛の念をおした.絶えず彼を探し込んだなぐさめるこの日放送分後半,幼い時オズンのお父さんが運営したビリヤード場で再びオズンとの劇的再会を成した.

ダルレの登場に荒てながら避けようとするオズンに彼女は “私汚らしいが手柄顔ちょっと出しますよ.私その間オズンさんに本当にお上手だったです.ありがたいこと多いだろう.だからオズンさんがこれから私に返してくれ.私あなたが必要です”と言いながら便しない愛情を現わした.

しかしいつ死ぬかも知れない自分の境遇のため彼女の心をたやすく受け入れることができないオズンはどうしても彼女を送ろうと思ったが “振り返えた時なくても良いです.私が後にあれば良い.. 振り返る度にあってくれますよ”というダルレの言葉に胸が崩れ落ちた.

放送後視聴者掲示板には ‘本当に終りまで期待を忘れない不汗党!’,‘その間本当にたくさん笑って泣きました.もう明日が最後の回だなんて...’,‘シナリオもよし,株助演演技者たちの心琴鳴らす延期も感動です!’ などの幾多の掲示文等が並んで視聴率とは相反したマニアたちの熱烈な呼応を感じらせた.

この外にも 27日放送分では饅頭(洪頃の方)が同性愛者と言う(のは)事実をオズンが偶然に分かるようになる内容,愛が何やら悟って私は奥さんに去る愛を告白した珍句,スンデと幸せ解夏は息子珍句の姿に嬉しがる金会長などその間それぞれ他の傷と欠乏を抱いて生きて行ったすべての劇中人物たちが治癒と克服を完成海歌は過程が開かれて結末に対する知りたい事を加えた.

SBS 水木ドラマ ‘不汗党’の最後の最終回(16回)は 28日午後 9時 55分放送される.
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

‘イサン’ 長補石器代数に冷遇,イサンの隠された意味は?

2008-02-27 20:00:17 | Weblog
イサン(イ・ソジンの方)が危機に処した時ごとに自分を求めてくれたイックウィサ官員に冷遇をした.

27日放送された MBC 月火ドラマ ‘イサン’ 47回でイサンは “まだ時ではないから言えないが信じて待って”と自分が危機に処した時ごとに命をかけて守ってくれた署長補(西範式分)と講釈期(ザングフィウング分) 薄待数(リ・ゾンスの方)に適当ではない待遇をした.

イックウィサ官員たちの乗車が発表される日薄待数署長補講釈期は期待に脹れた.しかし他の人人が二,セプムギェを乗車したにもかかわらずもっとすぐれた活躍を見せてくれた薄待数と署長補講釈期は一品階だけ昇進された.署長補は惜しさを隠すことができずに不平をぶちまけておいてお酒を引っかけた.

洪国栄(ハンサングジン分)も情調イサンに “イックウィサ官員の乗車が一体どうしてそのようになったか理解することができない”と問い詰めたがイサンは “他の意味があるからそのまま進行してくれ”と具体的な言及を避けた.洪国栄はチェ提供(韓人数分)に “電荷がキュジャンカク建物にそんなに大きい関心をこぼすことも理解することができないしイックウィサ乗車件も理解することができない”とすねた口ぶりを並べ立てた.

イサンは弓場で弓演習をしているテスに会った.イサンはテスに “君が弓場にあることができなかった.ギバングでお酒飲んでいると思った.乗車に不満が多いのではないか”と “ナガッウなら恩恵分からない主君は仕えることができないとやめたこと”と冗談を投げた.テスはイサンに “一体どうする事なのか.どうして他人に比べて乗車ができないのか”と問った.

ここにイサンはキュジャンカク工事現場をテスに見せてくれて “まだ時ではなく言葉は言えないが信じて待って”と “あの時になれば洪国栄とお前に一番先に言う.一緒に私が腹中に解くことは意味を広げて見たい”と打ち明けた.つながった予告篇でテスと署長補,講釈期がイサンが下った校誌を見て驚く顔をしてイサンの隠された意味が何なのかに対する知りたい事を催すようにした.

一方この日放送でヒョウィワングフ(パク・ウネ)がソヨン(ハン・ジミン)に “グォルアンの法道が至厳で入宮すれば今のように自由に絵が描く事ができないのにどうするはずなのか”と言ってソヨンを宮で入れるのに努力するはずだと仄めかした.ヒョウィワングフは “宋軟餌ははいと気品がすぐれた立派なアイーダ.奏上の心もソヨンにある”と “グォルが楽になれば情調を尋ねてソヨンを後宮で入れるはずと言う”と言ってソヨンの後宮即位が切迫したことを見当をつけるようにした.視聴者たちは掲示板に情調の後宮に対する歴史的事実たちをあげてソヨンが後宮でグォルに入って行く日を指折り数えて待っている.
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

‘オンエア’ パク・ヨンハ,“イ・ボムス人間性良い”

2008-02-27 19:52:48 | Weblog
久しぶりにテレビ劇場にカムバックするパク・ヨンハ(31)が仲間俳優たちに対する格別の愛情を現わした.

SBS 新しい水木ドラマ ‘オンエア’(キム・ウンスクシナリオ/シン・ウチョル演出)を通じて 5年ぶりにテレビ劇場に復帰するパク・ヨンハ ‘オンエア’に一緒に出演中のイ・ボムス,ソン・ユナ,キム・ハヌル三つの演技者たちを置いて “これよりもっと楽ではない”と表現した.

パク・ヨンハはイ・ボムスに対して “人間性良くて常に自分管理がお上手だ.あんまり延期にはベテランなので尊敬する先輩だ.真剣な時はとても真剣だが普段ユーモア感覚が引き立つ気ばたらきある人だから撮影現場の雰囲気をすごく楽で楽しくするのに卓越だ”と言った.

撮影場で ‘磨きよお姉さん’と呼んでソン・ユナに親しさを示している舶用するソン・ユナに対しては “初めて同じな作品で働いて見るがあんまり社交性が良い方だから初出会いからぎこちなさがなかった.相手をとても楽にさせてくれる魅力的な人だ”と明らかにした.

また初めて一緒に出演するキム・ハヌルに対しては “かつてからブラウン管やスクリーンを通じてたくさん見てそうか不慣れではなかった.一応延期に入ればとても楽だ.この言葉はキム・ハヌルが本当に器用に演技がお上手だからだからそれほど感じるという意味だ”と伝えた.

パク・ヨンハは “私も丸い楽な人にいつも記憶されたい.楽さが一番平凡なようだがどんな状況も調和によく作って行くことができる大きい魅力だと思う.四人の演技者がまるで家族のように楽で ‘オンエア’で延期をするのにあってもシナジー效果を私の良い作品が出ているようだ”とドラマによってたくさんしてくれるのを頼んだ.

このように一緒に演技している俳優たちに拍手を送ったパク・ヨンハを置いて製作社であるKドリームのある関係者は “パク・ヨンハは常に周辺人たちを礼儀正しく対して撮影スタッフの誕生日もいちいち取りそらえてくれるだけの纎細さを取り揃えて皆に楽さを抱かれてくれる俳優のようだ”と返ってパク・ヨンハを誉めたりした.

‘オンエア’でエリート放送局新前 PD イ・ギョンミン役を引き受けたパク・ヨンハ既存の柔らかくて多情多感することを脱いで無口ながらも自尊心強いキャラクターで変身する.
コメント   トラックバック (1)
この記事をはてなブックマークに追加

‘イサン’ 180度ぱっと変わった正巡王后 “金賞の忠僕される”

2008-02-27 19:48:13 | Weblog
イサン(イ・ソジンの方) 暗殺勢力の首長柄だった正巡王后(金・ヨジンの方)が 180度に変わった.

26日放送された MBC 大河史劇 'イサン' 47回では洪国栄(ハンサングジン分)から秋菊にあった後惨めな心情に自らを試みた正巡王后が意識を回復した後完全に他人になった姿が描かれた.

調整と都城抱いた備えが秋菊にあっている途中自らしたといううわさでひっくりかえって引っ繰り返った状態.成均館の儒生たちは備えママを含めた老論劈破重臣たちに対する苛酷な処罰を止めてくれと言う上書をオルリョデッゴ重臣たちやはり情調に口をそろえて言って “孔孟の度に建てられた朝鮮でこのような真実行はありえない”と奏請した.

片箭会議で情調と重臣たちが備えの自らを話して声を高めた途中急に正巡王后が登場した.“内命婦が片箭に入って甚だしくおそれおおい”と言う言葉で口を割った正巡王后は “私が秋菊を受けて自らをしようと思ったという話は金賞を謀害しようとする者等が作り上げたのだ.むしろ奏上は罪を受けて適当な私の面倒を見てくれていらっしゃったら二度とこんなさんたんな言辞で調整を散らかさないでね”と情調を擁護して皆をびっくりさせた.イサンが王位を受け継ぐ前片箭に入って世孫の廃位を主張して彼と張り切ている正面対決を広げたのとは確実に変わった姿だった.

引き続き理判催石柱(チョ・ギョンファンの方)と向い合った正巡王后は自分のこのような行動に対して “住もうとそうだった.心より金賞の忠僕になってその足下伏せることもできる心”と説明した.“一度死んで見たら最後まで生き残るよりもっと重要なことはないということが分かった”と今の備え席を守って生きているためにイサンの便に止まることに決心したという正巡王后の姿は四面楚歌世話に違いなくなった彼女が心より先日の貪欲を捨ててセサラムになることに決心したことを見せてくれた.

一方変わった正巡王后の態度に心が混乱した情調は洪国栄から備えママの処決を延ばさなければならないという奏請を受けた.宝位に上がってからままひと月もならない時先大王ママの整備を突き放したという汚名を抱いて行くことは情調の前庭に誰になるのみならず昨日は刀を突き付けた者が今日は同志になることがすぐ政治というの.深い考えあげく正巡王后の家所を尋ねた情調は “私は最後まで王位を守るはずで私が生きている一ママは他の心を抱くことができないこと”と言いながら暮したければ今日の言葉を肝に銘じなさいと言った.結局正巡王后だけはいかしておくことに決心したこと.

実際歴史でも正巡王后は情調が即位した後にも最後まで席を守ったし情調が死亡した後には政権を取って丁・ヤクヨンなど柴杷勢力を大大的に追い出すまでした.一方この日放送にはチョン・フギョム(助演優分) 洪インした(羅城菌分) などを含めた世孫陰湿な攻撃勢力の中心に立った大部分の老論劈破重臣たちがさんたんな死を迎えて二つの勢力間の地理したけんかに終止符を取った.
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

暗殺危機越した ‘イサン’ 老論劈破断罪手始め

2008-02-26 21:46:39 | Weblog
情調イサン(イ・ソジンの方)がもう一度絶体絶命の暗殺危機を越した.

25日放送された MBC 大河史劇 ‘イサン’ 46回では大田に侵入した刺客と正面対決を広げたイサンが派手なカルソムシで刺客を圧して自ら命を守る姿が描かれた.イサンが情調に上がるやいなや起った今度暗殺未収事件はチョン・フギョム(助演優分)を先頭にした老論劈破勢力たちが狙った最後のチャンスでこれらは今度巨事にすべての死活をかけた.

情調の即位式が終わって大部分の軍事たちが会食を出た後情調のそばに誰もいない状況で開かれた今度事件はいつよりもも危険と緊張感あふれた.情調は寝所外で変な人けが聞こえると大田外に出て見たがもう大田内官たちとナインたちは皆死んだ状態.急いで刀を捜して寝所に帰った情調はもうしのび込んでいる刺客の存在を感知したしすぐれた瞬発力と武技で刺客の胸に刀をさした.

引き続き情調は自分が直接逆謨の輩らを押しこめると強くて冷徹な姿を見せた後禁軍たちとイックウィサ官員たちを通じて疑いを持った者等を皆押送し始めた.その視覚,巨事が失敗に帰ったという消息を聞いたチョン・フギョムはお母さんファワンオングズ(ソン・ヒョンナの方)と一緒に清に発つために変服をして渡し場に向けたが “彼らは確かに後の面倒を見る誰かを尋ねるために清国に行くこと”というイサンの予想に付いてあらかじめ渡し場に布陣していた軍事たちにつかまってしまった.

義禁府に下獄されたチョン・フギョムを尋ねた洪国栄(ハンサングジン分)は “秋菊が始まる前罪を雌伏したら角い苦楚は避けること”と言いながら素直に罪を自状することを勧めたがチョン・フギョムは “よく見て刻んでおきなさい.これがお前がそのように望む権力の終り”と言いながら惨めな最後を堂堂と受け入れる姿を見せた.しかし洪国栄が後ろ向きになると堪えた涙一滴を下げるチョン・フギョムの姿は権力の欲望に犠牲されてしまったいつわりでむなしい時間と自分の姿に対する彼の悲しみと悔恨を現わすようだった.

押送された百名余の重臣たちは “罪人たちを私が直接秋菊すること”という情調によって苦辛にあい始めた.情調は “本当調整と従事のためな道は賃金を仕えることができずに従事を凌蔑した者等をいかしておいてはいけないということが分かった”と彼らの罪を一つ一つ明らかにして逆謨罪で治めるはずだと宣布した.世孫時代幾多の苦楚と脅威にあいながらも調整の破局を阻まなければならないという名目で多くのことを堪えて来た離散がいよいよ断罪の悲壮な刀を取り出しても姿だった.

この日放送でイサンは理判(チョ・ギョンファンの方)を呼んで罪人たちの大部分を重罪で治めるという内容のチォギョルムンを下げたし 47回予告篇ではチョン・フギョム金キジュ(ゾングミョングファン分) などに師事を命ずる姿が描かれた.しかしつながった場面では全国の儒生たちがイサンの苛酷な処罰に反撥して起きてもう一度混乱を起こす状況が登場してチョン・フギョム,ファンワンオングズを含めたイサン暗殺勢力輩らの最後に視聴者たちの関心が集められている.
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

`不汗党` イ・ダヘ胸がつぶれた名演技

2008-02-23 22:58:12 | Weblog
"大丈夫なの...いつ死んでも良くて.私の前でばかり死ねば良い!"(ダルレのせりふ中)
21日,SBS `不汗党` 末尾にお目見えしたダルレ(イ・ダヘ)のプロポーズせりふだ.このように死も引き離すことができないひめにらとオズン(チャン・ヒョク)の切ない愛が奥座敷ファンの目頭を赤くするようにしている.この日放送ではオズンが不治病にかかったという事実を接したひめにらの衝撃が観戦ポイントだと言うに値した.

オズンがお金をもらって自分との愛をそっぽを向いたと思ったなぐさめるひどい背信感と悲しみに抜けていた状況.オズンが死の道に立ち入ることを見るに耐えない友達饅頭(洪頃の)がひめにらにオズンの不治病事実を知らせてくれた.

ご主人と死別した後虚汗胸を満たしてくれたオズンさえ死を予定しているという事実にものすごがって嗚咽する月という.前夫の歓迎の前で自分がどうすれば良いかも知れないと吐露する書き入れ時ではダルレの悲しみが切々たるように現われた.

"1分前にもあって 1分後にもあって,その 1分後にもあってはいけないかとその人がそうだったがそれがならないかも知れないと言う.振り返えた時ないかも知れないと言う.あなたのように.私よくすることができるか?"

引き続き決心したようにその席で蹴飛ばして起きてオズンがある体育館を尋ねた.さもしい顔をしてダルレをそっぽを向くオズンの本気をもう分かっていた月という.彼女は彼との愛をあきらめないことを確かにした.

"大丈夫なの...いつ死んでも良くて.私の前でばかり死ねば良い.急に消えるのではなければ,私の目の前でばかり死ねば..."

登山事故で不時にご主人を失った痛みとともに決して折ることができないオズンに対する深い愛が覗き見えた場面.オズンの身幅に走って抱かれるダルレと彼女の真正な愛に目頭を赤くするオズンの姿が胸じいんとすることを加えた.

一方,ダルレの深い愛が現われたところに視聴者たちは "最高の名場面だった" "俳優たちの演技が輝いた"と拍手を送った.
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

キム・ハヌル,ドラマの中オ・スア役代りに満足感じて!

2008-02-23 22:51:00 | Weblog
俳優キム・ハヌルが SBS ドラマ ‘オンエア’のオ・スア役を演技しながら代りに満足の快感を表示した.

キム・ハヌルは去る 19日ソウル SBS 羊飼い社屋で開かれたドラマ ‘オンエア’の記者懇談会で “その間俳優としてして見られないことができて幸せだ”と明らかにした.

キム・ハヌルの引き受けた役はすぐ当代のトップスターオ・スア役.率直だうえはきはきする性格のキャラクターだ.

キム・ハヌルは “実は俳優は自分の性格をたくさん隠して気を付ける”と “今度オ・スア役を演技してとても率直に感情を表現するのが多くて代りに満足を感じる場合もある”と言った.

キム・ハヌルはオ・スアの魅力に対して劇中俳優として自分の短所である演技力を乗り越えるために努力する点を指折った.人気にこだわらないで演技者で生まれかわるために努力する姿でキム・ハヌルは演技しながら自分も分からなくやりがいを感じた.

‘オンエア’は放送街の話を取り上げた作品で放送の前から放送街に対するリアルな描写で話題を集めた.
コメント
この記事をはてなブックマークに追加