韓国ドラマについて

韓国ドラマの記事やあらすじに
ついて

ソン・イェジン&イ・ミンホ、一つのベッドで同居…『個人の趣向』ポスター公開

2010-02-24 20:22:11 | ドラマ
MBC新水木ドラマ『個人の趣向』(脚本パク・ヘギョン、演出ソン・ヒョンソク)のソン・イェジンとイ・ミンホの姿が初めて公開された。ソン・イェジンとイ・ミンホは18日、一山MBCドリームセンターのスタジオで行なわれたポスター撮影に臨んだ。

ベッドの上でもジンホ(イ・ミンホ)を弟の友人のように楽に接するゲイン(ソン・イェジン)とそんなゲインにただぎこちないだけのジンホを表現したソン・イェジンとイ・ミンホの姿が愛らしく収められ、注目を浴びた。またソファーの上でラフな服装で夢中になってゲームを楽しむ二人の姿は、本当なのか演技なのか分からないほどリアルな表情がそのまま込められている。



ソン・イェジンは頭のてっぺんからつま先まで恋愛バカの唐突なパク・ゲインに変身し、爽やかでフレッシュな姿で登場した。前作の映画で見せた神秘的でもの寂しい雰囲気は影形もなく、まるで10代のように愛らしくキュートな姿に皆が驚きを隠せなかったという。イ・ミンホはシックで気難しい偽ゲイのチョン・ジンホを、真面目な表情からびっくり驚いたりいたずらっぽい表情まで様々な表情で表現した。



ベッドの上で初めは恥ずかしがっていたイ・ミンホは肩を軽く露出する撮影まで強行し、見守っていた者を微笑ませて現場の雰囲気を暖かくしたという。台本練習の後、この日初めてカメラの前に立った二人は、ぎこちなさもすぐになくなり、“同居”のコンセプトに合わせてベットやソファーの上でラフな服で撮影を行ないながら、さらに親しくなった。

『個人の趣向』は『まだ結婚したい女』の後続として来月31日に初放送される。
コメント

『オー!マイレディ』のチェリム、おばさんマネージャーに変身

2010-02-24 20:06:30 | ドラマ
SBS新月火ドラマ『オー!マイレディ』でチェリムがおばさんマネージャーに変身した。『星を取って』の後続として22日から放送される『オー!マイレディ』は、新米おばさんマネージャーが気難しいイケメンスターを手なずけながら、韓国のおばさんの成功時代を開いていくドラマ。

チェリムはドラマで、ミュージカル制作社でマネージャーを担当する主人公ユン・ゲファ役に扮する。ゲファに足首を掴まれるトップスターソン・ミヌ役にはチェ・シウォンが、ゲファが働くミュージカル制作社「ザ・ショーカンパニー」の代表ユ・シジュン役にはイ・ヒョヌが扮する。

またミヌの初恋の人でファッションブランドのマーケティングチーム長ホン・ユンジョン役にはパク・ハンビョルが、シジュンの妻で優れた才能のミュージカル振り付け師ハン・ジョンア役にはムン・ジョンヒが、ゲファの元夫で創業投資会社の社長キム・ビョンハク役にはユ・テウンが扮し熱演する。

制作陣によると台本練習当時、パク・ヨンス監督は「演技者皆が性格が良く、善い演技者だ。放映が終了するその日まで気分良く良いドラマを作って行こう」とファイトを願い、これに全演技者も「よろしくお願いします」と意気投合した。2月中旬からドラマでゲファ役のチェリムが職安で仕事を求めるシーンを皮切りに撮影が始まる。

助演出イ・ジョンフムPDは「今回のドラマのためにチェリムさんと初めて会ったが、本当に末端スタッフ一人一人にまで気遣う姿に感動した。シウォンさんも正しい生活をしている男のように誠実に撮影に臨んでいた」とし「そしてイ・ヒョヌ、パク・ハンビョル、ムン・ジョンヒ、ユ・テウンさん皆が演技に優れた方々なので、息がぴったり合っている。期待してほしい」と自信を見せた。
コメント

"パスタ"ボロクソンギュン、コン・ヒョジン双眼へキス"ぴったりゴルリョトネ"

2010-02-03 17:23:11 | mbcドラマ
チェ・ヒョヌク(イ・ソンギュン)がソ・ユギョン(コン・ヒョジン)の両眼にキスをした。2月2日放送されたMBC月火ドラマ'パスタ'(脚本ソスキャン/演出クォンソクチャン)の10回分チェ・ヒョヌクとサービユギョンは、病室のスキンシップ以来ずっと親しくなった姿を見せた。チェ・ヒョヌクはソ・ユギョンがキム・サン(アレックス)社長と一緒にいるのを見た後、嫉妬を感じ、"社長よりもよくしていく"と約束した。シェフのこの言葉に胸このときめいたソ・ユギョンは、"どのようによくするカタパルト"と陽気な表情になった。

以来、ソ・ユギョンは、キッチンでもチェ・ヒョヌクを見るとにやにや笑い出した。チェ・ヒョヌクは、このようなソ・ユギョンの行動が気に使われたものよりも、他のシェフたちが気づくかと思ってゴプナトダ。ソ・ユギョンを中に取り込んだチェ・ヒョヌクは、"お前出てみてにやにや笑ってはイプマクアボリンダ"と話した。ソ・ユギョンは"それが私の勝手にもならないです"とはにかむように話した。瞬間チェ・ヒョヌクは突然ソ・ユギョンに、"目ガムアブワ"と言った後、続いてアサリの口を阻んでしまった。チェ・ヒョヌクは、"キッチンから愛という理由で解雇までしたが、私が何になるのか"と、"でも、ここ一ヶ所イプンデがない"という言葉を残して出て行った。ソ・ユギョンは、"いったいそんなこんなしながら、いつジャルヘジュンことができるだろう"と、ツルツルの距離ながらも口元には笑みが浮かんだ。ソ・ユギョンの笑顔に揺れる姿を見せたシェフはお酒を飲んだ後に理性を失ってしまった。トゥェチュルパ3人衆のカムバックをお祝いしてお酒を飲んだソ・ユギョンとチェ・ヒョヌクはパスタに入るムール貝ミトジャクオプウルしていたの愛情行為を行った。チェ・ヒョヌクは、"粒度モトセンギョトゴ鼻もおかしいなお酒を飲んでからか、たった一箇所きれいに見える"とし、二つの目に口を合わせた。以後二人は照れくさそうに笑いを隠すことができなかった。しかし、これらを見守る人がいたからすぐ厨房補助チョン・ウンス(チェ・ジェファン)だった。チョン・ウンスはミトジャクオプウル前にうっかり眠りに聞いてから午前2時がずっと過ぎに目が覚めたが目のキスシーンを目撃した。これからどんな話が展開されるか期待を集める中、これらのカップルの演技に対する好評が相次いでいる。ある視聴者は"コン・ヒョジンのイメージを中性的にしか見て愛らしい演技をこのようにやり遂げるとは思わなかった。コン・ヒョジンの再発見だ"と好評した。視聴者たちはまた、"目玉のキスとても美しかった。唇にキスより震える"と所感を残した。
コメント

"パスタ"の花のシェフ家出の間、トゥェチュルパ漁夫の利カムバック

2010-02-03 17:15:07 | mbcドラマ
ソルサジャンに続きトゥェチュルパ3人組のお姉さんたちがラスペラに戻ってきた。2月2日放送されたMBC 月火ドラマ 'パスタ'(脚本ソスキャン/演出クォンソクチャン)の10回分チェ・ヒョヌク(イ・ソンギュン)シェフによって解雇された別名トゥェチュルパ3人衆イ・フイジュ(ハ・ジェスク)のパク・ミヒ(チョン・ダヒ)パク・チャンヒ(ソン・ソンユン)は、新たに来たシェフオ・セヨン(イ・ハニ)と葛藤をビトドンイテリパ 3人衆ソン・オドク(キム・テホの方)フィリップ(ノ・ミヌ)イ・ジフン(ヒョヌ)が席を外した間ラスペラに、再入会城した。

ラスペラの第二シェフになったオ・セヨンは、元々あったシェフのチェ・ヒョヌクをはじめ、ラスペラの人の料理人たちと対立した。お互いに意見の対立をかもして葛藤を育ててきたオ・セヨンと料理人たちは、オ・セヨンが、"パスタに入れスープを自分の道を再び制作する"とし、すでに持っているスープをそのままひっくり返してしまいパスタ担当の イタリア派3人衆の怒りを買った。結局三人は止めにしてきたが捕まったソ・ユギョン(コン・ヒョジン)の方と一緒に車に乗ってどこかへ向かっていった。キッチンの状況がアンジョトゲ帰ろうソルジュンソクウン絶望的な気持ちにトゥェチュルパ3人を呼び出していました。同じ時刻イテリパ3人組とソ・ユギョンは、シェフがブルガトイ化の出そうな時間合わせラスペラに帰ってきたが、この状況を見ることになった。結局、ラスペラ側が危機的状況で助けてくれた退出派とイタリア派の両方を受け入れる方針を決定しながら、ラスペラのキッチンには、より混雑してこれになった。トゥェチュルパ3人衆は、キッチンから愛をしたという理由で解雇されていた。もし、シェフのチェ・ヒョヌクとソ・ユギョンの関係を気づくとじっとしているがはないテセダ。さすがにチェ・ヒョヌクとソ・ユギョンが安全に恋愛モードに突入することができるか帰趨が注目される。
コメント

"パスタ"のコン・ヒョジンの"まな板の上の魚"愛の告白に移ったチェ・ヒョンヌク!キスで続くだろうか?

2010-02-02 17:09:57 | mbcドラマ
料理に情熱を燃やす四人の男女の間にピンク色の愛情戦線が沸騰した。2月1日に放送されたMBC月火ドラマ'パスタ'(脚本ソスキャン/演出クォンソクチャン)9回分では、シェフのチェ・ヒョヌク(イ・ソンギュン)とキッチンの末っ子ソ・ユギョン(コン・ヒョジン)がなんだかんだと言う中でも、お互いの心を交わした。同日、ソ・ユギョンはチェ・ヒョヌクの昔の恋人オ・セヨン(イ・ハニ)このようなプレッシャーに働くようになったことに嫉妬心を表わした。これに直接"なぜこうジョレトダです。シェフさんは、私のシェプニムより好きみたいだからオスウォヨ?"と言ったこと。以来、ソ・ユギョンは、自分の心をまな板上の魚に例え、切実ながらもウィットあるように告白した。ソ・ユギョンは"まな板の上の魚は恐ろしいのが一つもない"と唐突に気持ちを伝えた。


続くチェ・ヒョヌクの反応。"私が君を好きでない理由がいくつかあると思うのか。思うしろ。それだけで好むだけしないでください、私もあなたが私のキッチンになかったならば、そんな考えはなかった。" 普段かっとかっとゴリミョキッチンを統治しているシェフチェ・ヒョヌクの無愛想な告白だった。これソ・ユギョンは"私はそのままずっと良くなる理由や考えが始まるかも...。シェプナ反対の理由だと思いますか"と答えた。結局、二人の男女はこの日、お互いの心を確認し手を握った。手をケガして病院に行ったソ・ユギョンを訪れたチェ・ヒョヌクは"君はパスタが良く、私のよう""お前はサボテンが良くて、私が好き"などの幼稚な質問で心を確認した。結局、迷った中チェ・ヒョヌクはソ・ユギョンの手を取り合った。また、この日放送された10話の予告編では、二人のキスシーンが登場して期待を集めた。一方、恋の恋敵にキム・サンは、ソ・ユギョンに多情多感な激励の意を伝え、これら三人の男女の三角関係が妙な雰囲気の中で展開されることを予告した。加えて、レストランの社長キム・サン(アレックス)もソ・ユギョンの間に妙な綱引きをしているので、"パスタ"四人の男女のロマンスがキッチンの中のギサウムマンクム好奇心が強いものと期待をモプゴている。
コメント