韓国ドラマについて

韓国ドラマの記事やあらすじに
ついて

「チーズ」ソン・ビョンホ、パク・ヘジン、キム・ゴウンカップル反対

2016-02-29 23:57:34 | ドラマ
ソン・ビョンホがパク・ヘジンとキム・ゴウンカップルに反対した。

29日午後放送されたtvN月火ドラマ「チーズイン・ザ・トラップ」(脚本キム・ナムフイ、ゴ・ソンフイ、演出イ・ユンジョン)15回でユ・ヨウンス(ソン・ビョンホ)会長は息子ユジョン(パク・ヘジン)がホンソル(キム・ゴウン)に会うことを知って、整理を命じた。

ユ・ヨウンスはホンソルにより行われた一連の事態をユジョンに並べ据え"ヨーロッパ支社に発令を出す」とし関係を整理するように勧めた。これリグ激しく反発した。
コメント

「チーズ」キム・ゴウン、パク・ヘジンぎくしゃく泥棒キス...カップルリングギフトまで

2016-02-29 23:33:23 | ドラマ
ホンソル(キム・ゴウン)がユジョン(パク・ヘジン)にカップリングをプレゼントして愛情を確認した。

29日放送されたtvN月火ドラマ「チーズイン・ザ・トラップ」(脚本キム・ナムフイ、ゴ・ソンフイ、チョン・ヨウンシン演出イ・ユンジョン)15回では、ユジョンがテラングループの息子という噂が広がった後の話が進行された。

見ての宅配便のカップリングを羨望していたホンソルはユジョンにカップリングを伝えた。続いて「会っ半年になったが糸リング一つ買っては日がない。待っていない我慢して私は買った」と述べた。リグ感謝と戸惑いの言葉を詰まらせた。

また、ホンソルは車の中でユジョンにキスした後、逃げぎくしゃく恋愛の定石を見せてくれた。
コメント

「華やかな誘惑」チュ・サンウク、チョン・ジニョンかばうチェ・ガンヒ怒り"揺れる"

2016-02-29 23:07:26 | mbcドラマ
「華やかな誘惑」チュ・サンウクがチョン・ジニョンをかばうチェ・ガンヒに怒った。

29日放送されたMBC月火ドラマ「華やかな誘惑」(脚本ソン・ヨウンモク・演出キム・サンヒョプ)42回でシン・ウンス(チェ・ガンヒ)は、ホン・ミレ(行く願い)の治療を継続するカン・ソクヒョン(チョン・ジニョン)に感謝の気持ちを感じました。

これシン・ウンスはチン・ヒョンウ(チュ・サンウク)に「ミレパパ(イ・ジェユン)多分カン首相がない殺したかもしれない。その人の命をむやみにここの人じゃない」と述べた。

そんなシン・ウンスにチン・ヒョンウは「それは君つかむそうですか。ミレが目を覚ますどんなことをスドゥンマスクするためにやる」と反論した。

シン・ウンスは、「その人たちが考えているよりも、悪い人ではないかもしれない」とし「ただ感じがそう」と改めて述べた。

チン・ヒョンウは「旅行行ってくる時から引き継いだ。振るリニャ」と打ち上げつけ、「その者のために、私は父を失い、母を刑務所に送ったあなたまで失った。しかし、どのようあなたカン・ソクヒョンをかばうして?」と怒りを露にした。
コメント

「ファユ」チャ・イェリョン、チェ・ガンヒ娘植物作成された事実が明らかになった

2016-02-29 22:53:53 | mbcドラマ
チェ・ガンヒの娘を階段で民の人がチャ・イェリョンであることが明らかになった。

29日放送されたMBC「華やかな誘惑」は、ウンスの娘のミレが回復した姿が描かれた。ウンスは言葉はできずが、人を調べて手を動かすことができた。ミレは、自分自身を階段で民人を絵で表現し、黒のドレスを着た女性に描き出した。

ウンスはイルチュを訪ねミレが描いた絵を見せてくれるが、イルチュは「これであなたは何をすることができるか。私は刑務所に入れるには、私たちの父までのように編んでなければならないだろう」とした。ウンスは「衛星写真を首相さんが操作したことを言うのか。もしかしたらあなたの秘密資金のドキュメントのライフ会長に言って、安全を確保受けか」と述べた。イルチュはその言葉に肯定を示した。
コメント

「華やかな誘惑」キム・チャンワン」チュ・サンウクと生きるあげる」チェ・ガンヒに黒い提案

2016-02-29 22:31:03 | mbcドラマ
「華やかな誘惑」キム・チャンワンがチェ・ガンヒに魔の手を伸ばした。

29日放送されたMBC月火ドラマ「華やかな誘惑」(脚本ソン・ヨウンモク・演出キム・サンヒョプ)42回でグォン・スミョン(キム・チャンワン)は、カン・イルチュ(チャ・イェリョン)を介して、認知症にかかったカン・ソクヒョン(チョン・ジニョン)の状態を知った。

これグォン・スミョンはシン・ウンス(チェ・ガンヒ)を訪ねて」アンサドンチン・ヒョンウ(チュ・サンウク)好きですか?私は二人結ばあげる」と取引をしようとした。

グォン・スミョンは「カン・ソクヒョン刑務所送り子供の治療も続けてしてくれる」と裏金、元の文書を見つけてこいと述べた。

シン・ウンスは「首相様囲碁を学んだ」とグォン・スミョンを警戒したが、グォン・スミョンは「よく考えてみ。チン・ヒョンウし住みたいと思わない?」と単刀直入に本音を現わした。
コメント

「華やかな誘惑」チェ・ガンヒvsチャ・イェリョン、誰が最初に秘密資金を見つけるか、必死」

2016-02-29 22:28:50 | mbcドラマ
チャ・イェリョンとチェ・ガンヒがチョン・ジニョンの秘密資金に関連するドキュメントを検索する血眼になった。

29日放送されたMBC「華やかな誘惑」は、認知症が来たソッキョンを利用しようとするイルチュとウ​​ンスの姿が描かれた。イルチュはソッキョンに秘密資金関連文書についてお聞きし、精神が行ったり来たりするソッキョンはイルチュに文書が保管されている銀行とお金を見つける方法について教えてくれる。

ウンスは一歩遅れて部屋に入ってきてソッキョンに "ハニー、あなたが愛するウンスだ。もう話さない」と止めた。しかし、イルチュは、およその情報をすべて取得出し、銀行を訪ねて行く。銀行はすでに秘密資金を管理するソッキョン秘書が持っていったかき混ぜ文書はなかった。

ウンスは、ドキュメントと秘書が一緒にする必要があり、お金を見つけることができていることを聞き、ヒョンウに知らせる一方、ソッキョンに秘書に電話かけて、ドキュメントをウンスに渡すとさせる。ソッキョンは電話をかけるが、精神が戻ってきて、ウンスはソッキョンが精神が戻ってきたことに気づいて、何日ないように部屋を出て行った。
コメント

tvN「エリック、ソ・ヒョンジン「またオ・ヘヨウン」出演確定、5月初放送"

2016-02-29 08:29:34 | ドラマ
様々なジャンルの名品ドラマで人気を継続しているtvNが「笛を吹く男」の後続で来る5月新しい月火ドラマ「もうオ・ヘヨン」を披露する。

来る5月初放送を控えているtvNの新しい月火ドラマ「もうオ・ヘヨン」に俳優エリックとソ・ヒョンジンが男女主人公に確定した。 tvN「またオ・ヘヨン」(脚本パク・ヘヨン/演出ソン・ヒョンウク)は同名があるの偉い「オ・ヘヨン」のために人生がねじれ女」オ・ヘヨン」と、未来を見ることができる能力を持った男」バクドギョン」の間で行われるロマンスを描いたドラマ。名前のためにもつれた悪縁に先見の明とミステリーが加わり、エキサイティングでありながら独特のロマンスが描かれる予定である。


まず、男性主人公「パク・ドギョン」役に俳優のエリックが指名された。 「パク・ドギョン」は外見も仕事も完璧な大韓民国映画界のナンバーワン音響監督である。客観的に誰が見てもハンサムな容貌に、日にも最高を誇る完全主義者である。そのようなドギョンが唯一気にしないただ一つのすぐ女性。ある日突然、未来が見える能力を得たドギョンはヒロイン「オ・ヘヨン」と絡ませながら予測不可能なロマンスに陥るされる。男主人公パク・ドギョンを演じる俳優エリックは、さまざまなロマンスドラマを通じて積もった経験をもとに、特有の繊細な感情演技と女心を揺さぶる男性的な魅力を披露する見通しだ。


ヒロイン「オ・ヘヨン」は俳優ソ・ヒョンジンが演じる。ソ・ヒョンジンが引き受けた主人公「オ・ヘヨン」は、大企業外食事業部晩年代理として学生時代同名があるだった上手く行っ「オ・ヘヨン」のために不本意基押されて住んでいたトラウマを持った人物である。無茶、愉快、若々しい性格だが、その中にはかばってあげたいほどなぜか分からないチャンハムを抱いている女性。爽やかで溌剌と演技でロッコ水大勢の位置俳優ソ・ヒョンジンが「またオ・ヘヨン」でもしっかりとした演技力はもちろん、可愛らしい魅力を発散するものと期待を集めている。

「また、オ・ヘヨン」は「恋愛せず結婚」、「スーパーダディー列 'などを演出したソンヒョンウク監督がメガホンをとり、「オールドミスダイアリー」、「清潭洞に住んでい」などで、女性の繊細な感情線をリアルで細かく描写してきたパク・ヘヨン作家が脚本を執筆する。
これと関連しtvN「またオ・ヘヨン」を引き受けたCJ E&Mイ・サンヒPDは、「男女主人公キャラクターの魅力を120%引き上げることができる二人の俳優がキャスティングされて製作陣もとても嬉しく期待される。同名異人の二人の女性、未来を見るできる男など興味深い設定と同名誤解ロマンスという新鮮なストーリーで、今年の春、視聴者に風変わりな面白みをプレゼントしようとする。多くの期待お願いする "と伝えた。

tvNの新しい月火ドラマ「もうオ・ヘヨン」は、現在放映中の「チーズ・イン・ザトラップ」の後続作である「笛を吹く男」に続き、来る5月初放送する。
コメント

「ディアマイフレンズ」側、「3月コ・ヒョンジョン、チョ・インソンを含む海外撮影、本格制作"

2016-02-29 08:24:27 | ドラマ
派手な出演陣で話題になっているtvN「ディアマイフレンズ」が視聴者たちの期待に応える最高の作品を完成させるための本格的な製作に突入した。

tvN 10周年特別企画グムトドラマ「ディアマイフレンズ」は、「生きている。まだ終わっていない」と叫ぶ「ラメ」の人生賛歌を盛り込んだ作品。 「大丈夫愛だよ」など人間愛に関する温かい視線を盛り込んだドラマを主に執筆したノ・ヒギョン作家と「マイシークレットホテル」を演出したホンジョンチャン監督が意気投合して、私たちの時代」ラメ」と「青春」がお互いに親愛なる友人となる付き合いを愉快な笑いと爽やかな感動に描き出す予定だ。

シニアの愉快で率直な話を盛り込んだ本格「ラメドラマ」を標榜しており、tvNダウン破格的な企画力がこれまで以上に目立つという評価である。ここでシング、キム・ヨンオク、キム・ジヨン、キム・ヘジャ、ナ・ムニ、ジュヒョン、ユン・ヨジョン、朴円熟、コ・ドゥシム、コ・ヒョンジョン、シン・ソンウ、チョ・インソン、イ・グァンス、ソン・ドンイルなど空前絶後の出演陣まで加勢し、2016年に見たい単一の愉快なヒューマンドラマで期待を集めている。
これtvNは「5月の最初の放送を目標にしている「ディアマイフレンズ」が去る2日台本リーディングを始めとして、過去24日初めての撮影に突入するなど、本格的な製作に入った状態」と明らかにした。続いて「3月初めには、コ・ヒョンジョンとチョ・インソンが、ヨーロッパでの海外撮影も残す予定」と明らかにし気がかりと期待感を一層高めた。

まず、tvNは去る2月2日午後CJ E&M上岩社屋で行われた台本リーディング現場写真を公開し、当時の熱い雰囲気を伝えた。当時、台本リーディング現場には主要配役を引き受けた演技者たちが皆参加し熱気を加えた。何よりもシング、キム・ヨンオク、キム・ヘジャ、ナ・ムニ、ジュヒョン、ユン・ヨジョン、朴円熟、コ・ドゥシムなど過去50年以上にわたり、お茶の間の喜怒哀楽を担当れた「演技の神」が一堂に座った姿そのものだけで一座を圧倒する「フォース」が感じられるほどだった。ここでコ・ヒョンジョンをはじめとするチョ・インソン、イ・グァンス、シン・ソンウなど若い演技者らも台本練習にも、実際の撮影現場を彷彿とさせる渾身を尽くした演技をして見る人々を笑って泣くように作ったという裏話だ。
長々3時間以上行われたこの日の台本練習で俳優たちは終始笑いが絶えない和気あいあいとした雰囲気の中で自分の役割に完全に没入された姿を見せた。これノ・ヒギョン作家は「健康で安全で楽しく作品を作っていくと良いだろう」という言葉で参加した俳優たちへの感謝の気持ちを伝えることもした。

一方、tvN「ディアマイフレンズ」は、去る2月24日から初めての撮影を開始し、完成度の高い作品を作るための本格的な作りに始動をかけた状態だ。特に、来る3月3日から約一週間、美しい風景を誇るスロベニアとクロアチアのいくつかの都市で海外ロケを進行する計画だと明らかにし、さらに期待感を高めている。今回の海外ロケには、主要な配役のコ・ヒョンジョンとチョ・インソンが、参加する予定で、果たしてどのようなシーンを撮影して戻ってくるのか興味を持って集まる見込みだ。

ノ・ヒギョン作家とアベンジャースグプ出演陣の出会いで期待を集めているtvN 10周年特別企画グムトドラマ「ディアマイフレンズ」は、来る5月初放送を目標にしている。
コメント

放映終了「恋人がいます」チ・ジニ - キム・ヒョンジュ、夫婦でハッピーエンド

2016-02-28 23:27:53 | sbsドラマ
チ・ジニとキム・ヒョンジュが「恋人がいます」50回(最終回)で甘々夫婦の姿でハッピーエンドを迎えた。

2月28日放送されたSBS週末ドラマ「恋人がいます」50回(最終回/脚本ぺ・ユミ/演出チェ・ムンソク)でチェ・ジノン(チ・ジニ)とト・へガン(キム・ヒョンジュ)は完璧なカップルの姿でハッピーエンドを描いた。

すでにお互いの心を確認して、もう一度恋人になったチェ・ジノンとト・へガンはぎくしゃくしサウナデートで火ぶたを切った。ト・へガンはチェ・ジノンに「今日ジャー」と述べたが、チェ・ジノンは「夕食後にビデオ会議がある。明日ジャー」と先にト・へガンにやられたまま復讐しました。

その日の夕方チェ・ジノンはト・へガン食事の後の熱いキスを残して「明日」と席を立った。そのト・へガンを約たチェ・ジノンはホクホク戻ってト・へガンに二回目のプロポーズした。その夜、チェ・ジノンとト・へガンは寝た。

その再会したチェ・ジノンとト・へガンは試みにもせずに丹念にしてから愛の戦い稼ぎ基を繰り返した。特にト・へガンがぺク・ソク(イ・ギュハン)のオフィスで事務長に日するとしようチェ・ジノンの嫉妬が爆発した。
その間チェ・ジンリ(ぺク・ジウォン)は、継母ホン・セフイ(ナ・ヨンヒ)と和解した。チェ・ジンリはホン・セフイに「ママ」と呼んでチェ・ジノンはト・へガンと生きるというホン・セフイをつかまえた。また、チェ・ジンリは武器懲役刑を生きているミン・テソク(コン・ヒョンジン)を面会に行く離婚要求を拒否し、純愛を見せた。

続いてチェ・ジノンとト・へガンはホン・セフイと一緒に映画ファンを取って、その所で山(ジャンセヒョン)とデートするカン・ソルリ(パク・ハンビョル)と出会った。チェ・ジノンは二人を見て笑顔浮かべ、ト・へガンはカン・ソルリとトイレで合っ挨拶して、過去の沈殿物を完全に解消した。


この日の放送末尾完璧なカップルの姿に戻ってチェ・ジノンとト・へガンは空を眺めて死んだ娘を逃した。チェ・ジノンが「見ているんだろう?何を考えてか?」と聞くと、ト・へガンは「パパとママが戻ってきた。パパとママがお互いを憎むのではないんだな。私はまだ愛して欠場するんだな...見たい」と答えて涙流した。

以降チェ・ジノンとト・へガンは仲の良い夫婦の姿を継続して誇示した。チェ・ジノンは寝坊をカップト・へガンのために記事を自ら要望した朝まで手にした。そのようなチェ・ジンンの愛を受けて「私たちにはまだお互いを愛する時間が40年も残って」との中言うト・へガンの姿がエンディングを飾り、愛に満ちたハッピーエンドを完成した。
コメント

「恋人がいます」チ・ジニ、ユ・アインに陥ったキム・ヒョンジュ嫉妬...」爆笑」

2016-02-28 23:15:07 | sbsドラマ
「恋人がいます」チ・ジニがユ・アインに陥ったキム・ヒョンジュを嫉妬した。

28日放送されたSBS週末ドラマ「恋人がいます」(脚本ぺ・ユミ、演出チェ・ムンソク)50回では、変わらない愛情を誇示するジノン(チ・ジニ)とへガン(キム・ヒョンジュ)の姿が描かれた。

この日のジノンとへガンはセヒ(ナ・ヨンヒ)と一緒に映画館デートを出た。ヘガンとセヒは映画の中のユ・アインの姿を見てすっかりはまった様子を見せ、これを見たジノンは、「ハ粥好き摩擦。口が耳にかかった。目からハートがぴょんぴょんぴょん」と嫉妬した。

ついに "眼球浄化に心までヒーリング、第男でもないのに設定」とセヒとおしゃべりをへガンを見たジノンは不満な表情を隠せない様子で笑いを誘った。

コメント