韓国ドラマについて

韓国ドラマの記事やあらすじに
ついて

『太王四神記』第7話、タムドクとキハは関係を結んだか?ファンの間で話題

2007-09-28 19:49:00 | Weblog
MBC水木ドラマ『太王四神記』が、秋夕(チュソク/旧盆)連休期間中少し下がった視聴率を、27日の第7話で30%台に回復し、変わらない人気を証明した。『太王四神記』の視聴率回復には、このドラマの中心のストーリーの一つであるタムドク(ペ・ヨンジュン)-キハ(ムン・ソリ)-ヨン・ホゲ(ユン・テヨン)の三角関係が、第7話から本格化された点もあると解釈される。

幼い時から好きだったタムドクを生かすため、キハが死をかえりみず彼を助け出す姿は、視聴者を感動させた。ところでファンの関心は、2人が一緒に寝ていたシーンに集中している。キハとタムドクが一緒に逃げた後一夜を過ごすシーンが曖昧に描かれており、多くのファンが解釈に苦労している。



涙の抱擁シーンの後、タムドクとキハは一つの布団で寝ていたという点、2人のしっかり握り合った手が、タムドクの少しはだけた胸の上にのせていたという点、外部の人気にキハが服を着て出て行った(キハが上着を脱いでいた)点を推し量り、2人が結ばれたことを暗示している。視聴者は、タムドクと火天会の支配の中にあるキハの切ない愛に「涙を流した」と感想を寄せている。

今後ドラマ『太王四神記』は、タムドク-キハ-ヨン・ホゲ、タムドク-キハ-スジニ(イ・ジア)の前世からの宿命的な三角関係が形成される見込みで、視聴者の関心を高めている。
コメント

'太王四神記'がまた視聴率30%台

2007-09-28 09:43:04 | Weblog
ペ・ヨンジュン,ムン・ソリ主演MBC水木劇'太王四神記'がまた視聴率30%台にのぼりながら,人気を回復した。

視聴率調査会社TNSメディアコリアによれば27日放送された'太王四神記' 7回は全国基準30.9%で前日6回23.4%に比べて,大幅の上昇の勢いを見せながら,同時間帯1位を記録した。

26日秋夕特集映画ソン・ガンホ,パク・ヘイル,ペ・ドゥナ主演‘怪物’が放送されながら,大幅の下落傾向を見せた‘太王四神記’はこの日また30%台視聴率を回復しながら,水木劇頂上にそびえ立った。

‘太王四神記’は20日5回31.5%,19日4回31.7%,13日3回26.9%,12日2回26.9%,11日1回20.4%など毎回視聴率が上昇の勢いを見せた。

同時間帯放送されたペ・ドゥナ,キム・スンウ主演SBS '完ぺきな隣と会う方法' 20回は15.9%で前日19回10.4%に比べて,大幅の上昇の勢いを見せながら,ハッピーエンドした。

また他の視聴率調査会社AGBニールセンメディアリサーチによれば27日放送されたMBC '太王四神記' 7回は全国基準28.6%で前日に比べて,視聴率が多少上昇したが自らの最高視聴率には大きく及ばなかった。

5回27.9%,4回28.2%,3回23.8%,2回23.7%,11日1回17.7%など毎回視聴率が上昇の勢いを見せていること。

'完ぺきな隣と会う方法' 20回は16.7%で前日に比べて,視聴率が大きく上昇しながら,ハッピーエンドした。

KBS 2TV '死六臣'は3%で先週と似た数値を記録した。
コメント   トラックバック (7)

『太王四神記』、秋夕連休で一時的に視聴率ダウン

2007-09-27 21:31:09 | Weblog
第4話で視聴率30%を突破し、人気上昇していたMBC特別企画ドラマ『太王四神記』が、『グエムル-漢江の怪物-』の影響を受けた。

『太王四神記』は、秋夕連休の最後である26日に放送された第6話で、タムドク(ペ・ヨンジュン)の出生の秘密が明かされ、ヨン・ホゲ(ユン・テヨン)と王座をめぐって、本格的な対決が展開されることになった。

しかし視聴率は、20日の第5話(31.5%)より、約8.1%ダウンした23.4%(TNSメディアコリア)だった。これは同時間帯に放送された秋夕特別企画映画『グエムル-漢江の怪物-』の影響である。『グエムル-漢江の怪物-』は、第1部17.0%、第2部23.1%の視聴率を記録した。しかし『太王四神記』は、秋夕特別企画番組が編成された中、視聴率はダウンしたが、秋夕連休期間中、第3位の成績を収めている。
コメント

『イサン』 イ・ソジン初登場 自体最高視聴率

2007-09-26 10:31:10 | Weblog
イ・ソジン、ハン・ジミン主演 MBC 『イサン』が自体最高視聴率を記録して人気独り占めに出た。

 SBS 『王と私』が 24日 9、10回連続放送後 25日キム・アジュン主演 『美女はつらいよ』が代わりに放送され 20%が越える視聴率を記録したが、 『イサン』 もやはり自体最高視聴率を記録して視聴者たちの視線を捕らえた。

 視聴率調査会社 TNSメディアコリアによれば 25日放送された 『イサン』 4回は全国基準 15.4%を記録した。

 同時間帯放送された SBS 『美女はつらいよ』は 21.7%、KBS 2TV 特選韓国映画 『マドンナ』 1部 5.0%、2部 3.9%を記録した。

 『イサン』はこの日、主人公イ・ソジンがいかめしいカリスマを漂ってイサン正祖大王として初登場して人目を引いた。 お父さん使徒王世子の武器庫事件と関連、奸臣たちの何をするに巻き込まれたイサンは偶然に身分を脱して真正な友逹になった幼いソンヨン(ハン・ジミン/子役イ・ハンナ)とテス(イ・ジョンス/子役クォン・オミン)の助けを借りて命を拾う場面が描かれた。

 しかしソンヨンとテスは後でこの事実を知り、彼らを尋ねたイサンに会えず、自分たちをとり除こうとする勢力を避けてドソングの外で逃げるように場面が電波に乗った。

 歳月が経ってふらりと育った大人イサンは一夜の中で自分の命を救ってくれたソンヨンとテスの夢を構えて眠りから覚めるようになる場面でイ・ソジンが登場した。


 視聴者たちは 「イ・ソジンの雰囲気がイサン情調と本当にきっかりあう」 「イ・ソジンのポスがはじめから強烈で人目を引いた」 「拒否感なしにつながる最高のキャスティングだ」 「とても魅力的で期待感を持つようにするに十分な大人イサンの初登場だった」 など 『イサン』の第2の序開きを開いたイ・ソジンに熱い呼応を送った。
コメント

イサン',初盤から輝いたヒューマニズム

2007-09-25 21:07:52 | Weblog
MBC 創社 46周年特別企画 'イサン'(シナリオギムイヤング/演出イ・ビョンフン)が劇初盤からヒューマニズムで視聴者たちを魅かせた.

現在までただ 3回分だけが電波に乗ったにもかかわらずイ・ビョンフン PDの人間的な暖かいことは作品あちこちに基盤を置いている.普段ヒューマニズム濃い色彩で視聴者たちを吸引することに有名なイ・ビョンフン PDの演出美学がつとに力を発揮しているわけだ.


実は劇展開上ヒューマニズムが加味されるに値する部分は遂にお父さん霊鳥(イ・スンゼの方)の誤解を解くことができずに米櫃に閉じこめられて寂しく死ぬようになる使徒王世子とそんなお父さんを眺めて通恨の涙をこぼす幼いイサン(朴至貧分,後 イ・ソジン)のいらいらする父子間の情(情) 位がすべてだった首都あるが視聴者たちの解けない書き入れ時はここで終わらなかった.


' イサン'は使徒王世子の死を取り囲んだ宮廷の内部暗闘を描き出す一方で真夜中昌徳宮市民当たりで会う幼い山と松烟(李漢拏分,後韓紙民),代数(グォンオミン分,後 リ・ゾンス) など 3人子供達の運命的な出会いに焦点を置いた.これらが大きくなって一人は賃金になって,一人は賃金の女人になって彼の一番目王世子を生んで,またひとりは一生図緑賃金を護衛する無事になる話を編むようになる.

特にこれらの結まれた運命に必然性を加えるに値する場面で一生友情を約束して指を掲げる内容が登場する.これは幼いイサン'の君主だが人間的な面貌と敵対と暗闘が横行する宮廷内絶対便しない友情と縁の紐を暗示する瞬間でもあった.

実際に幼いイサン'が困境に処する度に間違いなく姿を現わす松烟と代数,そしてもう一度意気投合をする人々の姿で視聴者たちは情調の人間的な面貌とともに何か胸じいんとする温もりを感じるようになる.

イ・ビョンフン PD も "今度が 20年ぶりに扱う王の話だが '朝鮮王朝 500年'で扱った編年体スタイルの政治的状況追跡や権力を持った王とその周辺の話を今度は描きたくなかった"と "王朝時代の価値観を出て見る現代的でより人間的でより専門的な識見と知識を持った今日の時点で私たちに必要なそんな君主を捜してヒューマンドラマを作りたかった"と明らかにした事がある.

これは '大将金','許浚','常道'で輝いたイ・ビョンフン PD 特有のヒューマニズムが加味された新しい演出美学を期待するようにする書き入れ時でもある.
コメント

'イサン'が本格的に '王' 訓練機に突入した

2007-09-25 20:55:34 | Weblog
24日放送された 'イサン' 3火では '使徒王世子'(イ・チャンフンの方)が遂に死を当たってここに怒った 'イサン'( イ・ソジン,子役朴至貧分)が "王にならない"と断固たる決心をする姿が放送された.

しかしここに堅固な強靭な王 '霊鳥'(イ・スンゼの方)は "君が王になる資格がないという上書が一杯だ"と彼を叱って,'山'は "王の資質を証明する"と彼に対応する.

息子を胸に埋めて一生を限りで生きて行った '霊鳥'は孫である '情調'をその誰より愛するが愛する位残酷に彼を王で訓練させる.

お爺さんである '霊鳥'仮定し何なのかに大韓根本的な問いを問うと幼い山は "政治と言う(のは)根を正しくして木をよく育つようにするのだ.民を治める賃金が徳を治める成群にならなければならない"ときちんきちんと答える.

しかし "アバママウィトッをバッウルオ成群になる"と思わず言った彼の言葉はお爺さんの心機を触れて '賃金がしなければならないこと,世孫の資格を取り揃えるためにしなければならないこと'が分かって来なさいという厳命とともに三日の時間が与えられる.

夜をセオがでありその答を捜す幼い山.

"答が書冊なんかにあるはずがない"と言う山は民があげた数千部の上訴を皆申し上げなさい人と閭閻集民が食べるご飯とまったく同じな安物なおかずで食膳を調えなさいと言うなど刻苦の努力を傾ける.

そんな山に霊鳥賃金はすべての返事に対して再び問い返してどなって彼に厳しい教育を強調して王になるための残酷なスパルタ教育の序開きを知らせた.

学問はもちろん刀を研く武技,芸能等に多方面に教育を受ける姿がハイライト形式に放送された.

これと共に山がグングアンの逆賊たちの手練で主役を覚えることができないなど,これから彼が対敵しなければならない敵方の姿がバングソングドエ険難な彼の未来を予告した.

彼の一生恋敵になる 'チョン・フギョム'(後日助演優分)の姿がバングソングドエ彼とのライバルを予告した.

一方,この日放送では幼い山が大きくて王になった姿であるイ・ソジンの姿が放送に他の期待感を増幅させた.
コメント

『太王四神記』、再放送事故と帰省行列にもたゆまぬ人気

2007-09-25 00:12:31 | Weblog
MBC ドラマ 『太王四神記』 再放送が放送事故と秋夕連休という悪材にもかかわらず、たゆまぬ人気を引き続いた。


 『太王四神記』は 22日午後 4~5回再放送途中、地方で送り出す SD(標準画質) 信号放送の装備に異常が生じて一部地方で 3度放送の切られる事故が起こった。 それに秋夕連休に再放送という点を考慮すれば視聴率が大幅で下落しても変なのがない状況だ。

 しかし TNSメディアコリアによれば 『太王四神記』 再放送 4回は 7.7%、5回は 10.0%の視聴率をそれぞれ記録した。 去る 15日 『太王四神記スペシャル』 再放送の 10.6%、1部 10.1%と比べてあまり大きい違いはない。

 むしろ帰省行列が本格的に成り立っている点を勘案すれば体感視聴率は 15日より高いと言っても過言ではない。


 『太王四神記』 本番は去る 4、5回から 30%の視聴率を越して荒い人気独り占めをしている。
コメント

『太王四神記』助演の好演が人気を牽引

2007-09-24 19:49:40 | Weblog
MBC水木ドラマ『太王四神記』で主人公を中心に周囲の人の活躍が人目を集めはじめている。『太王四神記』はタムドク役のペ・ヨンジュン、キハ役のムン・ソリ、ヨン・ホゲ役のユン・テヨン、スジニ役のイ・ジアら主人公の活躍によって連日視聴率を上げている。

すでに視聴率30%台をに乗ってしまった『太王四神記』の人気に一役買っているのは主人公の周囲で猛活躍している助演。ヤン王役のトッコ・ヨンジェ、タムドクの護衛カクタン役のイ・ダヒ、タムドクの武技の師コ・ウチュン役のパク・チョンハクら。

虎視眈々とタムドクの命を狙う輩から鍛錬された武術でタムドクを守らなければならないカクタン役のイ・ダヒは今月20日、初登場後、新鮮な衝撃を与えた。

タムドクと運命をすれ違うキハを影から守護する武術の師コ・ウチュンとサリャンの比重も目立って大きくなった。タムドクの武術の師で近衛大将のコ・ウチュンは後日、広開土大王になるタムドクに宮の外であれ内であれヤン王の代わりに武術を教えながら、精神的に慰労する人物。

キハに武術を教えるサリャンは記憶を失くしたキハを高句麗宮に入宮させた後、毎晩周りの目を避けて幼いキハに武術を練磨させたキハの側近であり刺客。
コメント

『太王四神記』9月第3週の全体視聴率トップ

2007-09-24 19:46:16 | Weblog

『太王四神記』の視聴率が好調だ。今月17日から23日まで9月第3週に放映された放送局3社の番組中、MBC特別企画『太王四神記』が最高視聴率を記録していたことが分かった。

24日、視聴率調査会社TNSコリアの週間視聴率上位20位リストによると『太王四神記』は31.1%の視聴率を記録し1位になった。KBS1大河ドラマ『大祚榮(テジョヨン)』とKBS1連続ドラマ『憎くても可愛くても』が26.9%の視聴率を記録して共同2位になったことが集計で分かった。

MBC芸能番組『無限の挑戦』は24.8%で全体4位、芸能番組中では1位になった。SBS大河ドラマ『王と私』は24.4%の視聴率を記録して全体5位、ドラマ部門では4位になった。
コメント

'太王四神記', 来週王座おいてダムドック-ホゲ対決手始め

2007-09-21 23:46:55 | Weblog
MBC 特別企画ドラマ '太王四神記'が来週 6回からダムドック(ペ・ヨンジュン)の誕生の秘密とともにホゲ(ユン・テヨン)との本格的な対決をお目見えする予定だ.

去る 4, 5回の時は躍動感あふれる撃毬場面で視線をひいたら 26日お目見えする 6回からはダムドック誕生の秘密が明かされながら年号ヶと王の席を置いて本格的な対決が開かれる.

監獄に閉じこめられたフックグンを解いてくれるためにヨンがリョを尋ねるダムドックはヨンがリョに自分もジュシンの王を待った人中一人に年号ヶがジュシンの王なら喜んで王座を渡すとヤングワングの在位が終わるまで待ってくれと言って伝える.

これを中故国さん王は激憤を禁じえなくてダムドックを王で推戴する貴族会議を開催してその席で代わり官はジュシンの星に縛られたダムドックの生まれ秘密を明らかにするようになる. これにより王座を置いてダムドックと年号ヶは本格的な対決が広げるようになる.

回を繰り返えすほど興味津津な話で関心を集めている '太王四神記'は秋夕連休の 26日 10分繰り上げられた 9時 45分に 6回が放送されて 27日には正規時間の 9時 55分に会ってみることができる.
コメント