韓国ドラマについて

韓国ドラマの記事やあらすじに
ついて

オジャンギョ"リュ・スヨン、チュウォンの "ユイの好きなものだ"

2011-10-29 21:38:52 | kbsドラマ
リュ·スヨンがチュウォンにユイを好きな気持ちを呼び覚ました。

29日に放送されたKBS 2TV週末ドラマ "乌究桥兄弟たち"ではボクジャ(キム・ジャオク)が盗んだチャウン(ユイ)の覚書がばれた姿が描かれた。

テヒ(チュウォン)は、傷ついたチャウンを心配してボクジャに大きく怒った。

悩み苦しんだ心の家の外に出て行ったテヒにテボム(リュ·スヨン)は近寄って、 "どうしたのか。まさか母親が農場がタムナソ美的デトか "となだめた。

続いてテボムは "お前もしかしてチャウンが好きか"と尋ね、もじもじテヒの姿に "ではないと言うしないのこと見ると言えば当たっ"と述べた。

これテヒは "ない"と怒りを露に出して "は、みぞうちのところが少し痛いだけだ。チャウンがが痛ましくて申し訳なくてそうなのだ "と述べた。

否定するテヒの姿にテボムは "あなたは本当に感情的地震児だ。それがまさに好きなのだ。何度もみぞうちが痛いならチャウンを訪ねて行って守れ "と話した。
コメント

"オジャンギョ"チュウォン、ユイを思って"涙"ラブライン雅ャシざ

2011-10-24 10:33:02 | kbsドラマ
チュウォンはユイを思い出して涙を流した。10月23日放送されたKBS 2TV 週末ドラマ "乌究桥兄弟たち"(脚本イジョンソン/ 演出キミンス)24回分でファン·テヒ(チュウォン)は、母親パク・ボクジャ(キム・ジャオク)がペク・チャウン(ユイ)の農場覚書を盗んだことを知って衝撃に包まれた。テヒはチャウンの申し訳なさと罪悪感にチャウンの顔さえまともに見つめることはできなかった。テヒはノンジャンイルをして助けを要請したチャウンの電話で一歩に駆け付けて仕事を手伝ってくれた。



テヒはアヒルの世話を明るく笑うチャウンの姿を切ない目で見つめたし、チャウンに向かって"いつもそうやって笑って..."と話した。引き続きテヒは警察署に出勤をしてもチャウンの考えが頭の中で残していない日集中していなかったし、バスケットボールコートに行って汗を流して運動をした。その一方でテヒはチャウンに不正入学疑惑をひっくり返しスイウォトドン仕事のおかげで、カメラの洗礼を受けて警察署に召喚される屈辱を味わった日、農場でチョトギョナオガルデないチャウンを知らないふりをしていたことなどを思い浮かべながら苦しんだ。後悔と罪悪感に涙まで浮かべるテヒの姿がいつのまにか彼の心の中にチャウンがいっぱいになったことを見せてくれたところ。チャウンもアヒルを恐れて"私は私のものはあまり好きではないし"は、テヒの言葉に"よかった、私は酉年ではないので··· "と言うなど、彼に向かって好感を現わした。一方この日放送末尾ではボクジャは自分の農場覚書を盗んだことを知って驚愕するチャウンの姿が描かれて劇の本格的な葛藤を予告した。
コメント

"チョン・ソクウォンびっくり登場"チュウォンときっ抗したバスケットボール対決 "オジャンギョ兄弟たち"

2011-10-24 10:28:26 | kbsドラマ
チョン・ソクウォンこのドラマに初登場してファン·テヒ(チュウォン)とバスケットボールした版で申告式を終えた。23日放送されたKBS 2TV週末ドラマ"乌究桥兄弟たち"(脚本イジョンソン/ 演出キミンス)でチョン・ソクウォンが映画製作者キム・ジェハ役割に初登場した。刑事関連の映画制作をしようとするキム・ジェハはテヒが通う警察署に助けを求め、テヒは映画撮影の事前調査を手伝ってという指示を受ける。



チャウン(ユイ)と農場仕事心のシムランハンテヒというジェハの電話を一言地下に切って体育館に行ってバスケットボールをして心を落ち着かせようとする。一人でバスケットボールをしていた車、一人の男が突然に現れテヒの球を奪っシュート入れて対決を誘導する。テヒも支持ず対立しながら、二人はお互いをミルチギドシュートしたりして激しいバスケットボール対決を繰り広げる。テヒが押されるがしたが、最終的に遠距離シュートを成功させて二人の対決は終了されます。自分が誰なのか知らないテヒにジェハは映画製作者である自分を紹介し、二人は握手を交わしてぎこちないしても微妙な初めての出会いを持つ。ジェハはチャウン(ユイ)の間に置いてテヒと三角関係を繰り広げることで知られており、今後三人のラブラインがどのように繰り広げられるのか関心が高まっている。
コメント

"オジャンギョ兄弟たち"ユイ、チョ・ミリョンに花火ビンタ "覚書訪れた"

2011-10-23 22:22:23 | kbsドラマ
チャウン(ユイ)が農場の所有者であることを証明する覚書を隠したことも足りなくて、冷静に追い出してテント生活をするようにしたボクじゃ(キム・ジャオク)の悪行が明らかになった。

23日放送されたKBS 2TV週末ドラマ "乌究桥兄弟たち"(イジョンソン脚本、キミンス演出)24回チャウン(ユイ)が背信に震えた。悪縁で縁を結んだ絆、自分を包んでくれた服姿が覚書を盗んだ張本人であるという事実に混乱した。

チャンシク(ペク·イルソプ)の説得が通じた。チャウンに農場を渡して引っ越しを計画しボクジャが自分の過ちをイシル職とする前にユンスク(チョ·ミリョン)が攻めてきた。用役を同行して覚書を探して覚書はないという説明にも頑なだった。疲れた用役が覚書はないことだと、最初に手を引くほどであった。

さらに悪化してボクジャとニュースを聞いて駆けつけたチャウンにユンスクはなぜ覚書について話していないかといきなり頬を上げて付けた。"あなたまでの仕事が恐ろしく作って自分の人生をめちゃくちゃ食べさせて?すでに私言っべきだった "というきつい言葉を吐き出すことも忘れなかった。

続いて "あなたが覚書フムチョトジョ?"とボクジャを疑うユンスクにチャウンではないと釈明した。しかし、ボクジャのバッグで覚書が出てきボクジャ本人もチャウンも強い衝撃にどのような言葉を失った。ボクジャの農場の仕事を助けてボクジャの信頼を送ってきたチャウンの影響は誰よりも大きかった。

これにより、やっと埋まっチャウンとボクジャの葛藤の溝が再び行われた。これは、チャウンとテヒ(チュウォン)の関係にも少なからぬ影響を与える予定。青いが予告された。
コメント

"オジャンギョ兄弟たち"ユイ、チュウォンに惚れた "大笑い"

2011-10-23 21:19:06 | kbsドラマ
テヒ(チュウォン)とチャウン(ユイ)のラブラインが水の流れに乗っています。

23日放送されたKBS 2TV週末ドラマ "乌究桥兄弟たち"(イジョンソン脚本、キミンス演出)24話ではテヒの行動一つ一つに泣きべそをかい、また笑顔のチャウンの姿が描かれてラブラインの本格化を発表した。

ボクじゃ(キム・ジャオク)の実の息子ではない出生の秘密が明らかになった後の混乱に陥っていたチャウンがテヒに助けを求めた。ボクじゃに代わってファームを管理する力浮き沈みを感じたからで一歩に駆けて来た彼にチャウンは、 "今日でなければ話す機会がないようだとグロショトでしょう。どこ発令が出てずっと行きますか? "と慎重に尋ねた。

これテヒはないと笑って答えると、そのとき直面して笑って "ではなりました"と軽快に話した。続いて農場に足を踏み入れた仰天をして高飛びを打つテヒにいたずらをかける思わず本気を告白するに至った。そんなチャウンにテヒは "今のようにいつもそうやって笑って"と言うことでときめく感情を継続した。

劇中盤には、チャウンに農場を譲って理事を計画、さらに覚書を盗まれたイシル職とを控えた服姿の姿が描かれて波乱を予告した。
コメント

"オジャンギョ"チュウォン、ユイの出生の秘密告白"ラブライン本格化"

2011-10-23 10:12:03 | kbsドラマ
チュウォンがユイに出生の秘密を告白した。10月22日放送されたKBS 2TV 週末ドラマ "乌究桥兄弟たち"(脚本イジョンソン/ 演出キミンス)23回分でママパク・ボクジャ(キム・ジャオク)がペク・チャウン(ユイ)の農場覚書を盗んだ事実を知ったファン·テヒ(チュウォン)は、チャウンの罪悪感に包まれた。テヒは家に入れなかった自分のために直接下着を用意し、警察署に訪ねてきたチャウンを見てもわざと出会い回避した。申し訳なさとアンスロウムにチャウンの顔をまともに眺めることができないこと。



しかし、家に帰って来たテヒは、アヒルたちに餌を与えているチャウンの姿を切ない目で見つめた。チャウンも久しぶりに家に帰ってきたテヒを嬉しく打たれ、二人は一緒に飲料水を飲みに出かけた。チャウンはテヒの手に直接作成された幸運のお守りを渡して"これ作るのに二日間身動きもできなかった。身にいつも持って回りに結びつけよ。危険な仕事たくさんだから"と言いながらはにかむ笑顔を作ったし、テヒは少なからず感動した。テヒは"ありがとう。"としながら"今日でなければ、この話をする機会がなさそうだ、この前の写真の中のそれらの人々誰かと尋ねたんだろう?まだだろうか? "と尋ねた。テヒは"私を生んでくれた人であるが、グサジン中女... "と言いながら胸の中に隠しておい話を持ち出した。テヒの突然の告白に驚くチャウンの姿でこの日の放送は終わりを結んだ状況。一方この日放送でパク・ボクジャ(キム・ジャオク)は、チャウンに農場を所有を証明する覚書を返すことに決心した。
コメント

チュウォン、去っていくユイに "出生の秘密"告白 "オジャンギョ兄弟たち"

2011-10-22 23:08:04 | kbsドラマ
もうすぐペク・チャウン(ユイ)と別れると思ったファン·テヒ(チュウォン)が難しく、自分の出生の秘密を告白する。月22日放送されたKBS 2TV週末ドラマ "乌究桥兄弟たち"(脚本イジョンソン/ 演出キミンス)で胸の内をなかなかあげるなかったテヒはチャウンに自分の秘密を打ち明けて一歩近づくことになることを予感させた。



ファン・テピル(ヨン・ウジン)に覚書の話を聞くことになっテヒはとてもチャウンに直面して見ることができない。テヒはチャウンを避け通ってこれを通知しないチャウンは冷淡テヒの態度がただ不思議で寂しいのだ。父ファン・チャンシク(ペク·イルソプ)は、家族会議を招集し、家と畑を再度チャウンに渡すことを発表する。乌究桥農場だけでなく、チャウンも別れなければならすることが惜しいテピルは"明日以降はチャウンは顔以上モトボゲトね"と言って、テヒはその言葉を聞いてからチャウンと別れなければならない現実を実現する。結局、テヒはチャウンを探して行っても、そんなテヒが嬉しいチャウンは、自分がコーヒーを買いとして外出を提供する。コーヒーを飲んでいたチャウンはテヒにプレゼントを差し出す。それは、自分が二日間ぶっ通しで作成されたアヒルの形の幸運のお守り。チャウンの誠意と真心でテヒは心が暖かくなってくる。テヒはなかなかしなかった言葉"ありがとう"を口に出して、前にチャウンが尋ねた写真の中の人物が誰なのか答えてと言う。テヒは迷って、それは"自分を産んでくれた人"と言う。心の奥深く埋もれた秘密を告白したテヒは、その心を理解するチャウン、近づく機会を得たが乌究桥農場の問題がどのように解決されるか、変数として浮上し、これらのの関係についての疑問をさらに加えた。

コメント

"オジャンギョ兄弟たち"チュウォン、ユイに出生の秘密告白

2011-10-22 21:03:14 | kbsドラマ
チュウォンがユイに出生の秘密を告白した。

22日に放送されたKBS 2TV週末ドラマ "乌究桥兄弟たち"(イジョンソン脚本、キミンス演出)23話では、テピル(ヨン・ウジン)に覚書話を聞いたテヒ(チュウォン)が衝撃を受けてチャウン(ユイ)をまっすぐに見つめることはできないチャウンを終日被害通う場面が描かれた。

チャウンが動物に飼料を与えている姿を見たテヒはチャウンをじっと眺めた。チャウンこの内テヒを発見して嬉しく迎えて飲み物を買ってあげると提案する。

チャウンはテヒに飲み物を渡して "私がなぜこんなものまでドリのか分からないのにこれ"としながら幸運のお守りを渡した。

チャウンは、 "これ作るのに二日間身動きもできなかった。身にいつも持って回りに結びつけよ。危険な仕事たくさんだから "と言いながら心を現わしたテヒはチャウンをじっと眺めた。

テヒは、 "ありがとう、今日でなければ、この話をする機会がなさそうだ"と言いながら "この前の写真の中のそれらの人々誰かと尋ねたんだろう?まだだろうか? "と胸の中に隠しておい話を持ち出す。続いて "私を生んでくれた人だ。その写真の中の女 "というテヒの告白にチャウンが驚い劇終わった。

一方、スヨン(チェ·ジョンユン)は、テボム(リュ·スヨン)と昔の恋人の "キス写真"を発見していた涙を流したのだ、テボムの優しい姿に誤解を解く場面が描かれた。
コメント

ユイ- チュウォン"甘い殺伐"コンビニデート、"オジャクギョ兄弟"

2011-10-17 10:59:20 | kbsドラマ
ペク・チャウン(ユイ)とファン・テヒ(チュウォン)がコンビニでおにぎりとカップラーメンを置いて殺伐としたデートを楽しんだ。10月16日放送されたKBS 2TV週末ドラマ'オジャクギョ兄弟"(脚本イジョンソン/演出キミンス)からテヒの車に一緒に乗っていたチャウンは、コンビニに行こうと提案する。お腹もゴプンデカップラーメンとちびのり巻きを食べて家に入って行くとのこと。チャウンが心に入って来始め、二人きりでいるのが楽ではないテヒは率直にお断りして、チャウンは可愛い愛嬌でテヒの心を向ける。



カップラーメンとおにぎりを前に置いてチャウンはテヒにゲームを提供する。のり巻きの数が5ゲイニの最後の行を食べる人をムクチパゲームで決めようということ。テヒがシムドゥロンハゲ反応すると、チャウンはそれになる人にタクバムウルしてやろうと、テヒはできない勝ったふりをゲームに突入する。最初のゲームで勝ったテヒは、実際にジャウンの顔を見てみようタクバムウル叩き容易ではない。しかし、チャウンの活性化に強くタクバムウル飛ばして、最終的に競争心が火がつき始めた二人はゲームに没頭して相互にタクバムウル叩き始める。常にネンジョンヘ見せた主な理由は声を高めてゲームに没頭する、殺伐としたムクチパゲームで二人のイマエン赤い跡を残す。結局、テヒとチャウンは泣きそうになってコンビニを出たが、額のマークと同じくらい印象的な二人だけの思い出を共有し、愛の予感を一層高めた。
コメント

"オジャンギョ"ラブライン稼動、ユイ - 兄 - 弟三角関係展開や

2011-10-17 09:52:44 | kbsドラマ
ペク・チャウン(ユイ)の間に置いた乌究桥の三男ファン·テヒ(チュウォン)と末っ子ファン・テピル(ヨン・ウジン)の尋常でない雰囲気が捉えられた。10月16日KBS 2TV週末ドラマ"乌究桥兄弟たち"(脚本イジョンソン/演出キミンス)でチャウンを用意するテピルグァこれが不満なテヒの姿が放送された。



家族たちが皆集まって乌究桥農場の船収穫する。チャウンは誰よりも熱心に仕事をしてパク・ボクジャ(キム・ジャオク)と満たされた気持ちを共有する。収穫時間が長くなり、チャウンは痛くなる肩を叩いて、この姿を見たテピルは心が楽ではない。休むように椅子も出してくれて飲み物も持ってチャウンの手に聞かせてくれる。テピルは自分の母親ボクジャがチャウンの覚書を隠した事実を調べ、申し訳ない気持ちにする行動だが、中アリなテヒは二人の優しい行動がいつまでも気にかかる。テピルはチャウンの靴を外して足を揉んでくれる。この姿を見たテヒは、画家僕だけど心がドゥルキルカとても表現できないまま、二人に突き刺さる視線をおさめ ​​ることができない。中が上限テヒは、今後のチャウンに冷たく接しテヒの中をアリのないチャウンはテヒの気まぐれに文句を吐く。お互い好きだけど、お互いの心を知らないチャウン-テヒがテピルの親切をきっかけに心が通用するか、次のを期待していた。


コメント