goo

感謝のしるしに

とーいところから
自分をみてみる。

いつも自分のことを考えてるこいつのために、
なにかひとこと、役立つことを教えてあげたい。

そーだ、おまえ、
なにかひとつするまえに

ありがとうございます、おかえしに
といって、行動してみたら、どうだ。

生きているということさえも
あたりまえではないんだぞ。
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

ねればいいのに

日曜にやることのリストを作っていたら、
あ、そうだ、いまやればいいじゃん、

って、やっててこの時間。
早く寝ないと

結局、
一日ずれこんじゃうぞー。

とにかく、あすは
紀伊国屋画廊にいくっ。

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

おかえりなさい、時効警察

帰りにGEOに寄ったら、
「帰ってきた時効警察」が新作で入荷してるじゃない。

借りよか、
いやいや、新作で借りるのはよくない。

よくないっていっても、
新作でなくなるまで待つのか、いや待てるのか。

自信はないが、
まずは一回パス。

ということで、
「ウール100%」という謎めいたDVDを借りてきた。

悩んで、
まるで違う結果を選択する。

これで人生、
痛い目みてきたっていうのにっ。

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

なに、ジャイアンツにマジック!?

中日負けて、
ジャイアンツにマジック2点灯。

ありえねー、
なんでだよー、うれしいよー。(笑)

直接対決で負け続けてたから、
この間の逆転した試合はいくつものチャンネルで

スポーツ番組を
はしごした。

そーか、優勝か、
それもいいなあ。



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

ほんとうの人生は

ほんとうの人生は
いつから始まるのだろう
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

去年の予定

Macのアントラージュ、開いてみたら
去年の予定で

「ヘッドホン購入」って書いてあった。
おれ、遅いなあ。

だから、成功も遅いんだよと思って
すぐ、サウンドハウスに注文した。

翌日届きやがった。
ものは速いなあ。

そういえば、最近、らくがきをしたくなっていて
wacomのペンがほしいなあって思っていた。

検索したら、
amazonでユーズドを半額くらいで売ってて。

すぐ、落札したら
翌日届きやがった。

ものは速いなあ。
そして開封したけど、まだつなげずにいる。

わはは。
ITも人力部分は遅し。
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

ふうふうブックオフ

昨日は、ブックオフへ。
良寛関係がないかなーと探してみたがない。

結局、
買ってきたのは

・江原さんの本「子どもが危ない」「いのちが危ない」
・スマナサーラ「怒らないこと」

おお、
いいぞ、だんだん宗教系にもどりつつある。

コメント ( 4 ) | Trackback ( 0 )

新旧対決

久々に批評でも書いてみようかと思い立って、
最近、良寛が気になるから

正直に、良寛のことを書いてみようということを
ノートパソコンで書いてたの。

で、
真剣に文章だけ考えたいときは
ネットにつながっていたくないから、

PB1400で書き出したの。
そしたらさ、キータッチがさ、

いまのMacBookの方がいいんだよ。
がーん。

うそっ。
なんで、あんなに重厚なキータッチを楽しんでいたのに

いつのまに、この電卓みたいな
MacBookに慣れ親しんでしまったの。

おれの指先の、この、
正直者がっ。

ばかたれ、恥をしれ、恥を。
それでいいのか、いいんです、すみません。

ということで、
PB1400は押し入れに安置することにしました。

おれの重々しさを
支えてくれてどうもありがとう。

では、あらためて
MacBook、サイコーっ。
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

グッピーの話題がでたら、そうだ、GHQもだしとこ

ルイズルイス加部さまが降臨なさった日は、
じつはGHQのライブの日だった。

しかも、アルバムを作ったので
その発売記念ライブだった。

のだが、
なぜかボーカルのAちゃんが食中毒という

キャラクターまるだしのアクシデントを
呼び寄せてしまっていて。

どうなるの、今日のライブと
心配した。

のだが、
演奏陣がふだん歌の陰に隠れて聞けないところを聞かせてくれたので

いいバンドっちゅーのは、
歌がなくてもいいバンドなんだと納得させてくれました。

そんなかれらのHPはここ。
GHQのホームベージ

「メゾンドヒミコ」の柴咲コウそっくりの
口調と行動のボーカルのAちゃんは、
オダギリジョーファンならずとも必見。
(なに言ってんだか、オレ、笑)
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

ルイズルイス加部さんです

ケータイのカメラで撮りっぱなしになってた中に、
お宝画像があった。

これこれ。
この方。

ゴールデンカップス、
Pink Cloud、
そしていまは
zokuzoku家族の、ルイズルイス加部さんです。

横浜の、グッピーという
格式高く、由緒正しく、こぎたたくて落ち着きのある
ロックの殿堂で
GHQのライブに飛び入りなさったときの写真です。

歌だけでなく、
このあとギターもお弾きになったのですが、
超人でした。

オッペルと象の象みたいに、
いいようにいいくるめられて働かされ
やつれ疲れている音楽を
癒せる聖者なのでありました、この方。

そんな音楽、
聞いたことないっす。
音楽をあやして、
いいこ、いいこしてあげてらっしゃいました。

すんまそん、
おれも音楽を自分の勝手に
ゆがめたりおりたたんでる
一派なんですー。

わたしはその夜、
興奮のあまり飲み過ぎて帰れなくなり、
息子に横浜までひとっぱしり
首都高を横切ってきてもらうはめに。

息子もまじえて語らっていたら、
加部さま、いらっしゃって、
うちの息子の肩なんか
もんでくださってます。

息子、いわく、
すげー、手、でけー。

グループサウンズ、
おそるべしと感じた一夜でありました。
コメント ( 0 ) | Trackback ( 1 )
« 前ページ