goo

石嶺君、先発

石嶺君、
立ち上がり好調だが、
球種はほとんどストレートのみ。
ふふ、不安。

カブレラと和田の一発攻勢で
2点でとめれば上出来だと思ったが、
飛ばされて力んで2回に5失点。
さすがに、ストレートだけじゃあねえ。

さすが西武。
打てるやつは遠くへ飛ばし、
打てないやつは右へ打つ。
立派です。

でも、
ロッテ打線好調。
逆転で勝てるかも。
応援続けようっと。
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

お買い物

昨日は、
お買い物で池袋へ。

大好きな文房具の買出しにでかけたのだが、
ハンズでまずつまづく。

ロディアのミーティングノートを買うかと思っていたが、
価格がちょっと、ねえ。

1500円するんだよねえ、
1000円なんだよね、おれの感覚では。

1.5倍はおれの理性が
納得しねえんだよ。

と、みると
ブロックメモも値上がりしてるじゃないか。

ははーん。
ほらきた。

優秀な経営陣が、
利益創出のために値上げを考えついたんだろう。

ユーロ高もあるだろう、
しかし、低価格ものはそのままにしとくべきだったな。

経営のにおいのするものは
くさいからそばにおきたくないんだよな。

ブランドものがなぜ好きじゃないのか、
わかった。

たしかにブランドものの商品はいい。
しっかりしているもの。

だが、ね。
それを利用して正当でない利益をあげようとするでしょ。

その、操作がいやなんだなあ。
それを妥当だと考える人たちがブランド価値の上昇に血道をあげるわけでしょ。

というわけで、
クォヴァディスものはちょっと遠ざける方針へ。

あ、ブロックメモ以外ぜんぜん持ってなかった(笑)、
あちらもおれが好きではないらしい。

ということで、
じつは文房具の革新者は

無印ではないかと考えて
西武百貨店へ移動。

ルーズリーフのA5方眼を
95円で購入して満足。

ま、ういた分は
あしながおじさん募金にいれてきたからチャラだけどな。

おれはすごく自分に納得した。
いいぞ、おれ。それでいい。

コメント ( 0 ) | Trackback ( 1 )

いのっち、えらい。

「オーラの泉」のいのっち編を録画でみた。
これまでは、のほほーんとした人としか認識していなかったが。

嫌な人がいない、という話をしたときに、
この人も昔は赤ん坊だったんだと思うって、いったよね。

すごいよ、
この若さで。

おれはひとを許したいときには、
このひとも親にとっては大事な子供なんだ、
おれが子供を大事にするように
このひとの親もこのひとを大事にしてきただろう、

たとえいま、おれと考えや生き方がちがっても
それを許せば
その親は「うちの子をどうもありがとう」と
思ってくれることだろう。

っていうふうに考えていって、
人の子だから許すっていうふうに
親としての立場から
考えるんだよな。

でも、いのっちは違う。

彼は、
自分と同じ立場のひとを
どう許すかを考えたんだ。
で、無垢であったろう赤ん坊時代が存在したことで

このひとがいまこうなのは
決して、このひとひとりのせいではなく
かかわってきたみんながゆがめたからなんだと
考えるんだな。

いのっち、深い。

おまえ、すごい。
ただののほほん男じゃねえ。

おれが推測するに、
いのっちの親父は
なんか家庭内暴力をふるうようなやつなんだろう。
だから、姉さんはかかわりをもたなくてすむように

アメリカいってんだろう。
お母さんは、ただもう耐えるしかないと
明るく振舞うよりなかったんだろう。
いのっちはそのなかで、

なぜ、自分の好きなお父さんは
暴力を振るうのかと考えたんだろう。
だが、答えはでない。
でないから、

ゆるそうと考えたのだろう。
どうしたら、大きな欠点のある人物を許せるか。
欠点がまだ小さいころ、
ちいさくてそれが欠点とさえもわからないころへと

彼は対象を退行させた。
で、
人を憎むのを避けた。
罪を憎むのを避けた。

憎まない自分を選んだ。
彼は、半分目を閉じて世界をみることにした。
彼は、半分心を閉じて自分の世界を濾過することにした。
自分の心が透き通ってしまうまで。

な、
いのっち。
だから、きみはそんな目をして
そんなふうにひとの話を聞くんだろう。

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

新宿衰弱

万年筆の修理を頼みに
新宿伊勢丹まで。

どんなに街が変わっていってるのかなと思えば、
なんと変わらず。

ああー、まずいなー、新宿。
これ、都心じゃなかったらシャッター通りになってるよ。

気づいているのかな。
新宿は観光地化すべきだよ。

池袋と渋谷から、
いまや遥かに後ろを走っているんだよ。

で、若人もなんか貧相。
なんでかなと思って考えたら。

貧相ではなく、
ただ貧乏なだけかも。

危うし、日本。
携帯の個室極楽で油売ってる間に。

没落です。
日本の没落です。

インドいくかー。
コメント ( 3 ) | Trackback ( 0 )

曇り

奥様が帰省中なので
今日はセルフ洗濯。

でも曇っているから
干したっていう感動がうすくて残念。

やっぱ、
青空に向かってほしたいよねえ。

早起きしてごみもだしたから、
もうすでに昼飯前に大いなる達成感。

さて、
自分のことでもやるか、休日だし。
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

2勝2敗

松坂、かなり打たれていたのに
勝ち投手になれてよかったねえ。
1勝3敗と2勝2敗は
全然違うからね。

それにしても
ヤンキースは打つね、
松井が7番あたりというのも
やっと納得できた。
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

息子

「息子は自分の心の子と書く」by Battie

コンサート フォー ジョージのDVDをみた。
ジョージの息子、あごほそくて肩ほそい。

きっと幼いころから
菜食主義で育てたのではなかろうか。

ちっちゃいころは
肉くっとけー。
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

プロセス

最近、なんでもプロセスだって気がしてきたぞ。

プロセス、イコール、自分への栄養。

そしたら、なんか
感謝の気持ちがわいてきた。

ありがとうございます、プロセスさま。
いまはこうしていて、
で、
ここからさきはまたべつのプロセスが
あるのかないのかわからないけれど、
プロセスそのものは絶えることなく続いていくから
やっぱりあるんだよ。

いいことかわるいことかは、
それはなにを基準にするんだい。

自分でしょ。
自分の成長でしょ。

だったら、
プロセスが役立てば、
それはみーんないいことなんだ。

ぼくは、
出来事はあなたにゆだねます、プロセスさま
ぼくは自分の心がそのことで
どう変化するのかだけに注意します。

うんうん、
そういうのいいね。

わたしはプロセスを受け入れます。

そうだ、それでいこう。
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

おむすび

今日はセルフおむすびしてみた。

あ、のりがない。
のりなくてもいいか。
具が梅干ばっかだ。
ま、しょーがないか。

あちち、めし、あつー。
こめって、あつくてねばねばしてる。
う、きもちいいよなわるいよな気分。
でも、いちおうできた。

ノートとりながらおむすびたべた。
・かたい。力、いれすぎ。
・梅干、はしっこによりすぎ。
・なんとなく愛想がない。塩、つけなかったから。

まあ、そんなおむすびでした。
明日もまたチャレンジ。

具も買ってきたぜー。
コメント ( 4 ) | Trackback ( 0 )

机のなかから

机のなかからでてきたものは、
チャオの付録のノートだった。

平成元年だって。

もう二十年くらいむかしになろうとしているもの。

そうか、
あれからもうそんなに経つんだな。

ちびちびとしか進まない自分をいたわりながら
ちびちびと進もう。

で、ノートは捨てた。
後ろ向くなよ、もう前をみろ。
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )
« 前ページ