清泉日記

サンサンおひさま笑ってる♪ みんなで駆けよう緑の庭で♪ 空に向かって元気よく♪ GOゴー清泉♪ ワン・ツー・スリー♪

Halloween week 突入☆

2012-10-22 18:59:01 | 日記


「ニャゴニャゴ~~☆」

朝から、黒猫に襲われ、魔法使いに魔法をかけられました。

 
園内は、秋の宝ものであふれています。

 

今日から、HALLOWEEN週間が始まりました。
しばらくは、とりどりの衣装たちが、目を楽しませてくれそうです。
子どものうちにしか出来ないこと、満喫中♪
・・・え??先生たちは大人でしょって? そこはこの仕事の特権。子どもになったり大人になったり、自由に変身出きるのです(^^) この際だから、みんなで楽しみましょう♪


先生、調子にのりすぎです

最近は、すっかり寒くなり、それでも、子どもたちの70%以上は裸足です。
「足の裏には、体に心に頭に、いろんなものに良い『ツボ』という“ボタン”がいっぱいあるんだよ。」
真冬でも、冷たい廊下を平気で裸足で歩いている子どもたちには脱帽しますが、それが元気のヒントなのです!
これからも、ばい菌マンに負けずにいきましょう!


なかなか裸足になれず、柔軟な体と頭を養えない私たち大人(失礼)のために、冬でもアハ体験が出来るよう、子どもたちがクイズを考えてくれました。

さぁ、皆さん、何問、解けるでしょうか??

「ク~イズクイズ!」
「な~にがクイズ?」

問題1☆
子「クレ、クレ、クレ、クレ…と言いながら、書くもの、な~んだ?」
先「クレが4回で、クレヨン!!」
子「ブブ~!!!」
先「え?クレヨンじゃないの?」
違うようです。さて、では何でしょうか??


問題2☆
子「くだものの中で、いちば~ん甘いくだものは何でしょうかっ?」

先「う~ん…桃?」
子「ブッブ~!!」
先「じゃぁ、メロン? スイカ??」
子「ブッブ~!!」
先「え~~~~? わからないなぁ…。イチゴ?」
子「ブッブ~!!! ヒントは、スッパイよ~。」
先「えっ? あれ? 一番甘いくだものじゃなかったの? 一番甘くてスッパイくだもの?…なんだろう??」
子「ヒントは、"こ”がつくよ~♪」
さて・・・・ 答えを考えておいてくださいね♪


問題3☆
Q「クジラとゴリラ、どっちが強い?」
A「ゴリラ!」
Q「じゃぁ、ゴリラとライオン、どっちが強い?」
A「ライオン!」
Q「ライオンとゾウは?」
A「ゾウ!! ゾウが世界で一番強いよ~。」
Q「じゃぁ、ゾウと園長先生は、どっちが強い?」
さぁ、答えはどっちでしょうか?

 

 



子どもたちからのクイズ、答えは解りましたか?

問題1の答え☆
先「クレヨンじゃ、なければ、う~ん・・・・何だろう??」
子「答えは~!・・・・・・・ エンピツでした!!」
先「・・・・・????」

問題2の答え☆
先「一番甘くてスッパくて、このつく果物・・・・? コ桃??」
子「答えはぁ~!!・・・・・・・・・・・・・コマでした!」
先『ガクッ☆』人間は本当に、ガクッとする瞬間があることを教えてくれました(笑)


問題3の答え☆
さぁ、象と園長先生は、どちらが強いのでしょう?
Q「正解は、もちろん、園長先生~! だって、魔法が使えるもんっ♪」
A「えぇ~っ? 象のほうが強いよ~!!」
・・・先生は、ノーコメントとさせていただきます

皆さんは、幾つ答えられましたか?
えっ? 無理?? 
子どもの世界はまさに自由奔放、何でも有りなのです(^皿^)v


成長を感じる秋♪

2012-10-15 18:34:11 | 日記


たくさん採れたかぼちゃやひょうたんで遊んでみましたマトリョーシカみたいでしょ


いつも、子どもたちの笑顔やちょっとした出来事、成長に、胸がキュンとなったり、感動で涙腺が壊れてしまう先生たちですが、ここ数日で、またまた胸が熱くなって滝のように涙が溢れるような『成長』を感じる場面に出愛いました。


がんばれ~! がんばれ~!!(みんなの声援)


清泉では、年に2回、春と秋に体力測定を行って、入園から卒園まで『その子』の身体の成長を記録しています。
特には、芝生の園庭で(クッションになるので、とても足が鍛えられます)思いっきり走り回り、アスレチックをよじ登り、お散歩に運動会にマラソンに・・・・と、知らず知らずのうちに体力をつけ、身体機能を高めています。
それらを経ての測定は、びっくりするくらいとは比較にならないほどの数字に表れてきます。

そして、先日もその測定を笑顔いっぱい嬉しそうに行っている子どもたちを見て、一番初めに行った時を思い出し「あぁ、成長したなぁ♪」と、しみじみ感じ、胸が熱くなってしまいました

 

例えば、25m走。

「最初は走り方もわからず斜めに走っていったり、途中で止まったりしていたあの子。あれから半年しか経っていないのに、“ちゃ~んと走れてる”(笑)!

「あの子は、去年の春には『やらない!』と、スタート地点から動かなかったのに、満面の笑みでゴールしてるぅ~!!」

年長さんにいたっては、「3年前の初めての測定、とっても小さくて泣きながら先生に手を引かれて一緒に走っていたよなぁ~。この最後の測定は、手の振りも足の上げ方も真剣そのもの!! やる気がすごい!! かっこいぃ~!!!」


事前の準備運動も忘れずに


中には、少しでも記録を伸ばすためにクラウチングスタートをしたり「私は(僕は)スポーツマンタイプではないから~♪」と、自分なりの?目標?をたてて臨む子もいて、それぞれに工夫をしていて、そんなふうに、一人ひとりの『走り』に笑ったり涙したり
子どもたちは常に私たちに感動をくれます。


 
連続とび、ウサギさんみたい(笑)

25m走。
体支持
(腕の力だけで身体を支えます)
連続とび
(等間隔で置かれた10個の積み木を飛び越えます)

この3つ(けっこう難しいんですよ~)からは『身体機能』だけではなく、その子の内面『性格』・『気持ちの状態』なども見えてきます。
本当に心と身体はしっかりとつながっているのだなぁ~と感じます。

これからも、楽しく『体力づくり』 『心づくり』をしながら、自分のナンバーワン(得意なことや個性)を伸ばしていってほしいなぁ~♪

 
『食育』も忘れちゃいけません♪ 「お庭にこんなにぶどうがた~くさん」カラスさん、食べないでね!

 

 


run RUN run

2012-10-05 17:25:26 | 日記

高~い空に爽やかな風がとっても心地良いグランド。
「やっぱり、ここは気持ち良いなぁ~。」
運動会に引き続き、広くて絶好のロケーションのグランドで、マラソン大会が行われました。
今、お勉強に来てくれているお姉さん先生(実習生)も、たまに遊びに来てくれるお客さまたちも、声を揃えて「ここは、とっても明るい!笑顔と笑いで溢れていますね。」と、清泉キッズの人懐っこさを褒めてくれます。
きっと、毎日、芝生で走り回って転げ回って園長先生のダジャレを聞いて過ごしているからなのでしょうね(笑)。
そんな風に元気に過ごしているうちに、アレアレ?~、こんなに体力がついちゃった!!
運動会で、集団で団結して取り組むことの素晴らしさを知ったみんなは、今度は、自分の限界!?に挑戦です。
 

マラソン大会では、みんなの負けん気がチラチラと垣間見られました。

「僕は、この日の為に、体力をオンゾンしていたんだ!」
得意げに言っていた年長さん。(温存なんて、難しいことば、知ってるなぁ~)

「いつもは、あの人に負けちゃうけど、今日は、勝った!!」と、満面の笑顔で教えてくれた年少さん。
お友だちの名前はまだ覚えていなくても、勝負に勝つ!ことへの思いは、こんなに小さいうちから感じているんだと、驚きです。

始めは、雰囲気に気後れしたのか、涙を見せたお友だちも、いつの間にか先生の手を振りほどいて笑顔でゴール☆

「具合が悪かったけれど、最後まで走ったから、エライでしょ♪」
な~んてお友だちもいましたよ。
 

上位に入ること。
完走すること。
泣かないで走ること
ナドナド・・・

笑顔で走ることも忘れずに♪

それぞれにマラソン大会の参加目的は違いますが、周りのお友だちやお父さん・お母さん、そしておじいちゃん・おばあちゃんまで「がんばれ~!」と、全員を応援してくれていて、それを耳にしながら頑張って、みんなそれぞれの目標を果たすことが出来ました。

たくさんのお母さんたちの『感動の涙』、そして、終わった後の、誰からともない拍手。
またひとつ、今年度のすてきな思い出が増えましたね。
 

園に戻ってからの表彰式でも、上位の子たちに、全員から「おめでとう!」と、心からの拍手がありました。

「頑張った人は、みんな一等賞だぜ~っと♪」
みんなの胸で輝いているメダルの中で、運動会で登場したダゼットマン☆がそう言って笑っています。
 
走る前には、しっかり体操!

「がんばったね~!」
「楽しかったね~!!」
みんなで美味しいジュースで乾杯☆した後は、メダルの見せ合いっこが始まりましたよ。
 

お家でも、たくさんたくさん褒めてあげてくださいね♪

たくさんのあたたかい応援、ありがとうございました~!

 


      ・・・おまけ・・・

←マラソンの後、遊んでいたら発見した人面グモ「ひえ~!」


真っ赤なホッペに紫の唇!?

2012-10-03 18:16:43 | 日記

「大型バスに乗ってます~♪」
昨日、台風が過ぎた後の、爽やか…と言うより、夏日のような日差しの中、バスに乗って果樹園まで遠足に行って来ました。
「いいか~い? りんごは木が折れないようにこうやって、クルクル回してとるんだよ。」
園長先生が見本を見せてくれます。
「木が折れると、もうりんごが出来なくなっちゃうから気をつけてね!」
説明を、食い入るように見ていたみんなは「な~んだ、簡単そう♪」と、早速、一番大きくて真っ赤で美味しそうなりんごを見つけて、クルクル回し始めました。
が!!! ・・・・「むずかしい・・・」
 
くるくる~・・・

園長先生のように、簡単にはいかないようです。
見るのと、やるのは、大違い。やっぱり体験が大事!なんですねぇ~。
そんな様子を見ながら園長先生は、「みんな、“2個”ずつとるんだよ。“ニコニコ”しながら採ってね♪」と、お得意のダジャレニヤニヤしながら言ってましたが、誰も聞いてません(笑)
みんな、とるのに必死☆ですもの。

 

「見て、見て~!」袋の中には真っ赤な大きなりんごが2つ仲良く並んでいます。 「お母さんのおっぱいみたいでしょ~。」
ブドウ畑
も、
甘~い良い匂いでいっぱい。口を紫色にして、みんな美味しく食べました。
りんごもぶどうも、お日さまの光をいっぱい浴びたから、とっても甘く、今年はたくさんの鳥さんたちがその匂いをかぎつけて食べに来たそうですよ。

 
大きいのが良い!

その後は、広い公園に移動して、木陰でみんなでお弁当。
「第一探検隊、出発しますっ!」
「はいっ、行ってらっしゃい!!」
公園の中には、柿、どんぐり、松ぼっくりに栗の木・・・。きのこまで!
そんな秋の宝物を見つけに第二、第三探検隊も後に続きます。

 

たくさんのお土産、持って帰ったと思います。
大好きなお母さん・お父さんにプレゼント。
喜んでくれたかなぁ~!?
 
果樹園、今が旬ですよ♪ 行ってみてくださいね~。
 
お顔と同じくらい大きいりんご♪