清泉日記

サンサンおひさま笑ってる♪ みんなで駆けよう緑の庭で♪ 空に向かって元気よく♪ GOゴー清泉♪ ワン・ツー・スリー♪

1学期終了

2008-07-18 14:21:50 | 2008年7月

月日の経つのは本当にはやいもので、今日で1学期終了となってしまいました。<o:p></o:p>

子どもたちは今日、久しぶりの外あそびに元気いっぱい身体を動かし、みんなで協力して教室をお片づけ、その後、芝生と青空に映える色とりどりのうちわを持って盆踊りを踊りました。<o:p></o:p>

<o:p> </o:p>

今年の清泉まつりの踊りのひとつは、もったいないバアサン音頭♪<o:p></o:p>

みんなの大好きな絵本・もったいないばあさんの主人公のお婆さんが「もったいない、もったいない」と歌っています。本当に回りはもったいないことだらけ。そして、ごみだらけ<o:p></o:p>

ちょっと前の話になりますが、みんなで幼稚園の周りのゴミを拾って歩くエコ探検隊になってみました。<o:p></o:p>

もうすぐ姿を消す(であろう?)レジ袋をそれぞれ手にし、3つのチームに分かれてゴミ拾い<o:p></o:p>

<o:p>   </o:p>

「あ、あった~!」<o:p></o:p>

「ほら、あそこにも、ここにも!」<o:p></o:p>

<o:p> </o:p>

ペットボトル空き缶、ティッシュ、お菓子の箱にお弁当の空容器・・・・。<o:p></o:p>

色々なゴミがたくさんたくさん落ちていました。<o:p></o:p>

何よりもビックリしたのは、タバコの吸殻<o:p></o:p>

(多分)車の灰皿を道の真ん中にひっくり返して、捨てて行ったものがあちこちにありました。山盛りになった吸殻を小さな手でいっしょうけんめい拾い集めていました。<o:p></o:p>

大人が捨ててそれを子どもが拾う・・・。なんだか変だナァ。<o:p></o:p>

<o:p> </o:p>

でも、子どもたちと一緒にいると何でも楽しくなってしまうのが不思議☆<o:p></o:p>

ごみ拾いだって競いあって拾っていると楽しくて仕方がありません!<o:p></o:p>

<o:p> </o:p>

みんなの拾ったごみを集めると大きな雪だるまができそうなくらい大きなビニール袋にいっぱいになりました。<o:p></o:p>

その後みんなで分別ゴミのお勉強もしましたが、みんなよく知っていましたよ!<o:p></o:p>

お家でもお母さんと一緒に分別しているんだなぁ・・・と思いました。<o:p></o:p>

<o:p> </o:p>

<o:p></o:p> 

<o:p></o:p> 

みんなで遊びに行った電信浜は、キレイな引き潮で、とても気持ちが良かったです。

<o:p>  </o:p>

ゴミを集めてくださったのでしょう、がけ下には山盛りのゴミ袋が積まれていました。<o:p></o:p>

韓国文字のものも・・・。海にもそれだけたくさんのごみが流れているんですね。<o:p></o:p>

<o:p>   </o:p>

地球の為に今、私たちができること・・・小さなことから始めましょう。<o:p></o:p>

<o:p> </o:p>

<o:p>     </o:p>

 

楽しい夏休みをお過ごしください!

 

<o:p></o:p> 

motta

この記事をはてなブックマークに追加

親子で楽しく♪

2008-07-04 09:34:19 | 2008年7月

遅くなりましたが、お父さま方(お母さま方や親戚の方も!?)、父親参観大変ご苦労様でした!<o:p></o:p>

子どもたちは、前からこの日を楽しみに、プレゼント作りなどに励んで来ました。<o:p></o:p>

普段、お忙しいお父さんですが、お父さんとしか出来ない大胆な遊びにみんなの笑顔も120%☆でキラキラ輝いていましたね。<o:p></o:p>

また、その後の親子レクレーションに参加された皆さま、科学あそびはいかがでしたか?<o:p></o:p>

父母の会の方々が、前々から打ち合わせ・準備等をすすめてくださって「なるほど!」と思うような面白くて不思議?な遊びがたくさんでしたね♪<o:p></o:p>

<o:p> </o:p>

今回は、企画・運営、全て父母の会の皆さんの手で進められました。<o:p></o:p>

お父さん役員の方々は、お休みの日にわざわざ科学館まで行って、(皆さんに説明する為に)どんな風に作るかを実際に体験されて来たそうです。

<o:p>   </o:p>

<o:p></o:p> 

お家でたった1人でシャボン玉の液を作ってくださったお母さん役員の方、見易いようにスケジュールの表示を作って来てくださった方、当日、ただひたすらワタアメを作り続けてくださったお父さんや科学館の館長さん・・・・。どの方も、み~んな、子どもたちがどうしたら喜んでくれるのか、どうしたら皆さんに楽しく参加していただけるのか・・・!?? と、サービス精神満点で、取り組んでくださいました。<o:p></o:p>

<o:p> </o:p>

親子だけではなく、色々な家族との親睦にもなりますね。<o:p></o:p>

役員の皆さま、本当にご苦労様でした!


この記事をはてなブックマークに追加

かぷら♪

2008-07-03 09:27:43 | 2008年7月

  

 

暑い日が多くなり、やっと夏らしくなってきました。<o:p></o:p>

遊びにもが仲間入り。

 

<o:p></o:p> 

「今日は、プール?」<o:p></o:p>

<o:p> </o:p>

<o:p>  </o:p>

1学期も残り数週間となり、毎日のように色々なことが幼稚園の中で繰り広げられています♪<o:p></o:p>

<o:p> </o:p>

<o:p></o:p>

先日、幼稚園に芽室から、数千枚の板が遊びに来てくれました。<o:p></o:p>

カプラって知っていますか?<o:p></o:p>

1人のフランスのおじさんが、子どもたちが板切れで遊んでいるのを見て、「!!」と、インスピレーションを受け、長年に渡り研究して作り上げた魔法の板です。本当に、白木のただの板なのですが、これが、積み上げていくと何にでも変身してしまうのです!<o:p></o:p>

年長さんがこれに挑戦!ただただ板と戯れました。飽きないあきない・・・。ひたすら積み上げること2時間

 

<o:p> </o:p>

「は~い、お片づけの時間で~す!」<o:p></o:p>

「え~? もう??」<o:p></o:p>

数千枚のカプラを今度は黙々モクモクもくもくと片付け始めます。<o:p></o:p>

「いつものお片づけとぜんぜん違~う!」<o:p></o:p>

なんてみんな一生懸命なんでしょう!!<o:p></o:p>

<o:p> </o:p>    

子「園長先生、(カプラ)買って~!」<o:p></o:p>

園長先生「オレが、作る!!」<o:p></o:p>

<o:p></o:p>

いえいえ、そんな簡単なものじゃぁありません(笑)。<o:p></o:p>

<o:p> </o:p> 

芽室からこのカプラを運んできてくださった講師の先生、本当に楽しかったです!

  

 

有難うございました!!<o:p></o:p>

<o:p>  </o:p>


この記事をはてなブックマークに追加