清泉日記

サンサンおひさま笑ってる♪ みんなで駆けよう緑の庭で♪ 空に向かって元気よく♪ GOゴー清泉♪ ワン・ツー・スリー♪

Merry Christmas & Happy 2011

2010-12-27 15:06:59 | 日記

メリークリスマス!」<o:p></o:p>

もうすっかりクリスマスの余韻も抜け、今は師走のムードに気ぜわしい空気が漂っています。<o:p></o:p>

皆さんのには、サンタさんはやって来たでしょうか?<o:p></o:p>

幼稚園のパソコンが壊れてクルシミマス…の清泉クンでした。<o:p></o:p>

<o:p> </o:p>

さて、子どもたちの居ない園内は本当に静かです。<o:p></o:p>

<o:p> </o:p>

「廊下は走らな~い!」「出したら止める~!」と叫んで?いた数日前が恋しい…。

<o:p></o:p> 

ある日、廊下をドタドタ・キャーキャー!と走っている子に「走ら……」と声をかけようとしたのですが、止めました<o:p></o:p>

何故なら、年長さんがオバケになりきって年中・少さんたちを追いかけていたのです。<o:p></o:p>

そのみんなの嬉しそうな顔ったら!!<o:p></o:p>

追いかける方追いかけられる方実に楽しそう「い、いやぁ・・・。みんな仲良しで良いなぁ。ま、いっか…。」<o:p></o:p>

みんなのなかよし度が廊下を走ってはイケマセン度優った瞬間でした。(ホントは、走らないでね!)

<o:p></o:p> 

<o:p>    </o:p>

<o:p></o:p> 

そんな、仲良しの清泉幼稚園のみんなのところにも一足早く、サンタさんがやって来ましたよ。<o:p></o:p>

「サンタさんは、みんなへのプレゼント作りに大忙しだから、今日は園長先生サンタさんがやって来てくれま~す!」<o:p></o:p>

<o:p> </o:p>

ムード期待最高潮に達したみんながホールに集まって来ました。<o:p></o:p>

<o:p> </o:p>

天使のように綺麗な先生方のキャンドルサービス「か、かわいい!」「キレイ!」の声が飛び交った後は、園長先生の魔法(手品)の時間。

「いよっ!待ってました~!」みんなの目は釘づけ!

 

<o:p></o:p> 

次から次へと飛び出す魔法にただただビックリ☆<o:p></o:p>

そろそろ手品が終わる頃、園長先生がポツリ<o:p></o:p>

「どうせみんな(園長先生の)手品より(サンタさんの)プレゼントの方が良いんでしょ!?」<o:p></o:p>

「うん!」即答(笑)<o:p></o:p>

ショゲル園長先生に「どっちでも良い!」「どっち良い!」と、優しいみんながフォロー。

<o:p></o:p> 

<o:p> </o:p>

いよいよサンタさん登場です!!<o:p></o:p>

真っ赤な服の園長先生サンタさんが、真白な袋を開けて、中からプレゼントが!!<o:p></o:p>

「・・・・・・」

 

<o:p></o:p>

出てきたものは、懐中電灯、毛布、そしてお弁当。<o:p></o:p>

そ、それはもしや、職員室のその辺に置いてあったものでは!!??<o:p></o:p>

びっくりしたのは子どもたちよりも先生たちでした。<o:p></o:p>

やっぱり園長先生サンタさん、普通にプレゼントくれる訳がなかった。<o:p></o:p>

それでもみんなの熱意に負けて、シブシブ?全員にプレゼントをくれた後・・・。<o:p></o:p>

園「疲れたから帰るわっ!」<o:p></o:p>

子「え~!!??」(笑)<o:p></o:p>

<o:p> </o:p>

しっかりとサンタさんの代役を務めた園長サンタさんの元にも、たくさんの子どもたちからの優しい歌声のプレゼントが届きましたよ。サンタさんの心もポカポカ♪<o:p></o:p>

<o:p> </o:p>

みなさん、よいお年を!<o:p></o:p>

3学期元気に会いましょう。

<o:p></o:p>

<o:p> </o:p>

おまけ

<o:p></o:p> 

クリスマス会での会話…<o:p></o:p>

A「あのね、サンタさんは、手紙が届いた人のところだけにしか来ないんだよ。」<o:p></o:p>

先「そうなの?じゃ、手紙書いた?」<o:p></o:p>

A「うん、もちろん!」<o:p></o:p>

B「あ、そうそう!そして、その手紙をツリーにぶら下げておくんだよね。」<o:p></o:p>

先「・・・??」

それは、もしや、七夕さまのことでは??・・・


ユネスコ・スクール

2010-12-07 17:43:11 | 日記

新聞でご存知の方もいらっしゃるとは思いますが、12月2日の木曜日に、学校関係者とユネスコの活動に関わる方などが集まり、ユネスコ・スクールについての研修会がありました。<o:p></o:p>

そこで、今、清泉幼稚園で活動していることを報告して来ました。<o:p></o:p>

本園の活動内容に対して、お褒めの言葉をたくさん頂きました。<o:p></o:p>

エコキャップやリングプル、募金なども含め、様々な面でお母さま方のご協力があって継続して来られていること、改めて感じています。感謝かんしゃです。<o:p></o:p>

清泉祭りの時も「せっかくユネスコ・スクールになったのだから協力しましょう!」と、ゴミの分別にも積極的にご協力いただいたことも報告すると皆さん驚き&喜びの表情で聞いてくださっていました。

<o:p></o:p> 

<o:p>  </o:p>

<o:p>控え室でもセイシントウイツ~!</o:p>

<o:p></o:p> 

ごまちゃん募金も、10円玉を大切そうに握り締めて登園して来たり「ごまちゃんはどこ?」と毎日投入口を眺めたり、を愛しそうに撫でている姿に、子どもたちの優しさを感じ、思わず笑顔がこぼれます。

<o:p></o:p> 

<o:p> </o:p>

<o:p>これから踊るよ~。(市長さんのお話中)</o:p>

<o:p></o:p> 

そして、5日に行われた歳末演芸大会<o:p></o:p>

幕が開くとともに「うわぁ~!」と会場から溜息が聞こえ、演舞が終わると大きな拍手とともに感嘆の声が聞こえました。<o:p></o:p>

「よくあんな難しいのを覚えたなぁ…。」<o:p></o:p>

観客の声を聞きながらニヤリ♪

<o:p> </o:p>

<o:p>頑張ります!!</o:p>

<o:p></o:p> 

いつも幕が開く瞬間は熱いものが込み上げて来ます。<o:p></o:p>

<o:p> </o:p>

発表会自信をつけた年長組のみんなは、もっと大きな舞台で、もっとたくさんのお客さまに観ていただこうと毎年このステージに上がります。<o:p></o:p>

<o:p> </o:p>

男の子は、とにかくあっという間に樽太鼓を覚え、女の子は、上手に振りが出来るまで自主練習に積極的に励みます。やる気がヒシヒシ☆伝わってきます。<o:p></o:p>

練習前には、おへその下にある袋にパワーを注ぎ込む為のセイシントウイツも欠かしません!<o:p></o:p>

<o:p> </o:p>「やるぞ~、やるぞ~!!」<o:p></o:p>

「できる~、できる~!!」<o:p></o:p>

<o:p> </o:p>

本番を迎える前日は、小さなお友だち先ず披露。<o:p></o:p>

もう、このショックは、強烈後輩刺さりこみ、教室に帰るとすぐにどこからも椅子やお弁当を太鼓に見立てて「今度(来年)は自分たちの番だぞ!」ドンドン・カンカン…「や~!!」と、聞こえて来ます。まさに、真白なみんなの心に打てば響く!<o:p></o:p>

インパクト大です!!<o:p></o:p>

<o:p> </o:p>

このチャリティー演芸大会も立派なユネスコ活動<o:p></o:p>

はじめは、どんなことをしていったら良いのか試行錯誤で戸惑いもありましたが、話し合い活動していくうちに、よ~く考えたら、今まで幼稚園で意識しないで取り組んできた活動全てが、ぜ~んぶ、一人ひとりの子どもたちの未来をしっかりと見据えて、地球の未来のことを考えていく取り組みにつながっているのだということを感じています。(機会を見つけてお母さま方にもこの活動のことをお話できれば、と思っています)<o:p></o:p>

<o:p> </o:p>

これからもみんなで「面白そう~♪」と思ったことにドンドン挑戦していこうと思っています。<o:p></o:p>

<o:p> </o:p>

<o:p> </o:p>

<o:p>かっこよかったよ~!!</o:p>

<o:p> </o:p>


いよいよ12月☆

2010-12-01 18:02:24 | 日記

発表会の余韻が続き、あちこちから「ロックンロールでゴゴ~GO!」などと大声で歌ったり踊ったりするが聞こえます。

こんな時は年長さんだってノリノリで一休さんを踊っちゃったりします。<o:p></o:p>

先生、次、オズの魔法使いの曲かけて!<o:p></o:p>

う~ん・・・かけてあげたいのはヤマヤマだけど、劇はピアノだけでテープ無いですから~! ザンネン~(かなり古い!!

<o:p></o:p> 

<o:p> </o:p>

<o:p>お母さん方って凄いね(泉会の作品を見ながら)</o:p>

<o:p></o:p> 

こちらからはハイジが聞こえます。<o:p></o:p>

「おし~えて~、おじぃっサム~! おし~えて~、おじぃっサム!」<o:p></o:p>

お爺サム? おじいさんじゃないの?」<o:p></o:p>

「違うよ!お爺サムだよ!」(自信持って即答!)<o:p></o:p>

<o:p> </o:p>

ハイジのおじいさんはサムという名前だったんですね・・・知らなかった(笑)<o:p></o:p>

<o:p> </o:p>

<o:p>  </o:p>

<o:p>来年の春の為に、年中さんが、チューリップを植えました</o:p>

<o:p></o:p> 

そんなこんなで、今日もみんなとっても元気です。<o:p></o:p>

急に寒くなっても降り、お庭は真っ白

<o:p></o:p> 

<o:p> </o:p>

<o:p>やった~!雪だぁ!</o:p>

<o:p></o:p> 

「真っ赤だなぁ~♪ツタの葉っぱが真っ赤だな~♪」<o:p></o:p>

「違うよ、今日は真っ白だな~♪・・だよ。」<o:p></o:p>

「そう、雪のペンキ屋さんが真白に塗ったんだよね。」<o:p></o:p>

等と、お庭を見て話し合っています。<o:p></o:p>

あちこちのちょっとした変化も見逃しません。<o:p></o:p>

<o:p> </o:p>

<o:p>見えますか?渡り鳥</o:p>

<o:p></o:p> 

「先生、コスモス無くなってる!」<o:p></o:p>

「ヒヤシンスの根っこがこんなに伸びたよ!」<o:p></o:p>

「あ!飛行機雲だ!」

<o:p></o:p> 

<o:p> </o:p>

<o:p>見えますか?飛行機雲</o:p>

<o:p></o:p> 

そして、お友だちのお家から頂いたマザーリーフ<o:p></o:p>

毎日眺めては、その小さな変化を探します。<o:p></o:p>

「今日は、うさぎ組さんでオヒゲ(根)が生えた!」<o:p></o:p>

「先生、赤ちゃん出てきたよ。」<o:p></o:p>

各クラスに1ずつ貰われていったこのお母さん葉っぱですが、なぜかある組だけ、根も葉も出る気配が未だにありません。<o:p></o:p>

「どうして?毎日“はやく出てこ~い!”って声かけてるのに。」<o:p></o:p>

最近は、愛情が足りないのかも・・と、世話好きさんたちがお水を取り替えては「頑張れ」と声をかけ、小さな変化も見逃さないように見守っています。<o:p></o:p>

<o:p> ←なぜ?→</o:p>

<o:p></o:p> 

寒さも何のその!<o:p></o:p>

子どもは本当に風の子ですね。<o:p></o:p>

<o:p> </o:p>

「神さま、悪い子にはサンタさんのプレゼント要りませんから~!見ててくださいね。」<o:p></o:p>

お散歩で雪の神社で、意地悪な先生が言います。<o:p></o:p>

急に、ピッと背筋が伸びて、格好良くなるみんな(笑)

<o:p></o:p> 

  

ぺったんこ、ぺったんこ・・・面白かったよ、お餅つき 

お餅つきも終わり、師走に入りました。<o:p></o:p>

サンタさんは、みんなのことをしっかりと見ていますよ。<o:p></o:p>

もうすぐクリスマス。<o:p></o:p>

みんなのにも、暖かい優しさプレゼントがいっぱい届くと良いなぁ。 <o:p></o:p>

<o:p> </o:p>

<o:p> ←大和太鼓の綺麗なポーズを練習中</o:p>

<o:p>歳末チャリティー演芸大会(12月5日)、たくさんの人たちに観て欲しいナァ!</o:p>

<o:p> </o:p>