清泉日記

サンサンおひさま笑ってる♪ みんなで駆けよう緑の庭で♪ 空に向かって元気よく♪ GOゴー清泉♪ ワン・ツー・スリー♪

お父さんありがとう! ~父親参観日~

2014-06-29 12:55:39 | 日記

普段、お仕事でお忙しいお父さん。
今日は休日を利用して、幼稚園に来ていただきました。
 

普段、お仕事もあって、なかなか幼稚園に来ていただく機会が無いので、この日は童心にかえって思いっきり遊んでいただこう!と、みんなで楽しみにしていました。

 

あいにく、お日さまも日曜日でお休みのようでしたが、心配していた雨は降らず、外でゲームやフォークダンスをすることが出来たので、子どもたちも大喜び♪

 

 

最後には、お父さんにいっぱい持ち上げてもらって、高いたか~い!
みんなの笑顔が空にたくさん舞っている光景は、見ているこっちが羨ましくなるほどでした。
良いなぁ~、やってもらいたいなぁ~(笑)

 

 


普段からお伝えしていますが、子どもたちだけではなく、ご父母もそして家族みんなで幼稚園生活を楽しんでもらいたいと思っています。
幼稚園生活は本当に短いので、思い出をギュッと凝縮してお届けします!
たくさん受け取ってくださいね。

 


お父さん、これに懲りずに(笑)、また、いつでも幼稚園に遊びにいらしてくださいね。
お疲れさまでした。
ありがとうございました!!

  


この記事をはてなブックマークに追加

プール開き

2014-06-27 12:46:56 | 日記

「プール、たのしろかった!!」

うん?
どうやら、「たのしい」と「おもしろい」が合体したようですね(笑)
ずいぶんと楽しかった様子のプール開き

 

子どもたちが、ずーっっっっと楽しみに待っていたプール開きですが、6月に入ってからお天気がジメジメとご機嫌斜めでなかなか暖かくならずに延期をしていました。
やっと、晴れ間を見て、「それ~!!」とプールにドボン



先ずは、年少さんが入ります。
「怖がるかな~?」とドキドキの先生の心配をよそに、みんな体験済なのか平気な顔でチャプチャプ♪
「こわいよ~!」と叫んでいるのは、あまりにも楽しそうに水と戯れるみんなが元気すぎて、心配になっている先生だけでした(笑)
もちろんきちんとお約束もしているので、毎回みんなバッチリ上手に水遊びをしていますよ♪

 

年中さんも、自分たちで水着を上手に着て、ニコニコ笑いながら水の中へ。
みんな、本当に良い顔で水しぶきをあげて泳いでいます。
浮き輪を繋げて、汽車ポッポ~! これもみんなでプールに入る醍醐味です♪

 

そして、年長さん!
さすが、大胆に「見て、みて~!」と、潜ったりクロールしたり。
水の中で目を開けることが出来ることも自慢のひとつ。こういう様子を『水を得た魚』と言うのだなぁ~…と、関心してしまいます。
そして、年少さんとの大きな差を感じます。今の年少さんも3年後にはこんな風になっているのでしょうね。毎日の成長が楽しみです!

 

これから、更に本格的な暑い夏がやってきます。
思いっきり遊んで笑って大きくなります。





この記事をはてなブックマークに追加

アフタフ・バーバン☆

2014-06-12 13:22:12 | 日記
「あふたふば~ば~ん!」
そう叫ぶと、4人の元気いっぱいのお兄さん・お姉さんが飛び出して来ました。
素敵なお話の始まりです♪

 


ニコニコ山のお祭りで使う、たいまつを届けることになった、トン(豚)・テン(兎)・カン(狸)。
道中にはお腹を空かせた狼が!!
トンテンカンが困った時にヒントをくれるのは、清泉キッズの森。
数々のピンチを、様々なアイデアで救い、無事に、たいまつは灯されたのでした!

 


清泉幼稚園50周年記念のイベント第一弾☆として、東京から『あふたふばーばん』の皆さんをお迎えしての観劇をしました。
子どもたちの遊び心を思いっきり刺激したプログラムに取り組んでいらっしゃる方々なので、清泉キッズの溢れすぎるパワーをしっかりと組み入れ、みんなで劇を作り上げてくださいました。

 


見ているとハラハラするような場面もあるのですが、立ち上がって体全体で表現するみんなの様子は、完全に自分も”物語の一部“になって、森になったり、コショウを飛ばしたり、飛び跳ねたり、実に生き生きとしていました。
普段の生活の中でも、『遊び心』をどんどん引き出し、考えることやチャレンジすることはとても大切でありながら、つい、大人が先回りをしてしまうことも多いように感じます。

 

どんな突飛な意見もちゃ~んと取り入れてくださってお話に組み込んでくれることで、達成感・充実感、そして何よりみんなで作り上げる連帯感をしっかりと感じることが出来ました。


終わってからも余韻が残り、なかなか興奮が冷め遣らないみんな、頬を真っ赤にして目をキラキラ輝かせて、名残惜しそうに教室に戻ってゆきました。

 


「あふたふばーばん」とは、遠い国の言葉で「扉よ開け!」という意味だそうです。
みんなの心の扉が大きく開いた瞬間を目の当たりにした先生たちなのでした。
この開いた扉の向こうから、どんな新しいワクワクが出てくるのか、とっても楽しみですね♪

 


アフタフ・バーバンの皆さん、ほんとうにありがとうございました!

 

この記事をはてなブックマークに追加

KIDS サッカ~☆

2014-06-06 17:36:45 | 日記
新年度が始まって2ヶ月が経ちました。
新しいお友だちも慣れてきて、全体が纏まってくると、今年度の清泉幼稚園のカラーが見え始めてきます。
年少さんも、他のクラスの先生やお友だちと遊んでもらうことが嬉しくて仕方がない様子♪
清泉キッズの素晴らしいところのひとつ・・・子ども同士の刺激の大きさを痛感します。

 

みんなで食べると美味しいね♪


どんなに大人が教えようとがんばっても伝わらないのに、先輩や仲間たちの投げかけを「聞いて」、行動を『見て』あっという間に習得することが出来るのを見ると、先生ちょっぴりジェラシー(笑)
「一緒にあそぼう!」と小さな子に手を差し伸べてくれる年長さんには大きな成長を感じ…。
『笑顔の魔法』がやっぱりここにはあるようです♪

 

不思議なことに偶然にもたくさんの兄弟が同じクラスに・・・!?


クラスバラバラになって食べる昼食も、すっかり定着。
いつも以上に美味しく楽しく会話にも花が咲きます!

 



今週もたくさん遊びました!

 


キッズサッカーも始まり、大好きなコーチとおもいっきり体を動かし、ボールと戯れました。
みんなにとって、コーチはかっこいい憧れの存在。そのお陰か、男女ともに「大きくなったら、サッカー選手になる!」と夢を持つ子の多いこと!
園の教育目標でもある『体験』することが、いかに幼児にとって大切かを目の当たりにしています。
もっともっと機敏に動いて、ボールを追いかけられるように、大すきなコーチのようにかっこよくなれるように、みんなこれからもがんばることでしょう!そして、それを年少さんたちはしっかりと『見て』、自分たちの番を楽しみにしていることでしょう。

 


帰りは、いつものように窓から「こ~ち~、ばいばい~!!」「またきてね~!」の大合唱。
コーチも、サービス精神旺盛に去ったり戻ったり…名残惜しさをアピールしてくださいました(^^)
嬉しいなぁ~。

 


これからもいろいろなことにどんどんチャレンジしていきます。応援してくださいね!





この記事をはてなブックマークに追加

爽やかな一日

2014-06-04 17:49:49 | 日記

 

少し前になりますが、広いダンパラでの遠足、お天気にも恵まれ、気持ちの良い時間を過ごすことができましたね。
朝、霧で視界がほとんど無く判断に迷いましたが、気象台の方も「大丈夫ですよ。お気をつけて!」と太鼓判を押してくれ、安心して準備に入りました。
この遠足も、他の行事も、毎年「今年はどんな内容にしようか?」と先生たちでたくさん話し合いながら、みんなが楽しい時間を過ごせるよう工夫を凝らします。
遠足は、広い場所なので、危険の無いよう最善の注意も払いながら考えます。
「こどもたちの笑顔のために!」と、楽しんでいる様子を見るために先生たちは努力を惜しみません。

 

室蘭にこんな良い所がありながら、ダンパラの存在もあまり知られていなかったりするので、休日等はご家族で遊びに行ってはいかがでしょうか?

 



     
よくがんばったな!修行は終わりじゃ~!

この記事をはてなブックマークに追加