清泉日記

サンサンおひさま笑ってる♪ みんなで駆けよう緑の庭で♪ 空に向かって元気よく♪ GOゴー清泉♪ ワン・ツー・スリー♪

歳末助け合い♪

2016-12-05 20:42:13 | 日記

お待たせいたしました!清泉幼稚園の年長組による大和太鼓が始まります!かっこいい年長さんの練習を、みんな憧れの眼差しで見つめ、「僕も!私も!」と、いつしか、子どもから子どもへと受け継がれている樽太鼓と踊り。今年も大きな文化センターで踊れる事を楽しみに練習してまいりました。ちびっこ達が広い舞台を所狭しと踊ります。手作りの『樽太鼓』にもご注目ください!

アナウンサーの放送にたくさんの拍手で迎えた本番・・・・

そこにいたるまでには、たくさんのエピソードがありました

 

 

大和太鼓と大山太鼓、今年は大和太鼓の出番です。

    

年長さんは、発表会の練習の終盤、この太鼓と踊りの練習にも入ります

  

 

 

『今年は自分たちの番』という事で、まずは精神統一から始まりました。

  

 

「背筋を伸ばして」「目をつぶって、お腹に向かって、出来る 頑張れる バチをもらう為に精一杯頑張る

その気持ちをお腹の真ん中に集中して、精神統一の時間から練習が始まります。

    

 

最初はラップの芯から練習が始まります。

「カッコよく叩けたら、踊れたら、本物のバチで練習してみようね

そういうと、精神統一の時間は、みんなのやる気と本気を引き出してくれました

最初にその儀式を教えると、次からは、何も言わなくても先生達が行くと、自ら目を瞑って待っている姿が・・・・

さすが、年長さんです

「や~~~」「それ~~~」掛け声が女の子に負けているよ

と言われると、さすが男子

   

女の子に負けてはいられません・・・

気持ちの良い太鼓の音色とともに、気合を入れ、目を輝かせ、ランランと血走るほどのやる気を見せた男子

「キャ~~~かっこいい~~~」女子の黄色い歓声に、頬を真っ赤に染めて照れていました

女の子は、体系移動で一直線に綺麗に横並びが出来なかったけど、一言それを伝えるとさすが

    次の練習ではぴったりと横一直線に綺麗に並ぶ事が出来ました 本番も、と~っても綺麗

でも、どんな時でもSMILEは、忘れません

園長先生がいつも言っている、

「みんなの身体は小さいけれど、一人ひとりが力をお合わせれば、大きな事ができるんだよ

その言葉とおりに、みんなは広い舞台で、とってもおおきな事をやり遂げてくれました本当に涙が止まりません

 

 

当日は、皆さんもご存じのとおり、たくさんのお客様を目の前に緊張する事もなく、堂々と踊り、太鼓をたたき、大満足の笑みで帰ってきた子ども達。

また一つ、大きな自信がつきました

帰ってきたみんなに

「どうだった??緊張した~~~??」と聞くと、

「ぜ~ん、ぜん だって、みんなと一緒だから緊張しなかったんだ

なんとも、逞しいお返事がかえってきました大満足で報告してくれるみんなに、自信をつけて一回りも二回りも大きく心の成長をしてくれた子ども達。

幕が開いた瞬間、会場のどよめきと、子ども達のなんとも可愛らしいアナウンスに、歓声で会場内がザワザワしていた事、涙でにじんで我が子を直視できなかったお父さん・お母さんの気持ちをよそに、どんどんと逞しく成長している子ども達

清泉幼稚園の伝統はこれからも、ず~~っと続いていく事を涙で滲んだ眼差しに確信した一日でもありました

 

お忙しい中、送迎や太鼓の運搬でたくさんお手伝いをしてくださった方々に感謝いたします

本当に、ありがとうございました

来年は、年中組さんの番ですよ 頑張ろうね~~~

 

追伸

ブログをご覧の皆様にお知らせいたします。明日、お手紙でもお知らせいたしますが、10月に撮影したトドックのCMについてお知らせいたします

撮影会社の方からの連絡が遅くなり、お知らせが大変遅くなりましたが12月から先日撮影したCMが流れています。

HBCの『今日ドキ』の番組で放送されました。

毎週、月曜日(5・12・19・26日)と、9日(金)の18:50~19:00の間で放送されます

DVDは、届き次第、子ども達と一緒に見る予定です

ご連絡が遅くなり、大変申し訳ありませんでした。

機会があったら、是非ご覧になってくださいね