清泉日記

サンサンおひさま笑ってる♪ みんなで駆けよう緑の庭で♪ 空に向かって元気よく♪ GOゴー清泉♪ ワン・ツー・スリー♪

おじいちゃん・おばあちゃん、ありがとう!(祖父母の集い)

2014-09-24 15:26:22 | 日記
4連休、皆さまいかがお過ごしだったでしょうか?
久しぶりの園生活、みんな今日も一日、パワフルに過ごしていたようです。

休み前の19日・金曜日には『祖父母の集い』がありました。
『みんなのお客さま』として、幼稚園には大勢のおじいちゃん・おばあちゃんがいらして、子どもたちと童心に返って遊んでくださいました。

 

じゃんけんをしたり、体操をしたり
そして、「ありがとう」の気持ちを込めて、肩もみをさせてもらったり…。

 

お家でのお孫さんのとはまた違った園での様子を見ていただき、また、お客さま大好き♪の清泉キッズも、目じりをいっぱい下げて一緒に遊んでくれるおじいちゃん・おばあちゃんのことが大好きになり、あたたかい時間&空間はあっという間に終了。

 

お・も・て・な・しはまだまだ続きます。

ホールで、ヤマハ音楽教室の先生たち&お仲間が、わざわざ来てくださりプチ・コンサートを開いてくださいました。
オカリナ・大正琴・ピアノのアンザンブルで、会場に優しいメロディーが流れると、目を閉じて口ずさんでくださる方も…。
すばらしい演奏で、後で「子どもたちにもぜひ聴かせてあげたいね。」と、話し合いました。



最後には、サプライズで、年長さんが登場
事前に奏者の方から一緒に『妖怪体操(妖怪ウォッチ)』を踊ろう♪とお誘いをいただき、こっそり待機していたのです。
もちろん子どもたちは大ノリノリ(妖怪ウォッチも大流行中ですが、何よりも『発表』でステージの上に立って皆さんの前で『披露』することにテンションマックス)でしたが、おじいちゃん・おばあちゃんも嫌な顔もせずに一緒に楽しそうに踊ってくださり、感動しました



そして、急きょ、園長先生からのリクエストで、アンコールとして『ビリーブ』を手話つきで披露
歌い終わった園児から「泣いてる~!」
あちこちで目頭を押さえる方々が…
その様子にまたまた感動でした。
子どもたちのパワーには何も敵いませんね(笑)



これから先、いろんなことがあるでしょう。
でも、子どもたちは、お父さん・お母さんをはじめ、おじいちゃん・おばあちゃん等…たくさんの方々の愛情に包まれながらすくすくと育っていることを感じています。
みんな本当に幸せだなぁ~♪
きっとこの『愛』はみんなの心に体に染み渡り、形となっていつか現れるでしょう!

 

どうか、来てくださった祖父母の方々にくれぐれもよろしくお伝えください。
「いつでもまた遊びにいらしてくださいね!」と。
「みんなでお待ちしています!」と。


この記事をはてなブックマークに追加

がんばった人はみんな一等賞(運動会)

2014-09-16 15:37:37 | 日記
 
運動会で刺激を受けたみんなも挑戦☆

「皆さん~! 今日はいっぱい遊びましょう~!!」

先ずは、皆さま、運動会お疲れさまでした。
そして、さまざまな面に渡ってのご協力、本当にありがとうございました。
 

最近のお天気は本当に移り気で、晴れていたかと思ったら急なドシャ降り。
今朝も、とっても良いお天気…なのに急に滝のような雨が・・・!!
誰かが言っています「地球が風邪ひいてるんだね。」


園内はテルテル坊主がいっぱい!

お手紙でもお知らせしましたが、ずいぶん前から、園長先生は空を眺めたり天気予報をジッと見つめたり。ご存知の通り、近くでは大雨被害が続出。奇跡的にも?清泉幼稚園上空だけは、雨雲が無い日が続きました。それがまた不安を大きくさせます。「溜まっていた雨が当日に一気に降ったら…」と。

 

子どもたちは「テルテル坊主を作ったから晴れてるんだよ」とニコニコ顔。その顔を見るたびに「何としても当日は晴れてほしい」と祈り続けていました。


運動会、がんばるぞ~!(壮行会)

 

結局、天気はかなり不安定のままで、気象台等さまざまなアドバイスを頂きやむ無く延期となりましたが、土曜日に先生たちでライン引きをしていた時、真っ黒な雨雲がドッと押し寄せてきてとても恐怖を感じ「いつ降ってくるかと心配しながら実施するよりも、爽やかな快晴の中で行えて、本当に良かったなぁ~」と胸を撫で下ろしました。
そして、今年は記念すべき第50回、スペシャルバージョンだったので、尚更、爽やかな思い出が出来ました。


「おじいちゃん・おばあちゃん、がんばって~!」

さて、運動会の当日の話に戻りますが、みんな本当によく頑張りました!
特に年長組は、たくさんの競技を立派にこなし、感動をたくさんくれました。



 

いつも運動会が終わるたび、「来年の年長組にはできるのかなぁ」と、年中さんたちの幼いニコニコ顔を見ながら思うのです。昨年の年中さん(今年の年長)もそうでした(笑)
「みんな、来年アレするんだよ~。だいじょうぶ~?」
「大丈夫だよ~! できる!」

  

そして、やっぱりその宣言通り、かっこよく立派に競技をこなしてくれました。
成長を感じて胸が熱くなる瞬間です。
きっと来年も、同じように大きな成長を見せてくれるのでしょう♪




練習の時から、どこからともなく誰からともなく「がんばれ~」と応援の大合唱。
みんなが走りやすいように、お父さん・お母さんが躓かないように、力を合わせて草むしりもしました。
先生たちは、何度も話し合いを重ね、どうやったら皆さんに最大限楽しんでもらえるかアイデアを出し合い、準備を続けて来ました。
園長先生も、なかなかうまく開かないくす玉と格闘、前日まで工夫を凝らして来ました。
後輩たちは、先輩たちのカッコいい姿をしっかりと目に焼き付けて、自分の番を楽しみにします。
誰ひとり欠けても成り立たない、力を合わせてひとつになること、勝った喜び、負けた悔しさ…
『やり遂げたこと全て』が『自信』となってみんなの心に体にしっかりと刻みこまれてゆきます。

 

どうか、お父さん・お母さん、子どもたちの力を信じてあげてください。
可能性を信じて、いろいろなことにチャレンジする機会を与えてあげてください。
子どもって、実は、すご~い大きな力を秘めているんですもの!!


お父さんも大活躍!
最高のお天気に恵まれ、とっても和やかなうちに運動会は無事に終了できました。
その裏では、用具準備・役員・運営・お手伝い・ボランティア・実習生・・・そして皆さんのあたたかいご協力と大声援!いろいろなサポートがあって、子ども達ひとりひとりが安心して楽しく競技に望むことが出来たからこそだと職員一同心より感謝しています。
本当に、清泉の子ども達は幸せものだなぁ~



いろいろなハプニングも何のソノ
最後に、お父さんたちに空高く放り上げられるみんなの大喜びの笑顔がとても印象的でした!



皆さま、本当にありがとうございました!
あの後、お家でどんな会話が聞こえていたのでしょうか?
どうかお子さんの頑張りをたくさんたくさん褒めてあげてくださいね


楽しかった~♪

この記事をはてなブックマークに追加