清泉日記

サンサンおひさま笑ってる♪ みんなで駆けよう緑の庭で♪ 空に向かって元気よく♪ GOゴー清泉♪ ワン・ツー・スリー♪

たいせつな たからもの☆彡

2018-11-26 16:38:04 | 日記

発表会が終わりました・・・・

ステージが片付けられたいつものホール。その中には、まだみんなの熱気が冷めやらぬ残っていました。

笑いあり、涙あり、興奮もあり・・・・

たくさんのお客様の前でしっかりと前を見つめ、真剣な眼差しで大きな台詞を言う姿に感動の一言しかありません。

あんなに小さかったのにね・・・

あんなに人前で緊張していてのにね・・・

でも、みんなはしっかりとやり遂げました

特に今年の年長さんは3~4年前、初めて大きなステージにあがった時、たくさんのお客様の前で緊張で足が震えて何もできなかったこともあったと思います。

でも、み~んな大きく成長して、立派に晴れ舞台に立ち、大きな声で台詞を言い演技も素晴らしかったです

練習は、やる気のない日もありました。疲れてしまう日もあったかもしれません。

最初は小さな声しか出なくて、大きな声で言う練習から始まりました。

そして、長いセリフも覚えなくてはなりません。楽器・手話・ハンドベル・・・・

やる事、覚える事がたくさんあった年長さん。

お休みした子がいる時は他の子が代わりにしてくれたり、幕の後ろでは歌や台詞のお手伝いをしたり、みんなで心を1つにしてカバーし合いながら取り組んできました。

リハーサルが終わると、みんなのやる気がみなぎり、自信へと表情が変化してきたのがわかりました。

『もぅ大丈夫 みんなだったら出来るよ』そんな期待とともに、指導に入る事はありませんでした。

だって、み~んな素晴らしい成長を見せてくれたんですもの

前日の壮行会では、園長先生から合言葉を頂きました。

「一人ひとりの力は小さいけれど、みんなが集まるととっても素敵な事ができるんだよそんな頑張っている姿をきっとお空のサンタさんも見ているよ

サ・ン・タ・・・ 雪が降らないので、すっかりクリスマス気分を忘れていたみんな

そうもうすぐサンタさんがやってくるんだ~~プレゼントを持ってね

その言葉に更に気合が入る子ども達

 みんなで力を合わせて頑張るぞ~~~エイ・えい・オ~~~

「サンタさんって、雪が降らないとソリに乗ってこれないんじゃない

そんな質問に・・・

「大丈夫サンタさんは魔法の粉を周りに撒いて粉が雪に変わるんだから

なんて、会話が聞こえてきました・・・

リハーサルでは、お客様(幼稚園のみんな)の目の前で、披露した経験があったのですが・・・・

いざ、幕が開くと、そこにはたくさんの大人たちの姿が・・・

圧倒されて、いつも通りの練習のようにはいかなかった子もいたと思います。

でも、幕裏ではこ~んなステキな笑顔だったんですよ

自分の出番が終わった途端、裏口から出てきて開口一番。

「緊張した~~~

「全っ然、よ・ゆ・う

「何か買ってもらおう

スポットライトのキラキラ光を浴びて、たくさんのお客様の前で堂々とやり遂げた顔は、リンゴよりも真っ赤に染まり生き生きとした表情で帰ってきました。

 

振付も衣装も最高に可愛い年中さん。独特の振付にはアイディアいっぱい詰まっていましたね

 「せいっの掛け声がカッコよくきまっていた男の子

目標は泣かないでステージに立つ事 お尻フリフリが可愛い年少さん

 

 

年長さんの劇はいつも笑いと感動に包まれています。その訳は・・・

実は発表会ではいつも思う事があります。子ども達も緊張MAXですが、お客様の緊張と期待感がホール全体を埋め尽くします

その緊張が子ども達にも伝わり、それが余計に純粋な子ども達の心の中に響き渡りいつもの力を発揮できなくなります。

そこで、笑いや涙を入れ、客席が一体となって劇を作り上げる事で、子ども達はいつも通りの力を発揮する事ができます。

ステージの幕が開くと、そこにはたくさんの大人たちとカメラが待ち構えています

そんな環境、大人だって緊張します。手に汗びっしょりになります。

そこで、笑いや感動がおきる事で、子ども達もリラックスして演技に取り組む事ができると事と考えます。

子ども達、そして大人たち、それぞれのドキドキ 涙 興奮 があり、思い出深い発表会となったのではないでしょうか

そして、残念ながら、お休みしてしまった子もいました。

欠員が出れば、その分だけ一人ひとりの大切さ、そして代役の子も含め、休んだ子の気持ちを考えみんなで力を合わせる大切さを感じました。

力を合わせること、仲間の分まで頑張る事。それは、とっても大切な事。そんな仲間たちに囲まれたみんなも、とっても大切な存在。

言葉は難しくても、気持ち(ハート)で実感したと思います。

 

不手際も多々あった思います。ご迷惑をお掛けした事もあったと思います。

でも、子ども達の可愛さに免じて、お許しください

子ども達が一生懸命頑張っているんだから、それを更に素晴らしいものへ・・という思いで衣装作りや大道具作りに励んできた職員一同、そして裏方で大道具係として汗をかきながら、頑張ってくださったお父さん達。リハーサルを含め衣装替えをお手伝いしてくださったお母さん達、衣装が足りずお手伝いして下さったお母さん、

そして、何よりも暖かい眼差しで見守り、沢山の拍手や声援を送ってくれた全ての皆様のお陰でこの素晴らしい発表会が無事終了することができました

本当に・本当に ありがとうございました その大きな声援や拍手はしっかりと子ども達に届いていましたよ

 

最後に、皆様の心の中に、この発表会がたくさんの宝物になりますように、年長さんの歌の言葉をかりて・・・・

 

たいせつな たからもの・・・

ここで いっしょにあそんだ ともだちを ずっと ずっと おぼえていよう

たいせつな たからもの たくさんの ともだち

 

ここで みんなとうたった うたを ずっと ずっと おぼえていよう

たいせつな たからもの たくさんの うた

 

ここで みんなとわらった あのときを ずっと ずっと おぼえていよう

 

たいせつな たからもの たくさんの おもいで

 

たいせつな たからもの たくさんの おもいで

 

たいせつな たからもの たくさんの おもいで

 

この広い地球、この広い大地、そんな広い・広い世の中で出会った子ども達。そして、その子ども達を通して、笑顔の発表を見にきてくれた皆さん、みんなの出会い、ひとつのホールの中で子ども達の発表を通して1つになれた大切な思い出。

ずっと、ずっと覚えて宝物になると良いですね

 

 

 

 

 

 


トリック☆オア☆トリート♪

2018-11-11 10:38:15 | 日記

 

10月31日ハロウィンパーティが幼稚園で行われました

ユネスコ活動の一環として、英語遊びが取り入れられて数年がたちます。そこで、今年もたくさんのかわいいモンスター達がやってきました

昨年、巨大なかぼちゃをくりぬいて作ったジャッコランタンの種をとっておいて、春にちびっこ農園へ植えて・・・・・

今年も大きなカボチャが大量に収穫できました

それを、クラスみ~んなで顔を相談して、くりぬいてジャッコランタンを作りました

以外と中は種とスジが多くって、取り出すのも大変

手がベトベトになるのが嫌な子もいるでしょう・・でも、そんな時は逞しい男の子が「僕がやってあげる~~」と、躊躇なく手を突っ込むと、僕も私もと、次々と勇気ある勇者たちが喜んでやってくれるのです

それを、陰から見ていた子ども達が、『ちょ~っと、やってみようかな・・・』という気になって、恐る恐る手を入れてみると

あれっ なんだか冷たくって気持ちいいかも~~なんて、心の声とともにみんなで次々と交代しながら作り上げたジャッコランタン。

それぞれのクラスの顔が出来上がりました

今年はクラス2個づつ作ったので、会場もハロウィンのムードをより一層盛り上げてくれました

 

当日の、朝から幼稚園の中ではモンスター達や各々の仮装で大賑わい

 鬼太郎やアリエッティも登場 みんな工夫されてすごいです頭が下がります

 ジョーダン?!双子だった?!

 セーラームーン女子団

 

 ポケモン大集合

 先生~!おはようございます!!・・・・ジャガリコ落ちましたが・・・・

 花かっぱ登場 花咲けぱっか~ん

 あぁ、幼稚園の先生で良かった~~~

 ジョージのおじさんの名前は??「お・じ・さ・ん」

 

 盛り上がりも最高潮で、みんなホールへ集まり、園長先生のお話は真剣ですっ

 でも、園長先生の仮装に・・・笑いが・・・・

 

さぁ、パーティーの始まりで~す 各クラスや場所にはモンスター達が待っていますよ

 仮面舞踏会がテーマです

 おだいずに・おだいずに・・・おだいず様再登場

 吸血鬼 

 かぼちゃ大魔王 汗だくで頑張っています

 恐竜使いのおじさん おばさん

 面白ピエロ

 鬼・オニ・おに

 

こんなに子ども達が心から楽しめたのは、お母さん方と、お家の方々のご協力と温かい、き・も・ちのお陰だと、感謝しております

 

「ハッピーハロウィ~ン

 

最後にはちゃ~んと「トリック・オア・トリート」と叫びながらたくさんのお菓子とスタンプをゲットして楽しいパーティーの終了です

さぁ、たっくさん遊んだあとは・・・練習するかぁ~

発表会をどうそお楽しみに~~ 今年もクオリティ高く出来上がってますよ~~

 

最後にもう一度、ハロウィンパーティでは、お家の方々のたくさんのご協力、本当にありがとうございました