清泉日記

サンサンおひさま笑ってる♪ みんなで駆けよう緑の庭で♪ 空に向かって元気よく♪ GOゴー清泉♪ ワン・ツー・スリー♪

お話トラック

2012-06-28 10:30:15 | 日記

 

参観・親子レク楽しかったですね。

 

 

 

プールも気持ち良い季節です♪

 

 

幼稚園に到着した大きなオレンジ色トラック<o:p></o:p>

ウィ~ン・・・ガチャン!!<o:p></o:p>

扉が開いて、階段が出て・・・あれよアレヨという間に、大きな図書館に変身しました。<o:p></o:p>

中には、カラフルで楽しそうな絵本い~~っぱい!(約550冊だそうです!)<o:p></o:p>

この、講談社さんのお話トラックは日本全国を回って、みんなに本と触れ合う機会を持たせてくれていて、今年でなんと7周目(日本)になるそうです。<o:p></o:p>

出来れば、トラックが図書館に変身するところも見せてあげたかったなぁ~♪<o:p></o:p>

きっと、ヒーロー戦隊ものなんかが好きな男の子が見たら「僕、将来お話トラックの運転手になる!」と、目を輝かせて言うのではないかと思いました(笑)。<o:p></o:p>

<o:p> </o:p>

“隊長”さんによる読み聞かせ。<o:p></o:p>

穏やかに、優しい声で本を読み進めてくださるうちに、子どもたちは、どんどん絵本の世界に引き込まれていきます。みんなでその世界を共有するから面白いのでしょう。ゲラゲラ笑ったりする時も、開放感から声も動作も大きくなります。<o:p></o:p>

青空の下で、絵本を読む機会もなかなか無いので、友だち同士で共有しながら読んだり、自分の世界にどっぷり浸かって読みふけったり。それぞれに存分に“本”を満喫していましたよ。

<o:p></o:p> 

<o:p> </o:p>

<o:p> </o:p>

先生に本を読んでもらうのが習慣になってはいますが、最近は、映像やゲーム等、本にゆっくりと触れる時間が少なくなっているように思います。<o:p></o:p>

夜寝る前に、お母さんの優しい声で読んでもらうだけで、安心して夢の世界に入っていける・・・♪ <o:p></o:p>

お膝の上に乗ったり、ゴロンと寝転んだりしながら絵本を介してほんの短い時間でも、十分な親子のスキンシップが出来ますね。<o:p></o:p>

<o:p> </o:p>

お話トラックは、7月も北海道を廻って子どもたちと触れ合うそうです。<o:p></o:p>

絵本(みんなの)をいっぱい載せて、子どもたちに感動を届けてくれることでしょう。

 

 

<o:p></o:p> 


雨上がりの笑顔♪

2012-06-18 17:54:35 | 日記

 

週末に咲きました。ど根性スミレです。

幼稚園のどこか(隙間)に居ます。探してね♪

 

週末の雨の後、なんだかムシムシ空気が湿っていました。<o:p></o:p>

水族館もすっきりしないお天気で、トドも、機嫌が悪そうでした。

 

みんな良い顔♪ 寒さにも負けないぞ!

 

<o:p></o:p> 

ペンギンさんたちも、どことなく千鳥足で、その進行にシビレを切らした子が、パレード中、コースにある『白鳥大橋』を、ペンギンさんの代りに渡ろうとしていて「そこは、違う~!」と、止められるシーンもありました。ついでに園長先生が「園長先生がペンギンさんの代りに歩いちゃおうかなぁ~。」と冗談を言うと「駄目、だめ、ダメェェ~~!!とものすごいブーイングが(笑)。トドの鳴き声より大きく響いていました。<o:p></o:p>

 

 

いつもの『汽車』もみんなで乗ると、違った楽しさです♪

 

 

 

この雨の中、園長先生が、新しい時計の回りに可愛らしい絵を描いてくださっていました。<o:p></o:p>

「みんな喜んでくれるかなぁ?」梯子の上で、ずっと上を向きながら作業を続けてくださり、もうすぐ絵も完成。子どもたちも今朝、上を見上げて「うわぁ~♪」歓声をあげていましたよ。<o:p></o:p>

そんな中、今日は、近くの高校から、お兄さん・お姉さんがたくさん遊びに来てくださいました。<o:p></o:p>

普段、見慣れない小さな子たちに「うわぁ~! 可愛い!!」の連発で、清泉キッズ人懐っこさもあり、すっかりと打ち解け、一緒に遊び、お世話をしてもらいました。

 

<o:p> </o:p>

<o:p>いっぱい遊んでくれてありがとう!</o:p>

<o:p></o:p> 

こういう地域の交流は、いつも素晴らしい“成果”をもたらしてくれます。<o:p></o:p>

始めは緊張気味で、どう子どもたちと接して良いか戸惑い気味の『大人の顔』が、1時間もしないうちに、砂場でブランコで、アスレチックで・・・。満面の笑みに変わっていき、帰るときには目をキラキラ☆させて「また来ます!」と、元気に言ってくれるその温度差にいつもワクワク♪してしまいます。<o:p></o:p>

これは、子どもたちの目に見えない『魔法』ですね。

 

<o:p></o:p>

<o:p></o:p> 

園児はというと、中にはMY お兄さん』をGETし、しっかりと離さないオシャマさんも居たり、帰る時には「ばいば~い!また来てね~!!」と、大きく手を振っているたくさんの笑顔がありました。本当にお互いに素晴らしい『機会』となりました。<o:p></o:p>

これをきっかけに「将来、保育士になりたい♪」と思う学生さんや、「小さい子って可愛いな。面白いな。」と感じたり「何だかよく解らないけど楽しかった♪」と思ってくれただけでも、万々歳!<o:p></o:p>

皆さんも、清泉キッズの『魔法』にかかってみませんか? <o:p></o:p>

楽し~~い♪ですよ~!<o:p></o:p>

<o:p> </o:p>

<o:p> </o:p>

<o:p>また遊びに来てね~♪</o:p>