清泉日記

サンサンおひさま笑ってる♪ みんなで駆けよう緑の庭で♪ 空に向かって元気よく♪ GOゴー清泉♪ ワン・ツー・スリー♪

頑張ったね!スポーツの秋(^^♪(マラソン大会)

2018-10-14 14:03:43 | 日記

少しづつ山の葉っぱも色づきはじめ、空も高くなった青空の下、マラソン大会が行われました

毎日、春から園庭でよく遊び、学び、体力もついてきたみんな。芝生で走り回って転げ回って、元気に過ごしているうちに、あら不思議 こんなに体力がついちゃった!!

運動会で、集団で団結して取り組むことの素晴らしさを知ったみんなは、今度は、自分の限界!?に挑戦です。

その集大成として秋のマラソン大会があります。

「泣かないで、辛くても最後まで走る人が一等賞です

 

 位置について~~、ヨ~イ・ドン

 

祝津グラウンドで、秋の風を思いっきり感じながらのスタートです。

運動会でますます体力がついたみんな。今度は自分への挑戦です

◎ぜったい1位を取る

◎泣かないで最後まで走る

◎順位を上にでも、自分の限界まで挑戦

◎もちろん笑顔と愛嬌でしょう

                  

それぞれの想いを胸に・・・マラソン大会のスタートです

応援にかけつけてくれた、おじいちゃん・おばあちゃん・お父さん・お母さん、力強い年長さんの走りに、応援も力が入ります

苦しくて、泣きそうで、自分の限界はそろそろ近づいている・・・でも、みんなの頑張っている顔を見ながら涙し、応援しています

「〇〇~~~がんばれ~~~~」もちろんっ、子ども達にその声援はしっかりと届いていました

前走を走っていると・・・・ 

お母さんからの声援に・・・・

「〇〇、頑張るから 負けないから」と息切れしながらも答えていたんですよ聞こえていましたか


我が子でなくても、他の子が頑張っている姿を見て全員を応援してくれます


 

年少さんもよく頑張りました


全員が、無事に走り終わった後、

「今日は、見に来てくれてありがとう」お礼を言うと・・・・

たくさんの拍手が沸き起こりました・・・


そこで・・・・スポーツの秋(何度も言いますが)子ども達はと~っても頑張りました

自分の子どもがどれくらい頑張って走ったのか、是非大人も体験していただきたく、急遽大人たちのマラソン大会が始まりました

子ども達の応援も気合が入ります

みなさん、子ども達に負けずと~ってもいい笑顔 頑張るお母さん・お父さんは素敵です

小さなお友達もたくさん参加してくれました

 

それぞれにマラソン大会の参加目的は違いますが、周りのお友だちやお父さん・お母さん、そしておじいちゃん・おばあちゃんまで「がんばれ~!」と、全員を応援してくれていて、大人たちもマラソン大会に参加し、頑張っている大人たちを子どもが応援し会場が一体化した光景を見て、みんながそれぞれ素敵な笑顔になり、目標を果たすことが出来ました。

たくさんのお母さんたちの『感動の涙』、そして、終わった後の、たくさんの拍手
またひとつ、今年度のすてきな思い出が増えたと思います
 

園に戻ってからの表彰式でも、上位の子たちに、全員から「おめでとう!」と、心からの拍手がありました。


「頑張った人は、みんな一等賞♪」

 

お家でも、たくさんたくさん褒めてあげてくださいね♪ そして、頑張って走った大人たちも

たくさんのあたたかい応援、ありがとうございました~!

 

 


秋の遠足in果樹園♪

2018-10-08 17:03:06 | 日記

「大型バスに乗ってます~♪」子ども達

  

「真っ赤なリンゴをほおばる~♪」バスの後ろを懐メロの鼻歌を歌いながら大きな大人たち


2週続けての台風到来 もしかして・・・リンゴ落ちちゃっているかも

そんな心配をしながらバスに乗って果樹園まで遠足に行って来ました。

 「いいかい? りんごは木が折れないようにこうやって、クルクル回してとるんだよ。」

「木が折れると、もうりんごが出来なくなっちゃうから気をつけてね!」説明を、食い入るように見ていたみんな。

   年長さんは、余裕

     

一番大きくて真っ赤ないリンゴを見つけます

 

 大きすぎて顔が見えな~い 



「な~んだ、簡単そう♪」と、年少・中さん。

早速、自分でとれる高さのリンゴを見つけクルクル回し始めました。
が!!! ・・・・「むずかしい・・・」
 
くるくる~・・・

園長先生のように、簡単にはいかないようです。・・・・

 


    

見るのと、やるのは、大違い。やっぱり体験が大事!なんですねぇ~。

そんな様子を見ながら園長先生は、「みんな、“2個”ずつとるんだよ。“2個だからね!!」と、念を押す園長先生。

誰も聞いてません(笑)みんな、とるのに必死です 誰ですか4個入れたのは 取るのが楽しくって思わず・・・

 

  先生~タネ飛ばし競争しよう~~~手も爪も紫だらけ笑ったら口の中も

ブドウ畑も、甘~い良い匂いでいっぱい。みんな美味しく食べました。

りんごとブドウでお腹いっぱいになったはず なのに・・・何故かお昼ご飯は別腹のようです

   

帰りのバスの中はというと・・・・

 と~っても静か・・・   

たくさんのお土産、持って帰ったと思います。
大好きなお母さん・お父さんにプレゼント。
喜んでくれたかなぁ~!?


清泉レストラン開店♪(Let’sカレーパーティ☆)

2018-10-08 16:18:50 | 日記

食欲の秋 スポーツの秋 読書の秋 皆さんはどんな秋をお過ごしでしょうか

外はと~~っっっっても良い天気。台風・地震があり、運動会であんなに悩んだのが嘘のようにお日さまがキラキラ輝いています

どこかのクラスでヨサコイの曲がかかれば、「どっこいしょ~どっこいしょ~」と、勇ましい掛け声が園内に響き渡ります

年中さんのヨサコイですが、年長さんが完璧に踊りを踊っています

園庭では、HOPEを流すとどこからともなくバルーンが登場

年長さんがリード教えてくれました 

運動会の余韻を楽しんでいる中、大好きなおじいちゃん・おばあちゃんが幼稚園に遊びにきてくれました

 運動会の練習中も大好きなおじいちゃん・おばあちゃんにプレゼントを作りました

 目尻下がりっぱなしのおじいちゃん・おばあちゃん

 南京玉すだれも上手にこなします

  何よりも、子ども達の歌声は最高のプレゼントです

  また、いつでも遊びに来て下さいね~~

 

先ほどもお伝えしたとおり、秋を満喫中の子ども達。

毎日、行事がないお天気の良い日には、どこかしらにお出かけして秋の自然物(宝物)を見つけに行っています

          

      

リュックを開けてびっくりされた方もいると思いますが、子ども達は「大好きなお母さんへのプレゼント」として持ち帰っています

どうぞ、お子さんと一緒にどんぐりでコマをつくったり、まつぼっくりでクリスマスツリーを作ったりと利用してみてくださいね

 

どんぐり虫がチョロチョロ出てきても、どうぞ冷静に・・・・

   公園でもマラソンの練習は欠かしません 本番が楽しみですね

 

そして、食欲の秋・収穫の秋と大好きな季節がやってきました

  皮むきがんばるぞ~!  お~!!

朝から、年少さんは玉ねぎの皮むき大忙し

「ツッペマン参上!」玉ねぎの皮むき隊は「これで涙は出ない はず・・・と、皮むきに挑みます。

年中さんは、前日にお外でジャガイモを洗いました

そのジャガイモやニンジン、玉ねぎをお泊り会で経験済みの年長さんが、食べやすい大きなにカット~~

 園長先生へ、お届け隊の登場です

 美味しいカレーを作ります隊の皆さん

 

   味付けは誰にも譲れんっっ ま~かし~とけ~

味付けは毎年園長先生のお仕事です

 今日のカレーは、園長先生、先生たち、お母さん達、自分たちが作りました。だからお昼のご挨拶もいつもとは違います

「カレー・カレー、嬉しいな、お手ても綺麗になりましたみ~んな揃ってご挨拶お父さん・お母さん・園長先生、お手伝いのお母さん達、先生たち、自分たち。美味しいカレーを作ってくれて、どうもありがとうございましたイタダキマ~ス

 

 

  おかわりくださ~い

  お外で食べるカレーは格別です 園長先生の味付けも最高~~~

 

ジャガイモは幼稚園の農園で育てました。自分たちが大事に育てた(命)野菜。大事に育てられた命あるジャガイモたちも、愛情込めて調理されみんなの口に運ばれていきます。無駄なく全て美味しくいただきたいですねそんな事を子ども達に伝えながら、来年も食育を大切に伝えながらニンジンにもチャレンジしようと思います

 💛命(ハート)を感じるジャガイモも採れました

カレーパーティーもそうですが、たくさんの行事を経験して、少しづつ成長している子ども達。たくさんの行事の中には、大人の協力がなければできない事も多々あります。子ども達、そして幼稚園も保護者の方やおじいちゃん・おばあちゃん、近所の施設の方々、たくさんの方たちに見守られ、協力してもらいながら大きなサポートの上で成り立っています。

来週は中学生さんが職業体験で幼稚園にきてお手伝いしてくれます。先日は老人施設の方が来園し子ども達に伝承遊びなどを教えてくれました。清泉まつりで幼稚園はたくさんの高校生さん達のお手伝いがありました。

みんなが全て子ども達の『笑顔』の為に動いてくださり、子ども達もそれに応えて笑顔と元気パワーをプレゼントしてくれます。

そして、私たち職員もそのご協力に感謝し、更に大きく応えていけるよう日々保育をしています。

2018年度が始まって半年が過ぎようとしています。子ども達が安心して幼稚園に通えるようになって笑顔が輝いています

時には泣き、時には怒り、時には喧嘩して・・・そして、最後にはみんなが輝く笑顔に変わり自分という存在を感じながら日々を送っています。集団だから喧嘩もします。集団だから相手もいます。集団だから仲間と協力して作り上げる素晴らしさを味わう事ができます。みんな違うから色々な意見が出ます。意見もぶつかり合いもします。でも、困ったときに助けてくれる仲間がいます。

これからも、自分という存在を感じながら残りの日々も過ごしていきたいと思います。