清泉日記

サンサンおひさま笑ってる♪ みんなで駆けよう緑の庭で♪ 空に向かって元気よく♪ GOゴー清泉♪ ワン・ツー・スリー♪

カッコイイでしょ♪

2014-05-23 16:51:50 | 日記
「いやぁ・・・あのさ、先生・・。」
深刻な顔をして離しかけてくるA君。
「どうしたの?」深刻な顔をして答える先生。
「サザエさんのお母さんって大変だよね。たくさんの家族の食事つくってさ・・・」相変わらず『深刻な問題』を語るA君。
「そうだね・・・お母さん(フネさん)もいろいろと大変だろうね・・・。」
深刻な顔をしながらも忍び笑いの先生。


今日もとっても良い天気♪
お散歩にも行きました。


おじいちゃんが、嬉しそうに子の遊びを見守っています。
「うちの孫と同じくらいかな・・・」
最近は、きっと、公園に遊びに来る子どもたちもずいぶんと少なくなっているのではないでしょうか?
目を細めてず~っと見守るおじいちゃんに、子どもたちも元気に挨拶です。

玄関では、セールスマンに、ガッツリ飛びついてゆく3歳児(笑)
入園して間もなくですが、既に伝統の人懐っこさを身に着けていることを垣間見て笑ってしまいました(笑)
たくましいですね!!

先日、年長さんが外の遊具を使ってカッコいい発表を見せてくれました。
のぼり棒を猿のように自在に飛び移ったり、鉄棒の大車輪、太鼓橋を手放しで渡ったり・・・と、「いつの間にそんなことができる様になったの?」とビックリするくらいの大技を難なくこなす先輩たちの姿を、小さな後輩たちは目をキラキラさせながらジ~っと視ています。
今そこでカッコいいお手本を見せてくれている年長さんも、毎日そうやっていろいろな刺激を受けながら挑戦&体験してきたのです。

いつか「出来る日」を目指して、みんな今日も元気いっぱいのびのび過ごしています~!




桜ももうすぐ終わり。
爽やかな季節がやってきます♪


この記事をはてなブックマークに追加

雨ですが・・・

2014-05-16 10:44:45 | 日記
  
歩こうあるこう、私は元気~♪

雨です!

4月から、みんなが幼稚園に来ている間に本格的な雨になったのは今日が始めて。
可愛い“カッパ”マンたちは、雨や水溜りと戯れてなかなか玄関に入ってきません(笑)
子どもは何でも遊びに変える天才ですね

 
チューリップがとってもキレイ~☆


先日のジャガイモの種植えも、とっても面白かったです。
初めて土に触れる子もいたようで、新しいお友だちは「・・・」
固まっていました(笑)
穴の中にお芋を入れるのも、土を上からかけるのも「・・・」
どうして良いのかわかりません
そこで、「任しとけ~♪」と、先輩(年長)登場!
年長さんは、とうもろこしの種だったので、まずはその大きさの違いにビックリ☆
「どっちも赤ちゃん(種)なんだよ~。」と、聞いて「へぇぇぇ~!」
種の大きさこんなに違うんだね


 
落とさないように大事に種を持って・・・


手馴れた手つきで、種を置き、土をかけてゆきます。
最後には「大きくな~れ、チチンプイプイのえ~い!」と園長先生譲りの魔法をかけて来ましたよ。

  

土、虫、花・・・
いろいろなものに『興味』を持つと、世界がグ~ンと広がって、ワクワク楽しくなって来ます。
帰り道、フキの葉を傘にして頭に乗せたり、蟻の行列を見守ったり、なかなか足が前に進みません。
砂の中にも、小さな粒、綺麗な光る小石も隠れていて、それを発見するだけで嬉しくなっちゃいます
 
帰りはちょっと寄り道(^^)

時間に追われがちな現代の世の中ですが、たまには母子で、家族で、ゆ~っくりお散歩しながら、自然と戯れてはいかがでしょう?
子どもの目線になると、意外なすばらしい発見があるかもしれませんよ♪

 

この記事をはてなブックマークに追加

みんななかよし♪

2014-05-13 09:29:19 | 日記
 
展望台までお散歩に♪

園庭の桜がどんどん開花して、芝生の緑、桜の桃色、空の青さに子どもたちのカラフルなクラス帽子が目に飛び込んでくる度にワクワク♪する今日この頃です♪



外あそびが始まると、子どもたちの『あそび心』が急激に開放されてゆきます。
泣き虫さんもおこりんぼさんも、お外へ出るとニッコリ。
これが、優しく元気いっぱいの清泉キッズになるためには欠かせないマジックのひとつなのでしょう。



そして、お兄さん・お姉さん、今日も張り切っています!
朝の会のお手本、カッコイイことのパフォーマンス、先生のお手伝い・・・あちこちで活躍してくれていて、とっても頼りになります。
そんな先輩たちに、小さなお友だちは安心して付いてゆきます。



お散歩でも、「迷子にならないように」と、優しく手をつないでリードして歩いてくれて、一緒に遊んでくれる微笑ましい様子に目を細める先生たちなのでした。

 
弁当も解体でいっしょに食べました~♪

さぁ、今日は、何処へ遊びに行こうかな?

「せんせい、おいもの赤ちゃんの日だよ~! はやく行くよ~!」

そうです♪今日は農園づくり。
ジャガイモを植えに、子どもたちが呼んでいます。
「行ってきま~す!」

 

この記事をはてなブックマークに追加

こどもの日の集い♪

2014-05-02 16:10:33 | 日記
 


も咲いて、ゴールデンウィーク真っ只中。
お休みが続くと、せっかく慣れてきても、また①からやり直さなければいけなくなってしまう子も・・・。
休み明けはドキドキの先生たちなのですが、幼稚園生活の楽しさを既に体験しているみんなにとって、「はやく幼稚園に行きた~い♪」に変化してゆくことの方が多いようです。



先日、入園したばかりの年少さんが、ボールの取り合いをしていました。
力の勝る男の子が、ボールをゲットし、女の子はシクシク泣き始めました。
先生は「喧嘩するなら!」と、ボールを仕舞ったのですが、同じ色と形のボールを見つけた男の子。
「どうするかな?」と状況を見守っていると、そのボールをさっきの女の子に手渡したのです!!
優しさ、思いやり・・・こんなに小さいうちから集団生活がちゃ~んとおくれるように出来ているのですね・・・人間て凄いなぁ~!と感動しました。
こんなに純粋な心、大切にしながらこれからも接していきたいと思います。
子ども同士でたくさん刺激をしあって欲しいなぁ~♪

 

そして、今日は『子どもの日の集い』が行われました。
自分たちで作ったこいのぼりの前で、年長組さんの代表のお友だちが『おすもう大会』。
「金太郎のように強くなるぞっ!」応援に熱が入り盛り上がる年長さんたちにそれこそ刺激をいっぱい受けている様子で、食い入る様に見つめる年中・少さんたち。

 

幼稚園の広いお庭では、たくさんの大きなこいのぼりが元気いっぱい泳いでいます。
そんなこいのぼりたちのように逞しく育ってほしいと空を見上げながら思うのです♪

  

みんな、大きくな~れ♪




この記事をはてなブックマークに追加