清泉日記

サンサンおひさま笑ってる♪ みんなで駆けよう緑の庭で♪ 空に向かって元気よく♪ GOゴー清泉♪ ワン・ツー・スリー♪

春の体力測定★

2016-05-23 22:47:12 | 日記

 走ってます

 応援してます

 

 

 走ってます

 

 

  遊んでます

春の体力測定が終わりました 走る 飛ぶ 支える etc・・・ 秋にはどれぐらい伸びているのかな 楽しみです

先日、お手紙でもお知らせしていましたが、春の体力測定、お散歩、園庭遊び、発表、etc・・・・

さっそく活動しやすい服装にご協力をいただき、子ども達も思いっきり遊びや活動・発表に励んでいます。

お手紙を出した翌日から、子ども達の服装に変化が表れ、嬉しく思います。お母さん達がお子さんの幼稚園生活を快適に過ごしやすいように、様々な面で配慮していただく事で、子ども達が安心・安全に園生活をおくれる。そして、すぐに園のお願いをご理解いただき実行にうつしてくれるお母さん達の意識・協力があり、さすが清泉キッズのお母さん達と、感謝しています。

子どもは、私たち大人が思ってもいないような場所や物、要因でケガをします。服装もその要因の1つ。

ネットで、『子ども・ケガ・洋服』などで調べていただくと、色々な事例がでてきます。機会があれば見てみてくださいね

パーカーのヒモがなくなったのも、おわかりいただけると思います。

決して、あれもダメ。これもダメではなく、少しでも、子ども達が安心して、幼稚園生活が送れるよう、ご家庭でもご協力いただけると、助かります。宜しくお願いいたします。ご不明な点がありましたら、幼稚園に連絡をいただきたいと思います。

 

さて、、、 この数週間で、幼稚園ではたくさんのお客様が来園して、子ども達も大喜び&大興奮

    最初に来てくれたのは、お姉さん先生

 

幼稚園の先生になるお勉強をしにきています お客様が大好きな清泉キッズは、見かけるたびに声をかけます。

「ねぇ~、何て名前?」

「どこのお部屋にいるの?」

「今日、一緒に遊ぼう

「お弁当一緒に食べて~」 「バッチ可愛いね

笑顔の素敵な先生たち  まだ幼稚園にいるので、清泉キッズのパワー をたくさんもらって、ステキな先生になってほしいです

 

 

次に来たのは、消防士さんたち

 避難訓練

火事になった時の、『お・か・し・も』の話しをしっかり聞いて、火事の恐ろしさを学びました。

 

次に来たのは・・・・   待っていた・・・

『み・ち・こ先生の英語遊び

 最初は、初めての英語にドキドキ緊張気味の子どもたち・・・

そんな子ども達の緊張を感じ、

「英語わからないから、楽しくない~なんて、ならないからね大丈夫だよ

優しい美智子先生の言葉を聞いて、安心した子どもたち

 最初はキンチョ~

 

 あれ なんか、面白い

 だんだん、面白くなってきた

 と~~~っても、たのしい~~ ENGLISH

さすが 子どもの気持ちや雰囲気をすぐに汲み取り、盛り上げてノセてアゲてくれる美智子先生

笑い&笑顔で教室が溢れてました

 

次に初めての幼稚園解放がありました

たくさんの小さなお友達&お母さんが遊びにきてくれ、子ども達は楽しい時間を過ごしました

お天気にも恵まれ 園庭にはシャボン玉が飛び交い、その中で舞う桜吹雪

子ども達の笑い声が青空に高く舞いあがる1日でした

 

そんな中、あるクラスでクレヨンを出してきました。

先生が・・・

「今日は、黒くんは風邪をひいてお熱が出てお休みしてるんだって

「灰色くんは、風邪で咳が出てお休みしてるの

「だから、今日はゆっくり寝せてあげてね

 

子ども達は、先生のお話をしっかり聞き、真っ白な画用紙に描いていました・・・

「さぁ、お片づけしますよ

その途端、みんなが、

「黒くん。ゆっくり休んでね

「お大事に

「病院に行ってね

と、自分のクレヨンの箱に向かって声をかけながら、お片づけしていました

なんて優しいみんな

床に黒いクレヨンが落ちていると・・・・

「大変○○くんのクレヨンちゃん、落ちてる早くしまってあげなきゃ、お熱あがっちゃうよ~しまってしまって~~

なんて優しいんでしょう

心がポッと温まる一日でした。

 

そんな優しいみんなは、年少のお世話も欠かしません

 着せます。

 履かせます。

今まで、自分たちが小さい時にやってもらってきた事を、今度が自分たちがやる番

あんなに、小さかったみんなが、次は年長 頼もしい年長さんに期待いっぱいの毎日です

 


らんらん体操♪

2016-05-10 21:17:50 | 日記

桜が満開です

 

 昨年、年中さんが植えたチューリップも満開です

 

みんなの笑顔も満開です

 

『ナマステ~』

5月に入り、朝の挨拶が変わりました。 (詳しくは、ユネスコのお手紙をご覧ください

早速、インドの国旗やカレーライスの絵、有名なものを書いてきてくれた子がいましたそして、帰りにも、インドの挨拶で「さようなら!(ナマステ)」と言ってくれた子もいました

 

緑いっぱいの園庭に舞う、桜の花びらを追いかけて、あっちへ、こっちへ走りまわる年少さん小さな手のひらに小さな花びらを集めて、「お母さんにお土産」「ビニール袋ちょうだい」おねだりする子が後を絶ちません幼稚園の楽しさのおすそ分け時折、お花のお土産を持って帰ると思います

そんな中、黙って地面を見つめる子・・・・いったい何してるの??近寄ってみると、アリさんの行進「アリさんが、何か持ってるよ~」「見て見て~~」昆虫観察が始まりましたその横では、四葉のクローバー探し 春の園庭は宝物がいっぱいです。

年長さんは、園庭に出ると、鳥小屋の掃除や餌・水やり・・・など、次から次へとお仕事を頼まなくてもやってくれます本当に頼もしい年長さんこれからも、もっともっと活躍してくれる事と思います

 

長いお休みが終わったあと、楽しみに待っていた、 『らんらん体操』 がはじまりました

初めて会う体操の先生(とっても笑顔が素敵な先生です)に、みんなはちょっぴり緊張気味

「おはようございます」 「よろしくおねがいします

 

まずは身体を動かす事から始まりました

「イテテテ・・・」  「ヒ~~~」  「ウォ~~~」 いろいろな所から、色々な悲鳴歓声が聞こえてきました

でも、子どもの心を十分に知っているベテラン先生グーチョキ・グーチョキ・・・と思いきや、いきなりフェイント パー いつの間にか、ホールの中は、子ども達の笑顔と笑い声でいっぱい

 さすが、体育の先生 身体が柔らかい

そのあと、マット運動をやったり、みんなが得意とする、はだしのリズムでもやっている、『カメ』のポーズやバランス

技が決まった時の 『決めポーズ』  先生から、褒められて、やる気マンマン 鼻の穴が膨らんでますよ

 

余裕 の笑顔 

最後には・・・・

これも、体験・経験 

「今度、来る時までに、練習して待っててね」暖かい先生からの眼差しと、励ましの言葉をもらい、最後には緊張なんてどこかに飛んでいき、友達と遊んでいる感覚で大好きになった先生とハイタッチをして『らんらん体操』が終わりました

そんな、悲鳴笑い声がホールから聞こえる中、みかん組さん・りんご組さんは、アリさん観察と、桜の花びら取り、四葉のクローバーに夢中になっているのでした

 


はっけよ~い!のこった~~!!

2016-05-02 17:59:08 | 日記

ゴールデンウィーク前半、皆さんいかがお過ごしでしたか

お休みが3日間続き、今日はみんなどんな顔で来るのかな?!げんきもんで、楽しみにまっていました。昨日まで、静まりかえっていた園内に「おはよ~ございます!!」の元気な声が響き渡りました。  こうでなくっちゃ

今日は、お父さんの送迎がいつもより多かったように思いましたきっと、お休みをとって家族サービスの時間を作ってくれてるんですね

普段、幼稚園に来る機会が少ないお父さん。お子さんの元気いっぱい登園する姿。いかがでしたかちょっぴり不安そうに見ているお父さんの視線を背中に受け、今度は玄関の前で毎日出迎えてくれる、幼稚園のお父さん。園長先生にバトンタッチ恒例の握手

こうして、毎日園長先生はみんなの事を出迎え、握手してくれるのです。げんきもんから走ってくる姿を毎日見ていると、子ども達が日に日に自立する様子がわかるそうです。そして、握手も今日のその子の体調や気分がわかるといいます毎朝、園長先生はひとり一人の事を気にかけ、声をかけて元気パワーをくれています

そんな子ども達、園長先生、先生たちを優しく見守る鯉のぼり今日も元気に泳ぎます

今日は、ひと足早い『こどもの日の集い』が行われました

先週、ホールから、「ひが~し~、○○や~ま~」 「に~し~、○○う~み~」  「がんばれ~」 「まけるな~~と、なにやら楽しそうな歓声が聞こえてきてましたが・・・・・

な~るほど~~~今日の「子どもの日の集い」にむけてお相撲の大会が開催されていたんです

強い男の子といえば・・・ 金太郎

金太郎とクマさんが遊びに来てお相撲を見せてくれました

強くて、たくましく、やさしい子になれるように・・という願いを込めて、年長の代表のお友だちが『おすもう大会』

そのかっこいい雄姿を見て、年中・少さんたちは大いに刺激をうけたようで、これから相撲ブームがきそうな予感です

みあってみあって~はっけよ~い、のこった~~

司会の先生がお話してくれたように、吹き流しは、「神様を呼んでくれたり」、矢車は「悪い神様や、ばい菌など悪いものから守ってくれる」という意味があり、鯉はと~っても強く、逞しい魚で、そんな鯉のように育ってほしいという願いが込められています。

みんな、とっても真剣に話しを聞いて、「帰ったら、お父さん・お母さんに教えてあげてねと伝えました。もしかしたら、物知り博士がお話ししてくれるかもしれませんよ

 

やねよ~りた~か~い こいの~ぼ~り~ by 年少・中

い~ら~か~の な~み~と~ by 年長

とっても大きな歌声と、可愛い振付けに、お空で泳ぐ鯉のぼりもメロメロとっても嬉しそう

みんなが帰ったあと、鯉のぼりを片づけながら、清泉キッズがますますたくましく成長していってくれる事を願う先生たちでした・・・

そして、その期待に笑顔で大きく応えてくれるのがみんな期待は裏切りません

こらから、長い、長~いお休みに入ります。本当の「子どもの日」は、まだ先ですが、お出かけ先で鯉のぼりを見つけるたびに、きっと物知り博士達が、いろいろとお話ししてくれる事と思います

それでは、楽しいゴールデンウィークをお過ごしくださいね休みあけ、元気いっぱいの清泉キッズに会えるのを、楽しみにしています

 

 


お弁当・お弁当・うれしいな!

2016-05-01 09:49:08 | 日記

園庭に桜が咲きました

毎日ポカポカ陽気が続いたおかげで、幼稚園の桜も咲いて、みんなの外遊びを見守ってくれています。

新しいお友達が入園してから、頑張ってお手伝いしてくれていた年長さんに、ご褒美がありましたそ・れ・は・・・

『入江公園』  

今年度、初の公園デビューこれから、もっともっと忙しくなる年長さん。たくさん楽しんできてねぇ~

石の滑り台がやっぱり大人気

「先生~~大変滑り台速くって、お尻が割れちゃった~~

「お・お尻は、割れてますけど・・・

「あちがった・・・ お尻がさけちゃった

「い・いや・・ズボンがさけてます

あまりにも、楽しくって、何度も滑っていたら、お尻の所が擦れ、さけちゃったのね

タンポポやまつぼっくりのお土産をたくさん幼稚園に持ち帰り、「たっだいま~帰ってくるなり、

「いっぱい、歩いて疲れた~~

「いっぱいお外で遊んだら、お腹ぺこぺこ~~

さぁ、待ちに待ったお弁当の時間です

大好きなお母さんの愛情たっぷりのお弁当

朝から、「ねぇ~、お弁当まだ食べないの~」「今日のおにぎりは、アナ雪なの~」「今日は、サンドイッチ持ってきた~」と、お弁当を心待ちにしています

「食が細くって・・・」

「偏食で・・・」

「一人で食べられるかしら

いろいろ、新入のお子さんのお母さん達は心配されていた方もいらっしゃったと思いますが、その心配をよそにみんな、とっても上手にスプーンやフォーク、箸を使ってあっという間に食べ終わってしまいました

お外でいっぱい遊んで、身体を動かして、太陽の光をいっぱい浴びて、お腹がペコペコになって、みんなで食べるお弁当は、スペシャルなんですもちろんっそこには、お母さん達の、食べやすい工夫や味付け、盛り付け、愛情たくさんの思いが込められているからこそ、子ども達も安心して完食できるのでしょうね

お弁当箱に貼ってもらえる”頑張りカード”も、子ども達の意欲へとつながっているようです!お弁当のお片づけも、空っぽになったお弁当箱に、子ども達の「全部おいしかったよありがとう」の愛を閉じ込めながら、上手にできるようになってきました

 

空っぽになったお弁当箱・・・ほほ笑みながらお弁当箱を洗うお母さんの姿が目に浮かびますこれからも、決して無理をせず、お子さんのお腹と相談しながら、作ってくださいねお弁当は子ども達にとって「みんなで食べる」ことを体験する素晴らしい機会これから、お天気が良ければ、芝生の園庭でピクニックも取り入れていきたいと思っています