清泉日記

サンサンおひさま笑ってる♪ みんなで駆けよう緑の庭で♪ 空に向かって元気よく♪ GOゴー清泉♪ ワン・ツー・スリー♪

ちょっぴり秋の風・・・8月も終わりです。

2013-08-30 17:07:28 | インポート

 

園児のおじいちゃん・おばあちゃんが作ってくださいました! 感激です★

 

 

「あ~あ、昨日は発射しなかったんだよなぁ~。」<o:p></o:p>

肩をがっくりと落としてそんな会話をしている年長さん。<o:p></o:p>

イプシロンは、打ち上げが延期になって残念でしたが、更に発射への興味が高まりましたね♪<o:p></o:p>

<o:p> </o:p>

耳を済ませていると、こちらでは・・・<o:p></o:p>

「あっ! ○ちゃん、歯が抜けてる~!!」<o:p></o:p>

「そうなの、休み中にね~♪」<o:p></o:p>

歯が抜けることは、大人へ近づいている証。欠かせない成長のステップです♪<o:p></o:p>

そんな話を聞いていた小さなお友だち。<o:p></o:p>

「うちのお母さんも、歯、抜けたんだよ~!!」<o:p></o:p>

会話に参加したかったのか、とても大きな声で叫んでいました(笑)<o:p></o:p>

可愛いですね~

 

<o:p> </o:p>

<o:p>幼稚園に大工さんがやって来た! 「これ、な~んだ?」</o:p>

<o:p>何でも作れちゃいますよ♪</o:p>

<o:p></o:p>

<o:p>先生方は、大好きなみんなの為なら、何でもやっちゃうのです!</o:p>

<o:p> </o:p>

 

8月ももう終わり。

ふと気づくと、ほとんどのお友だちが裸足で過ごしています。<o:p></o:p>

暑いのも手伝ってか、ペタペタと素足で歩き回るのがとっても気持ち良いらしく、この頃では「先生、外もハダシで出て良い~??」と、テラスから飛び出して行きます。<o:p></o:p>

 

いつでもどこでも元気100倍★(新聞と戯れてます)

 

機会があったら、ぜひ裸足芝生を歩いてみてください!<o:p></o:p>

芝生あたたかく優しい感触は、一度体験すると病みつきになってしまいます♪<o:p></o:p>

そのまま砂場へ入ると、また違った(砂の)感触を楽しめます<o:p></o:p>

<o:p> </o:p>

いつもお話していますが、足の裏から得るさまざまな刺激は、脳や体の成長に大きく役立ちます

だから、普段の生活の中でも、裸足で過ごし、足の指を開放させてあげて、じかに足の裏に刺激を与えてあげることは、特に成長段階の子どもたちにとっては、大切なことなのです♪

かかとを、毎日拳固で軽くトントンすると、背が伸びる・・・なんてこともあるらしいですよ(^^b<o:p></o:p>

<o:p>  </o:p> 

そうして、弾力ある芝生で毎日遊んでいるうちに体力もずいぶんとつきました<o:p></o:p>

お日さまに見守られながら、今は、運動会に向けて意欲的に練習をすすめています。<o:p></o:p>

今度みんなに会う時は、9月。<o:p></o:p>

いよいよ運動会に向けてウキウキラストスパート!<o:p></o:p>

みんなで元気いっぱいで、運動会がんばるぞ~!!<o:p></o:p>

大人の皆さんも、どんどん参加して、一緒に楽しみましょうね~♪

 

 

年少さんは、のんびり~園外保育をお楽しみ中♪


この記事をはてなブックマークに追加

イプシロン★

2013-08-27 18:45:47 | インポート

夏休み中に園長先生が新しい遊具を作ってくださいました。

みんな大喜び!!

 

 

なのに、そんな園長先生をみんなが追いかけます。何故でしょう?

 

 

「あ~! 今日は楽しみだなぁ~♪」<o:p></o:p>

今朝、満面の笑みで登園して来たお友だちがいたので、何が楽しみなのかを聞くと、<o:p></o:p>

「あのね、1時45分にロケットの打ち上げがあるんだ~♪」とニヤニヤ。<o:p></o:p>

<o:p> </o:p>宇宙のことが大好き、将来は宇宙飛行士になりたいそうです。<o:p></o:p>

そこで、とっても良い機会なので詳しく聞いてみることにしました。<o:p></o:p>

まだまだプールも入れそうですね~♪

 

「あのね、キョクタンがね・・」<o:p></o:p>

「えっ? ロクタン??」<o:p></o:p>

「ちがう、キョクタンがね、×○*+&%・・・・のね・・・$#&%@でね・・・」<o:p></o:p>

あまりにも知識が無さ過ぎる先生、ついていけず・・・「ちょ、ちょ~っと待った!!」<o:p></o:p>

思わずノートを出してメモを取っちゃいました(^^;)<o:p></o:p>

こんな先生にもわかり易いようにゆっくりと言葉を選んで教えてくれた内容によると~・・・<o:p></o:p>

「あのね、地球は大気を持っているけど、金星や火星は大気や~、オゾン層が~、無いから~(~の部分は書くのを待っていてくれています)、太陽の有毒な紫外線が当たりっぱなしで、その紫外線を観測するためキョクタンが打ち上げられるの。」<o:p></o:p>

「きょくたんって何?」<o:p></o:p>

「キョクタンは、紫外線を観測する衛星。」<o:p></o:p>

お友だちから頂いた種が大きくなり、咲きました~!

 

 

話は続きます。<o:p></o:p>

「今の地球はオゾン層が破れてオゾンホールができてるから悪いの。」<o:p></o:p>

「何で悪いの?」<o:p></o:p>

「有毒な紫外線が地球に当たる。」<o:p></o:p>

「地球に当たったらなぜ駄目なの?」<o:p></o:p>

「生物が住めない! 工場も原因になっているんだ。」<o:p></o:p>

<o:p> </o:p>

「それで~!! イプシロンをね・・・。 ミューファイブがね・・・。」<o:p></o:p>

「えっ? イプシロン?? ニューハイブ??」新たな単語に混乱しまくる先生(笑)<o:p></o:p>

「違う、ミューファイブ。ポケモンの“ミュー”だよ。」<o:p></o:p>

もうとんでもなく優しくわかり易い説明によると、<o:p></o:p>

『ハヤブサというギネスブックにも載った、初めて小惑星のかけらを持ち帰ったミューファイブ(2003年5月に廃棄になったそう)というロケットに代わり、今回新たにイプシロンが宇宙に向かう』のだそうです。<o:p></o:p>

 

更に・・・<o:p></o:p>

「イプシロンが行くまで、2003年からはH2Aがひとつだけで頑張ってきたの。H2Aにはまだまだ役目がある!」<o:p></o:p>

<o:p> </o:p>

<o:p></o:p>

<o:p></o:p> 

どうですか?<o:p></o:p>

勉強になったでしょう??<o:p></o:p>

<o:p> </o:p>

イプシロンは無事HAに会えたのかしら?<o:p></o:p>

夜空を見上げずにはいられない夜になりそう・・・残念ながら雨だけど(笑)<o:p></o:p>

<o:p> </o:p>

<o:p> </o:p>

その後、幼稚園のみんなでこのお話を共有しました。<o:p></o:p>

興味を持ったことをとことん突き詰める、楽しむということは素晴らしいことですよね!<o:p></o:p>

宇宙、電車、スポーツ、料理、絵画、歌、物づくり・・・。<o:p></o:p>

得意なことをみんなに教えていけば、自分もみんなも嬉しい♪<o:p></o:p>

本当に『みんなちがってみんないい!』ですよね。<o:p></o:p>

一人ひとりの個性を大切に、これからも子どもたちと向き合って行きたいなぁ~と感じさせられる1日でした。<o:p></o:p>

<o:p> </o:p>

<o:p></o:p>

<o:p>お花さん、暑いでしょ。お水をどうぞ♪</o:p>

<o:p></o:p> 

<o:p> </o:p>

そして、そんな宇宙物知り博士が「もんじゃ~~!!」と元気に登園して来ました。<o:p></o:p>

おしい! アフリカの挨拶は、もんじゃじゃなくてじゃんぼだよ~(笑)<o:p></o:p>

そんなところもぜ~んぶ可愛らしい個性♪

もう~、みんな大好きだよ!!

<o:p></o:p> 

<o:p></o:p>

<o:p>実は、園長先生の帽子に大きな蝶ちょ(おもちゃ)がとまっていたのです(笑)</o:p>


この記事をはてなブックマークに追加

たべごろよ~♪

2013-08-21 09:13:11 | インポート

夏休み中、園長先生のところにメッセージが届きました。<o:p></o:p>

「わたしたち、食べごろよ~<o:p></o:p>

園長先生、大慌て!<o:p></o:p>

「さっそく会いに行かなくては!!」<o:p></o:p>

<o:p> </o:p>

そう、春に植えたじゃがいもの赤ちゃんたちが仲間をたくさん増やして園長先生にラブコールを送って来たのです。<o:p></o:p>

 

「みんなでじゃがいもとりに行くぞ~!」<o:p></o:p>

早速みんなで出発♪<o:p></o:p>

<o:p> </o:p>

<o:p>夏休み直前の芋畑はこんなでした。</o:p>

<o:p></o:p> 

前もって、伸びて既に干からびていた葉や茎は、力持ちの男の先生たちが綺麗に取っておいてくれたので、快適に掘ることができました。<o:p></o:p>

土のお布団を「よいしょ」と避けると~・・・<o:p></o:p>

出てくるでてくる、ゴロゴロ出てくる。<o:p></o:p>

大きなのから小さなのまで、いっぱい出てきましたよ。

<o:p> </o:p>

<o:p>大きいの&小さいの</o:p>

<o:p></o:p> 

「汚れるの嫌だなぁ・・なんて、始めは、指先を刷毛のようにチョロチョロと土を避けながら慎重に発掘?していたお友だちも「先生、出た~!」「見てみて~!」「うぉー!!」「キャー☆」と、大胆に掘り進めてどんどん見つけている子に刺激され、「負けてはならない!」と、手をシャベルにしてガバガバと掘りはじめ、それぞれにたくさんのお芋たちをGETしていきました<o:p></o:p>

そのうちに「あっ、そこは違うクラスの畑よ!」<o:p></o:p>

エスカレートして、畑中に、『子どもブルドーザー』が行き交いそうになって交通整理が始まる勢い(笑)<o:p></o:p>

<o:p>  </o:p>

じゃがいもだけでなく、畑には、とうもろこし、トマト、きゅうり・・・、おばけかぼちゃまでありました。「う~ん、素晴らしい季節だわ♪」と、食いしん坊の先生。<o:p></o:p>

<o:p> </o:p>

道中も、空を見上げ、花を愛で、大きなくもの巣で遊び、野いちごを試食し…、自然を満喫しました。<o:p></o:p>

<o:p> </o:p>

お家に持ち帰ったじゃがいもは何に変身して食卓にあがりましたか?<o:p></o:p>

みんなにお話を聞くのが楽しみです♪

 <o:p></o:p>


この記事をはてなブックマークに追加

清泉まつり♪

2013-08-19 19:17:24 | インポート

さぁ! 始まりました、2学期です!!<o:p></o:p>

<o:p> </o:p>

<o:p>日焼け跡もクッキリ☆</o:p>

<o:p></o:p> 

みんな、楽しい夏休みを過ごしたようですね<o:p></o:p>

久しぶりに元気に登園する笑顔を見て嬉しいやら、ホッとするやら…<o:p></o:p>

<o:p> </o:p>

<o:p>春に撒いたコスモスも夏休み中に咲いたよ♪</o:p>

<o:p></o:p> 

作品を見せ合ったり、真っ黒に焼けた肌を自慢しあったり、休み中のいろいろな出来事を伝えたくて「ねぇ、聞いて、聞いて~!!」の大合唱♪<o:p></o:p>

「ちょっと待って~! 先生の耳は2つしかありませんよ~!」<o:p></o:p>

でも、先生も満面の笑顔でした。う~ん、やっぱりこうでなくちゃ♪

<o:p></o:p><o:p></o:p> 

<o:p> </o:p>

<o:p>どんぐりの葉もずいぶん大きくなりましたよ♪</o:p>

<o:p></o:p> 

 

2学期、楽しい行事が目白押し! いろんなことにチャレンジして、みんながどんな成長を見せてくれるのか、今からとっても楽しみです

よろしくお願いします!<o:p></o:p>

<o:p> </o:p>

<o:p>ころたんも、こんなに大きくなりました! びっくり★</o:p>

<o:p> </o:p> 

 

 

そして、18日(土)の『清泉まつり』。<o:p></o:p>

頑張った、がんばった!!<o:p></o:p>

何よりも一番頑張ったのは、空の雲ではないでしょうか?<o:p></o:p>

<o:p> </o:p>

金曜日の早朝から、チリチリ…ピカッ☆ ドッカーン! ゴロゴロ…ザー!<o:p></o:p>

頭上に雷が落ちたのではないかと言うくらい近いちかい雷と、それに続くバケツをひっくり返したような滝のような雨。<o:p></o:p>

 

「明日のお祭りは…!?」<o:p></o:p>

<o:p> </o:p>

先生たちは気が気ではありません。<o:p></o:p>

「出きるのか、出来ないのか?」<o:p></o:p>

「出来ないのか、出来るのか??」<o:p></o:p>

金曜の夜は、「明日になったらわかるでしょう。でもぜったい大丈夫!」<o:p></o:p>

考えても仕方が無い…根拠の無い自信とともに眠りにつきました<o:p></o:p>

そして夜中…『ザザー!!』また降り出す雨に飛び起きては「まだ朝じゃない。ぜったい大丈夫!そうしてまた眠りにつき…<o:p></o:p>

そんなことを何回も繰り返して、朝を向かえ、先生たちは幼稚園に集合しました。<o:p></o:p>

気象庁に何度たずねても、「いつ降り出してもおかしくない状況ですね~。」<o:p></o:p>

もし、準備の最中、祭りの最中、急にあの滝の雨が降ってきたら…!!<o:p></o:p>

考えると震えてしまいます。<o:p></o:p>

・・・

空を見ながら園長先生が長年の経験野生の勘?で、出した答えは『決行するぞ!』<o:p></o:p>

それから「それ~っっと、準備が始まりました。<o:p></o:p>

空は怪しくなったり晴れたりを繰り返し、それでも、みんなの祈りで落ちてきそうな雨雲を必死で支えて、なんとか雨は落ちずに準備も終了。まもなく開店<o:p></o:p>

と、思った矢先、ポツポツ…、ゴロゴロ…<o:p></o:p>

「えぇっ? 嘘でしょ??<o:p></o:p>

まさかここまで来て雨?<o:p></o:p>

どきん☆となりましたが「大丈夫、だいじょうぶ!」<o:p></o:p>

きっと、この時、みんなの思いはひとつになったのではないでしょうか? みんなの思いが雲を押さえつけ、その後ピタリと雨が止まり、盛会裏のうちに祭りは終了しました♪

<o:p> </o:p>

翌日には、土砂降り復活<o:p></o:p>

園長先生の決断は大正解になりました。さすが『晴れ男』です(笑)<o:p></o:p>

<o:p> </o:p>

このお祭りのために、祭委員さんが1学期中にコツコツと準備を進めてくださり、当日もお父さん役員さん、手伝いのお母さん方、高校生ボランティアさん、実習の先生たち、退職された先生、卒園生のお父さんまでが快くお手伝いをしてくださいました。もちろん、先生たちも一生懸命がんばりました!<o:p></o:p>

<o:p> </o:p>

参加した園児たち、卒園生、小さなお友だち、それからお引越ししていった仲間たちも顔を見せてくれ、子どもたちはみ~んなとっても楽しい思い出が出来たことでしょう。今年は、プラス、『悩ませてくれた天気』も手伝って、ぜったいに忘れられない『祭』になりましたね(笑)<o:p></o:p>

<o:p> </o:p>

毎年、書いていますが、本当に、こんなに素敵な人たちに支えられて、子どもたちは幸せだなぁと思います。<o:p></o:p>

大人がいっぱい楽しんで、笑顔で支えてくれるから、子どもたちもいつも元気で楽しく生活できるのですよね♪<o:p></o:p>

<o:p> </o:p>

本当にありがとうございました!<o:p></o:p>

そして、これからもよろしくお願いします。<o:p></o:p>

みんなで幼稚園生活を楽しみましょう~♪<o:p></o:p>


この記事をはてなブックマークに追加