清泉日記

サンサンおひさま笑ってる♪ みんなで駆けよう緑の庭で♪ 空に向かって元気よく♪ GOゴー清泉♪ ワン・ツー・スリー♪

大きくなぁ~れ☆

2017-05-27 14:14:59 | 日記

幼稚園の花壇にコスモスの種を植えました

  

毎年の恒例行事となっているので、経験済みの年中・長さんは、小さな種を風で飛ばされないように、大事に大事に小さな手の平でおさえながら上手に植えます 大きくなってね~~ と、優しく土のお布団をかぶせて呪文を唱えます 大きくなぁ~れ~~ちちんぷいぷいの・・・え~~い

   

今年も、たくさんの野菜やお花を育てようと、みんな小さな手のひらに種を渡されました

 

「この種は、キュウリ

「この小さな種はマリーゴールド

「この大きな種はカボチャ

「これは、ほうせんか

たくさんのプランターやポットには、それぞれのクラスのお花の種を植えてみんなで育てます

「せんせい~~ 大変 種飛ばされてなくなっちゃった

どうやら、今年は緑の芝生から、コスモスやホウセンカ、が咲く 予定です・・・・

 

年長さんは、ミニひまわりに挑戦

それぞれに植える時、名前を付けました 好きなキャラクターの名前だったり、自分の名前だったり、面白い名前がたくさんありましたので、幼稚園に来た時には、是非覗いてみてくださいね

今年、初めて巨大カボチャに挑戦しました まだ、小さな目が出たばかりですが、成功したらハロウィンパーティーでお披露目したいと思っています何キロになるのかな お楽しみに~~

 

そんな中、農園作りに行ってきました

お兄さん・お姉さんが小さな手を引いてちびっこ農園までレッツゴー

「歩こう~ 歩こう~ 私は元気~~」みんなの元気いっぱいの歌声がピカピカの太陽さんに届いています

ゾロゾロと、🐜の行列のようにキレイな列が出来上がっています 年長さんはリードが上手ですね~

 

着いた先は、新しく出来上がった『ちびっこ農園2』

いつもの道のりよりも短くなりました とういう事は、これから沢山、お世話や観察をしに行けるという事です

    

山田先生がウネを作ってくれて、待っていました

 「これが、お芋の赤ちゃんだよ~~~

「ちっちゃい~~~~

「かわいい~~~

「お・い・し・そ・う・・・・

ウネに並んで、植え方の説明を受けている最中・・・・

「足がイタイ・・

「お~っと クラクラしてウネ踏んじゃった~

バランスが大切です

    

「ここに植えるんだよ

「優しくお布団かけてあげてね

お世話が大好きなお兄さん・お姉さんが優しく手ほどきしてくれました

「秋にはたくさんの赤ちゃんが生まれてくると良いね

恒例の魔法の言葉・・・

 

「大きくなぁ~れ~~ ちちんぷいぷいの・え~~~~い

これから、秋の収穫に向けてたくさんお世話していきたいと思っています

 

自分たちがどこに植えたか、覚えていると思います

駐車場からの道のり、お母さんも是非どれくらい大きくなったか観察してみてくださいね

 

そして、秋には『たくさん食べる』為に、『たくさん遊ぶ』ことに専念して空腹作りを頑張りましょう

    

   「今日も元気だ弁当が上手い

 

 

 

 

 

 

 

 

 


春のお散歩♬

2017-05-14 16:24:50 | 日記

 体操しています

 全力で走ります

 

 体操を教えています

   また、全力で走ります

 

 

春の体力測定が終わりました

年中・長さんは昨年からの体力作りで確実にタイムが上がっていました 素晴らしい

年少さんは、今年初めてということで、秋の測定をお楽しみに

 

「バスに乗って、どこか行ったんですかあ???」

そうです行きましたよ~~上のグラウンドへ

そのおかげで、みんな最高のベストタイムを出してくれました

 

その後は、ポカポカ暖かかったので、お散歩タイム

 

 「歩こう 歩こう 私は元気~~~

 「何てお願いしようかなぁ~~~

ポカポカ暖かく汗ばんで、ダラダラ歩いていた頃・・・・・

 

「ああああ~~~~ タケノコ発見

その途端に、みんなの目がキラリと光ったと思ったら、猛ダッシュで林の中に

  

「今夜はタケノコごはんだぁ~

「せんせい~~見て~ こっちにいっぱいある~~

今まで、暑くてグタグタだったのはいったい

でも、春のおみやげをいっぱい見つけて必ず最後には、「お母さんにプレゼントと、どの子も可愛いらしい言葉が聞かれました

いっぱいお外で歩いて・・・・

いっぱい走って、いっぱいタケノコ探したら・・・・

「お腹ペコペコ~~

「早くご飯食べよう~~

  お弁当は子供たちにとって、『みんなで一緒に食べる』ことを体験する素晴らしい時間です。

「みんなで食べるとおいしいね☆」

「みんなで食べると、美味しいお弁当が、更にパワーアップで美味しくなるんだ


在園児のみんなは、『完食』する喜びを経験する事を知っています

これから、もっと暖かくなったら緑の綺麗な園庭で、ピクニックもできるのでお楽しみに~~~



       靴下を履くお手伝い

    園服のボタンは難しいよ お手伝いしてあげるね 

          

年長さんは、今日も大忙しです

自分で着るのと、着せるのとはまた難しいものです・・・・

自分たちが年少さんだった頃に、お兄さん・お姉さんにやってきてもらった事を、今度は自分たちがやる番

その約束をしっかりと果たしています (成長したなぁ~~~

さぁ、今靴下履かせてもらっている年少さん2年後には、頼りにしてますよ~~~

  頼もしい年長さん期待いっぱいの毎日です




 

 


子どもの日の集い♬

2017-05-06 16:35:11 | 日記

ゴールデンウィークがスタートした中、幼稚園で『子どもの日の集い』が行われました。

その前から・・・・

「よいしょ~!」

「どっこいしょ~!!」

「どすこい~!どすこい~!!」

奥から、掛け声とともに、奇妙は物体が・・・・

あれ??? 何者かが奥のお部屋から地道に廊下を這ってきます

 『シコをふみながら、行進する力自慢の年長組のお通りだいっ

子どもの日の集いに向け、恒例のおすもう大会の練習でした

これが、なかなか進みません

 




 子どもの日の集いでみんながホールにぞくぞくと集まってきました

年少・年中さんも力強い子が多く、自分の椅子をホールまで上手に運んでいましたよ

 

 


大きなクラスカラーの鯉のぼりに沢山の小さなこいのぼり模様がたくさん張り付き、個性豊かな鯉のぼりが出来上がりました。

      

 

 

 

「みんな、矢車とか吹流しってなんでついているか知ってる? それはね・・・」

先生が説明してくれたんですけど・・・。聞いてみてください。どんな答えが返ってくるかなぁ。

年長さんなら、きちんと説明できる・・・はず・・・(笑)!!??

吹き流しや矢車はみんなの体の中のバイキンマンや悪いものを寄せ付けないという意味があります。

そして、鯉は滝を激流に向かって力強く泳ぐように、子ども達がたくましく育ってほしいという願いが込められています。

(さぁ~きちんと説明できたかな??

強い子の代表といえば金ちゃん こと、金太郎くん

そのお相手は~~・・・かわいい・かわいい熊さん!!


「見合って、見合って~!!」「はっけよ~い。のこったぁ~~~!!!」

 大きな歓声と頑張れコール

 

子ども達からたくさんの拍手が起こりました。さぁ、集いも盛り上がってきましたよ。

 年長さんのカッコイイところを見せる番です!

選抜された力自慢たちが「はっけよ~い、のこった!」気合十分、力も十分!! 周りの応援も十分!!! 

   

 

 

どれもとても良い試合でした。

年長さんにもなると、勝負にたいする意気込みの強さから、負けて顔がゆがんで涙を流しそうになる子も・・・

そこに「負けたお友だちもみ~んな頑張ったと、周りからのさらに大きな声援が!涙も引っ込み照れ笑い。みんなあたたかいなぁ

うん、小さな挫折はいっぱいしたほうがいいのです。負ける人がいるから勝つ人がいる。

今日は勝っても明日は負けるかも・・その逆もありです

そうやってみんな強くたくましく成長してゆくんですねぇ♪ 

 

その後は、みんなの素敵な歌声をお空に泳いでる鯉のぼりさんにプレゼントしよう 

    

年少・年中さんは、可愛らしい振付けつきで「やねよ~り、た~か~い~

 年長さんは、かっこよく「い~ら~か~のな~みの~

 

 

 

これから先、まだはじまったばかりの清泉キッズですが、どんどん逞しく成長していってくれることを願っています

そして、その期待に「ま~かせ~とけ~・・・園長先生のように!

最高の笑顔で応えてくれることでしょう 期待は裏切らない清泉キッズです

鯉のぼりが見守る中、今日も元気に遊びます

  

 

残り少ないゴールデンウイークを楽しくお過ごしください。

そして、連休明け、笑顔で会いましょう♪

 


らんらん(^^♪体操スタート

2017-05-03 15:27:17 | 日記

 ポカポカ暖かくなってきました

幼稚園の花壇には、昨年年中さんが植えたチューリップの球根が満開です

年少さんや、新しく入園した子も、清泉幼稚園での生活に慣れ、緑の芝生で思いっきり遊ぶ姿が見られます

年少さんは、今日も元気にお外で遊んでいます

 

お空では、大きな鯉のぼりがみんなの笑顔を見守ってくれて、「みんなに負けてはいられない」と普段よりもず~っと高く舞い上がっているようです

楽しみに待っていた園庭遊び

毎日・毎日・・・・

「せんせい~~まだ?」

「まぁ~だぁ~~??」

「まだ?まだ?まぁ~~~だぁ~~~??」

新年度が始まってから、毎日、毎日、楽しみに待っていたんですもの

そりゃ~、楽しくないわけありません

年長さんの手に小さなてをひかれて、園庭めぐり

遊具の遊び方をしっかりと教えてくれました

そんな頃・・・・・ホールでは・・・・・

 

   「おはようございます」「よろしくおねがいします

元気いっぱいのご挨拶が聞こえてきました。

今年も、みんなが楽しみにしていた『らんらん体操』がスタート。

3月に卒園していった子ども達は、らんらん体操が大好きというよりも、体操の先生が大好きでした

先生が来園すると、キャーという黄色い歓声が園内に響き渡っていました

そんな大好きな先生と、また一緒に体操できるんです

もちろんっっ「痛い・・・・」なんて言いません

「いててて・・・・」

「うぉぉぉぉ~~~」

「いえいえ、悲鳴ではありません。歓声です

    

まずは、基本の準備運動から

あれ苦痛に満ちた表情だったのは先生たちでした

去年からの取り組みで、マット運動も上達してます  

子ども達の心を今年もわし掴みにした先生子ども達の笑顔を最大に引き出してくれます。いつも体操の時間は子供たちの笑い声がホールに響き渡っています

年中さんも、ちょっぴり緊張していましたが、朝からジャージ姿で登園して

「せんせい今日はらんらん体操だよ~~ボクのジャージかっこいいでしょう

と、朝からジャージ自慢がはじまり子ども達のらんらん体操への期待が幼稚園の中いっぱいに広がっていました

ご家庭でも、髪型や服装に配慮いただきありがとうございました


体操やお外遊びで体をおもいっきり動かした後は・・・・

「おなかすいたぁ~~~

「はらへった~~~~コールの連発です

もう1つのお楽しみお母さんの愛情たっぷりのお弁当の時間

年少さんも、だいぶお昼の会に待っていられるようになってきました

「お父さん・お母さんおいしいお弁当を作ってくださって、どうもありがとうございましたいただきます

の言葉ももどかしく、待ちきれずお弁当のフタをこっそり開けてつまみぐい

一斉にフタを開けると、そこには色とりどりのおかずとデザート

    

「うわぁ~~~」「見て~」「見て見て~~~」

「先生早く見て~~~

    


歓声とともに良い匂い

   

「おいしい顔ってどんな顔??」

そう言うと、みんな最高の笑顔を見せてくれました

全部のクラスを1日で回るのは、とっても難しかったです

だって、みんなあっという間に『完食してしまうんです

ペロっと食べ終わった後は、「さて、また遊ぶか~ですって

みんな、元気いっぱい、おなかもいっぱい

 

清泉キッズは遊びの天才です

愛情たっぷりのお弁当。帰りには空っぽになったお弁当の中に、子ども達からのお礼の気持ちをしっかりと包んで帰ります

たくさん褒めてあげてくださいね