清泉日記

サンサンおひさま笑ってる♪ みんなで駆けよう緑の庭で♪ 空に向かって元気よく♪ GOゴー清泉♪ ワン・ツー・スリー♪

1年間終了!

2014-03-23 13:40:44 | インポート

お別れ会、先ずは手品&科学遊びから~♪

 

 

今日は、日曜日ですが出勤日。<o:p></o:p>

先生たちは、大掃除真っ最中です。<o:p></o:p>

終了式も卒園式も終わったので、子どもたちの声も姿もありません。<o:p></o:p>

先生たちも何だか寂しそう・・・。<o:p></o:p>

<o:p> </o:p>

<o:p> </o:p>

<o:p>すごろく大会~♪</o:p>

<o:p></o:p> 

教室にあったものを整理したり取り除いたりしながら「これは“あの時”に作ったなぁ~。」とか「そういえば“あの時”・・・」等と、1年間の思い出のいっぱい詰まった教室でシンミリと耽ってしまうのです。

 

<o:p> </o:p>

<o:p>負けないぞ~!(解体チーム対抗)</o:p>

<o:p></o:p> 

<o:p> </o:p>

卒園式で、卒園してゆく卒園生の立派な姿と真っ直ぐに向くその目を見ながら、入園した時のことが走馬灯のように蘇り、大きな成長に胸が熱くなりました。<o:p></o:p>

それを見守る後輩たちも「来年は自分たちだ!」という思いで、真剣に目を向けていました。

 

<o:p> </o:p>

<o:p>先生対決~! がんばれ~!!</o:p>

<o:p></o:p> 

<o:p> </o:p>

「よく遊んだなぁ~♪」<o:p></o:p>

いろいろなことを思い出すと、とにかく体をいっぱい使ってノビノビと遊んだことが一番!<o:p></o:p>

お散歩、ドライブ、それからサッカー、体育指導…。<o:p></o:p>

外での子どもたちの表情はどれも生き生きと、「楽しい~!!」が満面に現れていて、見ているこちらもたくさんのパワーを貰いました。<o:p></o:p>

お客さまには飛びついていって「こんにちは!」と声をかけ、困っている子には優しくハンカチを差し出し、パワーだけではなく優しさもたくさん貰いました。<o:p></o:p>

<o:p> </o:p>

<o:p> </o:p>

<o:p>何でしょうかっ??</o:p>

<o:p></o:p> 

<o:p></o:p>

<o:p>はい、はい、は~~い!!</o:p>

<o:p></o:p> 

ある卒園生のお母さんから、「ここ(清泉)を決めた理由は、子どもたちの“目”が違ったからなんです。 とても楽しそうで・・・見るとすぐにわかりました♪」なんていうとても嬉しい言葉を頂きました。<o:p></o:p>

子どもたちは正直で、喜怒哀楽を全身で表現してくれるので、そのお母さんの言葉通り、園生活を、満喫してくれている様子は、日々の生活の中でも伝わって来ています。<o:p></o:p>

<o:p> </o:p>

<o:p></o:p>

<o:p>一回休み中~!</o:p>

<o:p></o:p> 

前にもお話したと思いますが、これは、本園の伝統として、子どもから子どもへ伝わり、長い歴史を重ねてきました。<o:p></o:p>

室蘭の一番西の端っこ。そこで、これからも、お母さんたちや先生たちのあたたかい愛情に包まれながら、安心してのびのびと生活できる子どもたちの通う『お城』としていられること、『清泉君』はこれからも誇りをもっていくことでしょう。

 

<o:p></o:p>

<o:p>先生たちとハイタッチ☆</o:p>

<o:p></o:p> 

<o:p> </o:p>

卒園された皆さん、お引越しされた皆さん、“清泉幼稚園”はみんなの故郷、いつでも遊びに戻って来てくださいね。<o:p></o:p>

そして、新しく入園される皆さん、在園の皆さん、これからもみんなで園生活を楽しんでいきましょう♪

 

<o:p>  </o:p>

<o:p>お兄さん・お姉さん、ありがとう!</o:p>

<o:p></o:p> 

<o:p>  </o:p>

<o:p></o:p> 

<o:p> </o:p>

1年間、ご協力ありがとうございました!

 

 

ドキドキ☆1年生だ!

 

 

<o:p></o:p> 

<o:p> </o:p>


この記事をはてなブックマークに追加

マーブル白鳥発見!

2014-03-14 14:50:56 | インポート

昨日の続きです。<o:p></o:p>

<o:p> </o:p>

年中・年少は、お別れドライブに行ってきました♪

<o:p></o:p> 

<o:p>  </o:p>

<o:p></o:p> 

「みにくいアヒルの子」や「白鳥の湖」のお話に出てくる白鳥のこと、皆さんはどれだけ知っていますか?<o:p></o:p>

<o:p> </o:p>

くちばしの色、形、水かきの色、羽の形、白いのや黒いのや、もしかしたら他の色もあるかもしれません。<o:p></o:p>

卵の色は?形は? 何を食べるのでしょう?<o:p></o:p>

<o:p> </o:p>

前もって白鳥のことをお勉強したりして、いざ、本物に会いに出発です!<o:p></o:p>

美味しく食べてくれるように、食パンも小さくちぎって持ってゆきます♪<o:p></o:p>

<o:p>  </o:p>

今年も、いました!<o:p></o:p>

昨年、会っていたかもしれない白鳥さんも居たかも知れません。<o:p></o:p>

もしかしたら、親になって、子どもを連れて戻ってきていたかもしれません。

 

<o:p></o:p> 

<o:p> </o:p>

最初は恐々・・・<o:p></o:p>

でも、そ~っと差し出したパンをパクリ☆と食べてくれた途端「たべた~!!」と一気にテンションがUP(笑)<o:p></o:p>

<o:p> </o:p>

それからは「おいで~」「食べて~!」と、優しく上手にご飯をあげていましたよ♪<o:p></o:p>

<o:p> </o:p>

つられてやって来た、かもめ「みんなで仲良くね」というマナーを守ってくれて、それぞれにお腹いっぱいになって満足していたようです。<o:p></o:p>

<o:p> <o:p></o:p></o:p>

<o:p></o:p>

<o:p></o:p> 

帰り道・・・。<o:p></o:p>

<o:p> </o:p>

子 「先生~。○●クンが、白鳥さんのパン食べてたんだよ~。」<o:p></o:p>

先生「えっっ? 本当なの? ○●クン?」<o:p></o:p>

○●「うん。だって、白鳥さんと一緒に食べたかったんだもん♪」<o:p></o:p>

<o:p> </o:p>

よっぽどお腹がすいていたのか、よっぽど好奇心が旺盛なのか、それぞれ、白鳥さんの観察結果や感想で大盛り上がりの帰りのバスの中でした。<o:p></o:p>

<o:p> </o:p>

白鳥さん、また来年会いましょうね~!<o:p></o:p>

<o:p> </o:p>

<o:p> </o:p>

<o:p> </o:p>


この記事をはてなブックマークに追加

3月になりました

2014-03-13 17:53:42 | インポート

3月に入り、なんとな~く卒園・進級に向けて、ソワソワし始めている子どもたち。<o:p></o:p>

教室からは、思い出のアルバムが聞こえ、いろいろな場面で「立派になったなぁ~!」と、園長先生や先生たちからお褒めの言葉を頂いては、ニヤリ☆とするのです(笑)

<o:p></o:p> 

<o:p>  </o:p>

<o:p>  </o:p>

卒園式の練習で、年長さんが歌う思い出のアルバムを聞くたびに胸が熱くなり、卒園の歌を歌う表情に「もう立派な1年生だ!」と驚くほどです。<o:p></o:p>

<o:p> </o:p>

卒園と同時に、在園のみんなは進級が待っています。<o:p></o:p>

どちらにしても、今のクラスの仲間、先生たちとはお別れです<o:p></o:p>

<o:p> </o:p>

<o:p> <o:p><o:p></o:p></o:p></o:p>

<o:p><o:p></o:p></o:p> 

そこで、最後の思い出づくりに、今年も、年中・少さんは『お別れドライブ』に、年長さんは、『スケート遊び』に行ってきました。

<o:p></o:p> 

<o:p>  </o:p>

<o:p></o:p> 

年長さんのスケート♪<o:p></o:p>

はじめはヨチヨチ壁を伝いながら、足はガクガク・・・。<o:p></o:p>

コロコロ転んでは起き上がりを繰り返す“ペンギンたち”が、先生やお母さんたちに支えられながら、一生懸命歩いていました。<o:p></o:p>

上手なクラスメイトが、優しく手を貸してくれたり、先生に両手を抱えられ、まるで捕まった宇宙人のようになっている子もいて、みんな必死?に挑みました。

 

 

<o:p></o:p> 

そして、後半・・・。<o:p></o:p>

フッと気づくと「あれ?何にもすることが無い・・・」<o:p></o:p>

いつの間にか、それぞれに支えも必要とせず、スイスイ~と、リンク内を動き回っているではありませんか!?<o:p></o:p>

みんなの集中力と努力に脱帽! さすがです!!<o:p></o:p>

「運動した後に飲んだジュースの美味しかったこと♪」<o:p></o:p>

清清しい1日となりました。<o:p></o:p>

<o:p>  <o:p></o:p></o:p>

<o:p> </o:p>

そして、年中・少さんは、白鳥に会いに・・・。<o:p></o:p>

それは、また明日♪

 

 

<o:p></o:p> 


この記事をはてなブックマークに追加

雪中親子レク

2014-02-25 15:39:25 | インポート

  

 

「雪よ、降れ~! 雪よ~~降れふれ~!!<o:p></o:p>

魔法使い園長先生が、空を見上げて念じたお陰か?、ドカリ☆と雪が降りました。<o:p></o:p>

そして、先生たちは「やった~!」と大喜び♪<o:p></o:p>

<o:p> </o:p>

さて、なぜそんなに雪が降ったことが嬉しかったかというと~・・・。<o:p></o:p>

先日、日曜日に『雪中親子レクレーション』が開催されるにあたり、『雪中』というのに、今年の室蘭は雪があまり積もらず、しかもここ数日の暖かさで、雪はどんどん溶けてゆく一方でした<o:p></o:p>

「このままだと、中止になってしまう~!!」<o:p></o:p>

危機感?を持った園長先生が魔法をかけたかどうかは謎ですが、空から大量のが!!<o:p></o:p>

きっと普段から元気いっぱい笑顔いっぱい、優しさいっぱいで過ごしてきた清泉キッズへの神様からの贈りものだったのかもしれませんね。<o:p></o:p>

<o:p>  </o:p>

お陰で、真っ白な銀世界の中で、しかも快晴という素晴らしい環境の中で、レクを行うことができました♪<o:p></o:p>

<o:p>    </o:p>

普段、なかなか家族揃って幼稚園で遊ぶ機会はありませんが、この日は、大人も子どもも童心で、思いっきり雪と戯れ遊ぶことが出来、時間があっという間に過ぎていきました。<o:p></o:p>

<o:p>  </o:p>

<o:p>力を合わせてがんばるぞ~!</o:p>

<o:p> → </o:p>

<o:p>雪だまで、鬼退治~☆</o:p>

<o:p></o:p> 

メインイベント?の雪像づくりは、本当にアイデアがいっぱいで「へぇ~!」「ほぉ~!」と、びっくりする作品ばかり!<o:p></o:p>

それを、みんなで見せ合いっこをし、「すごいね~♪」「すてき~♪」と褒め合いっこ<o:p></o:p>

中には「おっ!海老(雪像が海老でした)か~。・・・今日は、(夕食は)海老だな♪」と、ニヤニヤするお父さんも(^^)<o:p></o:p>

<o:p>   <o:p></o:p></o:p>

こうして家族で遊ぶことって、子どもたちの胸には忘れられない思い出として残っていくのでしょうね。

<o:p>   </o:p>

キラキラ輝くお日さまと、キラキラ輝く真っ白な雪と、キラキラ輝くみんなの笑顔として、刻まれたことでしょう・・・

 

<o:p></o:p> 


この記事をはてなブックマークに追加

お店屋さんごっこ♪

2014-02-19 16:21:56 | インポート

ピンポンパンポ~ン★<o:p></o:p>

「たいへん長らくお待たせいたしました。ただ今より、せいせんデパート開店です!」<o:p></o:p>

<o:p>  </o:p>

<o:p>先ずは、品定め♪</o:p>

<o:p></o:p>

<o:p>どれにする?</o:p>

<o:p></o:p> 

<o:p></o:p> 

今日は、お店屋さんごっこ。<o:p></o:p>

春から、みんなでコツコツと作り貯めてきた商品(解体で全クラスバラバラになって作業しました)がズラリと並んでいます。<o:p></o:p>

ずっと前からこの日を楽しみにしてきた子どもたち♪<o:p></o:p>

「私は、アレとコレを買うんだ~♪」<o:p></o:p>

「僕は、ぜ~んぶ買う!!」<o:p></o:p>

<o:p> </o:p>

<o:p>園長先生のコマも大人気♪</o:p>

<o:p></o:p> 

「買えないかもしれない…」<o:p></o:p>

「売り方、わかんない…」<o:p></o:p>

お買い物ごっこを体験したことのない小さなお友だちには「大丈夫!お兄さんとお姉さんに任せなさいっ!」と先輩たちが責任を持ってエスコート★<o:p></o:p>

なので、まったく心配は要りませんでした。みんなとても上手に売ったり買ったりできましたよ<o:p></o:p>

<o:p>  </o:p>

<o:p>ま~か~せ~な~さいっ!</o:p>

<o:p></o:p> 

中には「お家の人、みんなにお土産~♪」と、同じ商品を10個買うと張り切っていた子や、「これはお兄ちゃんに♪」と、難しそうなおもちゃを購入する子がいたりして、自分だけではなくて“人”のこともちゃーんと思いやることができるようになったんだなぁ~♪“と、感心&感動させられる場面もアチコチで見られました。<o:p></o:p>

<o:p>  </o:p>

<o:p>いらっしゃ~い! いらっしゃ~い!!</o:p>

<o:p></o:p> 

売り手は、元気いっぱいの掛け声で「いらっしゃい、いらっしゃ~い!!」<o:p></o:p>

手を叩きながら、品物を見せながら、実演しながら、呼び込みます。<o:p></o:p>

こで覚えたのでしょう?(笑)素晴らしすぎます!<o:p></o:p>

<o:p>  </o:p>

<o:p>買ってって~!!</o:p>

<o:p></o:p> 

買い手も、じっくりと品定めをしながらも「欲しいものは必ずGETだぜっ!とばかりに、目当ての商品に一目散で猛ダッシュする様子に、たくましさを感じずにはいられませんでした(笑)<o:p></o:p>

<o:p>  </o:p>

<o:p>20円になりますっ! はやくお金ちょうだい!!</o:p>

<o:p></o:p> 

大盛り上がりで、とっても楽しいお店屋さんは、あっという間に完売!<o:p></o:p>

<o:p> </o:p>

「お財布の中、空っぽ~♪<o:p></o:p>

<o:p> </o:p>

今夜は、お家でもお店屋さんが開店しているお家や、食卓に(お店屋さんで買った)ご馳走?が並んでいる家庭もあるかもしれませんね♪

<o:p> </o:p>

<o:p>お金、ある?</o:p>

<o:p> </o:p>

お家の皆さんにも、楽しいたのしいお店屋さんの余韻をお裾分けです。<o:p></o:p>

童心に返って、お楽しみください~♪

 

ここに値段書いてあるよ♪

(なんて気が利くんでしょう!)

 

 

お兄さん・お姉さん、ありがとう♪

 大好きだよ 


この記事をはてなブックマークに追加