清泉日記

サンサンおひさま笑ってる♪ みんなで駆けよう緑の庭で♪ 空に向かって元気よく♪ GOゴー清泉♪ ワン・ツー・スリー♪

Happy Helloween★

2016-11-05 14:50:25 | 日記

「ハッピーハロウィーン

朝から、テンションMAXで登園した子ども達

雨の中、合羽を着てきたはずですが・・・・・脱いでみると・・・・・

「キャー可愛い~~~

「面白~~~い

   

玄関で、待ちきれなくなったみんなが次々と合羽を脱ぎ捨て 仮装自慢大会が始まりました

     

母さんが~~ 夜なべ~をして~、衣装を作ってくれた~~

園長先生の昔話を思い出しました

園長先生が子どもの頃・・・・兄弟が十数人もいたそうです。園長先生は下から数えて3番目。上にはたくさんのお兄さん、お姉さんがいたそうです。

お母さんが、子ども達の為に手袋やセーター、マフラーを編んでいるのを見て、いつになったら自分のを作ってくれるんだろうと、ず~っと心待ちにしていたそうです。でも、兄弟の上から作っていたそうで、なかなか自分の物にはたどり着かず、首を長くして待っていたそうです。

なかなか自分の番には回ってこなくて・・・・でも、頑張って夜なべをして編んでいるお母さんの姿を見ると、早く自分の為に作ってとわがままは言えずに、自分の心の中に納めて我慢していたそうです。

ようやく、自分の番が回ってきてお母さんから手渡された宝物の手袋は、今でも心の中の宝物になって、その時の嬉しかった気持は忘れられないと語ってくれました。

 

ステキな思い出話しを聞いて、心が温かく、でも、なんだかちょっぴり寂しい気持ちと、複雑な思いになりました。

昔は、こんなにも物に溢れてなく、あるものを再利用しながら子ども達の為に作ってあげたお母さんの気持を考えると、子どもを思う親の気持ちって、今も昔も変わらないんだなぁ~・・と改めて思いました

何を伝えたかったかというと・・・・・

今回のハロウィンの為に、ご家庭の皆さんがこの日の為にアイディアを出し合い、お子さんと一緒に作ったり、考えたりと、子ども達の笑顔の為たくさんの協力があり、本当に感謝・感動しました きっと、清泉キッズもこの日の為に衣装を用意したり、作ってくれたご家庭のみなさんの温かい気持ちは、いつまでも心の中に残る事と思います 改めて、ご理解・ご協力、ありがとうございました

 

もちろん先生達だって、負けてはいられません ずっと前から、楽しい企画を考えたり、何に仮装しようかと考えていました。

     

 

 初めはちょっぴり、怖くって涙目になっていた子も、年長さんの勇気のある大きな手にひかれ一つ一つをクリアして自信がつき、最後には勇気の印シールをGET

     

パーティーの最後には、お決まりの『トリック オア トリート~~と合言葉を言うと・・・

  園長大魔王から、お菓子のプレゼント

勇気&自信がたくさん詰まったお菓子をGETしたみんなは、大満足でお部屋に戻り・・・・・

「さぁ~次は発表会の練習頑張るかぁ~~~エイエイオ~」と、頼もしい雄たけびが園内に響き渡りました

 

  


Halloween・Comingsoon ♪

2016-11-05 13:36:26 | 日記

10月に入り、幼稚園の中はちょっとづつ、ハロウィンに向けての装飾が飾られ、かぼちゃ探しの旅が始まります

朝の挨拶も、アメリカに変わり、[Good Morning

かぼちゃ探しの旅に出ること、数日・・・今年も、無事におばけかぼちゃが揃いました

子ども達は、幼稚園で用意したものや、お家でお母さん・お父さんと一緒に作った衣装や小物で思い思いの仮装をしながら、当日を心待ちにしていました

 

    

玄関に飾ってあった、巨大なかぼちゃをくり抜き、ジャッコランタン作りをして、気分を盛り上げます

今年の巨大かぼちゃの一つは、春、こっそりと園庭の畑に種を植えたのが、成功したものです来年はかぼちゃ探しの旅に出なくても良いように、たくさん植えちゃいますよ~

    「くっさ~~~」 「何?このクモの巣みたいなの?」「種、でっか~~」 何事も体験です

お部屋の中は、なんだか美味しそうな香りと・・・・生臭い 

 

 

最近は、お店でもハロウィンコーナーが出来てたり、巷でもハロウィンを楽しむ習慣が浸透してきましたが、清泉では、ず~~っと前からユネスコの活動の一環で行事の一つとして取り組んできました

最初は、変装なんて恥ずかしい・・・・ 興味はない わかんなぁ~~い

なんて言っていた子も周りの子を見て、ピンク色のかつらをかぶり、髭メガネをつけて変装する先生、ドラえもん仮装する先生を見て刺激を受け、「やってみた~~い」「僕も私も」という気持ちのなっていく・・・・なんて、ステキな現象が起きてきます

集団の役割って、こういう事なんだな・・・・たくさんのお友達の刺激を受けて色々な事を覚えていくんですね

     

 

決して、強制ではありません。もちろんっ「そんなの興味ないも~~ん。」という、しっかりと自分の意思を決めている子もいます。それは、自分の意思をきちんと形で表せられて素晴らしです。

そう、清泉幼稚園は「みんなちがって、みんないい」の、一人ひとりの個性を大切に育てています

ハロウィンの行事も、こんなにみんなが盛り上がり、笑顔になれるのもご家庭の協力があったからこそと、心から感謝しています。

仮装も、子どもと相談しながら、今年は何になりたい?こんなの作ってみる?と話し合いながら、決めているご家庭も多いと思います。

中には、お父さんが自分が子どもの時になりたかったけど、なれなかったヒーローの衣装を子どもに作ったり、発表会の役の衣装を着たり、エルサやマリオ、個性様々でした。 

 

 

幼稚園という集団の中で、伸び伸びと遊びを通じて育ちあい、体験し、善悪の判断や優しさ・思いやりを築いて成長していくんですね。

 

 

今、幼稚園では発表会に向けて、みんな練習に取り組んでいます。

かけっこが早い子・歌が上手な子・お片づけが上手な子・思いやりNO、1・お手伝い大好きな子・元気が1番の子etc・・・・・・

本当にそれぞれの個性が輝ける毎日の積み重ねを大切にし、その子なりの成長を見守り、時には手を差し伸べていきたいと思っています。

これからは、発表会が待っています。みんな、どんな活躍を見せてくれるのでしょうかご期待くださいね

 マリオ軍団参上