清泉日記

サンサンおひさま笑ってる♪ みんなで駆けよう緑の庭で♪ 空に向かって元気よく♪ GOゴー清泉♪ ワン・ツー・スリー♪

お日さまバンザイ!

2010-06-30 13:23:59 | 日記

<o:p> </o:p>

<o:p>ペットマンがやって来た!</o:p>

<o:p>(ペットボトルのフタ待ってるよ~)</o:p>

<o:p></o:p> 

始めの予報が一転して、今年は猛暑になるらしいですね。<o:p></o:p>

大人には辛い?暑さも、子どもたちにとっては絶好の水遊びチャンス☆<o:p></o:p>

プールから毎日のように歓声&水しぶきがあがっています。<o:p></o:p>

<o:p> </o:p>

楽しみにしていたプール開きの日。<o:p></o:p>

みんな、プールバックを手に「プ~ルッ♪ プ~ルッ♪」と登園して来ました。<o:p></o:p>

<o:p> </o:p>

年少さんのプールは、はじめソロソロ…。オソルオソル…。<o:p></o:p>

先生がジョウロから水を出し「は~い、シャワーだよ~。ジャァ~…とかけると、子どもたちも一緒に「じゃ~…。」「ジャ~…。」<o:p></o:p>

ポチャポチャ…パチャパチャ…じゃ~、じゃ~・・・・

<o:p> </o:p>お風呂のように、浸かって動かない子も(笑)<o:p></o:p>

何とも静かなプール開きでした。<o:p></o:p>

<o:p> </o:p>

<o:p></o:p> 

そして、年中さん。<o:p></o:p>

「見てみて!」と、習っている子たちが泳ぎを見せてくれ水しぶきが上がります。<o:p></o:p>

先生が出して来たボートにも大喜び♪ 顔に水が付いても気にしません!<o:p></o:p>

時々、浮輪列車が、プールを横断…時間があっという間に経ちました。

<o:p></o:p> 

<o:p> </o:p>

<o:p> </o:p>

さて、年長さんはというと…<o:p></o:p>

「きゃ~~~!!」叫んでいるのは先生!?<o:p></o:p>

ホースで頭からのシャワー攻撃を受け、逃げ回る子どもたちに先生はニンマリ<o:p></o:p>

そこへ、反撃に出た年長さん。やられて黙っている訳にはいかないと、先生からホースを奪い取り、先生に向って「え~~い!!」<o:p></o:p>

「キャ~!!やめてぇぇぇぇ!!」頭から顔から水をかけられ、水もしたたる良い女…!?になってしまった先生を見て、今度は子どもたちがニンマリ<o:p></o:p>

<o:p>    </o:p>

<o:p> </o:p>

これからもたくさん水遊びが出来るように、夏の間はお日さま、頑張ってくださいね!<o:p></o:p>

<o:p> </o:p>

<o:p>   </o:p>

暑いといえば、父親参観<o:p></o:p>

とにかく今年室蘭の最高気温だったその日、お父さま方大変ご苦労様でした。<o:p></o:p>

子どもたちの緊張を、ほぐしてくださったお父さま方の大胆な遊び&ご協力に感謝かんしゃです。<o:p></o:p>

<o:p> </o:p>

この日のお父さんの姿は、子どもたちの脳裏にいつまでも筋肉マンとして残ることでしょう。(そして、お母さま方も本当にほんとうにご苦労様でした!!)<o:p></o:p>

<o:p> </o:p>

お父さんたち、ぜひまた(いつでも)遊びにきてくださいね。<o:p> </o:p><o:p> </o:p>

<o:p>     </o:p>

<o:p></o:p> 

<o:p>そして親子レクレーションに参加された方々もご苦労様でした。</o:p>

<o:p>  </o:p>

<o:p></o:p> 

<o:p> </o:p>

<o:p> </o:p>


合掌松よ、さようなら

2010-06-11 13:28:14 | 日記

「先生、晴れたから外であそぼっ♪」<o:p></o:p>

園庭に飛び出すの帽子が、い空緑の芝生に映えてキラキラ☆輝いています。<o:p></o:p>

その光景は、とても綺麗で心を和ませてくれます。<o:p></o:p>

毎年、それに桜の桃色チューリップ芝桜ムスカリなどがカラフルな色を添え、より目を楽しませてくれます。<o:p></o:p>

<o:p> </o:p>

<o:p> <o:p></o:p>

</o:p>

<o:p></o:p> 

清泉幼稚園は、周りも海や山、鳥たち(フクロウが来たこともありましたね)や動物たちに囲まれ、子どもたちにとって恵まれた環境にありますが、幼稚園ののたくさんの素晴らしい自然を忘れてはいけません。<o:p></o:p>

<o:p> </o:p>

花さか爺さん(HP園長先生のお話より)園長先生自然を愛する男

<o:p>私が花咲か爺さんです</o:p>

 

幼稚園が祝津にお引越しした時に一緒に連れて?きたプール横の桜HP清泉クンのお話より)が今年も大きなピンク色の花をたくさん咲かせ、子どもたちの登降園を見守ってくれていました。

 

<o:p>←私がプール横の桜です</o:p>

<o:p></o:p> 

5年前、創立40周年の記念でしだれ桜が仲間入り。<o:p></o:p>

げんきもん横の桜の木は、もう20年以上前に外国に転勤されたご家族が、お礼にと置いて行って下さったものです。<o:p></o:p>

<o:p></o:p> 

<o:p> </o:p>

<o:p>↑私がしだれ桜(5歳)です</o:p>

<o:p> </o:p>

今は、どの桜からも花びらがシャワーのように降り注ぎ、敷き詰められた花びらのじゅうたんの上を子どもたちが走り抜けて行きます。

<o:p></o:p> 

<o:p> <o:p>  </o:p></o:p>

<o:p><o:p></o:p></o:p> 

<o:p></o:p>数十年前、お父さん方に植えるのを手伝っていただいた白樺の木々もずいぶん大きくなりました(最初は、割り箸みたいでした)<o:p></o:p>

 

大きくなることは嬉しいことですが、少し悲しいことでもあります。<o:p></o:p>

ず~っと長い間、園舎のテラス前でみんなの遊びを見守り続けてくれていた合掌松が、あまりにも大きくなりすぎて、とうとう切られることとなりました。<o:p></o:p>

<o:p> </o:p>

<o:p>↑私が合掌松です</o:p>

<o:p>(観音様が手を併せて上に伸びていくみたいで合掌松と名がつきました)</o:p>

<o:p></o:p> 

見晴らしはよくなりましたがなんだかちょっと寂しい感じ★<o:p></o:p>

木々の生長は、清泉幼稚園を巣立っていった子どもたちの成長でもあり、大人になったわが子が親の元を離れるような寂しさを感じています。<o:p></o:p>

<o:p> </o:p>  

合掌松さん、さようなら(切る前に記念撮影)

 

ちょっぴりセンチメンタルになっている清泉クンの周りに、今度はどん木や花が添えられるのでしょうか?<o:p></o:p>

心がちょっと疲れた時は、目に優しく心にも優しい清泉幼稚園に、いつでも遊びに来てくださいね。

 

まってるよ~!!

 

<o:p></o:p> 


未来に残そう青い海

2010-06-07 15:26:39 | 日記

雲ひとつ無い青空の下、今日も元気に「おはようございます!」「グッドモーニング!」と登園して来た子どもたち。

<o:p> </o:p>

ピンポンパンポ~ン♪

「今日は、忙しい1日デ~ス。楽しいことがいっぱいです♪」

朝、一番のお客様は海上保安のお兄さま方。

海が汚れると、海の生きものたちがどんなに困るか・・・

私達にできることは無いか・・・

そんなことを、紙芝居でわかりやすく教えてくださいました。

みんなとっても真剣にお話を聞いていましたよ。

<o:p> </o:p>

そこへ、ゴミゴミマン&ゴミゴミ大魔王登場!

「みんなでやっつけよう!!」

<o:p> </o:p>

子どもたちが楽しく興味をもって汚染問題に取り組めるよう、海上保安の方々が頭をひねって体当たりで教えてくださり、その熱意に頭が下がりました。

<o:p> </o:p>

「ばいば~い、お兄さんたち。」

「お仕事がんばってね~!!」

帰りにはすっかりヒーローになっていた海上保安の皆さま。

これからもきれいな海、きれいな地球のために頑張ってくださいね。

小さな力ですがみんなでお手伝いができるよう私たちも頑張ります。

<o:p> </o:p>

<o:p> </o:p>

さて、年長さんはその後すぐに、バスに乗って小学校へ。

今年もお電話を頂き、毎年、恒例になりましたカエルを見に出発です。

残念ながら、カエルは山へ帰ってしまったようですが、たくさんのを目の前に、興味津々の子どもたち。

 

「プニュプニュしてる~」

「いやぁ~、気持ちわる~い」

などと言いながらも、顔はニヤニヤ、目はキラキラ☆で、触る、さわる、サワル・・・・。

ひとりだとなかなか手が出ない「カエルの卵触り」も、みんなでやると「やらなきゃ損そん♪」我も我もと卵に群がっておりました。

お土産にちょっとだけ頂いて来たのでこれからみんなで成長を見守りたいと思います。

 

<o:p> </o:p>  

<o:p></o:p> 

さて、午後からは内科検診

お医者さんを目の前に緊張☆が聴診器に伝わり「ずいぶんドキドキしてるなぁ。」と言われた子(笑)

何かされるかもしれないという警戒心からか、検診の間中お医者さんをジッと見つめ続ける子(笑)

<o:p> </o:p>

でも、全員が「え?もう終わったの?」と、優しいお医者さんに最後は元気に「ありがとうございました!」とお礼を言って笑顔で去っていきましたよ。

<o:p> </o:p>

ここ数ヶ月で心も体もどんどん成長していくみんな、明日は何して遊ぼうか?

今度はどんなことが待っているか、楽しみですね

 

未来に 残そう 青い海


楽しい遠足

2010-06-01 15:47:47 | 日記

「きもちE~♪」<o:p></o:p>

みんなの願いがこもった傘テルロボットがみごと雨アメマンに打ち勝ち、今日の遠足パーフェクト☆快晴になりました。パチパチ・・・・(拍手)<o:p></o:p>

<o:p> </o:p>

なんて、爽やかな空。<o:p></o:p>

流れる雲。<o:p></o:p>

美味しい空気。<o:p></o:p>

<o:p> </o:p>

遠足日和1日でしたね。<o:p></o:p>

<o:p> </o:p>

「空が、低いね・・・。」<o:p></o:p>

誰かの声に空を見上げると「あ、ホントだ。」山の上にいることがよく解かりました。空に手が届きそう・・・・。そして更に高い小山へ登り「やっほ~!」と叫んでみました。<o:p></o:p>

ずっと向こうにいるお仕事中のお父さんにもその声が届いたかな?<o:p></o:p>

<o:p> </o:p>

ちょっと遠いヒュッテまで、たくさんのお友だちとお母さんが汗をいっぱいかいて赤い顔をしながら一生懸命歩いて来てくれました。<o:p></o:p>

ひとりで、ぽつ~んと待っている覚悟だった先生は、とっても嬉しい悲鳴をあげていましたよ。

<o:p></o:p> 

<o:p>   </o:p>

「歩くの面倒くさい~・・」な~んていうお友だちがいても「なに言ってるの!ほら、歩くよ!!」と、お母さんがお尻を押して、(小さな赤ちゃんを抱っこして!)一緒に頑張って歩いている姿に、大感動☆<o:p></o:p>

<o:p> </o:p>

お母さん方、本当にご協力ありがとうございました!<o:p></o:p>

そして、子どもたち&お母さん方の“笑顔は、空のお日さま以上に輝いていましたよ! 大切な思い出の1ページになりましたね。<o:p></o:p>

<o:p> </o:p>

「室蘭に住んでいるのなら、いちどはこの水を飲んでもらいたいんだよな。」<o:p></o:p>

そう室蘭岳ヒュッテのおじさんも言っていました。<o:p></o:p>

始めてダンパラに行った方もたくさん居るようですね。<o:p></o:p>

今度は、家族みんなで「頂上」目指して歩いてみませんか?(子どもでも登れる山です)<o:p></o:p>

小山ではなく本当の頂上で「やっほ~!」と叫ぶと、とってもスカッ☆とすること間違い無しです。<o:p></o:p>

<o:p> </o:p>

今日は、グッスリ眠ってくださいね♪<o:p></o:p>

お疲れ様でした。<o:p></o:p>

<o:p> </o:p>