清泉日記

サンサンおひさま笑ってる♪ みんなで駆けよう緑の庭で♪ 空に向かって元気よく♪ GOゴー清泉♪ ワン・ツー・スリー♪

土のお布団

2011-11-30 17:29:30 | 日記

今日は、11月最後の日。<o:p></o:p>

明日からいよいよ師走・・・12月の始まりです。<o:p></o:p>

園内は、クリスマス飾りにツリー、なんだかキラキラ☆ワクワク♪、心が踊りたくなる気分♪<o:p></o:p>

<o:p> </o:p>

年長のお当番さんが「うがい手洗いしましたか~??」と、楽器を鳴らしながら各教室を回って風邪予防に努めます。<o:p></o:p>

発表会で踊ったお遊戯を、みんなで踊ろう♪と、小さな年少さんが「踊り先生」になって、お手本を見せてくれたり、発表会の余韻もいろいろな形で楽しんでいるところです。<o:p></o:p>

<o:p>   </o:p>

本格的な冬が来て、お庭が真っ白雪化粧になる前に、年中さんが代表で、園庭の花壇にチューリップの球根を植えてくれました。<o:p></o:p>

「優しく土のお布団の中に寝かせてあげようね。」<o:p></o:p>

土の中には、芋虫や蜘蛛が隠れていることも!!<o:p></o:p>

「土の中って暖かいんだね~・・・」<o:p></o:p>

<o:p> </o:p>

「みんな、どこに植えたかちゃんと覚えておいてね。」<o:p></o:p>

さて、みんなの球根は、何色の花を咲かせるのかな?<o:p></o:p>

<o:p> </o:p>

今年は、なんとなく室蘭も日本も寒い1年でしたので、春にはた~くさんのお花に癒されたいと、いつもより多めに球根を植えました。<o:p></o:p>

みんながHAPPYな気分になれますように。<o:p></o:p>

春よ、はやく来~~い!!

 

たくさん花が咲きますように♪ 「大きくな~れ!」


どんな時も上を向いて歩こう♪

2011-11-22 18:06:14 | 日記

「うわっ、さぶっ!<o:p></o:p>

外の空気は、まるでスキー場のそれのよう・・・。<o:p></o:p>

11月にしてもう1月のような天気が続いています。

<o:p></o:p>

<o:p>初雪が降った日・・みんななかなか玄関に入りません(笑)</o:p>

<o:p></o:p> 

<o:p> </o:p>

そんな、寒い中(雨でしたが・・)、発表会に足を運んでいただいた皆さま、ありがとうございました。<o:p></o:p>

当日は「あれっ?」と思うくらい、緊張で顔が強張っていた子や、全く普段通りだった子、そして、普段以上にテンションの高い子()・・など、さまざまな表情が見られました。<o:p></o:p>

<o:p>    </o:p>

<o:p>「あぁ~!暑かった~! 衣装が汗でくっついちゃったよ。」 ←舞台を降りながら・・・</o:p>

<o:p></o:p> 

<o:p> </o:p>

ステージ上は、スポットライトとお客さんたちの熱気でかなり暑く、幕が開いた途端に固まってしまう様子等もありましたが、それでも、みんな持てる力をいっぱいに使って表現してくれましたね。

 

<o:p>  </o:p>

<o:p>「あぁ~、よかったぁ~」 ←幕が閉まってからのひと言♪</o:p>

<o:p>  </o:p>

<o:p> </o:p>

この日に向けて、先生たちは「今年の子どもたちに相応しい出し物は何だろう?」と、ずいぶん前から頭を悩ませ、決まってからは衣装や流れなど細かいところまで話し合って作業をすすめ(夜なべも覚悟!)、子どもたちがう~んと輝けるように工夫を凝らします。<o:p></o:p>

<o:p> </o:p>

その子一人ひとり魅力精一杯に引き出してあげられるように、叱咤激励をしながら一緒に練習に取り組んで来ますが、毎年、最終的にはその小さな体の内側に秘められている力カンパイ(乾杯&完敗)させられてしまうのです!<o:p></o:p>

<o:p> </o:p>

<o:p>  </o:p>  

<o:p>「がんばりますっ!」 </o:p> ←待機中

 

またひとつ自信という大きな宝物を胸に、北風にも負けず登園してくる子どもたち。<o:p></o:p>

口々に、「上手だったって!」「可愛かったって♪」「去年よりも凄かったって(年長さん)等と、発表会のお家の人の感想を報告してくれました。<o:p></o:p>

来賓の方々から「子どもたちがみんな生き生きと自覚を持って演じていて、普段の園生活の楽しい様子も伝わってきて、本当に感動しました!」と、お褒めの言葉もいただき、それを聞いた私たちも改めて胸が熱くなりました。

<o:p></o:p> 

<o:p>   </o:p>

<o:p>「・・・・・・・・」  ←待機中の年少さん(笑)</o:p>

<o:p></o:p> 

「みんなちがってみんないい!」<o:p></o:p>

運動会で輝ける子、発表会で輝く子、普段の生活の中で優しさ一番、お手伝い一等賞・・・・<o:p></o:p>

今度は、どの子がどんな「一番!」を見せてくれるのかワクワクしながら、私たちも次のステップへとまた進んでいこうと思います。最後の年長さんの挨拶のように「これからも、どんな時も力を合わせて上を向いて歩いていきます。」<o:p></o:p>

お手伝いしてくださった全ての皆さま、最後まであたたかく見守ってくださった皆さまに感謝の気持ちを込め、お約束。 

 

  

「可愛く、可愛く・・・ネッ♪」

 

本当にありがとうございました。<o:p></o:p> 頑張ったお子さんをいっぱいいっぱい褒めてあげてくださいね。

 

 

「いくよっ、みんな!」 「次、出番だっ!」

幕間でもみんな自覚を持って張り切っていました。

 

 

余談ですが・・・

 

幸運は、天から降ってくるものだそうです。だから、みんなで上を向いて歩いていけば、たくさんの幸運を顔・体・心いっぱいに受け取ることが出来るかもしれませんね。上を向いて歩きましょう

 

  

みんな、良い顔してるよ

   


気がつけば・・・

2011-11-01 19:37:28 | 日記

<o:p></o:p>

園庭を雪虫が飛び交うようになり、ふと気づくともう11月になっていました。雪が降るまでのカウントダウンが始まりましたね。はやいなぁ~。<o:p></o:p>

<o:p> </o:p>

10月最後のイベント2つ。<o:p></o:p>

ひとつ目は、30日の親子レクレーション、そして翌日31日のお楽しみ会。<o:p></o:p>

どちらも、とても楽しいひと時となりました。

<o:p></o:p> 

<o:p>   </o:p>

<o:p>合言葉は、 TRICK OR TREAT?</o:p>

<o:p></o:p> 

色でたとえると、30日は真っ赤、31日はオレンジ。目を瞑ると強烈にその配色が浮かんできます。<o:p></o:p>

<o:p> </o:p>

<o:p>  </o:p>

<o:p>「りんごはね、くるくる回してとるんだよ~!」</o:p>

<o:p></o:p> 

親子レクでは、お父さん・お母さんたちが大活躍でした。<o:p></o:p>

普段、お仕事でお忙しいにも関わらず、父親役員さんたちが子どもたちを喜ばせてあげよう!と、企画・配慮をしてくださり、また、参加されたご父母の皆さまも「一緒に楽しもう!」という姿勢で参加してくださって、真っ赤りんごとともに子どもたちの真っ赤ほっぺの笑顔が印象的でした。

<o:p></o:p> 

<o:p>    </o:p>

<o:p>「よっこらしょっと!!・・・お・・おもいぞ~・・」</o:p>

<o:p></o:p> 

 

 

そして、翌日のお楽しみ会・ハロゥインパーティーも大盛り上がり!!<o:p></o:p>

外国の文化体験ということで行われている行事ですが、少~しず~つ気分を盛り上げ当日を迎えたので、期待度MAXで大盛り上がりとなりました。

 

<o:p>  </o:p>

<o:p></o:p> 

みんなの衣装を見ると、お家の方々がお子さんのアイデアをうま~く形にしてくださっている様子が伝わり、その時の様子まで想像できるようでした。<o:p></o:p>

ある子は、お母さん?の古いシャツをマントに改造、またある子は画用紙で作ったバットマンのようなメガネを装着しての登園・・・もうそれだけで大満足!!<o:p></o:p>

年長さんになると、自分で廃品を利用して製作した衣装?を誇らしげに着用・・・。

<o:p></o:p> 

<o:p></o:p> 

「お父さんが、ここにコレをつけてくれたんだ♪」<o:p></o:p>

「お母さんと一緒に作ったの♪」

<o:p></o:p> 

決してエスカレートしないように、子どもの意思を尊重して・・・「楽しみましょう!」

という、私たちの意図をちゃーんと理解して下さり、その作業そのものもお子さんとのスキンシップにしてくださったご父母の皆さまに感謝☆です!!

<o:p></o:p> 

<o:p>   </o:p>

<o:p>「ニュルニュルする~!」   「うわっ、くっさい!!」</o:p>

<o:p></o:p> 

<o:p>両日とも、ご協力、本当にありがとうございました!!

 

<o:p></o:p>

<o:p>HAPPY HALLOWEEN☆</o:p>

<o:p></o:p> 

</o:p>

今、力を合わせて取り組んでいる発表会もそうですが、独りでは恥ずかしかったり、無理かなぁ~と思ってしまうことも、みんなでやれば「ほらっ♪」できちゃったりすることも多くあります。<o:p></o:p>

何事も、体験たいけん! 幅広い体験楽しいことをしている時の子どもたちの顔は、生き生きとしていて、本物の笑顔を見せてくれます。

<o:p></o:p> 

それが、私たち大人のエネルギー源でもありますよね♪

 

  

<o:p></o:p> 

これからもそれをみんなで大切にしていきましょうね。

 

<o:p>   </o:p>

<o:p></o:p> 

<o:p></o:p>