清泉日記

サンサンおひさま笑ってる♪ みんなで駆けよう緑の庭で♪ 空に向かって元気よく♪ GOゴー清泉♪ ワン・ツー・スリー♪

思い出のアルバム

2008-03-14 17:36:34 | 2008年3月

園長先生の漬け物も無くなって、お部屋の玄関の装飾もごそつえんおめでとうに変わって、荷物も少しずつ持ち帰って、クラスでのお別れ参観も終わって・・・・。<o:p></o:p>

幼稚園の中からは、思い出のアルバム♪が聞こえてきます。<o:p></o:p>

<o:p> </o:p>

昨日、みんなで、最後の集いをもちました。<o:p></o:p>

お別れ会です。<o:p></o:p>

<o:p> </o:p>

格好良く座っている年長さんに「さすが、もうすぐ小学生!」<o:p></o:p>

そして、そのお兄さん・お姉さんからは「うん、大丈夫!みんな(ひとつ)大きいクラスになれるよ!」と、後輩たちも、その立派な様子にお墨付きを頂きました。<o:p></o:p>

<o:p> </o:p>

先生「寂しいから、小学校行かないで、もう1度、幼稚園に来たら?」と言うと、なぜか、後輩たちからブーイング!? 「駄目だよ! だって、そしたら、(自分たちが)大きいクラスになれないもん!」なるほど(笑)<o:p></o:p>

<o:p> </o:p>

ゲームや歌で和やかな会でしたが、最後にはみんなでギュッ♪と暑い熱い厚いあつい抱擁を交わし、お弁当も一緒に食べました。<o:p></o:p>

<o:p> </o:p>

<o:p>元気でネの握手</o:p>

<o:p></o:p> 

<o:p></o:p> 

元気でネのHUG

 

 

 

年長さんから貰ったプレゼントはベンチ。<o:p></o:p>

みんなの心(ハート)がたくさん付いた優しい一品となっております。<o:p></o:p>

園長先生も手伝ってくださって、Qooの仲間が楽しそうに、座るみんなを迎えてくれます。<o:p></o:p>

<o:p> </o:p>

<o:p>  年長さんからのプレゼント</o:p>

<o:p></o:p> 

<o:p></o:p> 

年中・少さんからのプレゼントは、ペン立て<o:p></o:p>

「学校へ行っても僕たち・私たちのことを、忘れないでね!」<o:p></o:p>

「勉強、頑張ってね!」<o:p></o:p>

という気持ちがたくさん込められています。<o:p></o:p>

<o:p> </o:p>

<o:p> </o:p>

とうとう、卒園式がすぐ目の前に来てしまいました。<o:p></o:p>

まだまだ先だと思っていたのに・・・・。<o:p></o:p>

今、子どもたちの歌を聞くたび、子どもたちの顔を見るたび、パンツを取り替えてあげたこと(笑)、お友だちと喧嘩して泣いていたこと、イジケテ?教室の隅に縮こまっていたこと、涙とヨダレで手も目も口もベロベロになっていたこと・・・・・。<o:p></o:p>

運動会で決まった組体操、やり遂げた自信で目がキラキラ輝かせてステージを降りてきた発表会・・・。<o:p></o:p>

<o:p> </o:p>

いろんなことが頭の中をよぎります。<o:p></o:p>

あんなに小さかったのにね。<o:p></o:p>

いつの間にか、とても大きくたくましくなりました。<o:p></o:p>

幼稚園での体験を通して、みんなの成長が手に取るように解かります。<o:p></o:p>

<o:p> </o:p>

小学校へ行ってしまう年長さんのあとを受け継いで、在園生も1年後、2年後、3年後?・・・いつかこの感動の時を(どこかで)必ず迎えるんですね。<o:p></o:p>

毎年繰り返される、子どもたちにとっては嬉しい、大人たちにとっては寂しい…でも、やっぱり嬉しい、巣立ち<o:p></o:p>

<o:p> </o:p>

卒園・進級を心からお祝いしたいと思います。<o:p></o:p>

皆さんも、1年間のご協力本当に有難うございました。<o:p></o:p>

<o:p> </o:p>


お別れカウントダウン

2008-03-13 15:49:23 | 2008年3月

先生「ずいぶんたくさんのパンだねぇ。」<o:p></o:p>

A アナタのじゃないわよっ! 白鳥さんにあげるんだからっ。」<o:p></o:p>

<o:p> </o:p>

ひとつひとつ行事が終わり、残すのは卒園式のみとなりました。<o:p></o:p>

お別れがどんどん近づいてきているのです。<o:p></o:p>

希望へ満ちた未来へのトキメキ☆・・・不安・・・<o:p></o:p>

送り出し、残ることへの嬉しさ・・・寂しさ・・・<o:p></o:p>

<o:p> </o:p>

いろいろな思いが交差します。<o:p></o:p>

<o:p> </o:p>

恒例のお別れドライブ(白鳥見学)も終わりました。<o:p></o:p>

川に着いた途端「うわぁ、いたいた!」「お~い、白鳥サ~ン♪」と空を飛んでいる鳥たちに向って声をかけているみんな。持ち寄った餌は、本当にあっという間にカモメたちの胃袋へ・・・。<o:p></o:p>

「あなた(カモメ)たちにあげるんじゃぁないの! 白鳥さん、こっちよ。」<o:p></o:p>

必死の投げかけも優雅に泳ぐ白鳥たちには届かず、殆どがカモメたちに持って行かれ、弱肉強食?自然の法則??・・・そういえば、行動力いっぱいのカモメさんはあの子みたい・・・のんびり屋サンの白鳥はあの子に似ているナァ・・・な~んて重ねてみたりして。<o:p></o:p>

意地悪をしているわけではないのですけど、せめて、みんなで平等に食べましょうよ。<o:p></o:p>

<o:p> </o:p>

でも、みんな優しいんです!<o:p></o:p>

「可愛いねぇ~!」<o:p></o:p>

上手に一列にならんで泳いでいる白鳥サンを見て<o:p></o:p>

「幼稚園なのかな?背の順でお散歩しているみたいだねぇ。」

<o:p></o:p> 

<o:p> </o:p>

「あそこは、恋人同士?」<o:p></o:p>

「あっちは、お父さん? あれは、お母さん?」と、人間模様ならぬ鳥模様を想像して盛り上がっていました。<o:p></o:p>

<o:p> </o:p>

あっという間に無くなったパンくずの空袋を空に掲げて「もう無いよ~!」<o:p></o:p>

お家でも、お休みの日に家族揃って白鳥さんに会いに行った子もいたとか・・・。<o:p></o:p>

すっかり味を占めてしまった白鳥さん・・・いえ、カモメさん。<o:p></o:p>

来年もきっとあの川でみんなのことを待っていることでしょう。<o:p></o:p>

<o:p>      </o:p>

<o:p> </o:p>

そして・・・<o:p></o:p>

<o:p> </o:p>

子どもたちの大好きな漬け物!も今日で終了。<o:p></o:p>

最後は、園長先生と漬け物マニア?の子どもたちが、樽の中から残りを引っ張り出しに行きました。<o:p></o:p>

戻って来た子どもたちは、なんと!1本まんま口に加えてしゃぶっています。<o:p></o:p>

「ち、ちょっと、待った~!!」

<o:p>  </o:p>

いつもより分厚く切ってもらって食べた最後の漬け物。

「う~ん、やっぱりやめられないネェ。」ですって(笑)

     美味しいネェ。

 

 


いなばうあぁ?

2008-03-05 16:41:06 | 2008年3月

思い出はまだまだ作れます!<o:p></o:p>

年長組さんが、今年もスケート遊びをしてきました。<o:p></o:p>

<o:p> </o:p>

日差しがポカポカ暖かい昨日、ピンクバス白鳥大橋を渡って走ります。<o:p></o:p>

「あぁぁぁ~!」<o:p></o:p>

信号待ちでストップしている時、隣(の車の中)で手を振っている園長先生を発見。<o:p></o:p>

みんな一斉に手を振り始め、どこかの大統領をお迎えしているかのような騒ぎ。<o:p></o:p>

園長先生ピンクバスの追いつけ・追い越せのノロノロ運転で着いた先にはたくさんのお出向かえの方々!?<o:p></o:p>

やっぱり大統領のお出迎えなの?・・・かと思ったら、みんなのお父さん・お母さんでした。<o:p></o:p>

お手伝いをしてくださる為に集まってくださいました。<o:p></o:p>

<o:p> </o:p>

幼稚園ご一行様おな~り~♪<o:p></o:p>

<o:p> </o:p>

スケート靴を履くのは大変~。<o:p></o:p>

お手伝いの皆さんがテキパキとはかせてくださったのでとても助かりました。<o:p></o:p>

<o:p> </o:p>

さぁ、リンクへ出発~!<o:p></o:p>

<o:p> </o:p>

ところが、すってんころりん★☆<o:p></o:p>

あちらでもこちらでも、ひっくり返っては起き上がっている子どもたち。<o:p></o:p>

それでも負けずに立とうとする姿、初めてのスケート靴でガクガク震える足を前に出そうと頑張る姿、時間いっぱいリンクの壁(柵)を伝いながら黙々と歩き続けながら練習している子に、「△ポール使う?」と差し出したところ、「いらないっ!」と返され、また黙々と壁伝いに歩き始める姿・・・等など・・・起き上がりこぼしのように転んでは起き上がりを繰り返し、汗だくになりながら、それでも笑顔で挑むみんな。<o:p></o:p>

<o:p>  </o:p>

<o:p>  すってんころりん</o:p>

<o:p>  </o:p>

<o:p>すってんころりん</o:p>

<o:p></o:p> 

<o:p></o:p>

<o:p>すってんころりん</o:p>

<o:p></o:p> 

<o:p></o:p> 

<o:p> 

「いなばうあ~」にも挑戦・・・。無理むり!<o:p></o:p>

</o:p>

<o:p> </o:p>

<o:p>  </o:p>  

△ポールさん、ありがとう!

  

 

始めは、三角ポールを支えに(これが随分と役立ちました)恐る恐る歩いていたのに、後半になるとポールから離れて自分の力で歩くことができるようになっいていた子がたくさんいることに驚きました。みんなのやる気負けん気拍手です! 

 

  

 

おっとっと・・・

 

そして先生たちはまた「成長したナァ。」と目頭を熱くするのです。少し前までは、階段すら恐がって下りられなかったあの子が、やる前から「出来ない」とあきらめていたこの子が、いつも泣いていたあの子が・・・・。ウルウル・・・・。

<o:p></o:p> 

<o:p>   </o:p>

<o:p> 園長先生と、競争だ!</o:p>

<o:p></o:p> 

<o:p></o:p> 

寒いリンクのハズなのになぜか体から湯気が!(笑)。

ヒンヤリした空気のリンクから外に出たら、ポカポカのお日さまが笑顔で暖かく迎えてくれました。<o:p></o:p>

みんな全身で疲れを表現しながらフラフラとバスに乗り込みました。<o:p></o:p>

「バスの中には、美味しいジュースが待っているよ。エネルギーGETだぁ!」<o:p></o:p>

<o:p> </o:p>

お手伝いの方々に見守られながら、ピンクバスは幼稚園に向ってしゅっぱ~つ♪<o:p></o:p>

「ばいば~い!」<o:p></o:p>

お手伝いをしてくださったお父さん・お母さん、本当に有難うございました。<o:p></o:p>

筋肉痛、大丈夫だったでしょうか???

 

<o:p>              </o:p>

<o:p>すいす~い・・すいす~いぃ♪     上手になったよ。</o:p>

<o:p></o:p> 

<o:p></o:p> 

<o:p></o:p>

<o:p>休憩中・・・(>_<)</o:p>

<o:p> </o:p>


いらっしゃ~い

2008-03-04 14:12:16 | 2008年3月

<o:p></o:p>

<o:p></o:p>

  

 

「いらっしゃ~い!いらっしゃ~い!!」<o:p></o:p>

2月最後の日、幼稚園は清泉商店街に変身しました。<o:p></o:p>

春から1年を通して、少しずつ、少しず~つ品物を作って貯めてきたものを、とうとう売る日がやってきたのです!<o:p></o:p>

<o:p> </o:p>

「さぁ、お店の開店ですよ~。」<o:p></o:p>

それぞれのお店には、たこやき・フライドチキン・アイスクリーム・オムライス・・・ベルト・ネックレス・指輪・・・コマ・たこ等のおもちゃ類・・・そして、例のおせんべい!等など・・・・。たくさんの品物が並んでいます。どれも本物そっくり!<o:p></o:p>

<o:p> </o:p>

各クラスには、ハッピを来た売り子さんが買い手を待ち受けています。年少さんと年長さんのペアの凸凹コンビも、手をいっぱいたたいて、大きな声で呼び込み開始。<o:p></o:p>

<o:p> </o:p>  

いらっしゃい、いらっしゃい~

 

売り方が、なんて上手!!<o:p></o:p>

売手「お金持ってる?」<o:p></o:p>

先生「あるよ。」<o:p></o:p>

売り手「じゃぁ、10円ちょうだい!(そのかわり)これあげる。」<o:p></o:p>

品物を選ぶ暇もなく、慌ててお金を出さないといけない雰囲気。これって悪徳商法(笑)!?

<o:p></o:p> 

<o:p> </o:p>

<o:p>下見中・・・</o:p>

<o:p></o:p> 

買い手も負けてはいません。<o:p></o:p>

前もってしていた下見のために、自分の欲しいもの目掛けて突進していきます。<o:p></o:p>

「やった~! 最後のドラゴンボールゲット~!」<o:p></o:p>

<o:p> </o:p>

品物を選びすぎて買うものが全く決まらなかったり、お金を出し惜しみして貯め込むしっかりさんもいたりして、それぞれの個性が出ていて面白かったです。<o:p></o:p>

<o:p>   </o:p>

<o:p></o:p> 

お掃除のオバサンも、バスの運転手さんも「これくださ~い。」「どれにしようかなっ」と、じっくり選んでお買い物。<o:p></o:p>

<o:p>  </o:p>

<o:p>謎のお化け?もお買い物</o:p>

<o:p></o:p> 

年少さんが年長さんにリードされながら、売ったり買ったりしている姿に、「こうやって交流できるのもあと少しなんだなぁ・・・」ジーンと胸が熱くなった瞬間もありました。<o:p></o:p>

<o:p> </o:p>

<o:p></o:p> 

買い物が済んだ後、いろんなクラスでバラバラでお弁当。買ったものでもたくさん遊びましたよ。<o:p></o:p>

大切そうに持って帰った品物とお金のお土産・・・どうされましたか?<o:p></o:p>

<o:p> </o:p>

翌日、指輪をはめてきた男の子がいたり、あるご家庭では、お母さんが、たこ焼きをお皿に盛り付けラップをかけて、「チンして食べてね!」と、お父さんに夜食として出したとか()!? なんて素敵なんでしょう!!<o:p></o:p>

<o:p> </o:p>

<o:p> </o:p>

皆さんも、お家で工夫して楽しいお買い物ごっこやおままごとをしてみてはいかかでしょう?<o:p></o:p>

他にも、商品の楽しいその後の使い方があったら教えてくださいね♪<o:p></o:p>

<o:p> </o:p>

<o:p>   </o:p>

<o:p> </o:p>

<o:p> </o:p>

<o:p> </o:p>

<o:p> </o:p>